FC2ブログ

Ether「地底都市ディヴァルデイト」

地底都市ディヴァルデイト

ラスエフ上の再生情報が同名のブラックメタルバンドにすり替わってしまう事でいつも聞くモチベーションが僅かにダウンしてしまうのがもどかしいサークルEtherの秋に頒布された現時点での最新作です。
…そんなラスエフ厨にしか通じないネタはどうでもいいですね…。

昨年春にエルム凪さんを新ボーカルに迎えて心機一転、その七色の歌声を最大限に活かした音楽性により古参サークルにも関わらず新鮮味のあふれる音を生み出しているこのサークルですが、春に4曲入りミニアルバム、夏にインスト中心のBGMアルバム、そして秋に7曲入りアルバムと、ここに来て非常に勢力的に作品を送り出し続けていてまさに油の乗り切った状態と言えるのではないでしょうか。
ただ、勢いあるのは良いんだけどこれだけハイペースで作品を発表しているとせっかく獲得した新鮮味をすぐ失ってしまいそうな気もして少しだけ危惧はあったんですけど、この秋作品に関して言えばそれは全くもって杞憂でしたね。
この作品、春の「インティモーラ」の延長線上の作風でありながら新たな試みも追加されていて非常に聞き応えある作品になってます。

1曲目、壮大な雰囲気のゲーム音楽的な序曲で、ゲーム音楽系を自ら名乗るサークルとしては相応しい1曲目でしょう。
続く2曲目は、序曲のシリアスな雰囲気を覆していきなり明るい曲調になるんで驚かされますね。悶絶メタルさんでこのアルバムやけに低評価だった気がするけど原因はやっぱりこの明るい曲調なんだろうなぁ。でもこれはエルム凪さんの多彩な歌声の魅力を引き出すために敢えてバリエーション豊かな曲調にしているんだと思いますし、それに個人的に明るい曲調は好きなんで特に問題はないと思いますね。まあ序曲からの流れが唐突なのは事実だけども。あとこの曲は男女ツインボーカルになってるんですがRyoさんのボーカル久しぶりですね、同人音楽の男性ボーカルってV系歌唱が多いからRyoさんみたいに癖のない爽やかな歌唱って何気に希少だと思ったり。
3曲目はエルム凪さんお得意の造語コーラスを多彩な歌声で歌い上げる民謡系の小曲で、改めてエルム凪さんの器用さを思い知らされますね。

4曲目はアルバムタイトルを造語表記した実質的タイトル曲ですが、この曲かなり気に入ってます。スロー曲なので疾走感はないんだけど、代わりに重厚感あってリズムにも一捻りがありプログレ感もあってなかなかツボな展開です。エルム凪さんの歌唱もサビでは力強い響きでドラマチックな盛り上がりを演出してますね。
5曲目は再び流れを覆す明るすぎる曲なんですが、エルムさんの弾むような歌声は可愛らしいしサビも超キャッチーで素晴らしい。

そして6曲目は待ってましたの疾走曲、定番のラスボス曲ですね。今回はResoneciaの音冶さんがギター弾いていて、リードギターのパートはResoneciaそのもの。これはクサメタラー歓喜なんじゃないでしょうか。疾走感も満点でまさにキラーチューンです。
というか、試聴で印象に残ったサビっぽい歌メロって実は最後の方に1回しか出て来ないんですよね…わざわざ試聴に選んだということはここのメロが必殺のフレーズだと自覚あったはずだと思うんだけど、それを敢えて最後にしか出さないというサンホラ並みに勿体ぶった使い方が心憎い…。曲全体としてはサンホラのように複数な印象はないんですが、でもよくよく聞くと決して一本調子ではなく、三拍子で疾走展開とか間奏のフレーズが終盤に向かうにつれて盛り上がるように少しづつ変えてあったりとか技巧的な作りがなされてますよね。この辺りはやっぱり「職人的」だなぁと。
ラスト7曲目はなんとエルム凪さん作曲で、バラード曲なんだけどメロディの美しさが実に印象的ですね。これだけ良いメロディ書けるんだったら是非とも今後もエルム凪さん作曲の楽曲を入れて欲しいものですよ。

全体的には確かに散漫な印象もあるんですが個々の曲の出来が良いからあんまり気にならないですね。むしろ同じタイプの曲をむやみに量産せずに疾走曲はクライマックスに1曲だけという縛り(?)があるおかげで各楽曲の役割がはっきりとしているのは明らかに長所だと思います。この辺はゲーム音楽を意識したことによる効果なのかな。
ジャケ絵は…絵師さんの画力には全く問題ないと思うんですがなんだか雰囲気がチープになってしまいましたよね…インティモーラの絵はけっこうシリアスな重みあったのにこっちは低年齢層向けラノベっぽい。でもこっちの方がゲーム音楽系というコンセプトには合ってるのかな。
春M3の新作は民族音楽路線に戻るっぽい?疾走曲なかったら個人的にはそれほどハマれないかもしれないな…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析