FC2ブログ

2013年の同人音楽、年間ベストランキング

という訳で巷で毎年恒例になってる年間ベスト記事ですがうちも便乗して上げようと思います。
一昨年は購入した同人CDがさほど多くなかったこともありベスト3を適当に発表しただけでしたが、今回はそれなりのまとまった記事になるんじゃないかと。
まあそれでも他所様に比べたら購入数は微々たる物ですし、趣味も大きく偏ってるのであまり参考にはならないと思いますがw




M3まとめ記事でもやったようにアルバム部門とシングル部門に分けたいと思います。
ちなみに年末ギリギリ発表の冬コミ作品は次の年に繰り越しという扱いにしときます。

アルバム部門1位:Satanic a la mode「骨」
骨
同立1位:5150「四季楽典最終章」
四季楽典 最終章
悩んだんですけど、この2作を同立1位ってことにさせてくださいw
「骨」は凄い作品だとは思うんですが、年間トップに据えるにはちょっとオーラ不足というか、まだ発展途上にある作品って感じはあるんですよね(主にサウンド面で)。サタアラの夏コミ作品や冬コミ新曲を聞いてるとまだまだ進化するのはこれからって予感もありますしね。
対して5150のほうは、オーラ的には年間トップに相応しいものがあると思うんですが、オリジナリティが足りなくてどうにも手放しには褒められない感覚もある訳です。(東方メインでやってるサークルということも少なからず心象に影響与えてるのは否定できませんが)
という訳で同立1位ということでお茶を濁させて頂きますw


アルバム部門3位:Hollow Mellow「Hollow Mellow -Tangled Knot -」
Hollow Mellow -Tangled Knot -
これまた圧倒的な作品ですね。4曲入りとボリューム不足なので1位には出来ませんでしたが、内容的には確実に2013年の同人音楽トップクラスなんじゃないですかね。
特に4曲目は昨年最強のキラーチューンでしょう。個人的には同人ゴシックメタルの理想形と言っても過言ではないと思ってます。


アルバム部門4位:Gothic Marionette「Nadir」
Nadir.jpg
これもクオリティ的には2013年トップクラスだと思うんですが、やはりオリジナリティが足りない…。サンホラの完コピに甘んじているには勿体無い内容ですよね。


アルバム部門5位:SPARESPINE「楽園の残響(上)」
楽園の残響(上)
秋M3ベストに選んだSPARESPINEはこの位置ですかね。これより上が全部春M3作品ってことを見てもお分かりだと思いますが春はほんと豊作だったと思います。勿論この作品も素晴らしいんですけどね、ちょっと万人受けしない音だからメタラー以外にスルーされてるのが悲しいところ。


アルバム部門6位:Ariabl'eyeS「瑠璃色のローゼンクロイツ」
瑠璃色のローゼンクロイツjacket
もはや同人メタル最強クラスの貫禄を身に付けたAriabl'eyeS秋の新作はこの辺りの位置でしょうか。


アルバム部門7位:PurpleCape「Elements」
elements.jpg
このサークルはあんまり話題になってない気がしますが良いと思いますよ。楽曲も粒揃いの出来だし、アレンジも多彩で音楽的引き出しの豊富さを感じさせます。ヘタウマって言われてるボーカルも別に下手とは思わないですしねw


アルバム部門8位:Laralastudio「strange haired girl」
strange haired girl
ここも知名度は低いと思いますが素晴らしい作品ですね。ボーカルやギターサウンド等はJポップに近い普遍性を持っていながらも、物語音楽的な雰囲気も内包していて幅広い層が楽しめる作品なのではないでしょうか。もちろん楽曲も良曲揃い。


アルバム部門9位:Siltone「風来のViodle」
風来のViodle
1stでの未熟さが払拭され、この2ndでは中堅メタルサークルとも肩を並べられるクオリティに達していると思いますね。他のゴシック系とは少し趣きの異なるアレンジでなかなか中毒性も高いです。


アルバム部門10位:AZURE FACTORY「トライアド・シネマ」
トライアド・シネマ
9位までは割とすぐ選べたんですけど、10位に入れるのに相応しい作品がちょっと見当たらなかったんで迷ったんですが、とりあえずこれ入れておきますw
良い曲が揃ってますし、真崎エリカさんの歌唱も素晴らしいのでけっこう聞いてましたね。







続いてシングル部門いきましょう。当然ながらシングルは多くても3曲入りだからボリューム少ないんですが、同人音楽に限ってはシングルのほうがアルバムより濃密な作品も珍しくないので侮れないですよねw


シングル部門1位:Release hallucination「Distopia」
Dystopiaジャケット
これはほんと凄い作品ですよ。同人音楽的なキャッチーでドラマチックなゴシックメタル的展開とカオティックでテクニカルなプログレ的展開を絶妙なバランスで両立させた驚異の作品であります。2012年冬コミの作品ですが繰り越しって事で。


シングル部門2位:Satanic a la mode「文と繭」
文と繭ジャケ
アルバム部門1位にしたサタアラがなんとシングル部門でも2位という結果に。まじ圧倒的ですなこのサークルさんはw 2曲目の「Perfect Incubation」は2013年同人音楽でも屈指の名曲でしょう。


シングル部門3位:エゾギク「Moebius」
moebius.jpg
つい先日上げた秋M3まとめにも書いた通り、1曲入りシングルながら強烈なインパクトを持つキラーチューンが収められています。音楽CDから得られる充足感は曲数とは無関係っていうことの良い見本ですね。


シングル部門4位:毎日五月病。「period」
period.jpg
これも1曲入りなんだけど超キラーチューンなんですよね。ヘビロテしまくりましたよ。ぶっちゃけ本家少女病より好きですね。


シングル部門5位:Ariabl'eyeS「月蝕アルカディア」
月蝕アルカディア
またしてもアルバム部門と同じアーティストがランクインという、偏りまくりランキングw でも素晴らしい内容なんだから仕方ない。3曲目の「Arcadia」でのRenaさんの甘い歌声で昇天必至。






とりあえず同人音楽ランキングはこんなものでしょうか。例によって偏りまくりなんであんまり同意を得られるとは思ってませんがw
春M3が豊作だったせいで上位が春作品で埋まっちゃいましたね。まあ自分もまだM3参加回数たったの3回なので春がいつも以上に豊作だったのか秋が不作だったのか判断できませんけどもw
コミケ作品がほとんど入ってないのも仕方ないですね。コミケは音系サークル少ないですし。

あ、それと忘れちゃいけないのが、夏に公開されたオレオレウサギ主催の無料ダウンロードコンピ「Kaleidosc[A]pe」ですね。
Kaleidosc[A]peバナー
これは企画部門1位って感じですかねw
このブログでもしつこいくらい何度も言及していますが、ほんとに素晴らしい企画だったと思いますね。無料にも関わらず非常に豪華なメンツが渾身の楽曲を提供しており、聞き応えも抜群です。このコンピをきっかけで出会ったサークルがいくつもありましたしね。
無料配布(ダウンロード)のあり方の一つの答えを示したと言っても過言ではない、非常に革新的な試みだったと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析