FC2ブログ

RomariaCrusade「正常の国のアリス」

正常の国のアリス

RomariaCrusadeの18thアルバムですね。
本当はもっと早く感想上げたいと思ってたんですがタイミング逃して遅くなってしまいましたw

皆さんご存知の通り、このサークルは今年の春M3の直前の時期に事件を起こして、悪い意味で大いに話題になってしまった方の所属していたサークルで、その事件のせいで活動停止になってしまって今は公式サイトも消えてしまってますね。
しかしその事件については今さら言及しても意味ないし、何か述べても不毛だと思うのでやめておきます。
自分はあくまで音楽(作品)を聞きたいのであって、それを作った方の人格やリアルでの境遇には興味ないんですよね。
まあ、メジャーの場合はアーティストの人柄を含めて人気あるって場合が多いですけど、同人音楽は基本的に顔出しはしてないですしね、やはり作品と製作者の人格は分けて考えたいですかね。
自分はツイッターでもサークルさんのアカウントはほとんどフォローしてないんですが、それは製作者さんの私的なツイートのせいで作品のイメージが左右されるのを避けたいという意図があるからです。

だいぶ話が逸れましたが、要するに製作者がどういう人であれ、作品が素晴しければ素直にその作品に賛辞を送るべきだと思う訳ですよ。そして、今回取り上げるこのRomariaCrusadeの作品はそのまさに賛辞に値する素晴らしい音楽が収められていますね。

まずこのサークルの魅力として、とにかくメロディが素晴らしいという点が挙げられます。このアルバムの収録曲の#1、#2、#4、#5あたりはまさに名曲といっていいくらいに優れたメロディを持っていますし、他の作品も試聴を聞いただけで魅了されてしまうくらい非常にインパクトある「名曲オーラ」が出てると思うんですよ。
同人音楽シーンにはハイクオリティな作品作ってるサークルさんがたくさんいますけど、どのアルバムにもコンスタントに名曲を収録できてるサークルさんって実はそんなに多くはないと思いますしね。全曲の作曲を手がけている星見さんのメロディセンスはほんと非凡な物があると思いますよ。それだけに活動停止が惜しまれてなりません。
まあ、音質が悪いのがこのサークルの弱点かもしれないですが、サウンドクオリティなんて機材にお金かければいくらでもクオリティアップ出来ると思いますしねw やはり音楽の最重要な要素はメロディですよね。

そしてボーカル面でも、小鳥遊まこさんの表現力豊かに多彩な歌声を使い分ける歌唱は素晴らしいの一言です。星見さんもさすがニコ動で人気だっただけあってかっこいいイケメンボイスですよね。自分は男女ツインボーカル曲好きなんでお二人が歌ってる曲がかなりツボでした。

もうイベントでは入手は出来ないと思いますが、同人ショップにはまだ在庫があるみたいですしおすすめの作品ですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析