FC2ブログ

Malikliya「Inverse」

2018-05-01_024122.jpg

http://malikliya.com/

ICDD等のドラマーとして知られる修平さんの個人サークル、Malikliyaの春M3リリースの2ndシングルです。
今月末の秋M3にて数年越しの待望の1stアルバムが期待される大本命サークル。マストバイです。確実にマストバイ。全ての同人音楽リスナーが聞くべき音楽。

もはや改めて説明する必要もないかもしれませんが、ポストブラック(シューゲイザー+ブラックメタル)を基調にし、V系ロックやドリームポップやポストロックやプログレメタルなど幅広いジャンルを内包し、コアな洋楽ファンをうならせるだけでなく同人ゴシックにも通ずる耽美なオタクミュージック的魅力も兼ね備える革新的な同人音楽サークルでございます。

春M3では今度こそアルバム出るか?と期待してたんですけど結局完成には至らず、昨年夏に引き続きまたもシングル形態でのリリースとなってしまいました。
まあシングルであっても新作があったのだから何も無いよりかは良かったんですけど…でもやっぱり落胆したファンも多かったでしょうね。界隈の期待度はかなり高まってる気がしますし。

で、そのシングル曲の「Inverse」なんですが、ボーカルは前シングル「Wraith」に引き継いで「暗黒アイドル」NECRONOMIDOLの柿崎李咲さんが務めております。繊細で透明感あふれる歌唱。修平さんも柿崎さんの歌唱は大変高く評価しておられるようでアルバムのほうでも全曲柿崎さんが歌ってらっしゃるっぽいですね。

ただ、前シングルと異なるのは「非」疾走曲である点ですね。苛烈なブラストビートを備えたメタラー的に非常に分かりやすいキラーチューンだったWraithに比べるとスルメ寄りな印象っていうか、第一印象は少し地味だったというのが正直なところ。
とはいえ、卓越したメロディの美しさやアレンジの妙は相変わらずハイレベルな次元なので、むしろ速さや激しさなどメタル的要素が控えめであることでそれらの魅力が余計に浮き彫りになったとも言えるかもしれません。
特に、浮遊感あふれるドリーミーな音作りや美しいバックコーラス、そして試聴の段階では聞けなかった後半部分のエモさMAXのトレモロなギターフレーズなどは他の同人音楽とは一線を画する決定的な要素であるように感じます。
あと、メタル要素は控えめではあるんですけど中盤の間奏とか十分にプログレメタル感ありますしやはり一筋縄ではいかない楽曲です。ジャンルを超越した音楽性。

そして本シングルにはカップリング曲として「Quiet ver.」と題されたアコースティックバージョンも収められていますがそちらもまた違う味わいがあります。

という訳でますますアルバムへの期待を高めるシングル曲でしたが、3週間後のM3で今度こそアルバムが出ることを期待しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析