FC2ブログ

Tears Fall Spills「The Escape Artists」

http://ameblo.jp/tearsfallspills/

もう4作目ですか…早いもんですねえ。
もはや、すっかりオリジナル同人メタルコア系において欠かすことの出来ない定番サークルになった……とはさすがに言えないか、残念ながら。
毎度言ってるようだけどやっぱりコンピレーション形式だから印象が薄まってるってのもあるんだろうなぁ。毎回しっかり聞き所となるキラーチューン級な曲は収録してるんですけどね。
そもそも、同人音楽のメタルコア、ポストハードコア系はサークルもリスナーも共々ほとんど東方に行っちゃってるからオリジナルはまだまだ層が薄いという根本的な問題もありますけどね…。このサークル、特にhyahyaoさんの曲に関しては東方系と比べても全く引けを取らないレベルのクオリティだと思うんで、スポットライト当たらないのがもどかしいんですけどね。オリジナル勢もっと評価されて欲しいと思いますよ。

さて、今回の新作についてですが、今回もhyahyaoさんの曲ばかりリピートして聞いていたことを白状せねばならないでしょう。他のコンポーザーさんも頑張ってるとはいえ依然としてhyahyaoさんが頭一つ抜き出てるのは否めないですね。

今回のhyahyaoさん担当の2曲も、まさにド安定のhyahyao節と言った感ありますね。
6曲目「In your eyes」、これは前作収録の「Absence of Light」の曲調を受け継いだと言えるhyahyao流Djentメタルコアで、相変わらずこの独特なグルーヴ感とキャッチーでエモいメロディが実に心地良いですよ。適度なエレクトロニカ的な味付けも絶妙で、イントロとか1st収録の名曲「Visions」を思い出しますね。
9曲目「Monochrome」、これは2nd以来の久々の参加となる外人みたいに上手すぎな女性ボーカリストこと森邑みけさんのソウルフルな歌唱が絶品です。hyahyaoさんの自然体なボーカルも個人的に好きなんですが、万人受けする歌声ということではやはりこの女性ボーカルさんでしょう。半端ない上手さ。hyahyao流Djentの切れ味はこの曲でも冴え渡っております。ギターとかタッピングでピロピロしてる訳でもないし必ずしもテクニカルって感じではないんですがとにかくグルーヴ感がツボすぎるんですよね。終盤のディレイかかったギターが美しい。ドラムの音も何気に進化してる?
今回の2曲も素晴らしい出来だと思うんですが、ただ、2曲とも同系統の曲調なんでバラエティ感が足りないという不満は少しだけあるかな。次回作ではアップテンポな曲も期待したい?

というか、そろそろ一度hyahyaoさんのソロ作品を出して欲しいところですよねえ。冒頭にも書いた通り、コンピレーションだと各曲の印象が薄まってしまうというデメリットあると思うんで。
森邑みけさんのボーカルをフィーチャーしてTears Fall Spillsの過去曲やニコ動にボカロで上げた曲をリメイクして収録したアルバム作ってみたらもっと幅広い層にアピール出来るんじゃないかなぁとか思ったりする訳ですよ。

そして、hyahyaoさんと並んでTears Fall Spillsの看板コンポーザーと言える75さんの曲は5曲目に収録されていますが、今回も相変わらずキャッチーすぎるサビメロ。ただ、いつもは曲調が明るすぎて作中で浮いてるくらいだったのに、今回は他の曲に合わせてヘヴィな曲調にしてるから持ち前のキャッチーさが存分に発揮できてない感もあるかもしれない? それでも十分に良い曲なんですけどね。女性ボーカルさんにかなり無理させてる感じあるけど。
ほんと、75さんも一度ソロ作品を作って欲しいですよ、この鬼キャッチーなメロディセンスが知れ渡らずに埋もれてるのはオリジナル同人メタルにおける損失と言っても過言ではない。

さてその他のコンポーザーさんの担当曲ですが、1曲目のさもとらけのにけさん、前作でも凝った感じのインスト曲を作ってましたけど、今回も短いイントロ的な曲でありながらもなかなかにポテンシャルを感じさせる曲になってると思いますね。緊迫感あるストリングスにEDM要素を加えたメタルコアな曲調で、この路線をフルバージョンの尺で聞いてみたい気もします。
2曲目は疾走感あるアグレッシブなメタルコアと言った感じで、クリーンボーカルはなくメロディは希薄ですがカッコ良い曲ですね。
3曲目は耽美なクリーンボーカルが登場するV系メタルコアと言った感じで、コンポーザーのTatsukiさんって以前も参加してたと思うけどこんなV系な感じだったっけ? 今回からV系路線になったのかな。7曲目も同じくTatsukiさん担当でV系メタル。こっちのほうがV系が好きな人に受けそうかな、普通に上手い感じ。
5曲目はhyahyaoさんの曲で歌ってる森邑みけさんのソロ曲で、これもカッコ良いとは思うけど…やはりhyahyao曲に比べるとちょっと物足りないかな。歌唱力はほんと半端ないと思います。
8曲目はピュア嶋さん担当のEDM系の賑やかさあるミクスチャー。

作品ごとに全体的なクオリティも上がってきてるので次回作も期待ですね。
何気に、オリジナル同人メタルコア、ポストハードコア系を下支えする重要なサークルの1つだと思うんですよ。このTears Fall Spillsがもっと幅広く認知されるくらいになったら、このジャンルもオリジナルに根付いたと言えるんじゃないかなぁと思ったり。現状だと、オリジナル同人音楽ってゴシック系とサンホラ系ばっかりだとか未だに思われてそうですもんねえ。オリジナルでもクオリティ高いサークルがいくつも出て来てるんだと、アレンジ系しか聞かないリスナーさんにも是非知ってもらいたいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析