FC2ブログ

little white snow「そらのいろ」

そらのいろ

このサークルさんは東方やエロゲアレンジをメインにオリジナルも平行して発表してるみたいですが、このアルバムはオリジナルの最新作ですね。自分はこのアルバムでこのサークル初めて聞いたんですが、ディスコグラフィの一番古いアルバムは2003年になってますし、かなりの古参サークルのようですね。活動歴長いだけあって、東方、エロゲ、初音ミク、そしてサンホラ系(ボイスドラマ系)と、同人音楽の売れ線は一通りやってる印象も受けます。

このアルバムは曲の合間に語りが入るといういわゆるサンホラ系に当たると思いますが、語りパートはトラック分けされているので、音楽だけ聞きたい人は語りトラック飛ばせばいいという親切仕様になってます。
が、語りトラック飛ばして聞くと、1分台の曲もけっこうあったりするのでボリューム不足に感じてしまうかも。1つ1つの曲はよく出来てると思うだけに、この辺は惜しいですかね。
しかも、語りトラックの分だけトラック数が水増しされてるので(計18トラック)、リッピングはなかなかの苦行ですw 特に早く聞きたいのでなければ、曲情報が登録された後にリッピングすることをおすすめしますw

語りが入ってることからも分かる通り、物語性の強い作品になってます。ジャケにも描かれてる桃色の謎生物を巡る物語…かと思いきや、主人公の女子が憧れの男子にふられた(というかすでに彼女いた)というエピソードが中核になってる印象ありますね。特に、彼女がいたことが発覚した後、「ひとはひとり」って歌が入るのがなんか生々しいw ちょっと人間関係上手くいかないとすぐ「ああ…所詮人間って孤独なんだよなぁ…」とか悟り開いたようなこと言い始める厨二思考を見事に再現しててなんとも痛いですねえ…。人が死にまくる厨二ストーリーよりよっぽど痛いw

音楽的には、ピアノを基調とした明るいポップスに、少し不釣り合いなほどに荘厳なクワイアが入るのが特徴的ですが、このギャップ感もなかなか面白いですね。
どの曲も良く出来てると思いますが、#14「光のカケラ」のド派手なクワイアによるクサいシンフォロック展開が一番インパクトあるかな。
ボーカルと語りの両方を担当してるまいさんのどことなく童謡っぽい柔らかな歌声もいいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析