幻覚アリア「月光ミュオソティス」

2017-03-02_053742.jpg

http://www.genkakuaria.com/
同人ゴシックにメタルコア要素を大胆に導入したサウンドによりメタラーからの支持も得ている人気サークル、幻覚アリアの昨年秋の(実質)2曲入りシングルです。

(実質)2曲入りシングルとしては「蒼黒フリージア」以来なんですが、その「蒼黒」と比較すると今作は少しパンチが足りないと言わざるを得ないかも? なんせ「蒼黒」のほうは収録曲2曲ともキラーチューン級のインパクトを誇る楽曲でしたからね。それに対して今作の2曲はちょっと地味かもなぁ。悪くはないんだけど…。

まず1曲目の表題曲「月光ミュオソティス」なんですが、2ndアルバム以降このサークルの音楽的特徴になっていたメタルコア要素が希薄になっていて、1stアルバムの時のようなヘヴィさ控え目なサウンドに回帰してる感あるんですよね。
メロディについてはほんと素晴らしい、同人ゴシックならではの耽美で格調高いクサメロに彩られた良曲なんですが、しかしサウンドについてはやはりここ数作で「幻覚アリア=メタルコア」ってイメージがすっかり定着してたこともあって少し物足りなさを感じてしまうのが事実。
トレードマークである分厚いクワイアのほうは健在で、楽曲に荘厳なイメージを与えています。やっぱりこのクワイアが無いと幻覚アリアじゃないよね。

2曲目「忘却アルカディア」、同人メタル界隈でも人気の実力派歌い手おこげちゃんさんをフィーチャーした楽曲で、伸びのあるパワフルな歌声によりボーカルパートについては安定の出来栄え。こっちはいちおうメタルコア要素はあるんですけど、でも心なしかブレイクダウン時のヘヴィさが前作に比べると弱い気がする…? 同じくおこげちゃんさんをフィーチャーした他サークルがもっとガチなメタルサウンドやっていたのでそれと比べてしまうと尚更。
もちろん、非メタラーのゴシック系リスナーにとってはヘヴィさとかどうでもいい代物でしょうから、まあその辺りの折り合いでこういう音に仕上げた可能性もあるかな。

メタラーを完全にターゲットに据えたかのような激しく勢いのあるサウンドで攻めてきた「蒼黒フリージア」の時には、デビューからたった半年のサークルがこの域まで到達するとは、もしかするとこのまま進化したらAsrielや妖精帝國の域にまで行く可能性もある?とか思ってたんですが、それから2年経ってもあんま進化してないのが少し寂しくはあります。

今作の路線で次のアルバムが作られるとしたらやっぱりメタルコア要素は抑え目になるのかなぁ…うーん。メタラー的には、重くて速くて荘厳でテクニカルでメロディアスでクサクサな作風にして欲しいとか思っちゃうんですけど、そんなトッピング全部を盛り付けた特盛りラーメンみたいな音は一般リスナーからすると胸焼けを催すものなのかもしれないし…やっぱり難しいですなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析