FC2ブログ

ロック(メタル、プログレ含む)×クラブミュージックの可能性

https://twitter.com/yuki_sixx/status/1188444298519277570
いきなり同人音楽と関係ない話題で申し訳ないですが…この記事ですね。めっちゃ読み応えある記事なのでプログレ興味ない人にも読んで欲しいですが…「Images and Words」に匹敵だと?? そこまで??そこまで凄いの?? さすがにプログレメタルというジャンルで最も有名なアルバムを比較対象に出されたら気にならないはずがない。
で実際に聞いてみたところ…個人的にLeprousはボーカルが超人的に上手いこと以外はそれほど琴線に触れてくるタイプのバンドじゃなかったし実は1枚しかアルバム聞いてなかったんですけど(虫がジャケのやつ)、確かに今作は万人向けっていうかメロがキャッチー寄りで聞きやすいのは素直に良いですね。Images and Wordsに匹敵するほどの革新的な内容なのかについてはド素人の自分には判断つかないですが…。
っていうかプログレ×クラブミュージックならFrost*の3rdはどうなんですかね。自分Frost*の3rdめっちゃ好きなんですけどあれは界隈の偉い人にあんまりヨイショされてなかった気もするからやっぱ「表層的」って評価なのかなぁ…。うーん。

でここからが本題なんですが、昨日の記事で推しまくってたMarutyuさんの新譜もまさに「プログレッシブメタルコア(Djent)×クラブミュージック」な音楽性なんですよねえ。個人的にも非常に興味のあるテーマなんです、この組み合わせは。
ぶっちゃけ自分もクラブミュージックには疎すぎてサブジャンルとかさっぱり分からんのですが「融合素材」としてのクラブミュージックに興味津々って感じですかね。まあプログレって基本的に融合モンスターですからね。

かつて同人界隈でメタルコア/ポストハードコア系の音楽やってたサークルが時代の流れに沿ってロックを捨ててクラブミュージックに移行してる傾向は間違いなくあるんですけど、そりゃ確かにメタルどころかロックミュージック全体が時代遅れなのかもしれないけどさ…それでもロックの持つ可能性を捨てちゃうのは寂しすぎますよね。なんとかして最新のクラブミュージックと組み合わせることでロックの新たな可能性を見いだせないのだろうか?って思っちゃいますよね。
今の同人音楽界隈でこの2ジャンルの融合に真っ向から取り組んでるのは上記のMarutyuさんと「Kawaii Future Metalcore」を掲げるめだんしさん辺りかなぁ。他にもEDMを取り入れてるラウド系サークルは数多いけどこの2サークルほどにガチな姿勢でクオリティも伴ってるサークルはあんまりいない気がする。
そういう観点から言うと今回のMarutyuさんの新譜は単にクオリティ高いってだけではなく今後の同人メタルの進むべき道において重要な意味があるような気もする訳です。これは聞かない選択肢などあり得ないですよね。

で、お察しになるとは思いますがそんな感じで昨日はMarutyuさん新譜とLeprous新譜をひたすらヘビロテしてたんでまだ他サークルの新譜はちょろっとしか聞けてません…。もうちょいお待ち下さい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析