「進撃の軌跡」収録曲判明 & M3新作情報

「14文字の伝言」というド直球なLink曲の判明により14文字大喜利が開催されてる模様ですが…「進撃の軌跡とM3」…「しんげきのきせきとえむすりい」…これも14文字なんですよ。Revoさんが毎回M3に近い日程に新作ぶつけてくることにはやはり深い意味がありそうですねえ…。
そんな冗談はさておき、紅蓮の弓矢と自由の翼のアルバム再録はちょっと意外でした。シングル曲のアルバムへの再録は前例が無い訳じゃないけど…でも「紅蓮の座標」と「自由の代償」ってそれぞれ弓矢と翼のアレンジ曲みたいな感じだったじゃないですか。だから原曲も一緒にアルバム入れちゃったらクドくなるんじゃないか?って思ってたし、何より、「自由への進撃」って3曲だけのマキシシングルとはいえあの3曲だけで完結してるコンセプト作品感があった訳ですよ。曲間が無くて繋がってたりエンディングがループ構造になってたりしましたからね。なのにその完成されたコンセプト作品の曲をまたアルバムに入れちゃうと完璧さが崩れてしまうんじゃないかっていう不安もあったりするんです。でもまあ、Revoさんのことだから何の工夫もなく単に再録ってことはないとは思うんですけどね。アルミンのセリフ追加はとりあえず確定みたいだけど。
もっとも、サンホラ作品に親しみある人間にとっては再録は意外性あるんだけど、進撃ファンにとっては一番聞きたい紅蓮の弓矢がアルバム未収録だったらガッカリするだろうから…まあ順当な判断なのかもしれないっすね。
完全新曲は6曲…。ちょっと少ないような気もしなくないけど…座標と代償のフルバージョンも入るだろうから…。フルバージョンなんですよね…?
進撃ファンが買うことを想定してるだろうからサンホラのような複雑な展開は控え目のルクセンダルク大紀行の延長線上のシンプルな曲構成が多いのかな。いや…そもそも弓矢と翼の時点で全くシンプルな構成じゃなかったからなぁ…。やはり10分越え連発なんだろうか。個人的には10分越え路線で行って欲しいけども。


…さて話題を切り替えてM3ですね。

新作情報ですが、今のところまだ本命サークル群は動きをあまり見せていないですが順調に制作が進行していると信じたいところです。
今回は超まとめ更新しないらしいっすね…。不便ですなぁ。いや自分はそんなに超まとめ活用しまくってる訳でもないんだけど、でも超まとめを頼りにサークルチェックしてる人も多いでしょうからねえ。

https://www.pratanallis.net/
Pratanallisは新曲1曲だけ頒布するようですが、現時点でこのサークルの代表曲と言える超キラーチューン「狂愛ROMANCE」と同じ黒崎朔夜さんを再びゲストに迎えた楽曲で、「狂愛」と同路線のパワフルでクサクサな仕上がりで実に素晴らしい。これは次のアルバムへの期待も増しますね。

https://twitter.com/glue_waves
「隠れた実力派」サークル、GLUE WAVESの新作は6曲入りのミニアルバム!! ようやく来ましたねえ。これは嬉しい。このサークルが本領発揮したのって2作目のシングル「DECRYPTION」からで、それ以降アルバム1枚も出てなかった訳ですし、満を持してのミニアルバム、今度こそこのサークルが日の目を見る時が来るのか?
でもなあ…このサークルってアップテンポなロック曲はメタラーにも十分アピールする強さあるんだけどジャズっぽいポップ曲のパターンもあるからなぁ…。楽曲の配分によっては期待通りにならない可能性も…。

http://raildale.tank.jp/disc/disechoes.html
先日も名前挙げたメタル系サークル「RAILDALE」の新作…なんとフルアルバム! EDMとラウドロック/メタルの組み合わせを基調としながらも全体的にバラエティに富んでいてかなり聞き応えありそう。このボリュームと価格ならマストバイでしょう。
前はこのサークルってインストだった気がするんだけど今回はボーカル入ってるんですね。でもガッツリした歌モノではなくアトモスフェリックなコーラス的な趣きだしそれも他と差別化する要素になってるかな?

http://strayalice.com/
幻象アリスもフルアルバムかぁ。しかし1stミニアルバムのときの良さが無くなってる…。あのギターロックっぽい感じが他のゴシック系と差別化する魅力だったのになぁ…なぜ捨ててしまったのか…勿体ない…。これはこのサークルに限った話じゃないんですが、せっかく「他と違う」独特の持ち味があったのにそれを捨てちゃうサークルけっこういるんですよね…。

そういや、皆様ご存知かと思いますが人気ゴシックサークルAriabl'eyeSが活動休止するという悲報がありましたね…。てっきりこのまま順調に人気を伸ばしていってとらのあなレコーズからメジャーデビューするとばっかり思ってたのに。残念ですな…。
そんなこと言ってる自分も実は最近はAriabl'eyeSの新作買ってなかったんですけども…。「蒼月ラメント」まではほんと素晴らしい作品ばっかりで聞きまくってましたが。

https://twitter.com/tatsuki_nino/status/851108824899440641
Tears Fall Spillsは今回不参加なんですけどメンバーのTatsukiさんがソロでミニアルバム出すみたいですね。いつも通りのV系メタル路線。V系好きなリスナーは要チェックかも。hyahyaoさんと75さんもソロ作を出して欲しいところですが…。



アニメの話…。今期一番の話題作と言えばやはり「けものフレンズ12.1」?
…これが冗談で済まないところがキツいっすよね…。どうにも地味なラインナップ。進撃も続編が遅すぎたせいでいまいち盛り上がりに欠けるし…。あんまこういうこと言いたくないけど再放送のおそ松が一番安定感あるっていうのもあり得る…。
そんな中、「正解するカド」が頭一つ抜けた魅力を放ってましたね。突如謎の巨大建造物が出現とか、ファンタジー系作品にはありがちな展開なんだけどリアリティあふれる描写によって現実味ある緊迫感を見事に演出してました。2話以降の展開が心配になるくらいには完璧な初回だったと思う。
「ID-0」もけっこう面白かったかな。どっちもCGアニメ…まあCGアニメ主流になっていくのは当然の流れでしょうけどね。
「月がきれい」もこそばゆい青春モノとして秀逸だった。てっきり志村貴子キャラ原案かと思ったら違った。
あとオルフェンズ最終回ね…言いたいことは山ほどあるけど書いてたらキリがないのでやめときます…。繰り返しになるけど本当に素材は最高のアニメだったと思うんですよ…。単なるクソアニメ認定で葬るには勿体なさすぎる作品。
てか、ずっとホモアニメ扱いされてたのに最後が百合婚エンドってまじ衝撃だった…。でも残念ながら百合厨でオルフェンズ見てた人は少ないと思うからそれで評価を変える人もいなそうっすな…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析