While True:「One For All , All For One」

2018-05-03_073903.jpg

https://whiletruejpn.tumblr.com/

これはマジでやばいっすよ、同人テクニカルメタルの決定版とでも呼ぶべき驚異のコンピレーション。
アマチュアとは到底思えないほどの卓越したテクニックを持ったギタリストが7人も集結して作り上げたギターインスト作品。
単体でも高攻撃力なのにも関わらずそれを7体も集めてエクシーズ召喚してしまったような、そんな贅沢感とラスボス感あふれる内容になってるかと思います(分かりづらい例え)

このコンピレーションのメンバー、昨年の秋M3で1stアルバムをリリースしその高度な演奏技術とセンスによって界隈に衝撃を与えた「WHITEFISTS」のケンシローさん及び「G5 Cover Project 2016」で受賞経験ある方々が中心になってるようですが(7人揃って受賞した?)、その実績を考慮しても商業楽曲への提供経験ない方々(たぶん)でこれだけハイレベルなテクニカル楽曲のオンパレードになってるのは驚くべきことですし、この界隈にはまだまだこんなにもテクニカルメタル系の逸材が存在していたのかと改めて同人メタル界隈の底知れぬポテンシャルを思い知らされましたね。

1曲目を飾る「kurenai」さんの「For You」、この方のプロフィールにあったニコ動へのリンク見たら過去にボカロ曲を数曲投稿なさってたみたいですね(その中にLiesvectのミチザネさんとの共演曲が)
楽曲の完成度は非常に高く、一発目から早速「同人越え」もしくは「壁サー級」の圧倒的クオリティを見せつけてくれます。Djentyなグルーヴをまとったポストハードコア系サウンド&爽やかフュージョン系のギターインストで、曲調としてそれほど特別なことはしていないけどとにかくクオリティ高すぎてやばいです。

2曲目「Hikaman」さんによる「VS Nāga」、この方の曲もテクニカルギターインストという軸は共通してるんですが、他のメンバーの曲とは少し毛色が異なりHR/HMテイストが濃い。シンセの音も多用されてるしドリームシアター系プログレメタル好きな人間にはこれが一番刺さるのではないかと。クラシカル寄りなピロピロもあるからクサメタラーにもおすすめ。

3曲目「Sho-P」さんによる「NozPath」、この方はSolomonっていうポストハードコアバンドに所属してるらしい。このバンドは名前だけ知ってた。改めて聞くと結構テクニカル系のバンドだったんすね。
この方の曲もモダンなDjentサウンド+フュージョン。爽やか成分多めな1曲目に比べるとこちらはチャグい展開多めかな。

4曲目「Raku」さんによる「Singularity」は作中で最もEDM寄りな楽曲。EDMサウンドめっちゃカッコいいし作中でのアクセント的な役割も果たしてるけどせっかくのギターの腕前の出番が少なくなってるような気も?
この方、先日のM3で所属サークル「Islet」の1stアルバムも出してたんですね。そっちも買えば良かったかな。

5曲目「Takuma Genda」さんによる「Re:Velation Of Silence」、この方は「Graupel」っていうメタルコアバンド所属らしい。ちょろっと聞いてみたけどクリーン無しのかなりアグレッシブなメタルコアですな。
でこの収録曲ですが、作中でも特にヘヴィさとダークさが際立った曲調に感じますがメロディアスなリードギターもありますし曲展開もドラマチックなので決して取っ付きにくさはない。もちろん超テクニカルなのは他の曲と同様。

6曲目「Raku & Hiro」さんの「Abysswalker」、4曲目のRakuさんとの共作? この曲はだいぶ異色で、ファンタジックなシンフォニックアレンジが主体になってる楽曲。全体的にギターの出番少なめで「ギターインスト」感は希薄なんですが、楽曲としての良さは作中でも際立ってるように感じます。様々なジャンルの要素を散りばめオタクミュージック寄りに昇華させた音楽性は実に見事で、特に中盤以降の展開はかなりドラマチックなので必聴です。

ラストを飾る7曲目「KaTharsis」はお馴染みWHITEFISTSのケンシローさん。これだけテクニカルなギタリストが揃っているコンピにおいても埋もれることは全くなくてむしろ輝きを増しているようにすら感じる。Djent系テクニカルギターインストを軸としながらもシンフォニックなアレンジやEDMな要素を自然に取り込みそれらを完璧に自らのサウンドにしている創造性には相変わらず圧倒されますね。

という訳で凄まじいテクニックのギターインスト曲が満載のコンピレーションアルバムですので是非とも聞いて頂きたいです。
デスボとか一切入ってないインスト作品なので非メタラーの方も安心して聞けますよ。基本的に爽やか系の雰囲気なのでBGMとして聞くにも最適だと思われます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析