Mimis「そんなこともある」

2017-08-25_001418.jpg

http://laralastudio.web.fc2.com/

ご存知Laralastudioの竹之内貴英さんとギタリストのJuniさんのユニットMimisの3枚目のアルバム。フルアルバムとミニアルバムを区別すると2枚目のミニアルバムってことになるんでしょうか。昨年春に1stアルバム出してから1年で3枚目ですからペースはかなり早めです。Laralastudioのほうの新作も並行してリリースされてることを考慮すれば驚異的なスピードと言わざるを得ない。

今まではLaralastudio名義では女性ボーカル、Mimis名義では男性ボーカルという明確な区分けがなされてきたのですが今回のアルバムでそれが崩壊した感があります。なんと女性ボーカル曲が2曲も入ってるんですよ今回。
それだけじゃない。作詞作曲のクレジット見ると6曲中4曲が竹之内さん作になっていてJuniさんの曲は1曲だけ。そして女性ボーカルのぴーたまさんが自ら作曲した曲が1曲入ってるというサプライズ。
さらには曲調についても今までとは変化があり、今回は1曲目からヒップホップ調だったりしてかなりやりたい放題感があるんですよねえ。

これはもはや、Mimis名義のほうは男性ボーカルに限らない「何でもあり」を実現するための名義になったと捉えるべきなんでしょうか。Laralastudioのほうの最新シングルが(クオリティは依然として高いけど)ちょっと型にハマってて面白みに欠ける内容だったことを考えても、Mimisのほうが竹之内さんのメインの活動の場になりそうな気さえしてくる。

という訳で「リニューアル」したMimisのアルバムって感じなんですが内容のほうは今まで通りに抜群の安定感を維持してます。1stのように突出した名曲こそ無いものの捨て曲なしで全曲楽しめます。

1曲目「モロヘイヤ」は前述の通りいきなりヒップホップ調で始まって面食らいますがサビになれば何てことない、いつも通りの安定の竹之内節が展開されて安心。やはりこういう暖かみあるメロディこそ竹之内さんの真骨頂。
悪ノリっぽさもあるヒップホップな掛け合いパートも面白いのですがやはりサビでの竹之内さん&Juniさん&ぴーたまさんの3人による合唱が聞き所ですかね。今までのMimisって竹之内さんとJuniさんがそれぞれ単独で作った曲を交互に収録していたのでコンピレーション的な色合いも濃かったのですが、今回は単独の曲は僅かで、大半の曲では片方がリードボーカル担当すれば片方がバックコーラス担当といった具合に共同制作の度合いが増しているように感じますし、ユニットとしての存在意義が断然増してますね。

2曲目「ラーメンと私」はJuniさんの曲。ボーカルはぴーたまさんだけどJuniさんの曲だとすぐ分かりましたね。この都会的な雰囲気と切ないメロディ展開。クリスマスっぽい?シンセの音色が印象的ですがベースラインも聞き所。それにしても歌詞が独特で、ラーメンを食う歌なのかと思いきや途中から視点がラーメン側に移行するという。すごい発想。

3曲目「とてもいい日」は竹之内さん単独の弾き語り曲。素朴なアレンジでシンプルな曲展開ながらも耳に残る素晴らしいメロディ。竹之内さんのボーカリストとしての力量も存分に味わえる曲になっているかと。

4曲目「ぼくらのDay by Day」は竹之内さん作曲でJuniさんリードボーカル。今まで無かった入れ替え曲なんですがこれが絶妙に合ってる。軽快なリズムに乗せて陽気で爽やかなメロディをJuniさんのイケボが歌い上げる素晴らしい曲で、今作のハイライトと言って良さそうなんですが爽やかさと裏腹に歌詞が社畜の悲哀を歌ったような内容なのでなかなか世知辛さもあり。

5曲目「未来レンズ」はぴーたまさん作詞作曲&ボーカル。最初クレジット確認せずに聞いたときは、メロディ展開が竹之内さんらしくないしJuniさんっぽくもない?と思ったりしたんですがやはり作曲違ったのか。でもCメロ以降の盛り上がりが素晴らしいしやはり良い曲です。ぴーたまさんの繊細な歌声とドッシリしたドラム&雄大なストリングスサウンドの対比が素敵。

6曲目「エビフライ定食」、ラストを飾るに相応しい大団円的な合唱パートを備えてるんですけど歌詞がひたすらエビフライ定食への愛を語るばかりですからね。このアルバム食い物テーマにした曲が多すぎる。しかしこのとぼけたテイストこそが竹之内さんの持ち味なんですよね。

ジャケはいつも通り竹之内さんのイラスト。やっぱりこの絵じゃなけりゃMimisらしさは出ないですよねえ。

そんな訳で今回も素晴らしい内容だったのですが、ついに女性ボーカルも取り入れてしまったということでこのまま行くとLaralastudioの存在意義が薄れてMimisのほうに吸収合併される(もしくはその逆)の可能性も捨て切れない? まあ名義なんて飾りみたいなもんですし竹之内さんの音楽が聞けるんであればそれでいいですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析