FC2ブログ

akatsuki kyo「D's world」

2018-05-03_074029.jpg

http://www.nicovideo.jp/watch/sm33004757

このボカロサークル、割と今回のダークホース枠だったんじゃないかと思うんですけど…買った人は少なそうな気がする。いちおう事前にサクッと取り上げてたんですけどね。
まあダークホースって言っても絶対必聴!って強く推せるほどではないんですが14曲入りフルアルバムで価格500円なら試しに買ってみる価値は大いにあると思うんですよ。予想以上に「当たり」な内容でしたので。

便宜的にボカロサークルと書きましたけど正確には違いまして「ONE -ARIA ON THE PLANETES-」っていう音声合成ソフトを使用してるサークルのようです。「さとうささら」等と同じシリーズの音源みたいですね。歌声のほうもさとうささら同様に自然な声でボカロ苦手な人でも違和感少なく聞けそう。

音楽性のほうは動画の紹介文に「攻撃的なロックサウンド」とある通り、基本的にラウドロック系の音ですね。作り手のakatsuki kyoさんはV系ロックを意識して作ったらしいけどV系っぽさはそれほど濃くなく、やっぱりキャッチーなラウドロックって感じ。
最初ギター打ち込みに聞こえたんですけど普通に生ギター演奏してるっぽいです。ギターソロもしっかり弾いてるしテクニックは割とありそう。音圧もそれなり。ラウドロック系を好んで聞いてる人には物足りないかもしれないけどボカロック系のリスナーなら十分な音圧なんじゃないかな。

そして楽曲の出来はかなり良い。14曲も入ってるのに捨て曲はほとんど無し。キャッチーな歌メロ満載だし各曲が作り込まれてる印象。前述の「ONE」の滑らかで透き通った歌声がメロディの良さを際立たせている。この音声ソフトでなければここまでメロディアスに聞こえなかったかもしれない。それくらい貢献度は高い。

特に聞き所となる楽曲は11曲目と13曲目でしょうかね。11曲目「Believing is……」はハードなリフで攻めるAメロから一転して感動的メロに移行するサビ部分の対比が実にドラマチック。このサビメロの展開が秀逸すぎて…この曲のためだけにアルバム聞く価値があると言ってしまいたくなるくらい。ほんと名曲感あると思う。
11曲目「Dear D」は序曲的な1曲目と同じメロディで、こちらが本編という位置付けかな。これまた感動的なメロディ展開を聞かせる美しいバラード曲。この「ONE」ってソフトは高音を駆使した綺麗なメロディの楽曲で特に本領発揮するようですな。

その他の曲もメロディの平均点は高い。14曲を飽きさせないで聞かせるだけのメロディの魅力がしっかり備わってると思う。大半がラウドロック系の曲調なんですけど、5曲目「goD」だけはツービート疾走するクサメタル系。まあクサメタルってよりかスラッシュメタル系のリフだったりしますけど。メタラー的にはもう1曲くらい疾走曲が欲しかったかも。
9曲目はパンキッシュだったり、10曲目ではポップス寄りなかわいいメロディも登場したりしますし適度なバラエティ感もあるけど「激しいロックサウンド」という一貫性はしっかり保ってる。

あと今作はコンセプトアルバムになっていてストーリーや世界観がかなり綿密に設定されてるようなのでそういうのを求めるリスナーにも打って付けかもしれません。

という訳で14曲たっぷりとキャッチーなラウド系ロックサウンドを楽しめるアルバムになってると思いますんで気になる方は是非聞いてみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析