FC2ブログ

Laralastudio 「-OZ-」

ozジャケット

このLaralastudioは昨年の年間ベスト記事でも選出させて頂きましたけど、昨年M3デビュー(?)した新規サークルの中でもトップクラスの実力を持つサークルさんだと思いますね。ほんと1stは名作すぎました。全同人音楽リスナー必聴レベルの作品ですよね。
今回紹介するミニアルバムは秋に発表された2ndなんですが、依然としてクオリティは高いものの、やはり1stには及ばないかなぁというのが正直なところです。

この2ndでは1stと比べて若干方向性が変化してまして、まず1stにあった物語音楽調のセリフトラックがなくなってるのが特徴的ですね。
それに伴って…なのかは分からないですが、音楽性も同人音楽臭が消えてスタイリッシュなロック系の音色に変化してる気がします。
物語音楽が好きなリスナーさんからするとセリフトラックが無くなったのは残念に感じるかもしれないですが、個人的には物語音楽は好きだけど特にセリフの有無にそこまでこだわらないのでそれは別に構わないんですけど、音楽性の変化のほうはちょっと気になりますね。
1stは、Jポップに繋がる普遍性を持っていながらも同人音楽的なファンタジックな雰囲気も持ち合わせた非常に懐が深い音だったと思うんですが、この2ndだとロック度が増してかっこ良くなったのはいいけど1stの良さが消えてるように感じてしまうんですよね。もともとこのサークルさん同人音楽というよりインディーズ的な志向持ってるように感じますし、このロック路線が本来このサークルさんのやりたかった音なのかなぁとも思えなくもないですが。

というか、音楽性云々より、ぶっちゃけ1stのほうが純粋に楽曲が良かったんですよね、圧倒的に。1stはセリフトラック以外の収録曲のほぼ全てが名曲だったと言っても過言ではないくらいの素晴らしい出来栄えでしたからねえ。もちろん今作の収録曲も良く出来てはいるんだけど、あくまで普通レベルの良さなんだよなぁ…。
しかし、どのアーティストでも1stアルバムってデビュー以前に溜め込んだ名曲を一斉放出するものだと思いますし、楽曲の貯蓄のなくなった2ndで多少楽曲クオリティが落ちるのは仕方がないんでしょうな。

ただ、#4「ゆらゆらムーンライト」だけは曲の雰囲気もメロディの完成度も前作の名曲群に匹敵しますね。やっぱり個人的にはこういう曲好きなんだよなぁ。
もちろん他の曲も出来が悪いなんてことは決してなく平均点は余裕でクリアしてる楽曲が揃ってると思いますけどね。特に若干ノイジーなギターを基調とした疾走感あふれるロックチューンの#2とかかっこいいですしね。でも前作が良すぎたのでちょっと微妙に感じられてしまうという悲しさ。

ジャケに関しては1stと比べようのないくらい進化してますよね。1stのジャケは落書きレベルでしたし。でもあの手書きジャケけっこう好きなんだよなぁw
ジャケで判断して2ndだけ買う人がけっこういそうですけど、内容は圧倒的に1stが良いので皆さん1st買いましょう。
来月のM3で新譜出るのか分かんないですが、出るとしたら期待したいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 まだ予定のようですが公式サイトで新譜を出すとアナウンスしてました。そのうち試聴あがるようなので楽しみですね。

Re: No title

>EDではないさん
お、ほんとだ新譜出るっぽいですね。出来れば1stの路線の音で聞きたいですねw
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析