FC2ブログ

SPARESPINE「破滅への炎」他2曲

http://sparespine.com/main.html

オリジナル同人メタルにおいて王道パワーメタルと言えばやっぱりこのSPARESPINEは決して外せない存在ですよね。万人受けする作風とは言えないかもしれないですが毎回堅実な作りでメタラーに満足を与え続けているサークルであることは間違いないでしょう。

本作は2枚のフルアルバムを出した後に久々のシングルとして発表された3曲入り作品です。
…まあ自分は後追いリスナーなんでSPARESPINEのシングル作品はこれが初聞きだったりするんですけどね。

実を言うと、フルアルバム「楽園の残響」シリーズが非常に濃厚な内容の力作だったから、おそらくそちらでアイディアを出し尽くしているだろうし、その後に出したこのシングルはあんまり面白みのない小粒な内容になってたとしても仕方ないかなぁとか思ってそんなに期待もしてなかったんですよね。
しかし全くそんなことはありませんでした。このシングル、従来のSPARESPINE節と言える曲調を踏襲しつつも、新たな挑戦を感じさせる楽曲が収録されていてなかなかの充実度だと思いますね。

まず1曲目「破滅への炎」、いつも通りの熱いメロディ展開で突進するパワーメタル曲。なんだけど、ボーカルがちょっと聞き慣れない声。新規のボーカルさんかな?と思いきや、これ歌ってるのお馴染みのJo'Lさんなんですね。ハイトーンあえて封印して歌うとこんな感じになるのかぁ。なんというか、レトロなロボットアニメの主題歌みたいな雰囲気ある? やっぱりJo'Lさんはハイトーンのほうが映えるのは言うまでもないことなんですけど、でもたまにはこういう感じで変化付けるのも面白いですよね。

2曲目「遊星ヒト型機構」、これもお馴染みのucoさんボーカル。少しデジタルっぽいビートを取り入れてるけど、これ多分打ち込みじゃなくてドラム生演奏なんですよね。だからあまり無機質な感覚はなくてメタラーも聞き心地良い出来栄えになってる気がします。楽園の残響(上)にもデジタルっぽい曲あったけどあっちに比べると洗練さが増してる気もしますね。

3曲目「未踏の空で」、楽園の残響(下)で初参加だった女性ボーカルにとりさんが担当ですね。これはストリングスやピアノを基調とした穏やかな曲調で、おそらくSPARESPINEとしては初挑戦となるタイプの曲なんじゃないでしょうか。いわゆるサンホラ系と言っても差し支えないくらいのファンタジックな方向性なんですが、これがびっくりするくらいハマっている。にとりさんの声質がファンタジック系に合ってるってのもあると思うけど、それだけでなく、やっぱりSPARESPINEってメロディが「強い」んですよね。だからどんな曲調をやったとしても説得力が生まれるということなんでしょうね。サビメロも良いんだけどCメロが特に良いなぁ。

このシングルに収録された楽曲はいずれかアルバムにも収録される予定みたいですね。というかあれだけ力作だった楽園の残響シリーズからそれほどの間が空いてないのにも関わらず、すでに次回作のアルバムの構想があるっていうだけでも驚きですね。モチベーション高いなぁと。
でもSPARESPINEのアルバムの前に、再開した別名義のメロデスプロジェクト「NECRO POLARIS」のほうのアルバムが先に出るっぽい? メロデスかぁ…個人的にメロデスってそんなに好きって訳でもないんだけど、現状の同人メタルシーン的には王道パワーメタルよりかはそっちのが需要あるのかなぁ。まあそちらはそちらで別の魅力があると思うんで期待したいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析