Pratanallis「Dear White Faieries」

2017-02-03_015534.jpg

http://www.pratanallis.com/

新世代の同人ゴシック&クサメタル系における最重要サークルことPratanallisが昨年冬コミ(C91)で発表した3曲入りシングルです。

同人ゴシックならではの耽美性とクサメタルならではの様式美とテクニカルな演奏を合わせ持った完成度の高い音楽性を誇るサークルでございます。昨年夏の2ndアルバムにおいては「狂愛Romance」という同人メタルの歴史に残るレベルの超キラーチューンを披露して更にこのジャンルにおける存在感を強固なものとした感がありますね。ほんと凄い名曲なんで聞いてない方は是非とも2ndアルバム買いましょう。

で、この冬コミのシングルなんですが、冬にリリースというのを考慮してなのかクリスマスを意識した企画性の強い内容になっています。従来通りの疾走クサメタル曲は1曲にとどまり、残りの2曲は非メタルのクリスマスソング風。2ndアルバムにも「Rainy Sunday」という非メタル路線の楽曲がありましたが今回はさらにポップス系の方向の可能性を押し広げた内容だと言えるかもしれません。

1曲目「Meet Again」、クリスマスソング然としたキラキラなシンセで装飾されたポップソング…と言いたいところだけど、実際のところ、ポップソングのつもりで作ったものの「疾走してないクサメタル」って感じになってるかもしれない? これドラムをツーバス疾走させるだけで簡単にクサメタル曲に早変わりしそうですもんね。ギターソロの弾きまくり感もまさにメタルですし。
しかしそのおかげでメタラー的にも全く退屈しないし3曲目の疾走曲との折り合いも取れてるので統一感も出てる気がします。もちろんメロディもいつも通り素晴らしいのでポップソングとして聞いても秀逸。
ゲストボーカルの狛茉璃奈さんの優しい歌声はクリスマスの雰囲気にぴったりですね。というか狛茉璃奈さんってLyliphaで一緒に活動してるパスパルさんとご結婚なされたそうで…おめでたいっす。夫婦でやってるサークルってメンバーチェンジも無さそうだしめっちゃ安定感をありそう。

2曲目「Starry Night Town」、こちらは更にクリスマス度の高い曲。「Rainy Sunday」の延長線上の作風でジャズ風味もありますね。鐘の音や鈴の音などクリスマスっぽい音を完備していて雰囲気たっぷり。
非リアのオタク的にはクリスマスなんてリア充向けのイベントだろ…と思いながらもやはりクリスマスソング特有の雰囲気というものは良いものですよね。まあこのCDをリッピングしたのはクリスマスとっくに過ぎた時期だったんですけどね…でもその辺りも考慮してクリスマス前にYouTubeでフル公開されてましたね。

3曲目「Snowing Heart」はお馴染みのeupeさんの歌うメタラーお待ちかねの疾走曲。安心安定のPratanallis流の疾走クサメタルに仕上がってます。やはり最大の聞き所は長めの間奏。クッサクサなギターソロを始めとした様式美展開がたまりませんね。
eupeさんも現状でPratanallis全作品で歌ってる訳だしもう正式メンバーでいいんじゃないの?って感じもありますね。

ジャケはc.c.Rさん、Junseiさんのジャケ絵も手がけてた絵師さんですね。相変わらず素晴らしいイラスト。

そんな訳で、企画性が強い内容でありながらもいつも通りのPratanallisの魅力の詰まった作品になってるかと思います。とはいえ初めてPratanallis聞くリスナーさんは1stから聞いたほうが良いとは思いますけどね。
3rdアルバムは今年の後半頃かな? 再び傑作になることを期待したいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析