当日

時間ないので手短に。

皆さん、REJECTIONの1stアルバムと2ndアルバム、Xiloroの1stアルバムと2ndアルバム、合わせて4500円でしょうか? 皆さん買いましょう。これは両サークルとも出来ればセットで買って欲しい。よろしくお願いします。

それではまた後ほど
スポンサーサイト

2017春M3おすすめサークルまとめ

ク24x REJECTION
https://twitter.com/rejectionjp
今回のM3の大本命であり、今の同人メタルにおいて最も注目されるべきサークルREJECTION。未だご存知ない方々も多いかと思いますがここは本気でマストバイですよ。幅広い音楽性を有しながらも万人向けで親しみやすい音を鳴らしているサークルでして、メタルやラウドロック好きなリスナーは勿論のこと、JPOPや邦ロックやEDM、果ては物語音楽が好きなリスナーにまでおすすめ出来てしまう凄まじいサークルでございます。
なんせ1stアルバム「COSMOS」に収録されてる「Everlasting Life」は自分が今まで聞いた物語音楽で最高の楽曲だと思ってるくらいです。いやまじで、聞いてみれば分かりますよ。有り得ないくらい超絶ドラマチック。ちなみにクロスフェードにはこの曲ほとんど入ってないんで買って聞いて頂くしかないんですけどね。
あと、同人音楽リスナーって女性ボーカルしか受け付けなくて男性ボーカル作品を避けてる人も多いと思うんですが、このREJECTIONのボーカルは非常に中性的な歌声で、言われないと性別に気付かないことさえあり得るくらいなんで普段男性ボーカル聞かないリスナーにもおすすめ。もちろん収録曲は粒ぞろいで捨て曲無し。そんな大充実作品である1stアルバム「COSMOS」は全同人音楽リスナー必聴のアルバムだと断言します。
で、新作である2ndアルバムの「RESISTANCE」のほうですが、最初クロスフェード聞いた時はEDM要素が大幅増加でメタラー向けなテイストがちょっと減ったかな?なんて思ってたんですが、先程フル公開された「Sorrow Of Colossus」を聞いてひっくり返りました。何なんでしょうこの圧倒的スケール感…プログレか!? まじでジャンルを超越してるとしか言いようがない。恐るべし。やはり赤ヘルさんは天才だったか…。
もうこれはね、皆さん1stと2ndをセット購入するしかないですね。どちらも絶対に必聴。でもどうしても1作しか買いたくないって人がいたら1stをおすすめするけど…でもやっぱり2作とも買って欲しい。


サ11b Xiloro
https://www.youtube.com/watch?v=mKP5xA8HGGg
オルタナロックを基調としながらもHR/HM的なギターフレーズが多用されるハイブリッド性とアニソン的なキャッチーな歌メロが魅力となっているサークルです。まあ煩わしいジャンル分けとか抜きにすると…要するに女性ボーカルロックですね。
新作である2ndアルバムについてはクロスフェード試聴が公開されてないので全貌は不明なんですが、1stアルバムがとにかく傑作ですので強くおすすめしたい。2ndが1st並みに傑作であれば今回のM3優勝も狙えそうなんですけどね。


コ20b Liesvect
http://liesvect.wixsite.com/liesvect/discography
ここも全メタラー要注目、勢いに乗りまくってるサークルですよ。今回はアルバム全編を通してアグレッシブでテクニカルでドラマチックなメロデスを展開。完膚なきまでにメタラー向けな音楽性となっています。とはいえ今まで通りに要所要所で女性ボーカルによるキャッチーな歌メロも入りますしメタラー以外も十分に楽しめるかと。大ボリュームで豪華な内容の2ndアルバムも必聴。


コ18a GLUE WAVES
https://gluewaves.jimdo.com/
ポストLIGHT BRINGER…って言ったらちょっと言い過ぎかもしれませんが、でも個人的にずっとLIGHT BRINGER系の音を期待してたんですけどね、ついに今回実現してくれました。疾走感あるロックチューンで固めたミニアルバム。女性ボーカルロックが好きなリスナーなら絶対チェックですよ。


お09b アンサツモモンガ
https://soundcloud.com/answer_to_the_momonga
このサークルはまじで急上昇株だと思うんですよ…作品出す度にクオリティが増してる。今回頒布予定だったフルアルバムは残念ながら延期のようですが、代わりに頒布されるプレビュー盤もかなりの充実度。フルアルバム完成版では更にクオリティ増しそうだし期待ですね。


コ37b Hymn Above Traumatic Emotion
https://hymnabovetraumaticemotion.jimdo.com/
今回の新作は1曲のみでちょっとボリューム不足ですが、冬コミでリリースされた1stアルバム「OMBRA」は同人メタルの歴史に残る傑作ですのでまだ持ってない方は是非とも。あと、うちの最推しサークルLost my Proustの作品も委託されますのでそちらも一緒にどうぞ。全作品おすすめなんですが特に2ndアルバム「A certain cenotaph on an illusion」が傑出してます。


ク22y Grey Lethal
http://greylethal.seesaa.net/
ラブライブアレンジサークルとして活動開始し今はオリジナルに移行した「北陸系メロデス」サークルです。メロデスとはいえエモいクリーンボーカルのパートも多いので聞きやすいですよ。作編曲ボーカルギター全てを主催ラグランさん1人で手掛けているにも関わらずこのハイクオリティ。どの作品も素晴らしいんだけど初めて買う場合は2ndアルバム「You Burn the World Red」が最適かも。


ク22x 剣サウンド
https://tsurugisound.wixsite.com/our-fate
ゲーム音楽系インストサークルで、ストリングスを駆使した爽やかで壮大なサウンドが特徴的。新作となる3rdミニアルバムも良いんだけど、メタラー的には疾走感満載の2nd「Higher than the Sky」がおすすめですね。


コ13a 激音殴打
https://zibakupsycho.tumblr.com/
ボカロ中心のラウド系コンピサークル。ito projectのDIAさんも参加してます。主催あんやほさんのサークルBLAPTOPHOBIAの「APOCALYPSE」も大おすすめ作品なんだけど頒布されるかな?

2017春M3情報その4 (追記あり)

https://twitter.com/rejectionjp
ついに公開されたREJECTION新作の詳細…!!
ほぼ予想通りというか、やはりEDM方面に大きく傾いた作風ですね。ていうかインスト多め…収録曲の半数がインスト曲? メタラー的な感覚だと歌モノ作品の中のインスト曲ってインタールード的ポジションだと捉えがちだけど多分EDM系だとそうじゃないんでしょう…自分も門外漢なのでよく分かんないですが。
しかしながら、これだけエレクトロな要素を大増量してもREJECTIONの中核的な魅力である「キャッチーで切なくて壮大」という個性はガッチリとキープしてるのは流石だなぁと。ジャンルは変更しても「芯」となる部分は揺らがない。これはそのアーティストが信用に値するか判断する上で非常に重要な項目だと思うんです。幅広いジャンルを取り込んでみた~なんて言ってみても芯がグラグラだったら単なる散漫な作品に成り果てますからね。しかし赤ヘルさんの場合は多彩なジャンルをしっかり自らのセンスで吸収し再構築することに成功しており改めて天才的だと思わされる訳です。
とはいえ、やはりメタラー的にはもうちょっとロック調の曲が欲しかったなとか思ってしまうし、インスト曲よりも赤ヘルさんのボーカル曲がもっと聞きたかったというのが本音だったりもするんですけどね。
でも、それは単なる個人的な意見であって、おそらく同人音楽界隈の全体を見渡してみれば今作の方向性は「圧倒的に正しい」んじゃないかと思うんですよ。
というのは、今の同人音楽ってEDM系サークルの割合が相当多いと思うし、主流が完全にそっち側に傾いてると思うんですよね。「今の同人音楽は昔に比べたら勢いが落ちた、衰退した」なんていうネガティブな意見も見かけますけど、それって単に昔流行ってたジャンルが衰退したっていうだけの話で。そもそもサークル数だって一般参加者だって増加し続けてる訳だし衰退なんて無いですよねえ。
とにかく、今の主流がEDMだとすれば、これから同人メタルの未来を切り拓いていく最先端のサークルがハイセンスなEDMの素養を持ち合わせていることは必然だと思うし、やはりREJECTIONは「本物」だと思わずにはいられない訳ですよ。
ていうか、前作もクロスフェードには「一番美味しい部分」がわざと入れてなかった感じありますし、今回もおそらくアルバムのハイライト部分は隠されてるんじゃないでしょうかね。フルで聞くまで本当の凄さは分からない…。



https://www.youtube.com/watch?v=mKP5xA8HGGg
Xiloroまじフルアルバムかよ…すげえ…。同人ゲームも並行して制作してるっていうのに1年足らずで10曲入りフルアルバム作り上げたというのは驚くしかない。ほんとモチベーション高いサークルが多くて頼もしい限り。とはいえ作品全体のクロスフェードは公開されてないから少しだけ方向性に関しては不安があったりもするんですが(夏コミのシングルで方向性が微妙に変わってて違和感あったし)、でもこのティザー動画で流れてるヘヴィなリフを聞く限りでは1stアルバムの延長線上だと思うんで大丈夫そうかな。
ともあれREJECTIONと並んで今回のM3の目玉作品の1つになることは間違いない。筑波大DTM勢ほんと強い。

http://tsukubadtmblog.tumblr.com/post/159975387752/m3-2017-spring
筑波大DTM勢のまとめ記事もあったのでいちおう貼っておきます。自分がこれ全部買うつもりっていう訳ではないですが…。ていうかこの記事って各サークルのアピールポイントとか見やすくまとめてあるし宣伝記事として素晴らしい出来っすね。

https://ecdysis-hate.tumblr.com/
HATE新作は実質1曲かぁ…。まあ、今までのHATEの制作ペースを考えれば当然なんですけどね。音楽性としてはいつもと変わらないエクストリームなV系メタルなんだけどサビメロの展開がフルアルバムのハイライトチューン「繭」に似通ったところがあって、これが今後のHATEの方向性を示唆してるのかなって感じもあります。2ndフルアルバムはいつになるのか…まだまだ先だとは思うけども。

https://twitter.com/rsw_information
ロマソ新曲あるの?? とはいえかなりの急造品みたいだし簡素なバラードみたいな感じかもしれませんがとりあえず新作あるんなら買っておきます。ていうか自分ライブは行ってないですがEsの組曲をライブで丸ごとやってたのか…。

https://masumi-delta.tumblr.com/
このサークル、プログレ要素あるポップスで気になってたんだけど以前のM3で買い損ねたりしたんで今回はちゃんと買っておきたい。音ゲーに曲提供してる方みたいだしクオリティは折り紙付き。

https://soundcloud.com/shiony
サークル大吟醸は今回はフルボーカル? だいぶ思い切ったことしましたなぁ。なんとなくまだ歌モノに慣れてない感も残ってるけどこれはチェックしておきたいですかね。

https://soundcloud.com/nonajiro/m3-2017-28a-silencephobia-demo
うおーSilencePhobia新曲クソかっこええやん…。今回も(実質)1曲なのが惜しまれる…。こんだけポテンシャル高いのになかなかアルバム出してくれないもどかしさ…。まじで今の同人メタルでも屈指の強さあるのにねえ。

https://soundcloud.com/answer_to_the_momonga
アンサツモモンガ新作…なんか凄いパワーアップしてませんか? あらゆる面で。演奏の安定感も増したんだけどかゆさんのボーカルも見違えるほどに良くなってる…。やばいねこれは。フルアルバムまじ期待ですよ。
ちなみに今回はまだフルアルバム出なくて頒布されるのはプレビュー盤みたいですけどね。

https://soundcloud.com/naimononedari
ラララ新作…竹之内さんのイラストが更に進化してる!!ってのが第一の感想。あと1年くらい経ったらもう外部の絵師さんに頼む必要ないくらいのレベルに達しそうじゃね? 内容についても安心安定の竹之内サウンド。フルアルバムに比べるとラララらしさが戻った気もするかな? てか1st singleって…また誤解招きそう。
Mimisのほうは女性ボーカル曲が入ってる?? いや、曲が良いから別に男性ボーカルでも女性ボーカルでも問題ないんだけど、でもラララとの差別化が崩れてしまった気がするし、何より、竹之内さんとJuniさんの歌声が聞きたくてMimisを聞いてるので正直いって戸惑いもあります。やっぱり男性ボーカルだと同人音楽的にはウケが悪いのかなぁ。ていうかMimisは邦ロック、インディーロック界隈に売り込みましょうぜ。激ロックとかそっち系で扱われるべき音楽。

http://maxbet777.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
shaky ART'sようやく新作出るのか。フルアルバムじゃなくてシングルだと思うけど新作出ること自体がめっちゃ久しぶりですよね。もしかして2年ぶり…? なんせフルアルバムが延期に次ぐ延期でしたからね。まあ延期の理由もなんとなく察しは付いてますけど、でもここで切り替えて新体制でまた再スタートを…と思いきやプライベートの事情で休止なのかぁ…。残念…。でもこれは仕方ないですよね。shaky ART'sに期待してるリスナーは多いと思うし、復帰したら再びフルアルバムに着手して欲しいところです。

http://kanatalab.wixsite.com/kanatalabo-music
ボカロサークルのkanata labo、ずいぶん前に1枚買ったきりだったけど今回の新作ジャケめっちゃカッコイイし音楽性もラウドだし久しぶりに買ってみようかな。

https://697nekoze.booth.pm/
APOLLOで気になってたボカロPねこぜなおとこさんのアルバムも買っておきたい。

https://soundcloud.com/kikyow
V系ボーカリストKikyowさんはサークル名を変更してメタル度の濃い作品になってるということで気になるところ。ちょっと音が軽いけど確かに正統派メタルっぽい作風になってますねえ。


幻覚アリアはこの時点で情報出てないってことは新作無いんでしょうなぁ。
Endorfinの新作はミニアルバムかと思わせて実質3曲か…。1stに比べるとどうにもパッとしない感じあるかな。

てか今回のM3優勝は(個人的な思い入れを抜きにしたら)やっぱりImyですかねえ。ボーカルも音楽性もジャケもめっちゃ強い。メタルやラウドに特化したサークルでもこれには勝てねえ。

あと削除さん新譜4000円って凄いよね。ほんとに同人CDかよっていう。でも売れてしまうんだろうなぁ。

2017春M3の新作情報その3 (残り10日切った)

http://liesvect.wixsite.com/liesvect/liesvect3
Liesvect新作情報も来ました。まじで半年で再びフルアルバム送り出してきましたよ…すげえ…。ほんと半端ないモチベーションと楽曲アイディア。東方アレンジサークルでもここまでハイペースで作品連発は出来ないんじゃないかと思うんですよ。東方も含めた同人メタル界隈で現在最高クラスの勢いを持ってるんじゃないかと。
内容のほうについても半年で作り上げたとは思えない程の音の詰まり具合に驚きます。前作の欠点だった雑多なコンピレーション性を廃し、ミチザネさんのスクリームをメインに据えたアグレッシブでテクニカルなメロデスを一貫して展開しており、サークルとしてのスタンスが完全に固まった感があって実に素晴らしいですね。
もちろん前作も個々の楽曲については完成度の高い曲が満載だったんですが、デスメタル曲とポップス曲が混在したアルバム構成には散漫さが否めず、ポップス系リスナーに対しても(非雑食な)メタラーに対してもアピールが中途半端になってしまう惜しさがあったんですが、今回は潔くアグレッシブな方向性に集中したことによって作品の統一感が確立されてこのサークルの位置付けが明確になったのは歓迎すべきことだと思います。
ジャケのほうも洋楽メタルを思わせるような硬派っぷりですし、女性ボーカル曲の比率も減ってるので、もはや「売れ線を捨てた」感すらありますね。
とはいえ自分も普段デスメタルは最低限しか聞いてない軟弱なリスナーなんでもうちょっと女性ボーカル曲あったら尚良かったなぁ…なんて思ったりするんですが、まあ今回はアグレッシブな一貫性こそが重要ポイントですし、その気になりゃBlueさんいくらでもキャッチーな歌メロ書けるでしょうからね。その辺りは全く心配いらなそうですが。
今回もおこげちゃんさんフィーチャリング曲が一番のキラーチューンの予感。Adust Rainのほうがオリジナルを本腰でやってくれなさそうなのでその分Liesvectのほうに頑張ってキラーチューンやって頂きたく。
今回は藍月なくるさんゲストに呼んでないみたいだけどそれは正解だったかもしれない。Imyの新作がかなり強力ですからねえ…あれと正面対決?するのは得策ではない。
あと個人的お気に入り曲だったFatal Visionの収録は嬉しい。なんとなくボーナストラックみたいな扱いだけどまあこの方向性じゃ仕方ないか。
まあとにかくこれは前作以上に全同人メタラー必聴な内容であるのは確かだと思いますよ。マストバイです。一般リスナーにはちょっと敷居高くなってるかもですが。


https://tsurugisound.wixsite.com/our-fate
ゲーム音楽系インストのTsurugiさん新作…爽やかで壮大なストリングスの魅力はそのままなんだけど疾走感がだいぶ減っちゃいましたね…。全体的に大人しくなってしまった印象。疾走が無くなったことでゲーム音楽としての普遍性は増したと思うんですがメタラー向けな魅力は失われてしまったかも…。前作の2曲目、4曲目みたいなのを期待してたんだけどなぁ。
でも音の1つ1つのパーツは明らかにクオリティアップしてるしエレクトロニカ的な新要素も導入されてるし疾走感にこだわりが無い一般リスナーには非常に良質なゲームサントラ系の音楽だと思います。
でもやっぱりメタラー的には前作「Higher than the Sky」をおすすめしたいかな。爽やかで壮大で疾走感あってプログレ的なテクニカル展開もあるという最強な音楽性なので。前作も再販されると思うんだけど。


http://greylethal.seesaa.net/article/449076398.html
Grey Lethal新作…この安定感たるや。今回もめっちゃアグレッシブ&テクニカル。もはやこのサークルは期待を裏切ることはないだろうっていう確固たる安心感が築き上げられてますよ。収録曲のうち2曲はリメイクらしいんだけど未CD化の古い曲みたいだし新曲とあんま変わんないですね。基本的に2ndアルバムの延長線上という感じでキャッチーさとアグレッシブさのバランスも絶妙。
こんだけ実力のあるサークルが何故に知名度上がらないんだ?っていつも言ってるような気がしますがやっぱりラグランさんのフォロワーにメタラーが少ないせいか…。


https://junsei-vocalist.jimdo.com/
Junseiさんの新作はなんと3曲全てが失踪…ならぬ疾走曲。清々しいほどにメタラー向けな内容。爽やかで飛翔感あってなんとなく黄昏の初期に近い明るさがあるのも良いですよねえ。Junseiさんのハイトーンの魅力は言わずもがな、ヒノデさんのテクニカルギターもPratanallisとまた違った側面を見せてくれるのがJunseiさんソロの楽しみの1つ。今回は3曲目のギターが凄そう。
ジャケはクサメタルってよりかプログレ系でありそうな雰囲気だけどそのギャップも面白いかも。



https://twitter.com/rejectionjp
大本命であるREJECTIONはまだ試聴出てないですが無事に入稿は完了したとのことで…これで一安心ですね。今回のM3はこれで安泰ですよ。ていうか作業ギリギリでCD-Rになるんだとばかり思ってたのでプレスになるとは意外だったけど、プレスならば売り切れの心配も無いですな。全リスナー買いましょう。


葉月ゆらさん新譜って価格1000円に戻った? てか今回はジャケがおにねこ大先生じゃないからなのか? まあ同人音楽界はどんだけおにねこ先生に依存してんだって感じもありますけどね。

そういやEternal Melodyも1回買ってみようかと思ってたけど今回も東方アレンジなんすね…。このまま東方に鞍替えするんですかね。

2017春M3の注目サークル情報とか。その2

https://twitter.com/rejectionjp
ついに来ました今回の大本命REJECTIONの情報…!!
試聴はまだなんですが収録曲がなんと10曲…?? たった半年で10曲も作ったのか?? いや既存曲のjust kiddingが収録されてそうな気もするから新曲はもうちょっと少ないかもしれないがそれでも驚異的。モチベーションの高さを思い知らされます。
内容についてはまだ憶測の域ではあるんですが、1st「COSMOS」と全く印象の異なるカラフルでポップなジャケイラストを見ただけでも1stと大幅に音楽性が変わってる可能性が高い。普通に考えて「just kidding」のようなダンサブルなEDM路線が中心になってそう。さすがにバレンタイン曲はイレギュラー扱いだと思いたいところだけど…。
自分はEDM系ラウドロックももちろん好きなんですけど、でも1stアルバムの「キャッチーでありながらも切ないメロ満載で壮大なスケール感も合わせ持つ」という最強な音楽性と比較しちゃうと、もしかすると見劣りしてしまうんじゃないかっていう不安も少しあったりする訳なんですよね。
しかしながら、赤ヘルさんの音楽的な素養って幅広すぎて1stアルバムには収まりきれてなくて、その収まらなかった分が2ndアルバムに入ってるのだと考えれば1stと2ndを合わせて初めて真のREJECTIONと言える訳ですし、どっちが良いとか悪いとかそういう単純な話じゃないですよねきっと。
…まだ試聴が出てない状態で色々と語っても無意味ですしこればっかりは詳細出るまで待つしかないですね。赤ヘルさんも就活等でご多忙で作業ギリギリっぽいけど間に合うのか…間に合って欲しい…。今回のM3のメインディッシュですからね…。


https://gluewaves.jimdo.com/
GLUE WAVES新作の試聴も出てましたが…素晴らしいの一言!! これほどに「期待通り」という形容がぴったりな試聴は他には無いんじゃないかってほど。
先日も書いた通りこのサークルはアップテンポなロック曲やればことごとくキラー級っていうくらいのポテンシャルを持っていたんですが、惜しいことに今まではロック曲で固めた作品が無くてそのポテンシャルを活かし切れてなかったんですよね。しかし今回はラストのバラード以外は全てロック曲。作品としての一貫性、サークルのカラーが非常に分かりやすくなった。これならメタラーにも余裕でアピール出来ますよね。てか4曲目とか変拍子フレーズあったりでまじでポストLIGHT BRINGER色が濃くないですか? 欲を言えば本木咲黒さんの担当曲がもうちょい欲しかったな…。Fukiさん系の素晴らしいパワフルボーカリストですからね。
ところでタイトルのZoological Gardenって…ジャパリパーク的な?

https://hollowmellow-enchanted.tumblr.com/
Hollow Mellowの1年ぶりとなる新作は(実質)3曲入りでそのうち1曲がインスト…。ボリューム的にちょっと寂しいかなと思いきや、3曲目が「最もプログレッシブなアプローチ」とのことで、試聴を聞いただけでもサンホラ2期を想起させる複雑でオモチャ箱のようなスリリングな展開を持つ長尺曲であることが伺えますね。これは凄いことになってそう。今度こそNemuさんの超本気プレイが聞けるのか?
ぶっちゃけ3曲で1500円という価格設定は同人CDにしてはお高いですし前回のアルバムと比較しても割高なんですがこの3曲目のために買う価値は十分にあるでしょう。ていうか今のHollow Mellowは完全に同人越えしたメジャークオリティですしね。

https://adustrain.jimdo.com/
東方メタルサークルAdust Rainのオリジナル新作の情報もようやく公開されました。6曲入りのEPか…と思いきやよく見たら…あれ…これ実質2曲じゃね…? シングル? 1曲目は文句なしにカッコいいけど2曲目はボカロリメイクってことでちょっとパンチが弱い気もするし…。うーん…。やっぱり例大祭新作と並行して作るのは無理があったんじゃ…。本腰入れて作ったオリジナルアルバムは今後にお預けですかね…。
ていうかあんまり大きな声では言えないですがこのオリジナル新作のジャケ、サムネイルで見たとき人間の歯かと思っちゃいました…。実際はネックレス的なやつですよね…。東方の女の子ジャケのほうが圧倒的に強いのは否めないっすね。

https://zibakupsycho.tumblr.com/
ボカロメタルBLAPTOPHOBIAのあんやほさん主催のラウド系コンピの詳細も出てました。お、DIAさん参加してるやん。これだけで購入確定。Liesvectのミチザネさんもいますね。あとは知らないボカロPさんが多いけどどの曲も個性的でいいですなぁ。これぞコンピの醍醐味。もし次回作あるなら10サークルくらい聞きたい。ボカロ系ラウドコンピっていうコンセプト自体が希少な気がしますし。
アートワークも某tac-t!s氏っぽくて良い。でも背景がゴチャゴチャしてるせいで灰色の文字が読みづらいという不具合が…。

https://twitter.com/hatejpofficial
HATEことHymn Above Traumatic Emotionの新作、詳細はまだですがタイトルとジャケだけ公開されました。シングルであるのは確定みたいですが何曲入りなのかなぁ。2曲か3曲か。フルアルバムの勢いそのままのキラーチューンを期待したいところですね。

https://imy-lastwords.tumblr.com/
Imy新作…藍月なくるさんボーカルだと?? あれ、Imyって今まで同じボーカルで固定じゃなかったっけ? 藍月なくるさん大人気だし個人的にも好きだけども…固定ボーカルやめちゃうのはどうなんだろう…。
っていうかImyって今までここまでメタルコア然としたヘヴィさとかテクニカルなアンサンブルとかシンフォニックな壮大さとかあったっけ? いや今までもあったけど今回はスケールアップしてる感じか。色んな意味で「新生」Imyってことなのか。今まではハイクオリティながらも決め手に欠けるサークルってイメージだったんだけど今回は文句なしに凄いっすね。めっちゃメタラー向け。

https://xoxofairytalexoxo.tumblr.com/
めらみぽっぷさんの新作はRegister6の人が楽曲提供か…。気になるけど、でも実を言うとめらみぽっぷさんの前のアルバム買ったのにまだ開封してないんだ…1年半くらい放置…アホな話ですが。だからこのシングル曲も次のアルバム収録まで待とうかなぁ。

「進撃の軌跡」収録曲判明 & M3新作情報

「14文字の伝言」というド直球なLink曲の判明により14文字大喜利が開催されてる模様ですが…「進撃の軌跡とM3」…「しんげきのきせきとえむすりい」…これも14文字なんですよ。Revoさんが毎回M3に近い日程に新作ぶつけてくることにはやはり深い意味がありそうですねえ…。
そんな冗談はさておき、紅蓮の弓矢と自由の翼のアルバム再録はちょっと意外でした。シングル曲のアルバムへの再録は前例が無い訳じゃないけど…でも「紅蓮の座標」と「自由の代償」ってそれぞれ弓矢と翼のアレンジ曲みたいな感じだったじゃないですか。だから原曲も一緒にアルバム入れちゃったらクドくなるんじゃないか?って思ってたし、何より、「自由への進撃」って3曲だけのマキシシングルとはいえあの3曲だけで完結してるコンセプト作品感があった訳ですよ。曲間が無くて繋がってたりエンディングがループ構造になってたりしましたからね。なのにその完成されたコンセプト作品の曲をまたアルバムに入れちゃうと完璧さが崩れてしまうんじゃないかっていう不安もあったりするんです。でもまあ、Revoさんのことだから何の工夫もなく単に再録ってことはないとは思うんですけどね。アルミンのセリフ追加はとりあえず確定みたいだけど。
もっとも、サンホラ作品に親しみある人間にとっては再録は意外性あるんだけど、進撃ファンにとっては一番聞きたい紅蓮の弓矢がアルバム未収録だったらガッカリするだろうから…まあ順当な判断なのかもしれないっすね。
完全新曲は6曲…。ちょっと少ないような気もしなくないけど…座標と代償のフルバージョンも入るだろうから…。フルバージョンなんですよね…?
進撃ファンが買うことを想定してるだろうからサンホラのような複雑な展開は控え目のルクセンダルク大紀行の延長線上のシンプルな曲構成が多いのかな。いや…そもそも弓矢と翼の時点で全くシンプルな構成じゃなかったからなぁ…。やはり10分越え連発なんだろうか。個人的には10分越え路線で行って欲しいけども。


…さて話題を切り替えてM3ですね。

新作情報ですが、今のところまだ本命サークル群は動きをあまり見せていないですが順調に制作が進行していると信じたいところです。
今回は超まとめ更新しないらしいっすね…。不便ですなぁ。いや自分はそんなに超まとめ活用しまくってる訳でもないんだけど、でも超まとめを頼りにサークルチェックしてる人も多いでしょうからねえ。

https://www.pratanallis.net/
Pratanallisは新曲1曲だけ頒布するようですが、現時点でこのサークルの代表曲と言える超キラーチューン「狂愛ROMANCE」と同じ黒崎朔夜さんを再びゲストに迎えた楽曲で、「狂愛」と同路線のパワフルでクサクサな仕上がりで実に素晴らしい。これは次のアルバムへの期待も増しますね。

https://twitter.com/glue_waves
「隠れた実力派」サークル、GLUE WAVESの新作は6曲入りのミニアルバム!! ようやく来ましたねえ。これは嬉しい。このサークルが本領発揮したのって2作目のシングル「DECRYPTION」からで、それ以降アルバム1枚も出てなかった訳ですし、満を持してのミニアルバム、今度こそこのサークルが日の目を見る時が来るのか?
でもなあ…このサークルってアップテンポなロック曲はメタラーにも十分アピールする強さあるんだけどジャズっぽいポップ曲のパターンもあるからなぁ…。楽曲の配分によっては期待通りにならない可能性も…。

http://raildale.tank.jp/disc/disechoes.html
先日も名前挙げたメタル系サークル「RAILDALE」の新作…なんとフルアルバム! EDMとラウドロック/メタルの組み合わせを基調としながらも全体的にバラエティに富んでいてかなり聞き応えありそう。このボリュームと価格ならマストバイでしょう。
前はこのサークルってインストだった気がするんだけど今回はボーカル入ってるんですね。でもガッツリした歌モノではなくアトモスフェリックなコーラス的な趣きだしそれも他と差別化する要素になってるかな?

http://strayalice.com/
幻象アリスもフルアルバムかぁ。しかし1stミニアルバムのときの良さが無くなってる…。あのギターロックっぽい感じが他のゴシック系と差別化する魅力だったのになぁ…なぜ捨ててしまったのか…勿体ない…。これはこのサークルに限った話じゃないんですが、せっかく「他と違う」独特の持ち味があったのにそれを捨てちゃうサークルけっこういるんですよね…。

そういや、皆様ご存知かと思いますが人気ゴシックサークルAriabl'eyeSが活動休止するという悲報がありましたね…。てっきりこのまま順調に人気を伸ばしていってとらのあなレコーズからメジャーデビューするとばっかり思ってたのに。残念ですな…。
そんなこと言ってる自分も実は最近はAriabl'eyeSの新作買ってなかったんですけども…。「蒼月ラメント」まではほんと素晴らしい作品ばっかりで聞きまくってましたが。

https://twitter.com/tatsuki_nino/status/851108824899440641
Tears Fall Spillsは今回不参加なんですけどメンバーのTatsukiさんがソロでミニアルバム出すみたいですね。いつも通りのV系メタル路線。V系好きなリスナーは要チェックかも。hyahyaoさんと75さんもソロ作を出して欲しいところですが…。



アニメの話…。今期一番の話題作と言えばやはり「けものフレンズ12.1」?
…これが冗談で済まないところがキツいっすよね…。どうにも地味なラインナップ。進撃も続編が遅すぎたせいでいまいち盛り上がりに欠けるし…。あんまこういうこと言いたくないけど再放送のおそ松が一番安定感あるっていうのもあり得る…。
そんな中、「正解するカド」が頭一つ抜けた魅力を放ってましたね。突如謎の巨大建造物が出現とか、ファンタジー系作品にはありがちな展開なんだけどリアリティあふれる描写によって現実味ある緊迫感を見事に演出してました。2話以降の展開が心配になるくらいには完璧な初回だったと思う。
「ID-0」もけっこう面白かったかな。どっちもCGアニメ…まあCGアニメ主流になっていくのは当然の流れでしょうけどね。
「月がきれい」もこそばゆい青春モノとして秀逸だった。てっきり志村貴子キャラ原案かと思ったら違った。
あとオルフェンズ最終回ね…言いたいことは山ほどあるけど書いてたらキリがないのでやめときます…。繰り返しになるけど本当に素材は最高のアニメだったと思うんですよ…。単なるクソアニメ認定で葬るには勿体なさすぎる作品。
てか、ずっとホモアニメ扱いされてたのに最後が百合婚エンドってまじ衝撃だった…。でも残念ながら百合厨でオルフェンズ見てた人は少ないと思うからそれで評価を変える人もいなそうっすな…。

M3カタログ&公式リスト at 2017春

http://www.m3net.jp/attendance/circle2017s.html
遅ればせながらようやくM3カタログ入手出来た…と思ったらすでに公式リストも公開されていたっていうね。公式さん仕事早い! GJです!!

で、カタログ&公式リストをざっくりチェックしてみたんですけど…今回のメタル系の新規サークル枠やばくないですか…良さげなのが1つも見つからない…。今までのM3でも新規が弱いことは何度もあったけどそれでも最低1つは気になるサークルあったのに…今回はゼロ…。やべえ…。もちろん、見落としてる可能性も高いですし、前回のようにメタル島から離れた場所に最強ダークホースが委託頒布されてるっていうパターンもあり得ますから、まだまだ全然悲観すべき状況じゃないんですけどね。

しかし新規の弱さとは対称的に既存サークルのラインナップは非常に充実しておりまして、昨年秋に大傑作アルバム「COSMOS」と共に鮮烈なデビューを飾った今回のM3大本命サークルREJECTIONを筆頭にして、満を持してオリジナル作品をリリースする東方メタルサークルAdust Rain、超力作のフルアルバムからたった半年でまたアルバム出しそうな勢いのLiesvect、インスト音楽でありながらも爽やか&壮大&緻密なアレンジによりボーカル入り音楽にも全く劣らないインパクトを誇るTsurugiさんの「剣サウンド」、冬コミにて同人メタルの歴史に名を刻む名盤を発表して完全復活を遂げたHATEことHymn Above Traumatic Emotion、圧倒的実力を備えるラグランさん1人サークルGrey Lethal…。これだけでもめっちゃ強いラインナップですよねえ。

それに加えて同人ゴシックの頂点Hollow Mellowも新譜あるっぽいし、GLUE WAVESもこの1年間のブランクの間にアルバム作り上げてる可能性高いと思うし、アンサツモモンガもフルアルバムは延期になっちゃったけど先行シングルもかなり期待できそうだし、Xiloroも同人ゲームのほうがあるから2ndアルバムはまだ難しいかもしれないけどシングルがあるかもしれないし、リリハルはアルバムの準備してそうな気がするから今回は何もないかもしれないけど…。

SilencePhobiaも実力についてはオリジナル同人メタルでトップクラスだと思うんだけどシングルばっかりでまだアルバム出てないせいで正当な評価を得られてない気もしますな。今回のサークルカット、プログレメタルのジャケでありそうな機械化された人間のアートワークだしこれ見ただけでも期待できる。
サークルカットと言えば今回個人的にサークルカットの「優勝」はアンサツモモンガだと思ってます。必要な情報が全て見やすく掲載されててセンス良く綺麗にまとまってますよね。フルアルバム出ないから情報に偽りありになってしまってるけど…。逆に、大本命のREJECTIONはミニスペースということもあって完全に埋もれとる…。印刷も薄いから裏側のページの「全裸ネクタイ」とかいう謎サークルの絵が透けているという惨状…。カタログチェックだけでREJECTIONという超有望サークルを見出すのはほぼ不可能となってしまってます。まあwebのリストには必要な情報きっちり載ってるし大丈夫でしょう…きっと。

コ13a「激しい音で殴打」ってサークルはBLAPTOPHOBIAのあんやほさん主催のコンピサークル…? ボカロメタルのコンピか何か出すのかなぁ。
そろそろ黄昏の旅団かJunseiさんのアルバム来ないかなぁ…まだ難しいか。
Devil Dollと物語音楽を組み合わせたという異色な音楽性で何気に注目してたEMBRACE OF BLACKも参加してますね。今度こそアルバム出る?

コ30bの「RAILDALE」ってAPOLLOにも出てたエレクトロなインストメタルやってるサークルですね。ここもちょっと気になってたんですよ。
Imyはいつもとちょっと違う作風になるみたいだし気になるところ。 
幻覚アリアは…メタルコアな重さ増した作風を期待したいけど…。
ラブライブアレンジやってるSOUTH OF HEAVENが初のオリジナルか…。ここも情報出たらチェックしておきたいですな。
あんきもまたM3出てるけど新譜あるんですかね。
サ27bの「stellarine」ってサークル、詳細不明だけどURLがMinstrelのサイトになってるんですよね…どういうこと? 別名義サークル?

http://karasu-ryu.jp/cd/1to2/
男性ボーカルによるプログレッシブポップサークル「虚無と偽装と狂気」はなんと早くも特設が公開されてます。今回はシングルとはいえ2曲とも7分近くの長尺みたいですしプログレ「らしさ」も強化されてる気がします。プログレと言っても小難しい感じではなくサンホラ2期みたいな感覚ですし敷居の高さは無いですね。想碕さんの作るメロディ&歌声は相変わらず優しさに満ちてますしファンタジックな雰囲気も素晴らしい。男性ボーカルだからという理由で避けるのは勿体ないサークルだと思う。
ていうか今回はPVが恐ろしく気合入ってる…。1枚絵を加工した動画ではなくアニメーション風。みんなのうたみたい。これはまじで一見の価値ありますぜ。


…いくら既存サークルが充実しててもやっぱり新規で楽しみなサークルいないと寂しいですよね…。どこかにREJECTION級のサークル隠れてないですか? 個人的にはそろそろポストブラック系の新規サークル出てきて欲しいんですけど。

心臓を捧げよ! (TV Size)

0時から配信開始って話だったけど実際は23時半頃には配信されてましたね。帰宅が遅かったものですからアニメ本編を見る前にiTunesで楽曲聞くという邪道やらかしてしまいました。

1回目聞いたときの印象としては…なんというか…普通? 平凡? メロディは単純だしアレンジも紅蓮の弓矢をベースにしてるから新鮮味は薄いし。
しかし、何度もヘビロテしてると味わいが出て来たというか、実はけっこうスルメ曲かもしれませんね。単調かなと感じたサビメロも中毒性が湧いてきました。40周ほど聞いた今の印象としては紅蓮の弓矢に匹敵…とまではいかないけどまた別ベクトルの魅力にあふれた名曲だという結論に落ち着きましたね。アニソンとしては紅蓮の弓矢に及ばないけどRevoソングとしては秀逸、そんな感じ。むしろRevoソングとしては紅蓮の弓矢のTVサイズよりも好きかもしれない…? もちろん信者補正も入ってると思うから完全に客観的な評価とは言えないかもしれませんが。
まあ、当然ながらRevo曲はフルバージョンでこそ真価を発揮する訳なんでやはり本番は来月のリンホラのアルバムってことになりますけどね。

ていうか、インパクトという意味ではエンディングの神聖かまってちゃんのほうが圧倒的に上を行ってたかもしれないっすね…。あんな実験的な曲調をアニソンにするとはなんたる冒険。本編の超グロシーンの後だったから余計に衝撃だった。神聖かまってちゃんって他の曲もこんなんなの?


そして昨日はM3カタログ発売日だった訳ですがまだゲット出来てません…。メタル島で有望な新規サークルいるのかどうか非常に気になる。

あとエイプリルフール…毎年のことですが滑り気味なネタとかネタ被りとか見かけると思わず苦笑してしまいますよね。Xのアルバムって結局エイプリルフールネタなんですかね…。

Answer to the MOMONGA「Preparation!#2」

2017-01-11_012156.jpg

https://answertothemomonga.tumblr.com/

春M3にてフルアルバムをリリース予定…だったけど残念ながら延期になってしまった、オルタナ/マスロック系サークル、アンサツモモンガの昨年秋の新作です。だいぶ遅くなってしまいましたが感想上げておこうかと思います。

昨年春の「Preparation!」に続いて今作は「#2」ってことで…タイトル通りフルアルバムへ向けた伏線的な内容であると思われ。要するに「繋ぎ」の作品なんでボリュームは少ないですが、作品を重ねる毎に少しづつですが着実に進歩しているのを感じ取れるのは嬉しいですね。

1曲目の序曲を経て2曲目「回想と懐疑」、基本的に前作の延長線上のマスロック的なインスト曲なんですが、今回はピアノの音を効果的に使うことによって洗練さが増したように感じます。サブカル的な「オシャレ」感も獲得してる。曲が進むにつれて楽器の数が増えていって賑やかになっていく展開が良いですよねえ。ポリリズムを駆使した複雑な曲調ながらもキャッチーさをしっかり保っているのが素晴らしい。
ベースラインを始めとしたバッキングはほんと洗練されたと思うんだけど歪んだギターについてはまだガチャガチャした不安定な印象は残ってますね。でも2nd EPに比べたら見違えるほど進歩してる。テクニカルな音楽やりたいけど技量が追いついてないって感じがだいぶ薄れたと思う。っていうかマスロック系って機械的な印象が強い音楽だから多少ガチャガチャしてるのも人間味あって良いと思うんですけどね。

3曲目「Catoblepas(demo)」、demoって付いてるのは歌がボカロだからなんでしょう。きっとフルアルバムにはかゆさんの歌ったバージョンが入るに違いない。ボカロにはシューゲイザー的な空間的なエフェクトがかかっていて全体的に浮遊感ある曲調。こっちは2曲目ほどの複雑さはないけどベースのうねるようなフレーズが聞き所になってます。シューゲイザー+マスロックな感じかな。

4曲目「バッドエンドシンドローム(demo)」、これはバンドサウンド無しのチップチューン曲。でもdemo扱いになってるからきっとフルアルバムにギターで演奏したバージョン入るんでしょうね。これもカッコいい曲になりそうな予感。

そして今回もジャケのアートワークはインパクトありますね。2曲目のタイトル「回想と懐疑」をデザイン文字化したシンプルなアートワーク…なんか現代美術の展覧会の広告かなんかでありそうな感じ。ジャケがサークルの魅力の一部としてしっかり機能してるのはやはり強みですよねえ。

2回のPreparationで積み上げられた進歩がきっとフルアルバムで結実すると思われますし、今までこのサークルを知らなかった人もまじで要チェックだと思いますよ。春には残念ながら間に合わないみたいですがおそらく今年中には出ると思いますし。Preparationは2作ともインスト中心でしたが、フルアルバムではボーカル曲もあると思うんでテクニカル系音楽に興味ない方にもおすすめしたい。もちろんマスロックやDjentなどが好きなリスナーならば尚更マスト。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析