はるまきごはん「BLUE ENDING NOVA」

2017-03-02_053805.jpg

http://nova999.webcrow.jp/

このブログのスタンスとしては、東方アレンジサークルについては基本的にオリジナル作品を出すまで待つつもりなんですけど、ボカロサークルについては別に避けてる訳でもないし人間ボーカル作品を出すまで待つ必要なんて全く無いのでもっと積極的に漁らないといけないよなぁと常々思いつつも結局APOLLOの時くらいしかチェック出来てないのが現状だったりする訳です。

で、この「はるまきごはん」っていう美味しそうなネーミングのボカロサークルは秋APOLLOの時に知って冬コミでアルバム購入した感じなんですが、非常にハイセンスな音楽やってるボカロPですよねえ。

音楽性は…邦ロック系サウンドですね、エモい系ロック。ボカロックでありがちなシンセの過剰装飾でチャラくなってる感じではなく、ギターサウンド中心のシンプルなロック。しかしシンプルでありながらも緻密に作り込まれたサウンドでかなり聞き応えあります。ボカロ苦手なリスナーでもギターサウンド聞いてるだけで楽しめそうってくらいに完成度の高い音作り。

もちろん歌は全てボカロなんですが、エフェクターによって独特な音に加工されたボカロの歌声がエモさを醸し出してる。ボカロの無機質な歌声をここまでエモーショナルに響かせることに成功させてるのは凄いなぁと。

収録曲が13曲もある大ボリュームのフルアルバム。全編を通してジャケのイメージ通りの「青」「星空」的なイメージが通底しているのも素晴らしいですね。ちょっと曲数が多いのでざっくり紹介しますと、

1曲目「泣いてしまいたいのは」、アコースティックバラードな小曲。
2曲目「ラストライト」、邦ロック然としたキャッチーなギターフレーズと高音メロによる美しく透明感あるサビメロのコンビネーションが素敵。
3曲目「サイレンは彼方より」ではうねるようなギターフレーズの生み出すグルーヴが印象的で、やはりサビはキャッチーでエモい。

4曲目「アトモスフィア」、グルーヴィーなギターフレーズにテクニカル感あるかも。ベース音もバキバキ目立ってる。
5曲目「サマーアリス」はクリーントーンのギターによるポストロック的フレーズが特徴的。歌メロは可愛らしい。

6曲目「フォトンブルー」、クリーンのギターによる爽やかさが際立つ曲。ギタープレイの巧みさも感じ取れます。
7曲目は繋ぎのインストで、8曲目「銀河録」がこのボカロPの一番再生数の多い曲? やはり高音のサビメロがエモい。
9曲目「カルデネ」、これもグルーヴィーなギターリフ。何気にマスロックに通ずるようなテクニカルフレーズ刻むリズム隊。

10曲目「宇宙分解」、この曲もクリーンなギターの刻む緻密なフレーズが耳に残る。
11曲目「November」、絡み合うボカロのハーモニーとディレイのかかったリフの心地よさ。

12曲目「ネオンノクチューン」、この曲だけ異色で、EDMなキラキラシンセをメインに据えたエレクトロな曲調。
13曲目「ルナ」、ラストは可愛いメロディのスローチューン。後半ドラマチックに盛り上がる。

ちょっと似たタイプの曲が多いんで後半ダレるのは仕方がないところなんですがクオリティめちゃ高いのは間違いない。世界観も素晴らしいし、万人向けなボカロ作品なんじゃないかと思います。エモいギターロック好きなリスナーには特におすすめ出来そう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析