FC2ブログ

Tears Fall Spills「Sentimental Nostalgia」

2018-02-13_025800.jpg

https://ameblo.jp/tearsfallspills/entry-12322578118.html

ラウドロック系コンピレーションサークルTears Fall Spillsの1年ぶりのアルバム。これが6作目ですかね。

なんと今作はサークルの中心的メンバーだったhyahyaoさんが不参加。収録曲数も4曲に留まり、過去最少の曲数になっていて物足りないというのが正直なところ。
かつてのレギュラーだったninomiya tatsukiさんは脱ロック路線で新たなプロジェクト始動して割と高評価を受けてるみたいなんでそれは良いんですが、hyahyaoさんのほうはツイッターのほうも更新されずにずっと放置されてるしニコ動のほうに新しい動画もアップされてない…もし音楽活動が止まっちゃってるんだとしたら悲しいですねえ…。ソロ作品期待してるんだけどなぁ。今は充電期間なのかもしれないしそのうち戻ってきて欲しいですね。

で、レギュラー抜きで少し寂しいラインナップの今回のTears Fall Spillsですが新顔メンバーが2人いて、1曲目を飾るのはその新顔の1人の「Ryu-cha」さんによる楽曲。これがなかなかに良い感じの爽やかポストハードコアな曲。サウンドもしっかりしてるしメロもエモーショナル&キャッチーで好印象。この方の曲は今後も期待できそうですよ。

2曲目はhyahyaoさんの曲でいつも歌っていたハスキーボイスが売りの女性歌い手mikeさん。今回はhyahyaoさん不在なので楽曲のほうに多少の物足りなさがあるものの歌唱については相変わらず抜群の上手さ。でもやっぱhyahyaoさんとのタッグ組んだほうが更に魅力が増すような気がするんで2人での楽曲を期待したいですね。

3曲目は新顔の「nob」さんによる楽曲。少し歌唱が不安定で荒削り感はあるものの曲自体は良いと思います。

4曲目はhyahyaoさんと並ぶ看板メンバーの75さん。今回も冴え渡る超絶キャッチーな歌メロ。もうさすがとしか言いようがない。この曲の素晴らしさのおかげで寂しいラインナップも救われてる。

コンピレーション作品は各コンポーザーが次なるステップに進むための「足がかり」になるべきだと個人的には考えてるんでTears Fall Spillsのメンバーが減ることは別に悪いことじゃないと思うんですが、hyahyaoさんには活動再開して欲しいと願うばかりですね。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析