5周年

「継続は力なり」とはいうけどこのブログは継続してる事にしか存在価値が無いような気がする訳ですが…とはいえ5年ですからね。さすがにこれは達成感がないと言ったら嘘になる。(例え中身が伴ってなかったとしても)5年間コンスタントに更新し続けるのは容易いことじゃないと思いますんで。

まあ文章のクオリティのほうは今更どうしようもないと思いますし、そもそもいちいち長文読んでる人も少ないと思うので、やっぱり取り扱ってるサークルの数を増やしたいですね。今カテゴリに並んでるサークルは100サークル強ってとこだと思いますが200くらいは目指したい。それでもM3の参加サークルの数を考えれば200程度じゃ少なすぎますけどね。
って言っても取り扱いジャンルを広げすぎちゃうと散漫になってしまうと思うんで、あくまでメタルとプログレ中心でアレンジ作品は基本除外という軸は維持したいと思ってます。
もちろん聞く音楽の幅はもっと広げたいんですけどね。メタル系しか聞いてなかった頃よりはだいぶマシになったとはいえ未だEDM系にもJPOP系にも疎すぎますし…。

このブログをチェックすれば同人メタルの全てを把握できる!みたいな情報源サイトを目指すのは到底無理ですしそういうのは「オタクとメタルと私」さんがやってくれると思いますんでこのブログは今まで通りに推しサークルを推すだけの役に立つんだか立たないんだか分からん微妙な立ち位置のブログでやって行きたいと思う所存です。
それにしても5年も続けて思うことは、自分と同じ価値観で同人音楽を聞いてる人はとても少ないってことですかね。「音のクオリティ低くても曲が良ければ価値がある」って考えの人ならばいるんですけど、「このサークルは他では聞けない音をやってるからそれだけで価値がある」っていう基準で聞いてる人はほとんどいないんですよね…。このブログにおける評価の基準は後者ですのでその辺りはご了承を。

そういや、DTMステーションってサイトの「CDが売れてないのはメジャーだけ?」とかいう記事が話題になってたみたいですが、このサイトって前にも似たようなM3レポート記事上げてましたよね。今回は挑発的なタイトルのせいで余計にシェアされてた感じなのかもしれないですが。
CDの売れ行きという観点でM3及び同人音楽文化の勢いというものを語るのも違和感あるけど、でもM3の経済としての側面も無視してはならないだろうし、もっとプロレベルやインディーズのミュージシャンもM3参加して規模を拡大して欲しいのは確かだし、それに同人音楽衰退論を語るよりかは売れ行きを勢いと同視するほうがまだマシって気もしなくはない?
商業クオリティのCDを商業並みに売り捌くサークルと趣味レベルのCDを趣味の範囲内の枚数だけ頒布するサークルの2種類が車の両輪のごとく存在することで同人音楽文化は成立してるのかもしれない。とはいえ後者も今やクオリティ上げまくってるんでバランスは崩れつつありますよね。

話は変わり、あにょ(gen)さんがリミックスで携わったabstractsの曲が公開されてましたけど久しぶりにあにょさんの超絶テクニカルギター入ったabstracts聞けるのか?と思いきやギター皆無のめっちゃクラブミュージックなアレンジだった…。あにょさんはフューチャーファンクのアルバムもリリースしてたしやっぱり最近はクラブミュージック側に傾倒してるみたいですなぁ。これはあにょさんに限った話ではなく、ラウドロック系のサークルの人たちにはロックを離れてEDMにシフトする傾向が明らかにありますよね。さすがに各サークルともロックを完全に捨て去ることはないと思うから大丈夫だとは思うけど若干の寂しさはあります。
…とか言いつつこれ書きながらミカヅキBIGWAVEをずっとヘビロテしてたりするんですけどね。フューチャーファンクとかまだよく分からんけど普通に曲が良すぎて聞き続けてしまう。中毒性やばい。このアーティストってジャケ絵がものすごいグレーゾーンっぷりですけど楽曲のほうもやっぱりグレーなんですよね…?

海外ゴシックメタルのEPICAが進撃の曲をカバーすると聞いてふーんとしか思わなかったけど丸ごと進撃曲だけのEP出すのか…。1曲だけボートラでカバーなら珍しくもないけどこれは確かに異例ですかね。EPICAのファンが進撃曲を聞く機会になるというよりかはローランがEPICAを知るきっかけになってる感じではありますね。

ついでにアニメの話を書こうと思ったけど今期全く見れてないんだよなぁ…「宝石の国」が好評みたいだから見ておきたいとは思ってるんだけど録画が溜まり続ける一方。

C93当落

ざっとチェックしてみたところ、今回はあんやほさんのBLAPTOPHOBIAとGrey Lethalくらいしかメインになるサークルはいないかな。

https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/13612062
あんやほさんは今回はボカロではなく肉声のデスボイスをフィーチャーしたスラッシュメタル/デスコアなEPだそうで、初期の頃のようなアグレッシブに徹したスタイルに回帰してそう。とはいえあんやほさんの曲はクリーンパート無くてもリフがすこぶるキャッチーだから意外に聞きやすくて敷居は高くないんですけどね。デスボはLiesvectのミチザネさんかな? ちなみに自分はクラウドファンディングのほうは参加できてないんで普通に買うつもりです。

https://twitter.com/greylethal
Grey Lethalは3rdアルバム来るか? このサークルはボーカルも楽曲も演奏もスタイルも完璧に完成されてるし安心安定クオリティだからあと残る課題は知名度だけなんですよね。公式アカウントで英語ツイートしてたけどほんと国内国外共に評価されて欲しい。

Pratanallisはそろそろ3rdアルバム来るかと思ってたけど申し込んでなさそうだし、新規サークルも無さそうだし…。まあ、その分だけ次の春M3に一極集中して「史上最強」M3になる確率が高いから今回のところは仕方ないんですけどね。

ってか、marutyuさん抽選漏れなの? 今の同人メタル最強候補の一角であるmarutyuさんを落選させるとかコミケ運営あり得ねえぞ…。とはいえ初参加なら書類不備だった可能性もあるか…。
demiも落選してるけど今回は仕方ない…3rdアルバム出すときに受かれば良いし。

Xiloro…ではなくChloroのほうは今回も受かってますが同人ゲームのほうですね。同人ゲームと同人音楽の新作を交互に出し続けるという鬼神の如きサークル。

「Song of Saya」っていうテクデスサークルは夏コミに続き2度目の参加か。このサークルってプログレ系やってるだけあって演奏テクニックはそれなりにありそうなんだけど音が悪いせいで全体的にゴチャゴチャしてて損してると思うんですよね。ギターソロだけやたらカッコいいという。音さえ良くなればこの手のデスメタル好きな人に評価されそう?

あとはボカロ系と、前回から同じ日になった東方をぼちぼち漁る感じですかね。ボカロでは変拍子ボカロPこと赤城ヰトさんが受かってますし、東方ではプログレメタルアレンジやってるサークルいるみたいだから買ってみようかなと。

https://twitter.com/kaitendaentai/status/926018524459319296
廻転楕円体が当選してる? 活動休止じゃなかったの? 最後のイベント参加なのかもしれないけどとりあえずアルバム買えそうで良かった。とはいえ、業者に依頼したCDのケースが傷だらけというトラブルあったそうで…これは酷い…。こんな業者もいるのか…。

藍月なくるさんのアルバムも出るみたいだし多分買うと思う。Liesvectから藍月なくるさんに曲提供したりしないの? 無理か…。



そして秋M3作品の開封状況について。
Laralastudio、前作「0とビー玉」はいまいちだったから記事も書いてなかったけど今回は素晴らしいっすね。竹之内テイストが戻ってきてる。3曲とも良曲。ただしジャケ絵が雑なのが残念。ジャケの最高傑作は前作ですな。そして次回はやはりMimisのほうの新作を期待したい。
想碕さんの春のリベンジ新作はプログレ度が上がってて良いっすね。特に2曲目。
Majestic RighteousnessはDLパスコードも下ネタになってて笑った。内容はいつも通り。
あと、今回は久しぶりにとある物語音楽サークルの新作買ったんですよね。前日ギリギリに試聴聞いたらめっちゃクオリティ上がってたから買うしかないって感じで。必ずしも絶賛できる内容ではなくて惜しい部分も目立つんだけど、結論としては買って正解でしたね。物語音楽サークルってサウンドのクオリティ向上に無頓着なサークル多いイメージだったけどガッツリとクオリティ上げてメタラーの鑑賞に耐えうる音に仕上げてきたこのサークルはやはり好印象。ってここまで書いたらどのサークルか分かりますよね。

各サークルの詳細な感想はまた後ほど上げますのでお待ちを。
やっぱり今回のM3は不作なんてこと全く無かったですね、豊作ですよ。ここまで開封した作品はどれも聞き応えありまくりですから。「主役級」が1つでも新作出してれば完璧だった。

あ、忘れてたけど「楔曼荼羅独奏」って新規サークルは…まあ100円で売ってただけあってそれ相応の音ですかね…。ジャンルはドゥームメタル系なんですけど、サウンドはスカスカだしデスボもまともに出てない。ギターリフだけはそこそこカッコいいかもしれない? でもここは記事を書いておすすめするレベルにはまだ達してないかな…。

M3から3日

M3終わって寂しいなんて思ってる暇もなく、今週の木曜には冬コミ当落が待ってますし再来週にはAPOLLOですからね。M3日程が遅くなったから冬コミとの間隔もさらに縮まってるし…なんとも慌ただしい。

https://lekphjunokia.bandcamp.com/releases
すでに気になる作品は開封始めてますが、「Lekphjunokia」っていう覚えづらいネーミングの新規サークル意外に良いっすよ。まだ1作目だから荒削りなところもあるけど演奏力は高めで曲構成も割と練られててこの手の音にありがちなパターン化に陥ってないのが好印象。めっちゃ推せる…ってほどではないですがメタラーなら聞いておいて損はないと思う。ちゃんとした感想は後ほど。

「Mind Over Matter」ってプログレメタルサークルは演奏やサウンドプロダクションについてはかなり本格的。同人界隈外のプログレリスナーにもおすすめ出来るレベル。とはいえ楽曲の出来や曲構成には甘さが残ってて「同人メタル最強」ことリリハルやサタアラ辺りにはまだまだ及ばない気がしますがやっぱりこのクオリティは普通に凄いと思う。
demi新作やっぱりダウンロード方式はけっこう面倒くさい…。内容はボカロ曲が中心だけどアンビエント寄りな作風で3rdアルバムに入れられそうな「本気曲」は無さそう? 実はdemo pieceの1作目は記事にしてなかったからまとめて書こうかな。
綾間テルヨシさんのアルバムは期待通りの充実した内容だけどのん's Factoryの頃にはやはり一歩及ばないか…もう少し聞き込んでみますが。
アンサツモモンガは半分以上の曲が既出だし予想通りの内容ですね。聞き応えたっぷり。
各サークルの詳しい感想はまた後日。

まあ今回の優勝はWHITEFISTSで確定でしょうけどね…。あんなのに勝てるのあにょさんかmarutyuさんくらいしかいねえよ。marutyuさんもオリジナルフルアルバム出して欲しいなぁ…。
Adust Rainも曲数が揃えば優勝候補だけど…まあ東方も並行してるから…。

https://twitter.com/rsw_information
ロマソがあの散々だったフリースペースライブのリベンジ動画を早速公開してましたね。そりゃあんな不本意なことになったらリベンジしたくなって当然ですけどね。ってかほんと己稀さんの歌声素晴らしいっすね…これを生で聞きたかった。

https://sayaquu.wixsite.com/battlecollection3
このTsurugiさん参加してる戦闘曲コンピって50曲も入ってたんだ…データDVDって…。これ聞き流すんならいいけど集中力維持して全部聞くのは苦行でしょ。でもメタルやプログレっぽい曲もたくさん入ってるみたいだしチェックしておけば良かったかな。この中に有望なメタルサークルいるかもしれないし。

https://697nekoze.booth.pm/items/662674
一方こっちは単独サークルで50曲越え…もっと訳が分からない…。そういやねこぜなおとこさんのCDは前買ったんだけどまだ記事にしてなかった。

http://www.freeasbirds.biz/
会場で見たときも思ったけどこのサークルの新作ジャケってめっちゃクサメタラーホイホイですよね。でも音のほうはいまいち琴線に触れないんだよなぁ…。

あとHollow Mellowってアコースティックバージョンの無料配布なんてやってたのか…気付かなかった。

秋M3お疲れ様でした

あいにくの雨天でしたけど全体的には充実感あるイベントだった気がしますね。
「主役級」サークルの不在ってのは確かだったんですけど「準」主役級はけっこう揃ってたというか? 結果として今回買ったCDの枚数は(無料配布除いて)過去最高に近い数だったんですよ。このブログで事前紹介してないけど買ったサークルが10枚以上あります。どこのサークル買ったかについては例によって事後報告です。内容が期待通りでなければ紹介しないですし(小声)。
あと、今回はボカロ系でプログレ(変拍子)を標榜してるサークルが多かったのが印象的で、6サークルくらいあったんじゃないかな。何気に凄いですよねこれって。秋のボカロプログレ祭り?状態でしたよ。

そして今回のM3の特筆すべき事項と言えば、皆さんお気づきだったと思いますがダウンロードカード(コード)を頒布するサークルがさらに目立ってきましたよね。自分の買った中でも3サークルもありました。まあ一般の音楽業界ではデジタル化の流れはすでに決定的ですけど同人音楽界隈はちょっと特殊で、未だダウンロード方式については賛否分かれてますからね。やっぱりオタク文化特有の傾向で、形に残る媒体じゃないと嫌だという意見も根強い訳ですが、驚くべきことはこのデジタル化という「時代の流れ」に完全に逆行する動きも同時に今回のM3で顕著に見られたということ。それはカセットテープ頒布…。訳わかんねえ…アナログにも程がある。っていうかカセットテープなんて買っても再生できないしどうすんだと。ヴェイパーウェイブなどの懐古的ジャンルの流行りもその流れを助長してるみたいだけど、でも同人音楽的には前述のように形に残るものを求める心理がカセットテープという選択肢を生み出してるのかなぁ。まあ個人的にはカセットテープの作品はあんまり買いたくないですけど…。

それと今回のM3はRoman so Wordsがミニライブやるっていうことで少し楽しみにしてたんですが、まあ実際のところ酷かったですよね…あそこまで音が完全に埋もれるとは思わなかった。演者側も聞き手側もフリースペースというものを侮っていた…。別に隣でミニアンプでギャーギャーわめいてたサークルが悪い訳じゃないですからね、フリースペースってそもそもああいうものなんだっていう。

あと、サークルカットに「DEATH METAL」って書いてあるだけのサークルって結局DEATH METALっていうサークル名だったの? なんじゃそりゃ…。
曼荼羅独奏とかいう新規デスメタルサークルはいちおう買ったけど。

ってかほんと今回は主役級がいないから1発目の記事をどれにしようか迷う…。WHITEFISTSは完全に優勝級サウンドだけどあそこまでクオリティ高いと同人音楽「らしさ」が希薄だからあんまり1発目にしたくないっていうか…?
まあ次回の春M3はその逆に主役級が揃い踏みする可能性高いから別の意味で1発目に迷いそうですけどね。

もう明日M3

直前ギリギリでめっちゃ強いのが来ましたね…P18aのWhitefistsの新作、強い…強すぎる。なんという優勝サウンド。どう聞いても同人音楽レベル越えてるよ。
でもこのサークルって春も速攻で完売してたからなぁ…初手で行かないと買えなさそう。

あと、どうやら台風のスピード遅くなって直撃は避けられそうですがどのみち雨の予報は変わらないみたいですね…。うーん。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析