FC2ブログ

Laralastudio「雪の降る街」

2019-02-06_231025.jpg

http://laralastudio.web.fc2.com/

はい、ちゃんと買ってましたよLaralastudioの新譜(※半年前)。
いちいち取り上げることはしなくてもちゃんと買ってるサークルはちゃんと買ってるし、まあ多作なサークルはいつの間にか買わなくなってる事も多いんですけどね。

えーとシングルとアルバム区別しなければこれがLaralastudio名義の10作目…なのかな? 2013年の1作目「Strange Haired Girl」からいちおうコンプリートしてるはず。
飽きっぽくてオタク特有のコンプリート欲も薄い自分がこれだけ長いこと同じサークルの作品を買い続けてるのは何気に凄いことだと思う。やっぱそれだけこのサークルがマンネリに陥らず常に新鮮な素晴らしい音楽を生み出してるからなんですよね。

今回は3曲入りシングル。ボーカルは西風Sさん。もはやすっかりLaralastudioの看板ボーカルに落ち着いた感ありますな。前作「留守番電話」はLaralastudio史上でも屈指の充実作だったと思うのですが今作も相変わらず良い内容ですね。

1曲目のタイトル曲「雪の降る街」、西風さんの伸びやかでエモいハイトーンボーカルを最大限に活かした切なさ成分MAXなバラード。感動系/ノスタルジック系の曲としては過去最高級の名曲なのではないでしょうか。

2曲目「混濁とレンズ」、確か昔サウンドクラウドで無料公開してた曲のリメイクですね。オリジナルバージョンを聞き慣れた者としてはやっぱ元のボーカルさんの明るい歌声のほうが曲の雰囲気に合ってたと感じるんだけど…まあ西風さんバージョンを先に聞いた人なら逆に元バージョンに違和感を持つかもしれないし。まあそれぞれの魅力があるってことで。
今までCDでリリースされてなかったのが不思議なくらいの名曲なんですけども、ポジティブな曲調に対してラストのサビで「痛い痛い痛い」連呼してメンがヘラったテイストで意表を突いてきたりとなかなかに一筋縄にいかない曲ですな。

3曲目「カノン」は西風さんのルールールーってスキャットを交えた短いインスト曲って感じで、ラララでこういう小曲は珍しい。

「混濁とレンズ」をすでに聞いてた人には完全新曲は1曲+アルファって感じなのでボリューム的には少し物足りないですけど1曲目だけでも買う価値はあると思いますね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析