FC2ブログ

「いずれ滅びゆく星の煌めき」いよいよ明日!

いよいよ明日ですねえ…。真偽不明だけどデラックス版の重量が3kg以上あるとかいう噂が飛び交って盛り上がってましたよね、新譜が赤ちゃんとかローランがMotherになるとか誤解を招くようなネタが乱舞してて面白かったですw
しかしまあ1万円もする訳ですしね…。1万もしたらそりゃそれくらいの重量になるでしょうよw ローランの皆様、納税ご苦労様です…(他人事)。でもぼったくり商法とは言われないでしょうね、なんせ通常盤は安いんですから。3曲目の「Interview with Noel」が15分(!)の長尺曲みたいだから、これ1曲で実質的に3曲分くらいと考えると、5曲入りで1000円、まさに同人CD並みの価格設定じゃないですか。コアなファンからは徴税(笑)、ライトなファンにはお手頃価格、実に理に叶った価格設定ですなぁ。

よだかは従来のサンホラのイメージを覆すようなシンプルな楽曲でしたが、Motherもショートバージョン聞いた限りではシンプルな作りだと思われるし(こっちはかなりメタル寄りな曲ですけど)、やはり今回の「本編」はInterview with Noelなんでしょうね、公開された2曲はあくまで「別の世界線」の楽曲であって、劇中歌っぽい扱いなのかも? Motherのショートバージョンの終わり方がライブっぽい感じになってたから、よだかとMotherはライブ演奏っていう設定になってる可能性もあるか。サージェントペパーみたいな感じか? 曲間の繋ぎにMCとか歓声とか入ってそう。



さてM3の方ですけど…。やっぱりLost my Proustやサタアラがいないとサークルチェックのモチベーションも落ちますねえ、個人的にこの辺のサークルが同人音楽聞く上での主柱となってるのは確実ですから。なんというか、新しいこと、刺激的なことをやってくれそうなサークルってのは少ないんですよね、クオリティの高いサークルならいっぱいあるんだけど…。
しかしですね、カタログじっくり読み込んでる方なら気付いてるかもしれないですが、今回サークルカットにプログレッシブって書き込んでる新規サークルが2つほどあるんですよね。期待していいのかなこれは…? 初っ端からプログレを標榜するサークルってなかなか希少だと思うんですが。サタアラやリリハル、Lost my Proustですら1stの時点ではプログレを真っ向から標榜してはいなかった訳ですから。それが今回は2つもいる訳ですからちょっと面白い状況ですよね。
その新規サークルのうち1つの音源を聞いてみたんですが、なかなか好感触でしたね。詳しくは後日書きますが。もしかすると今回のM3を盛り上げる存在になり得るかも?
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析