FC2ブログ

黄昏の旅団「Give courage and hope to you !!」

http://tasogare-no.jimdo.com/

タイトルは春の新曲と同じなんですが今回紹介するのは先日の夏コミで頒布された2曲入りのシングルですね。有料の新譜としては昨年の春以来でしょうか?

春M3の新曲は満を持して…と言って良いのかは微妙ですが、クサメタラー歓喜(…させてたと思う、たぶん)の非常にドラマチックな疾走曲だったので、次の新作もこの調子で疾走曲が中心の新作を出して欲しいなぁと思っていたんですけど、そんな期待を背負っての今回の夏コミ新作、確かに疾走曲オンリーでクサメタラー向けな作風ではあるんですが、2曲のうち1曲は春公開されていた曲のリミックスバージョンなので今回の新曲は実質的に1曲しかないというのが正直いって寂しいところではあります。
あと、お値段的にも新曲が1曲で500円と考えると同人音楽の相場的にはちょっと高めという感じありますし…少しばかり敷居が高いところもあるでしょうか。まあこれだけ美麗なジャケ絵も付いてる訳だし適正な価格設定なんだとは思いますが。

ただ、価格のことを考えなければ、分かりやすい疾走曲が2曲収録のシングルということで入門用には最適な作品と言えるかもしれませんね。もちろん2曲とも素晴らしい曲ですし。
タイトル曲の「Give courage and hope to you !!」が名曲であることは言うまでもないんですが、新曲の「Toward the dream...」も素晴らしい出来ですね。疾走感や歌メロの熱さは「Give courage…」と同路線なんですが、こちらはゲーム音楽的な勇壮なシンフォニックアレンジが印象的です。
一番の聞き所は中盤のギターソロでしょうかね、ここのフレーズのクラシカルなクサさは最高ですよね。唐突にコミカルな効果音が挿入されるのでちょっと意表を突かれますが、この効果音がゲーム音楽的な雰囲気をより強めていると言えますかね。HELLOWEENの曲でゲーム音楽なピコピコ音が入った曲あるじゃないですか、あの曲をちょっと思い出しました。
1曲目終了から間髪入れずに2曲目に繋ぐのもテンション高まりますよね。まさに完璧な流れの2曲ですな。

改めて考えてみても、黄昏の旅団の今まで発表してきた楽曲って、無料公開の曲も含めて捨て曲と言えるような微妙な曲がほとんどないんですよね。ジャンルは多岐に渡れど、メロディの質に関して一貫した完成度を保っているのは凄いことだと思います。そして言うまでもなくJunsei(おじゅん)さんの力強いハイトーンボーカルは非常に魅力的だし、サウンドのクオリティも高いし、これだけ武器が揃ってるサークルなのに何故かいまいち認知度が上がってない気がするのは…やっぱりオリジナル同人音楽における男性ボーカルの需要の少なさによるものなのかなと…。もうちょっと同人音楽リスナーの層が厚くなって多様な音楽が許容される土壌が整わないことにはその辺はどうにもならないのかなぁ。

次回作こそはアルバム出して欲しいと願ってますが、でも次はどういう方向性で行くのかはちょっと予想付かないですね。出来れば今回みたいに疾走曲が中心の作品を出して欲しいところなんですが…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析