FC2ブログ

Release hallucination「Melancholia」

http://releasehallucination.com/

リリハルの8ヵ月ぶりとなる新作シングルです。
新作リリースのテンポが異常に早い同人音楽界においては8ヵ月ぶりというのは決して短いとは言えないインターバルなんですが、割と寡作なイメージがあるこのリリハルとしてはこれは十分に早いペースでありまして、今回の冬コミで新譜が出るという報を知った時には「もう出るのか!」と驚きを隠せなかったのが正直なところです。「リリハル新譜????」とか記事タイトルにしちゃったくらいですし。

しかも今回は珍しく最初からプレスCDでの頒布となっていて、これにも驚きましたね。まあ同人音楽的にはCD-Rでの頒布というのは珍しくなく、むしろそちらのほうが一般的であるくらいなんですが、リリハルの場合はいつもCD-Rで頒布した後に次回以降のイベントでプレス盤への交換をするのが恒例になっていましたから、サークル的にCD-R頒布は非常に不本意であったのだろうと思いますし、そういう意味で今回のプレス盤での頒布はスケジュール的に余裕をもってサークル本来の意図通りに頒布できたということで、サークルの運営が安定してきたことの証なのかなぁとも考えられますね。
春M3では結果的にアルバムを無事に頒布できたものの、イベント前にめちゃくちゃバタバタしてたのがリスナー側にも伝わってきて大きな不安を感じましたけど、今回は何の心配もなくイベント当日を迎えられたのでリスナー的にも言うことなしでしたね。

そして、そのサークル運営の安定感は音楽のほうにも反映されていると言えるでしょうか、今回も素晴らしい内容です。
前作となる1stアルバム「Nightmare Outbreak」ではサウンドプロダクション面において大きな飛躍を遂げていて衝撃を受けたのですが、今回の新作は更にギターの音がヘヴィ且つソリッドに進化していて凄いですね。もはや同人音楽のレベルじゃないですよねこの音の存在感は。

1曲目「Keep the Memories Brilliant」、今回も安定のリリハルスタイルの1曲目!…ではあるんですがその一言で済ますには盛り沢山な内容すぎますね。不穏なピアノの音色からの導入、そしてゴリッゴリにヘヴィなギターリフの登場でヘドバン必至な展開に。そしてリリハルの曲ではいつものことですがサビにたどり着くまでの展開が盛り沢山。Aメロ→Bメロ→Cメロ→Dメロ→サビってくらい紆余曲折がある。特に今回はギターの音が止まって三拍子の静かなパートあるのが印象的ですよね。これは同人ゴシック感ある。そしてサビ、今回はいつも以上にサビがドラマチックというか、emiさんの歌い方に情熱的な雰囲気ありますよね。基本的にクールで透明感ある歌声が売りのemiさんですけど、このサビ後半の歌い方ははっきり言って熱い。これはカッコ良いっすよ。emiさんの新境地って感ある。
以前の記事にも書いたことなんですけど、夏のサタアラフルアルバムへのゲスト参加で改めてemiさんの歌声の力を感じたんですよね。サタアラの曲なのにemiさん歌ってるパートは完全にリリハルでしたからね。いんきょうさんがリリハル意識して曲作りしてた可能性もあるけどそれにしたってやはり歌声の説得力は強いなぁと思いましたよ。またサタアラとコラボして欲しいなぁ。
話をこの曲に戻しまして…。2番のAメロではバッキングのギターの刻みが激しくなっていて、単なる繰り返しになっていないのも嬉しい配慮ですね。そしてギターソロ。いつも通りのkaorinさん無双。kaorinさんのギターテクは前身のPHANTAS-MAGORIAの時から圧倒的だったんですけど、サウンドプロダクション良くなったことによって更にそのテクニカルな魅力がダイレクトに感じられるようになりましたね。ギターソロ後半の明るい雰囲気に転調するパートがこれまた良い感じです。ピアノをバックにemiさんが切なく歌い上げるパートも秀逸。ラストサビではストリングスがクライマックス感を演出。
前作の「fate」に比べると尺は短いにも関わらず存在感は全く引けを取らないですね。実に強力な楽曲です。
これほどのクオリティの曲を作ってるのに同人音楽以外のプログレメタル界隈で話題になってないような気がするんですが…全くもって勿体ないですよねえ。LoszealやEARLY CROSSくらい評価されてもいいんじゃないのとか思っちゃうんですが。

2曲目「Melancholia」はバラード系の曲と思わせといて中間部でアップテンポになってプログレ的展開も仕込まれてる壮大な曲です。特にギターソロ後半の展開が素晴らしい。今までのリリハルであまり無かったタイプのフレーズ出て来るから新鮮味もある。ただ、この曲はサビメロの盛り上げ方が前作収録の同系統の楽曲「Shine」辺りと比べると少しインパクト欠ける感じが否めないんで…割と「普通」な印象の曲ですかね。普通とは言っても並の同人音楽と比べたら圧倒的なクオリティですけどね。

まあ2曲目が普通でも1曲目が圧倒的な出来だから全体的にはリリハル凄えな!となるシングルであることには違いありません。
このペースだと次に新作出るのは秋M3あたりになるのかなぁ、期待したいですね。あまり焦って新作を早く出して欲しいとは思わないんですけど今回みたいに万全の体制を整えて新作を出してくれるんであれば最高ですよね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析