FC2ブログ

冬コミお疲れ様でした

もう2018年も残り30分切ってる…。とりあえず紅白はYOSHIKI&HYDE&SUGIZOと米津玄師だけ見ましたが。

今回の冬コミ、たったの6枚しか買わなくておそらく自分的に過去最低の枚数だと思うんですが、あらまりさん新譜を始めとして1500円オーバーのアルバムがいくつもあったんで使った金額としてはいつもとあんま変わらないかな。

たった6枚なんでもう既に全てリッピング終えてます。
具体的な感想は例によって後日にしますけど、とにかくぱっちりひつじ新譜が半端ない。プログレとしての完成度が格段に増してて海外バンドと比べても遜色ないレベルまで来てると思う。このブログ見てる人でもぱっちりひつじの凄さを未だ知らずにスルーしてる人が大半だと思うんですけど、断片的な試聴だけじゃ絶対に分からないので是非とも実際買って聞いてみて頂きたいですね。ストリーミングなどデジタルでは聞けないのでCD買うしかない。

https://twitter.com/koiwai_kotori/status/1078959790695444480
DTMer声優の小岩井ことりさんの同人CD、1000枚もあったのに速攻で完売したのか…。けっこうやばめな列出来てたんですかね。

C95(冬コミ)のおすすめサークル

ちょうどコミケのタイミングで寒波が襲来するとか…洒落にならないっすね。徹夜組は論外としても、普通に早朝から並ぶ予定の人達も大ダメージですよねえ。不安だ…。


https://twitter.com/camelletgo/status/1076483148894982144
待望のぱっちりひつじ2ndアルバムのクロスフェードが公開されてましたが…覇権すぎてわろた。「14分に及ぶ大曲、三部構成の組曲」ってもうガチすぎるでしょ。音楽性も1stアルバムに比べるとシリアス寄りになってそうだしメタラー向けになってそうな予感。もちろん持ち味である「みんなのうた」テイストも健在でオリジナリティも突き抜けてる。
なにより、このぱっちりひつじはうちのような馬の骨ブログが紹介するまでもなく、ツイッターのプログレ界隈の人なら誰もが知ってる有名な方も推してるような本格的バンドであるという事実は是非とも知っていて頂きたい。ぶっちゃけ他とは格が違う。
今年のベスト同人音楽アルバムはXiloroの春のアルバムか「ゆ~くれ」かこのぱっちりひつじか、自分的にはこの三つ巴になりそうな感じかなぁ。

https://twitter.com/irony_irori/status/1077173119985434624
そして今回の冬コミのもう一つの目玉といえばこの「Earnest Ibis」。ガルネリ的ギターソロ&シンセソロが強すぎるしメロも良すぎる。これまたポテンシャル超高い新規サークルが出てきてしまいましたよ。もしかしたらサタアラ、Pratanallisに続く新世代同人メロスピの新星になり得るかもしれない。普段ボカロ聞かないメタラーにもこれは強く推しておきたい。

https://twitter.com/sumi3795/status/1075687093274238976
「VOCALOID×生声女性ボーカル シンフォニックメタル コンセプトCD」という触れ込みの新規サークル「Shangri-la Motet」のクロスフェードも出てました。これは…壮大すぎてわろた。ここまで徹底して大仰なシンフォニックサウンドで攻め立てる同人メタルは意外にありそうで無いかもしれない? なんか4曲目だけボカロっぽいけどこれなら全部女性ボーカルで良かったような気も。

以上、うちのブログ的に絶対押さえておいて欲しいマストなサークルです。この3サークルだけでも今回の冬コミは豊作と言えるレベル。
他にも気になるサークルや紹介すべきサークルあるけどまあ例によって事後報告でいいかな…(適当)

コミケ4日目…

https://twitter.com/comiketofficial/status/1074994588274675713
来年の夏コミ、同人音楽(デジタルその他)の配置が4日目って…。なんだこの東方とその他余り物を隔離したみたいなラインナップ。でもまあ4日目参加っていうレアな体験できると考えれば良い事なのか。もし来年以降ずっと4日開催になったら全くレアじゃないですが。
あと「男性向け」は3日目か4日目か準備会の都合で割り振られちゃうのか。エロ同人作家の方々は参加日が曖昧で面倒くさいですな。

https://twitter.com/metatetsu/status/1073560525307445249
AI技術を使った歌声合成…。これ少し話題になってたみたいですが、確かに凄い技術だけどこれじゃ単なるボーカリストの代替にしかならないし、ボカロに匹敵するようなムーブメントにはならないですよね。ボカロは人間の生の歌声とは異なる魅力があるからこそ独立した人気を得た訳で。
でもボーカルやってくれる人が見付からないけどボカロは嫌だっていうDTMerにとっては有用な選択肢になり得るのかな。

冬コミのほうは…オリジナル配置になってる東方ラウド勢(Register6、Pearls before Swine)は両方ともオリジナル新作はシングルになるっぽいですなぁ…。まあアレンジ作品とオリジナル作品じゃ制作の手間が全く違うだろうし仕方ないのか。
あとLiesvectのミチザネさんが東方ラウド界隈で活躍してるなんていう話もちらちらと目にしますが…まあオリジナルが出たらその時に買うと思うけど。ってかLiesvectの勝負作のほうの進捗はどうなんだろう。

C95(冬コミ)の注目サークルとか。その2

もう冬コミまで2週間ないのか。てか2018年があと2週間しかないなんて…信じたくねえ…。

https://twitter.com/hitsuji_A/status/1073227189485617154
これって冬コミでぱっちりひつじ2ndアルバム出るって確定したってことですよね? これは勝ったね。今年の冬コミは勝ちですよ。優勝。
まあ、ぱっちりひつじなんて知らねえしそんなゆるふわネームのサークル興味ねえよっていう人が多いとは思うんですけどね、舐めちゃいかんですよぱっちりひつじ。「谷山浩子+プログレメタル」ってよく言われてるけどほんとガチな音楽オタクも魅了するほどの音楽性ですから。

https://twitter.com/aramary0811/status/1074619667904311297
あらまりさんがあんきもに続いてICDDともコラボ????? まじかよ!!!!!! あらまりさんがブラストビート爆走曲を歌うなんて!!!!!!!すげえ!!!!!!!!
…と、5年前であれば大盛り上がりしてたかもしれないですけどね。果たして今の同人メタル界隈にサンホラ一期に思い入れあるような古参リスナーがどれくらい残ってるのか。この5年ほどの間に色々と様変わりしちゃったから。有名サークル同士のコラボってのもこの界隈ではちっとも希少価値が無いし。
まあそれでもこの界隈における伝説的存在がメタル系の作風で統一したミニアルバム出してくれるってのは大きな意義あると言わざるを得ない訳で。同人メタラーとしては買うしかないですよね。

https://rokugen.net/philosophy-of-yggdrasil/
六弦アリスの新作ってフルアルバムなんだ。気合入ってますなぁ。「壮大な世界観を奏でる叙情派メタル」だそうで…。最近の六弦アリスって「メタル」という語彙をかなり意識的に使ってる気がするんだけど以前からそうだったっけ? これってもしかして同人音楽界隈から去っていったメタル系リスナーに再びアピールしたい意図があるのかなぁなんて勘繰ってしまうんだけど。個人的にはroxieの記事にも書いたけど新規リスナーのほうが新鮮な感動を得られるからそっちをメインターゲットにしたほうが得策のような気もしなくはない。まあ新旧リスナー問わずメタラーにアピールしてるのかもしれないけど。

「空腹は最大のスパイス」なんて言葉ありますけど音楽では「新鮮味は最大のスパイス」だとつくづく思うんすよ。この界隈を再び盛り上げられるのは新規リスナーしかいない。

https://twitter.com/ax_onoken
onokenさん、界隈でとても有名な方だというのは知ってましたがアルバムをちゃんと聞いたことはなかったのでこの機会に買ってみようかなと。

https://twitter.com/syntilance
そういやこの前紹介したSYNTILANCEって新規サークルのボーカルってSiltoneの人?…記事を書いた後に気付いた。なんか聞き覚えある声だなぁとは思ってたけど。Siltoneはほんと良いサークルだったんで知らない人は今からでもチェックしてみるといいですよ。特に2ndがおすすめ。CD手に入るか分からんけど。

https://twitter.com/m3doujin/status/1074322659314327552
春M3の申し込みも開始したようですね。締切も意外に早いので参加予定のサークルの方々はくれぐれもお忘れなきよう。

nonorain「little things, little songs」

2018-12-13_013704.jpg

https://nonorain.booth.pm/

某Laralastudio風の手描きイラストジャケが目を惹いたサークルです。今作は写真がメインになってるからそうでもないけど前作はめっちゃ某Laralastudio感あったんすよね。
同人音楽界は神絵師さんによる神イラストジャケが主流だしそっちのほうがオタク的購買意欲をそそるのは確かなんだけど、たまにこういう素朴イラストが恋しくなるってのもありますよね。いかにも手作りで同人音楽感あって。

ちなみに中身の音楽のほうは全く手作り感はなくてむしろメジャー級の本格クオリティ。そこも某Laralastudioとの共通点かなぁ。音楽性も割と近くて、ウィスパー声の町之さんフィーチャリングした曲に通ずる雰囲気がある。

でも某Laralastudioよりも一番近いのはやっぱviewtorinoですな。M3の時のこのサークルのスペースに「繊細なボーカルを軸にUKインディー、エレクトロニカ、シューゲイザーを織り混ぜたポップミュージックです」って説明文が掲げられてたんですけど、これってそのまんまviewtorinoに当てはまりますからね。繊細なボーカルっていうのは身も蓋もない言い方に替えればウィスパー系ロリ声ってことですし、そして洋楽志向のギターロックサウンドという点も同じ。
なのでviewtorino好きな人には是非ともおすすめしたいサークルだし、逆にこのサークル気に入った人にはviewtorinoもきっと刺さると思う訳です。

サークルのメンバー構成はギター&作編曲担当の男性と女性ボーカルの組み合わせかな。この界隈で最も多いパターン。
本作は5曲入りのEPで、3曲目だけ別の女性ボーカルが歌ってるんだけど、この人も癖のない綺麗な歌声で悪くはないんだけどやっぱメインで歌ってる繊細kawaiiボイスの「ハルカナ」さんの歌声のほうが断然魅力的だというのは正直なところ。

やっぱ1曲目のタイトル曲「little things,little songs」と4曲目「#4682b4」が特に素晴らしいですね。柔らかなメロディとkawaiiボイスが絶妙すぎる。
ってか5曲目がボーナストラック扱いになってるんだけど、これもめっちゃ良い曲なのにたったワンコーラスしかなくて1分半程度で終わっちゃうのが惜しすぎる。4曲目も2分半しかないし、曲が全体的に短いのが難点。

ウィスパー女性ボーカル+ギターサウンドの組み合わせが好きな人に特におすすめ出来るサークルかと思います。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析