FC2ブログ

Sound Horizon「ヴァニシング・スターライト」の感想 ※考察はないです

ヴァニシング・スターライト

サンホラはプログレメタル!!
サンホラ系の同人音楽はいっぱいあるけどやっぱり本家は格が違うなぁと改めて思い知らされましたよ。もうね音楽的な下地がそもそも違う。そうサンホラはメタルとプログレなんですよやっぱり。

今回の新作の目玉である3曲目の「Interview with Noel」、15分にも及ぶ長大な楽曲であり、音楽的にも「サンホラ全部乗せ」と言った感のある詰め込みまくりの濃すぎる楽曲で、まさに10周年記念に相応しい集大成的な曲に仕上がってると思うんですが、この曲の中核となる要素はやはりメタルとプログレなんですよね。ポップスでもJロックでもV系でも無いんですよ。ここまでHR/HM的な方法論で作られた楽曲を10周年記念に持ってきくれたというのが本当に嬉しいというか感動しました! 歌詞もノエルというキャラクターに語らせてはいるけど実際はRevoさん自身の半生を語ってるような感もあったりで、その楽曲がメタル要素メインというのはやはり意味深い気がしますねえ。

よだかの星のショートバージョンを最初聞いた時は、めっちゃ普通のJロックだし悶絶メタルさんお得意のセルアウトって言葉がよぎったくらいなんですが、それもこれも全て巧妙に計算されていたことだったんですね。「普通」の対極にあるような複雑きわまりない超ドラマチックな大作が用意されていた訳ですから。まあサンホラがそんな分かりやすいだけの作品を作る訳ないとは思ってましたけどもw Interview with Noel聞いた後によだか聞くとシンプルすぎて物足りないかも…。
いや、でも言うほどよだかも単純って訳でもないんですけどね、ショートバージョンでは聞けなかったCメロやDメロでは俄然盛り上がりますし、なによりギターソロ部分ですよ。ソロの後半は完全にプログレなノリですからね。デビューしたばっかりのロックバンドって設定のはずなのに何でこんなテクニカルなフレーズがw こんなシンセのソロやるバンドはメタルやプログレ界隈以外じゃいないだろうなぁ。
このVANISHING STARLIGHTという劇中バンドはおそらく「もしサンホラが普通のロックバンドだったら」というIFの可能性の1つだと考えられますが、そのIFの世界線ですらプログレ要素があるということは、Revoさんにとってプログレは決して譲れない必須の要素だと考えられませんかね? ほんと、今回の新作はメタルとプログレの観点から感想を吐くこのブログとしては興味深すぎますよ。

あ、ちなみに自分は通常盤しか買ってないです。全種買い、複数買いが当たり前なローラン勢にはあるまじき…というかローランとかとても名乗れませんすみません1万とか無理ですw
しかしデラックス版を複数買ったとか報告してる人をけっこう見かけて戦慄してるんですが…。え、1万円だよね?1万円を複数買い??どんだけ高額納税者なの??(意味違う)。
それと、今回もまた隠し要素があって、CDケースに「手紙」が仕込まれてるらしいですが、それって通常盤にもあるんですかね?分解したら出てくるのかもしれないけど1枚しか買ってないし分解したくないなぁ。
ブックレットも相変わらず凝ってますねえ。Interview withの歌詞表記がかなり面白いことになってますが、VANISHING STARLIGHT側の楽曲とサンホラ側の楽曲でブックレットが分かれてるんですよね。帯もリバーシブルになってたり。しかしVANISHING STARLIGHT側のジャケ、ずいぶん安っぽいというか、あえてチープ感を演出してるのかもしれないですが、これ同人メタルにありそうなジャケというか…300円くらいで売ってるマイナーサークル級ですよねこれw

それにしても、せっかくの10周年記念CDのタイトルが「いずれ滅びゆく…」っていうのは…これまたずいぶんと諸行無常な感があるというか…。大人気TVアニメの主題歌を担当して紅白にまで出演という快挙を成し遂げて、1万円もする高価なデラックス版を複数枚買うような熱狂的なファンもいっぱい抱えてるというのに、それでも「いずれ滅びゆく」って自覚はしっかり持ってるということなんでしょうか。まあ、音楽アーティストなんて例外なく人気商売ですしね、そして現在のサンホラの方向性に否定的な人達も多く存在することは確かでしょうから、必ずしも今が全盛期だとは言えないのかもしれないですが。それでも、現状の人気や立ち位置に安住してふんぞり返るようなこともなく、緊張感を保ち続け、むしろ新しいことに挑戦しようという意欲を維持しているからこそサンホラは素晴らしい音楽を提供し続けていられるのかもしれないですね。

各楽曲の感想はまた後日書きます。特にInterview withは情報量多すぎてこれだけで余裕で1記事書けるレベルですよねw

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然失礼します!

通りすがりのローランです

通常版にも手紙ありますよー!
ケース開いたときの右側の黒い紙(?)が外せて、
その下に入ってます
私も気付くのに時間かかりました(笑)

とっても気になる内容なので是非見てみてくださいーっ

Re: No title

>ろーらんさん
コメントありがとうございます。実はこの記事書いた後に自分も分解して手紙取り出してました。裏ジャケの厚紙が手紙になってたんですね。これはちょっと解読不能ですよねw
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析