FC2ブログ

Mixing within the Brain「waftage」

2018-07-27_040035.jpg

https://mwtbrain.booth.pm/items/854228

このトゲトゲ&モジャモジャなロゴのジャケを見れば分かる通り、デスボがギャーギャーうるさい系のメタル(メタルコア/デスコア)なサークル

なんですが、確かに1曲目はイメージ通りゴリゴリヘヴィなデスコアなんですけど、3曲目と4曲目でV系な耽美クリーンボーカルが入り実はDIR EN GREY系であることが判明します。
このV系ボーカル、ちょっとヘナヘナ気味で不安定感はあるもののハイトーンパートが意外なほどにカッコいいし、割とクサメタラーにも対応してるかもしれない?

自分はV系好きって訳じゃないんだけど、中途半端にデスボオンリーの曲とV系曲を混在させるくらいならもっとV系の比重を高めたほうがいいような気もする。もうちょい歌唱力が向上したらかなり良い感じになりそうだしポテンシャル高いボーカルだと思うので。

という訳でV系メタル好きなリスナーはチェックしておいたほうがいいサークルかもしれません。

BLAPTOPHOBIA「YAMINABE」

2018-07-27_035811.jpg


https://annyahoo.booth.pm/

「BLAPTOPHOBIA」って加害恐怖症?って意味らしいんだけど、日本語のみで検索すると見事にあんやほさんのサークルBLAPTOPHOBIAしかヒットしないんですよね。既存の用語なのにサークル名しかヒットしないって凄いことですな。この検索性の高さ、語感のカッコよさ、改めて上手いネーミングだなと思わされる。まあちょっと難しくて覚えづらい単語かもしれませんが…。

で、そのボカロ(中心の)サークルBLAPTOPHOBIAの最新作となる3rdフルアルバムが本作です。
…すんません嘘です、最新作じゃありません。これ春M3リリースなんですけど先日の夏コミでも新譜出てるんですよ、しかも2作同時リリース。その前の冬コミでもEP出してた訳で…。なんという制作ペースの速さ。速すぎて付いていけてない。冬コミのEPの記事もまだ書けてないので…。

ってか、イベント毎に新譜連発してるだけじゃなく、毎回手を変え品を変えてリスナーを飽きさせない工夫も感じられるし、クオリティを上げる努力も怠ってはいないし、単に惰性で新譜連発してるだけじゃないのもあんやほさんの凄いところ。

で、この春の3rdフルアルバム「YAMINABE」、同人音楽界でもジャンルごった煮という意味で「闇鍋」という表現をよく使いますが、この作品も様々なジャンルをぶっ込んだ作風なのかというとむしろいつもよりカオティック感は減っているという。
冬コミの「SZ e.p.」において「メロディはありません」という衝撃的な謳い文句の元でひたすらアグレッシブなデスコアを展開してたんですが、それの反動なのか今作は非常にキャッチーで陽気なメロディの楽曲が満載。明るさという意味でかなり統一感ある内容になってると思う。

ですが、良くも悪くも非常にボカロ然とした明るいメロディばっかりなのでメタラー受けは多少悪くなってるかもしれない? 2ndフルアルバム「DISORDER」にも明るい曲はあったけどあっちはシリアスな楽曲とのバランスが上手く取れてましたからね。
もちろん、明るくなったって言ってもあんやほさんの底に秘めた狂気性や変態性が消える訳などなく、ただ能天気なだけのボカロックとは明らかに一線を画したダークな雰囲気がありますし、ギターサウンドも相変わらずゴリッゴリにヘヴィなので、あくまで過去作と比較すると多少メタラー向け度が落ちたってだけの話で、依然として強力なボカロラウドロック作品であることに変わりはありません。

キャッチーさに特化した作風なので一般ボカロリスナーにはこの作品が一番おすすめ出来るかもしれない? まあキャッチーって言ってもかなりカオス寄りのキャッチーなんですけどね。

2ndフルアルバムから1年未満でリリースされたにも関わらずメロディは本当に充実してる。1曲目のタイトル曲「YAMINABE」だけはクリーンほぼ無しのアグレッシブな作風ですけどその他の曲は分かりやすく覚えやすいメロディ満載。
歌詞のほうはブックレットに書いてないから確認してないんですけど曲名を見ただけでもあんやほさんらしいセンスが炸裂しまくってる。承認many!とか可可可可可とかジャパエリアクランチとか。

個人的に気に入ってる曲は9曲目「おてつだい・おこづかい」のテンポチェンジしまくりのカオティックな展開とか11曲目「おれらおめーらワナワナビー」の重厚なリフと中間部の静かにエモい展開とか。

あとボーナストラックにはmashという方が歌った7曲目の男性ボーカルバージョンが入ってます。

という訳で、クオリティにおいてもアレンジセンスにおいても相変わらず非凡なレベルなのは疑いようがないし、もっとボカロ界隈でもメタラー界隈でも評価されて欲しいものですけど…。

GLUE WAVES「Simulacra」

2018-09-04_035512.jpg

https://gluewaves.booth.pm/items/841071

「女性ボーカル」で「ロック」な同人音楽サークルGLUE WAVESの今年春リリースの最新作。
通算で6作目、シングルとしては4作目かな? 同人音楽界の基準だと割と寡作なタイプに分類されるかもしれない。活動4年にしてまだフルアルバムも出してない訳だし。

毎度言ってるようですがこのGLUE WAVES、メタラーにも一般リスナーにも幅広くアピール可能な普遍的なカッコよさとキャッチーさを備えたロック曲を基調にしていてゲストボーカルの歌唱力も高めだというのに、何故かいまいち知名度が上がらないことにもどかしさを感じてたりもする訳ですが…。まあ同人音楽全体のクオリティ基準が底上げされてきてるしリスナーの予算も有限だし…仕方ないところなのかなぁ。これはここ数年間にデビューしたサークルの多くに言えることなんですけどね。

今回のシングルも手堅い出来栄え。収録曲は3曲でボーカルもお馴染みのメンツでほぼいつも通りの方向性。

1曲目「Agnostic Ruler」は本木咲黒さんボーカルで安心安定のパワフルなメタル曲。自分はかつてこのGLUE WAVESをLIGHT BRINGERを引き合いに出して評したりしたんですけど、それは結局この本木さんの曲にしか当てはまらなかった訳ですが、それでも毎回必ず収録される本木さん曲のためだけにでもメタラーは買う価値あると思いますよ。
今回もパワフルでドラマチックで疾走感ありテクニカル風味もある四拍子揃った立派なキラーチューンに仕上がってます。やっぱこれはFukiさんや花たんさんのメタル曲が好きな層に強力にアピール出来る代物ですよねえ。

2曲目「Things Past」はなつみ子さん担当の和風曲。ここまで直球な和風アレンジの曲って初めてだったり? まあ和楽器を入れてるだけで基本的な部分はいつも通りなんですけどね。

3曲目「Chivalry」はMisaさん担当のポップス曲。ブラスをフィーチャーした明るく賑やかなアレンジとMisaさんの可愛い歌声、これも非常にGLUE WAVESらしい楽曲。

やっぱこのお三方のボーカルが一番しっくり来ますね。フルアルバムを制作する際にはこのお三方がそれぞれ3曲くらい担当してくれたら個人的に嬉しいけど…。

ジャケもいつも通りで高層ビル街+さり気なく女の子のシルエットというパターン。統一感があるのは良いですよね。

くらんべりぃ☆きっす「Sakura Congratulation」

2018-07-06_003217.jpg

https://atsutape.booth.pm/

電波ソング+メタルなサークル。
M3やAPOLLOにも過去何度か出てたんで見かけた方もいるんじゃないでしょうか。

このサークルは「熱テープ」という同人レーベル?に所属するサークルらしく、M3参加もそっちの名義でした。ちなみにその熱テープは1999年からイベント参加している超古参サークルらしい。1999年って…M3始まったばかりでしょ? どんだけ歴史長いんだよ…。

で、この「くらんべりぃ☆きっす」は前述の通り電波ソング+メタルな音楽性なんですが、電波ソングとして聞くとだいぶB級感が強めだけどメタルとしては意外に本格的。演奏もサウンドもしっかりしてる。さすがは超古参。ドラムが生演奏っていうのもびっくり。

この作品は2曲入りシングル。っていうかこのサークルは未だシングルしか出してないっぽい。これが3作目のシングルなのかな。

ジャケからも察せられるように和風なコンセプトの作品になってます。
1曲目はメロデス風のアグレッシブなリフとV系っぽいエフェクトのギターサウンドが聞ける。ギターソロもがっつり入るし、なかなかのクオリティ。もちろんボーカルはロリ系で電波ソング系なので人は選ぶでしょうが。
2曲目は和風なリフとニャン!ニャン!と電波ソングならではの恥ずかしい?フレーズが繰り返される軟派な作風かと思わせといてやっぱりギターの音はガチ。

割とメタラーの鑑賞にも耐え得るクオリティだとは思うんですがシングルでちょこちょこ聞くよりもアルバム出るのを待ってから聞いたほうがいいかもしれませんな。

FIRST LINE「POSSIBILITY」

2018-07-27_035910.jpg

https://first-line.booth.pm/

これも昨年秋に買って積んでたCDなんですけど…これがなかなかのダークホース枠。何気に昨年秋M3って良作が多かったんですなぁ。まだ積んでる作品あるからそこにもダークホースあるかも…。

で、このFIRST LINEっていうサークルなんですけどタイプとしてはギターインスト。ちなみにギターインストって言っても速くもなく激しくもなくテクニカルでもなくメロがクサいって訳でもなく…ただ爽やかで穏やかでポップな雰囲気なインスト。はっきり言って全く派手さは無いしこの界隈で需要のあるタイプの音では無いかもしれない。

けど間違いなく良さがあるんですよ。何と言ってもメロが良い。前述の通りクサいメロではないんですけど、インストにも関わらず「歌メロ」とあえて表現したくなるほどにJPOP的で甘くキャッチーな良質なメロディが全編を満たしていて、ギターの音色もその甘いメロディを最大限に活かす柔らかで透き通った音。メタルでもプログレでもないけどこのメロの良さだけで十分すぎるほどの魅力を保持しています。
公式では「エモ&ポップ」な作風だと形容されてますけど、エモって紹介したほうがこの界隈では興味持ってくれる人多いのかなやっぱ。エモ~い感じですよエモ~い感じ。

収録曲は11曲。その大半が明るく爽やかな曲調。とても統一感のある内容。暗めの曲は4曲目くらいかな。その4曲目もサビは明るくなるし。
どの曲も良いメロディなんですけど特に後半の6、8、10、11曲目あたりが爽やかポップ極まった楽曲なんでおすすめです。

という訳で非メタルのギターインストだからと侮らずに聞いてみることおすすめします。BGMにも最適な心地良い音ですよ。
ジャケもDjent系ギターインストにありそうな幻想的な感じで素敵ですね。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析