FC2ブログ

Satanic a la mode「CYCLIC」


イベント前にCYCLICってCYNICに似てるなぁとか意味不明なこと書いてましたけど、循環とか周期的とかそんな意味の単語みたいですね。というか、今回の収録曲が過去曲のリメイクであること考えると、RECYCLEのCYCLEなのかなとも思えてきますが…さすがにリサイクルじゃイメージ悪すぎかw

そんな訳でサタアラの今回の新譜はリメイク曲が1曲だけという、まあ正直言って寂しい内容なんですが…。でもイベント前にも書いた通り、夏コミの過酷な環境を考えて敢えて買い逃しても問題ない過去曲のリアレンジにしたとも解釈できるし(そこまで配慮したのか分かんないけどw)、それにイベント毎にコンスタントに作品発表することが義務のように求められる同人音楽イベントの風潮こそが不自然とも言えますからね、本来なら音楽作品は作り手が満足いくまで作りこんで発表すべきものだと思うし、イベントのタイミングに無理に合わせないといけないプレッシャーがあるとしたら理不尽と言えなくもないですしね。
だから今回の内容に対する不満はないんですが、ただ次回のM3不参加って流れはちょっと不安ありますよね…。時間が無いってだけならいいんだけどモチベーションの方は大丈夫なのか?とか…。まあ、そこまで心配するのはさすがに余計なお世話って感じでしょうかw まあうちらリスナーとしてはただ待つだけですよね。

収録されているのは1stの4曲目「プリズムラブ」のリメイクバージョンなんですが、最初聞いた時は「お、かなり大幅にアレンジされてる?」と感じたんですが、ちゃんとオリジナルバージョンと聴き比べてみたら新たに追加されたイントロ以外はそれほど大きな変更点は無さそう…?
実は1stの「アイアンガールズ…」は2ndの「骨」に比べるとそれほどヘビロテしてた訳でもないんですよね。やはり個人的にはサタアラはカオティックな要素を導入した「骨」からが本番だと思ってるんで。しかし、改めて1st聞き直すとほんとクオリティの高さに驚くばかりですよ。特にソロ部分の作り込みとか半端ないし、楽曲も粒揃いだし、これ本当に1stなのかよ…と今更ながら驚愕しますね。そりゃ新規サークルがいきなりこんだけの物を出したら話題沸騰するに決まってますよねえ。未だにサタアラは1stが一番好きって人けっこう多そうな気がするし、入門用にも1stが最適なんでしょうな。「骨」以降は個性確立されてるけどちょっと癖が強いですからね。

さて、今回のリメイクバージョンとオリジナルバージョンとの違いですが、まず一聴してすぐ分かるのはイントロですよね。疾走の前にスローテンポで壮大な雰囲気の序章的なギターパートが追加されてます。もちろん音質も格段に向上していますね。1stはこもったような音でしたがその弱点が改善されてます。ボーカルも元バージョンよりパワフルな歌唱になってる感ありますかね。ギターソロは…かなり長く複雑な構成なのでよく聞かないと違いが分かりづらいんですが、オリジナルバージョンよりちょっとだけ削られてるか? さすがに長過ぎると判断したんですかねw ソロの後半にSilent Jealousyっぽいフレーズが追加されてるのはすぐ分かりますね。

ギター担当にNo.3さんがクレジットされてますけど、Original Takeって書かれてるからやっぱり今回のリレコーディングには不参加なんだろうな。いんきょうさんのギターに不満ある訳じゃないんだけど、やっぱり初期作品みたいに流麗なソロが入ってるほうが盛り上がると思うんですよね。いんきょうさん人脈広いんだろうしお友達サークルのギタリストさんにゲスト参加してもらえないんですかねw

果たして以前予告されていたフルアルバムがいつ発表されるのかは知る由もないんですが…まだ立ち消えになってないですよね? 1年後とかでも全然構わないのでクオリティ重視でゆっくりと作って頂きたいものです。というか、個人的には曲数とか気にしないので、1曲でもいいからキラーチューンさえ聞ければ満足って感じなんですけどね。昨年の夏コミのシングルとか最強でしたし。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析