Junsei「Light the Fire」

2017-06-02_011407.jpg

https://junsei-vocalist.jimdo.com/

春M3で頒布されたJunseiさんソロ名義の第3弾シングルです。
今回のシングル、公式によれば「全編疾走」「全編異臭騒ぎ」ということで過去最高にクサメタラーを惹き付ける内容になっていると言えるでしょう。

っていうか、実際は全曲が疾走曲かというと2曲目が少し微妙なラインだったりするんですがそれでもクサメタラー向けであることに変わりはないと思うし、それに疾走云々を抜きにしても今回のシングルがJunseiさんの現時点での最高傑作だと思うんですよ。黄昏の旅団のほうも含めて。
今回のシングルは前述の通りクサメタラー向けというコンセプトの一貫性も然ることながら、収録曲のキラー度についても過去作を凌駕してますし、そして主役であるJunseiさんのハイトーンボイスも最高の安定度だし、まさに最高尽くしの内容。ヒノデさんとのタッグも完璧に板に付いて来てますます上り調子になって来てることが伺えますね。

まず1曲目「Light the Fire」、王道の飛翔クサメタル路線の楽曲です。勇壮かつドラマチックな楽曲展開はクサメタラー諸氏を魅了すること請け合い。天を駆けるようなJunseiさんの伸びやかなハイトーンボイスとヒノデさんのテクニカルなギターワークが隙のないコンビネーションを聞かせてくれます。
そして、前作「Daybreak」で解禁された感のあるJunseiさんの超高音ボイスが楽曲の要所要所で絶妙な役回りを担っているのも注目ポイントですね。特に、Cメロの「残して笑うのさああああ」のハイトーンからギターソロになだれ込む展開が最大の聞き所。最後スローテンポになって合唱が入る展開も王道で素晴らしいですね。

2曲目「Fearless」は前作「Daybreak」と近いラウドロックっぽい路線なんですがギターソロはオーソドックスなHR/HM的。ツービート疾走してる訳じゃないけどサビメロは実にドラマチックだしやっぱりクサメタラー向けだと思う。間奏でキーボードソロが入って少しプログレメタル感も?

3曲目「Catch the Star」、個人的にはこの曲が一番気に入ってますね。この曲もツーバス疾走してるんだけど1曲目みたいに王道クサメタルって感じではなくて、爽やかでキャッチーな歌メロとプログレ風のテクニカルなギターが際立っていてシンセもちょろっと絡んだりするし…割とLIGHT BRINGER辺りに近いイメージかも? 何気に今までにない新機軸。Pratanallisでもこういう曲調は無かったからなかなか新鮮。

ジャケはいつも通りc.c.Rさんなんだけどだいぶ雰囲気が違う。キャラクターが描かれてないしちょっとSFっぽい風味あるというか? 心なしかプログレメタル感ありますよね。

全編で疾走と思わせておいて良い具合にバラエティに富んでいて今までの集大成的な感じもあり、個々の楽曲の充実度も非常に高い。初めてJunseiさんのCDを聞くという人に対して入門用としておすすめ出来る分かりやすさもあり、もちろんクサメタラーにも大おすすめ。
この路線でアルバム作ってくれれば完璧でしょう。いくらJunseiさんが実力あるとしてもシングルばかりでは評価は定まりにくいと思われますし、やはりアルバムに期待するしかない。思えばJunseiさんソロで出した楽曲もすでに8曲もある訳ですし、ちょうどアルバム1枚分くらいだと考えれば、この調子でいけば来年あたりには1stアルバム出せそう…?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析