当日

今回も知り合いに代理購入してもらえそうなので何とかなりそうです…。直接参加できないのはやはり非常に残念ではあるんですが。

自分は行けないですが良いイベントになることを願っております
スポンサーサイト

M3直前…なんですが

M3ド直前だというのに…またしても行けない可能性が非常に高くなってしまいました…。なんてこった。つらい…。
かなりショッキングな出来事もあったので、もはやまともに更新する気力がありません…申し訳ない。

まあ、うちなんかがいちいちサークル紹介しなくても今回のM3が豊作なのは間違いないので皆さん楽しんできてください。
夏コミでも同じこと書いてた気が…

2016秋M3注目サークルとか。その7

世間が日本シリーズに沸き立つのを横目にしながら特に野球に興味もないので淡々とM3サークルチェックと秋の新アニメ消化に勤しむ音楽オタクの皆様こんばんは。
一気に気温も下がってこれじゃ秋M3じゃなくて冬M3じゃね?という思いもよぎりますが当日まで残り僅か、風邪など引かぬよう気合入れて参りましょう。

http://releasehallucination.com/
リリハル新作の試聴公開されましたが…強すぎる…。まるで固まりとなって押し寄せてくるような重低音&テクニカルな音の洪水。他を寄せ付けない圧倒的なクオリティ。まじで世界進出レベル…。もはやオリジナル同人メタルの頂点はリリハルで決定だよねと多くのリスナーが結論付けても全くおかしくないだけの説得力が満ちてますよね。
今回のM3は豊作であるのは確かなんだけど「なんか期待してたのとちょっと違う…?」みたいな新作がけっこう目立つ中にあって、リリハルはやはりファンの求めている物を寸分違わずに提供してくれるという安心感もあります。

http://lutahitobitotoito.tumblr.com/
lutaphamphaの試聴も出てますけど…Frost*要素なんてどこにも無かった。いやそんなの期待してたの自分だけか。
2曲目とかずいぶん「普通」のポップスだなぁと…。何の捻りもないポップスとかむしろいんきょうさんにしては希少かもしれませんが。3曲目以降はいつものlutaphamphaの感じになりますね。以前より音がクリアになってスタイリッシュ感も増した気がする。でも個人的には前作の「Goodbye winter」とか大好きだったからいんきょうさんのボーカル曲も入れて欲しかったな。
そしてなんと、今回は世界レベルの天才ギタリストあにょさんもゲスト参加しているではないですか。でもこの作風だとメタル的なテクニカルなギターソロとかはやってないよね。あにょさんならどんな作風でも見事に弾けそうだけど。

http://oreore-usagi.tumblr.com/post/151882811995/m3-2016%E7%A7%8B-%E6%96%B0%E8%AD%9C%E6%83%85%E5%A0%B1
オレウサの新作、今回もシンフォニックなアレンジ入ってて良さげですねえ。界隈の実力派メンバーを集めているサークルですからクオリティについては言わずもがな。というか200円(特価)ですからね…これまた速攻で完売する可能性が高いですよまじで…。もし買い損ねても次回作のアルバムに収録されるとは思いますが、絶対に手に入れたいって人はオレウサは初手がいいかも?

http://majesticrighteousness2.tumblr.com/
Majestic Righteousnessはジャケも公開されてこれで特設完成のようです。やはり今回も美少女ジャケでいくのか。このジャケ詐欺あってこそのMajestic Righteousnessですよね。非メタラーなリスナー諸氏もイラストにピンと来たなら是非ともジャケ買いしましょう。ジャケ詐欺から生まれるクサメタルとの出会いがあるかも?
今回はスロー曲が多いからメタラーから不評を買いそうな気もするんだけど、個人的にはメロディは十分に良いからこれはこれでアリだと思うんですよね。むしろスロー曲だからこそメロディセンスが際立ってる気もするし。

http://demiworks.net/index.html
demiの新作情報も来ましたよ、なんと6曲入りのミニアルバム! 試聴はまだですがこのハイセンスなジャケを見ただけで勝利を確信できますね。今回も圧倒的な美メロセンスで魅了してくれるはず。
というか「1st Twin」って何ぞ?と思ったけどボーカル曲が2曲+インスト曲だからシングルならぬ「ツイン」ってことなのかな。
demiは来年はアルバム制作のためM3参加はしないそうですし、実質的な休止期間前のラスト作品ということもあるので特に期待したいですね。

http://misuke3715.wixsite.com/mysite
新規サークル「虚無と偽装と狂気」のアルバム情報も出てました。なんと初っ端から9曲入りのフルアルバムですよ。聞き応えありそうですね。このサークルはプログレを標榜しているとはいえ一般的な意味でのプログレとはちょっと異なりますしメタラーの琴線にはあんまり触れない音楽性かもしれないけど個人的にはこういう雑多な要素を自らのセンスを通してまとめ上げたタイプの音ってのは惹かれるものがあるんですよね。クオリティも新規サークルにしてはかなり高めだと思いますし買っておいて損はなさそうですよ。
あとこのサークルさんはツイッターのほうでもとても真摯な姿勢で自らの作品を語ってらっしゃってそれも好感が持てるポイントなんですよね。

http://answertothemomonga.tumblr.com/
アンサツモモンガは今回も「Preparation」…アルバムに向けて溜めに溜めてる感じがありますな。相変わらずテクニカルなマスロック路線ですが演奏もだいぶ安定してきましたよね。2曲目はボカロだけどCDでは女性ボーカル入るのかな?

http://blog.livedoor.jp/sio2to-daiginjou/
ゲーム音楽系インストサークルの「大吟醸」もしばらく買わないうちにずいぶんクオリティ上がってますなぁ。外人みたいな上手すぎ女性ボーカルまで入っててびっくり。架空サントラということもあってジャンル幅広すぎるけどバトル曲はカッコイイしこれは買っておきたいかな。

https://twitter.com/hannemanjyuu
先日の記事でちょこっと貼ったメタルコアバンドってこの人の所属するバンドだったのかぁ…道理で見覚えあるはずだ。メタルコアバンドのほうよりボカロメタルBLAPTOPHOBIAのアルバムが欲しいんですがM3に持ち込まれるのだろうか。

http://crimdoll.tumblr.com/
Crimdoll…アナログレコード作ったってどんだけレトロ志向なんだ。相変わらず音楽以外の部分も凝りに凝りまくるサークルですなぁ。とりあえず夏コミ新作は買ってないのでそれは買うつもりです。委託されるRisingfallってバンドもちょっとはマシなクオリティになってるのかな。

http://laralastudio.web.fc2.com/
まだ詳細は出てないけどLaralastudioって男性ボーカルのMimisの新作も出るの?しかも6曲入り?? フルアルバムも出るっつうのに竹之内さん頑張りすぎだろ…。その有り余るモチベーションの高さを新作出せないサークルに分けてあげて欲しい(?)
なんとなくだけど、Laralastudio名義のフルアルバムのほうは「売る」ことを主眼に置いていて、Mimisのほうでは竹之内さん自身の「やりたいこと」をやってるというか、そんな分担が出来始めてる気がする。

http://www.lamento.info/LAM-002.html
このサークルはeupeさんの歌声は良いんだけどな…オケがどうにもチープですな…。

https://soundcloud.com/stellarum-stotram-1
このサークルはわざわざ紹介する必要は無いくらい知れ渡ってる超クオリティサークルだと思いますけど、こういう民謡系ってスローテンポのは退屈に感じてしまってどうも苦手なんですが今回はアップテンポのダンサブルな多重コーラス民謡という趣きでちょっと面白そう? 買うかどうか微妙なラインではあるんだけど。

http://srcd014se.tumblr.com/
この神絵師さん良いですよね…ジャケ買い枠もアリかなと思うほど。この手の絵師さんに共通する欠点として構図の単調さは多少あれどもやはり絵柄が圧倒的な破壊力。というかこのレベルの神絵師さんだと依頼料いくら位かかってるんだろ…。いつも気になってしまう。
でも肝心の音楽のほうが…あれ…これ試聴だから音質劣化させてんのかな?

http://cametek.jp/cyphisonia/
暗号を解読すると追加で曲をダウンロードできる…へえ…なんだかサンホラ的な仕様ですね。こういうのにそそられる人は界隈に多そう。かめりあさんって音ゲー方面で有名な方だと思うんですが、今の同人音楽ってこっち方面が主流であってゴシック系やらメタル系なんて最早アレ(自主規制ワード)なんでしょうなぁ。とっくに分かってたけど。いや非主流であるからこそマニア心がくすぐられるのですけどね。


あと残るはTears Fall Spillsだけか…。コンピレーション形式のサークルだからギリギリなんとかなるはず。
Sterblich Magieはまあ…何かを作ってるような気配が全く無いんで無理そうかなぁ。改めてアレンジ系サークルがオリジナル作品を出し続けることの難しさを再確認してしまいましたな。でもここはM3参加してるだけでも意味があるっていうか、まだ継続する気があるっていうのが分かっただけでも良かったと思いますよ。気長に待ちましょう。個人的には1stアルバムの内容には全く納得してないんで2ndでモヤモヤを晴らして欲しいんですけどね。
shaky ART'sについては…あんまり気負いすぎないで欲しいというのがリスナーとしての素直な気持ちです…。同人なんですから何度でもリベンジして良いと思いますし。

そして今週末はM3の直前に冬コミ当落まであるんですよね…なんという慌ただしさ。果たして我らがLost my Proustは冬コミに申し込んでいるのか。もし冬コミでLost my Proust新譜があればそれだけで大勝利確定なんですけどね。

豊作の秋 (2年連続)

今回のM3ラインナップ…まじ強い。まさかここまで新作を出すサークル増えるとは思いもしなかった。超豊作だった昨年秋に匹敵するラインナップになったと言えるのではないでしょうか。

http://releasehallucination.com/info.html
今回の一番のサプライズはリリハルことRelease hallucination。新作出そうな気配が全然しなかったのに…。情報見たとき「まじか!」って声出しそうになりましたよ。しかも3曲ってことでリリハルにしてはボリューム多めですし、さらにはkaorinさんの曲が2曲もあるからメタル度もいつもより増してそう? そして今回もスケジュールに余裕をもってプレスCDでの頒布…かと思ったら恒例のリリハる(動詞)みたいですね。いや別にCD-Rでも音楽の質には無関係だからいいんですけど。
このリリハルは、同人音楽でも前代未聞のレベルで配信関係を充実させたこともあってもはや同人レベルを超越してワールドワイドな領域に足を踏み入れてるサークルなだけに否応なしに注目は高まります。
あと関係ないけど「Chronostasis」っていうとマキシシングル1枚で消えたあのサークル思い出しちゃいますね…良いサークルだったのになぁ…。

http://junsei-vocalist.jimdo.com/
予告通りJunseiさんソロ新作のクロスフェードも公開されてますね。Junseiさんのハイトーンボイスはさらに鋭さを増しているかのよう。今回もヒノデさんによるアグレッシブなギターが炸裂しております。もちろんばっちり「失踪」してますよ。
失踪って…。いや誤字ではなく公式で失踪失踪と連呼していたものですから…。もしかすると失踪メタルという新たなるジャンルなのかもしれない…(それは無い)

https://twitter.com/oreore_usagi
オレウサも新作シングル出るみたいですね。夏発表された新曲の路線で今回の新作もお願いしたいところ。

https://soundcloud.com/blue_liesvect
Liesvectフルアルバムから1曲フル公開されましたが…なるほどやはりこういう感じか。ギターソロすげえ…一線級のオーラ出まくりな流麗さ。もちろん女性ボーカルさんの実力も確かだしツボをばっちり押さえたキャッチーな歌メロも良い。
とはいえ、この手の作風を好むリスナーが重視するポイントであろう「重さ」がちょっと足りない気がするし、こういったメタルコア的な方向性よりも先日公開された「Fatal Vision」のようなプログレ寄りな作風のほうがLiesvectに合っているのではないか?と思えてならないんですが、しかしこればっかりはアルバム全部を通して聞かないと確かなことは何も分からないですよね。
クレジットよく見たら今回はちゃろんさんはギター弾いてない…? 弾いたのはFatal Visionだけ? ちゃろんさんがLiesvect前作のプログレ性を担っていたようにも思えてきたのでちゃろんさん担当の曲が特に楽しみです。

http://majesticrighteousness2.tumblr.com/
Majestic Righteousness新作、特設サイトもこれで完成したようですね。アルバムタイトルもカッコイイ英語タイトルになりましたな。頭文字がMARAになる様式美は前作と同様。しかし中身のほうは…あれ?スローテンポの曲が多い? ずいぶん大人しくなっちゃった印象ですね。パワーメタル的な即効性は減退してると言わざるを得ないでしょうけど、でも持ち前のメロディの良さはしっかり維持されてるからこれはこれで味わい深い内容になってそうですね。スルメ盤の予感?

http://lutahitobitotoito.tumblr.com/
lutaphampha特設もなかなか更新されないからひょっとして間に合わないんじゃないかと不安も湧き始めていたんですがようやく更新されましたね良かった良かった。まだ曲名が判明しただけで詳細情報は後みたいですが、なんと5曲入りのミニアルバムですよ。けっこうなボリュームになってそうですね。果たして今回はどんな音楽性になっているのか。いんきょうさんの音楽的な守備範囲は半端ないから予想つかない。Frost*要素はありそうな気がするんですけどね。

http://www.genkakuaria.com/
幻覚アリアの新作はいつも通りな感じか、メタルコア要素も健在っぽいし安心ですね。心なしか音の厚みも増してる気がする? すっかりメタラー向けゴシックとしての安心安定なブランドイメージ確立された気がする。

http://www.sparespine.com/main.html
SPARESPINEはネクロポリラリスとのスプリットミニアルバム? しかし1曲ボーカル入れが間に合わなくてボカロで仮歌になってるらしい。まあボカロのSPARESPINEというのもそれはそれで面白そうですね。でも次回作アルバムの「夜を渡る旅券」ってあんまりアルバムタイトルっぽい響きじゃないっすね…。

https://soundcloud.com/yura_hatsuki
葉月ゆらさん新作は2作とも試聴出てますが、エロ同人ジャケのほうは疾走曲も多めだし割と良い感じですね。特にラスト曲。やはり今回は買ってみようかな。Dropさんのほうは毎回安定してるけど新鮮味はあんまり無いんだよな…。


まだこれで全て情報出た訳じゃないですからね。demiやTears Fall Spillsやアンサツモモンガの情報も出るはずですし…ほんと今回のM3やべえな…。強すぎる。夏コミの作品も買わないといけないから過去最高の枚数になるかも。
で…問題はshaky ART'sですよ…。このタイミングで何の情報も出てないということは…つまりそういうことでしょう。今回は豊作だから次回M3の楽しみに取っておけばいい…と済ませるのも可能なんですが、でもすでに1年も延期してる訳ですからね…。リスナーとしてはいくらでも待つつもりなんですけど、肝心のあべさんのモチベーションが折れるんじゃないかと心配してしまうんですよね…。

2016秋M3の注目サークルとか。その5 (追記あり)

http://liesvect.wixsite.com/liesvect/liesvect2
Liesvect新譜…なんなんだこれは…とんでもねえ…。予想をはるかに上回ってきましたね。正直ぶったまげましたよ。気合入りまくりだとは思ってたけどまさかここまで凄いとは。
フルアルバムってことで曲数が増えただけかと思ったら大間違いも甚だしい。前作より大幅にクオリティアップしてるのはもちろんなんですが、メロディといいアレンジといい、とにかく1曲1曲の自己主張がいちいち半端ないんですよ。その存在感あり余る楽曲が14曲もあるんだからとんでもないボリューム感。さらにジャンルの幅がめちゃくちゃ広くて同人音楽の主要ジャンルを網羅してそうな勢い。ゲストボーカルも実力派揃いでまさに豪華絢爛という言葉が相応しいかと。
1stから2ndでここまで飛躍的に進化したサークルって他にあんまり例がないんじゃないですかね…。こんなモンスター級フルアルバムになるなんて誰が予想していたでしょうか。ひたすら驚愕するしかない。

しかしですね…手放しに絶賛できるかというとそうでもなくて…。
今回はあまりに幅広いジャンルに挑戦したこともあってか、Liesvect「らしさ」というか、このサークルの軸となる音楽性が迷子になっちゃってる感が否めないんですよね…。豪華ゲストボーカルを起用したこともそれに追い打ちかけてる。各ジャンルの「再現度」は驚異的なんだけどそこにLiesvect独自の持ち味を加味するところまで行けてない感じがあって何とも惜しい…。こんだけ圧倒的なクオリティなのに…。1stミニアルバムではオリジナリティしっかりあったと思うんですけどね。

まあ、まだフルで聞いた訳じゃないんだからこの段階でグダグダ言っても意味ないんですけどね。フルで聞いたら完璧な作品かもしれないし。各曲にプログレ的な展開が仕込まれてる可能性もありますもんね。
とりあえず、うちみたいにオリジナリティがどうのとかゴチャゴチャ気にしない人ならば最高に楽しめる作品になってるのは間違いなさそうです。これは絶対買うしかないですよ。この豪華な内容で1000円とか安すぎますしね。メタラーならば買わない理由が見つからない。
奇しくも例大祭の日にこの新作情報が発表された訳ですが、今やオリジナル同人メタルも東方メタルの有力サークルに全く劣らないハイレベルな作品出してるという事実がとても心強いですね。Liesvect、きっとオリジナル界隈の新たな地平を切り拓いてくれるはず。

あとゲストボーカル藍月なくるさんって…昨日ピックアップしたばかりのお方がこちらにも。引っ張りだこですねえ。きっと皆さんEndorfin聞いて「こりゃ是非ともゲストで歌って頂きたい!」って思ったんでしょうなぁ。それくらいの魅力あふれるボーカルさんですもんね。


https://soundcloud.com/blue_liesvect
Liesvect新曲が1曲サウンドクラウドに投稿されてますがこれってアルバム未収録曲? というかこの新曲のギターインストめっちゃ良いやん…。ぶっちゃけフルアルバムの曲よりこっちのほうが好きかもしれん…(小声)。このフュージョン風味のテクニカルで清涼感と疾走感あふれるプログレッシブな作風、1stミニアルバムの作風を正統進化させた感があってLiesvect「らしさ」もしっかり感じるんですよね。ギタリストのちゃろんさんの腕前もかなり上がってる気がするし本当すげえ…。
これにデスボと藍月なくるさんの歌唱を入れれば最高になるのでは…(やたら藍月なくるさんにこだわる奴)。この作風を新作アルバムの「核」にして欲しかったなとか思いつつも、まだ新作をちゃんと聞いた訳ではないので結論出すのはあまりにも時期尚早ですよね。フルで聞いたらこういう展開がばっちり入ってる可能性も大な訳ですから。とにかく早く新作をフルで聞きたいっすよ。今回のM3の「優勝」候補筆頭ですからね。

https://soundcloud.com/ether-music
「最も攻撃的」な新作をリリースするEther、クロスフェード試聴が公開されていますが予想通りブラストビート爆走のエクストリームサウンド…んな訳はなくていつも通りのEther流シンフォニックロックっすね。いや、いつも通りって言ってもロック路線の新作は「ディヴァルデイト」以来2年ぶりですからね。そして自分が買うのも2年ぶりな訳で…ほんと久しぶりですよ。
2曲目のブルガリアンコーラスでプログレメタル的な展開が来るところが最高っすなぁ。これが聞きたかった。この展開で1曲作って欲しい…なんて思ってるのは自分だけでしょうな、うん。
それにしても活動10周年って…半端ねえ…。まさに同人音楽の歴史と共に歩んできたサークルって感じですよねえ。もちろんリアルタイムで追ってた訳ではないんだけども。

http://junsei-vocalist.jimdo.com/
黄昏の旅団はやはりJunseiさんのソロ新作が出るようですね。今回もヒノデさんのサポートがあるみたいですし内容については保証済みでしょうね。ジャケもカッコイイ。クロスフェードは明日公開?

http://roman-so-words.com/member.html
Roman so Words新メンバー募集??? ってちょっと気付くの遅れたけどもびっくりしましたねこれは。専任ギター不在のサークルだからギタリスト募集は納得できるんですけどボーカル募集って…。まさか己稀さんがOctaviagraceに専念するために脱退…?と一瞬焦ったんですが現行メンバーに変更はないって書いてありますね…一安心。やはり己稀さん無しのRoman so Wordsとかあり得ないと思うし。でもOctaviagraceで多忙だからRoman so Wordsの収録に割ける時間が限られてるとか事情はあるのかもなぁ。それでサブボーカル入れることにしたとか。ツインボーカルのRoman so Wordsというのも興味深い。「雪月華」でもやってたけど。
ギタリストはねえ…必然的にTakaoさんに匹敵する実力持った人材ってことになるからハードルは高そう…。ヒノデさんなら適任なのでは?と思ったりもするけどヒノデさんがRoman so Wordsに加入したらPratanallisの新作出なくなりそうだしそれはあかん。絶対あかん。現状の同人クサメタル界の最重要人物ですからねヒノデさんは。
誰か他に腕に覚えのあるクサメタル系テクニカルギタリストが名乗りを上げてくれないものか。

幻覚アリアはすでに完成済みらしいしクロスフェードも近々公開されそう。シングルみたいだから2曲ってとこかな。今回もメタリックな内容を期待したいです。
-LostFairy-の新作って初期曲リメイクが2曲で完全新曲は1曲だけ…? う、うーん…。というか夏コミで片霧烈火さんとコラボとかやってたんだ。知らなかった。夏コミはまともにサークルチェックしてなかったし。

https://twitter.com/yura_hatuki/status/787673569010421762?lang=ja
葉月ゆらさん新作はギターがぎゅんぎゅん入ってて激しめらしい?もしや今回もあにょ大先生が参加してるのか? まあ、あにょさんじゃなくても激しめの作風っていうんなら購入検討したいところです。というかゴスロリな葉月さんにしては珍しくジャケがグラマラスでエロエロっすね。エミルⅢの新作もこんなジャケだったような。エロ同人化する同人ゴシックか…(そんな訳ない)

Octaviagraceの新作の記事も書くつもりだったんですけど…M3前ということもありタイミングがなかなか難しい…。今回の新作は、1回目聞いたときは「今回も素晴らしいな」という感想だったんですが2周目あたりで「あれ…ちょっと地味じゃね?」と気付き始め、3周目で「もしかして駄作…?」という疑念がよぎり、でも10周くらいまで聞き込むと「だんだん味が出て来た」という感想に落ち着き、けっこう自分の中で評価が乱高下した作品でしたね。Amazonレビューでも指摘されてる通りキラーチューンに乏しくて地味な印象は否めないんですが、それでもラストの「Emerging oath」は確実に名曲だし他の収録曲も過去作には劣るけど捨て曲というほどダメな訳じゃなくて何度も聞けば味が出てきますからね。しかしまあ過去2作が良すぎたってのは事実か。フルアルバムだから1曲1曲の密度が薄まってるのも仕方ないのかな。

そういや今回のM3は同人音楽のレビュー同人誌みたいのを出すサークルがいくつかあるみたいですね。うちもそのうちレビュー同人誌とか作ってみたいなぁ…なんていう大反れた考えは1ナノメートル程もありませんのでご安心ください? まあうちの駄文はレビューなんて呼べる代物じゃないし無料で公開しなけりゃ何の存在価値もないですからね。
「オタクとメタルと私」さんとかどんなレビューしてるのかちょっとだけ気になるんですけど、でもレビュー誌にお金を出すくらいなら1つでも多くの音楽サークルのCD買いたいという考えもあったりする訳で。でも、うちの最推しサークルであるLost my Proustと(^o^)を絶賛するレビューが載っていたら買ってみたい…いや無いだろうけど。
ボカロ系を中心にレビューしてるR3Magazineってサイトもありますね。そこで以前、同人音楽についてレビューを書くことの意義やら問題点やらについて語ってたことありましたが、まあ自分もこんなブログを4年近く続けてることもあって思うところは色々あるんですが、それについての個人的な意見とか述べるのは避けておきます。でもいつも言ってるように、素晴らしい音楽を作ってるサークルさんが沢山いるのに評価が全く足りてないってのは常々思っていることですね。ツイッターでの簡易感想で構わないからもっと「評価」が必要だなぁと。

2016秋M3の注目サークルとか。その4

さすがにイベント2週間前ということもあってだいぶ出揃ってきた感ありますねえ。気分盛り上がってきましたよ。今回も充実のイベントになりそうな予感。


http://phantasicanthologia.tumblr.com/
DIAさんの合同新作…こいつはすっげえ…。てっきり旧作の「架空RPG」の延長線上の音になってるかと思いきや、確かにジャンル的には延長線上なんだけどスケール感が全然違う。RPGの盛り上がるシーンでかかるような緊張感みなぎるドラマチックな音で全編が埋め尽くされてる感じ。架空RPGがレトロゲーをリスペクトした内容だったとするなら今回は豪華絢爛な大作RPGといったところか。やはりDIAさんは只者ではなかった。天才的。もちろん合作してるすみすさんも凄い。

https://soundcloud.com/user-302919664
そしてDIAさんと合同参加するTsurugiっていう人の新作のほうもめちゃカッケエっすなぁ。DIAさんと割と共通項ある音楽性で、V系からの影響が伺える疾走感あるバンドサウンドを基調にしてそこにゲーム音楽的な民謡要素やポストロック/マスロック的な装飾を加えた感覚のスタイリッシュサウンドで実に素敵ですねえ。こりゃDIAさんの新作と合わせて買うしかないか。旧譜もゲットしたい。

http://www.ether-music.com/
「第三期Etherで最も攻撃的なアルバム」…こいつぁ買うしかねえ…。最も攻撃的ってことはブラストビート爆走でブルータルな重低音でデスボが吠えまくる…。んな訳ないですね。まあ普通にシンフォニックロック/メタルでしょう。というかエルム凪さんてっきりメタル嫌いで疾走曲もうやらないと思ってたから意外なんだけど、まあたまには激しいのもやってみようか的な話になったんでしょうな。次はまた民謡に戻るんでしょうね。

http://laralastudio.web.fc2.com/impro.html
ラララ新作…初のフルアルバム??初のプレスCD?しかも竹之内さんのイラストじゃないだと??色々と驚きに満ちた新作ですなぁ。それに藍月なくるさんとか旬なボーカルさん引っ張ってきましたね。本気を感じる。今までも素晴らしい作品を沢山作り続けてきた竹之内さんですがここにきて本腰入れて「売れる」作品を送り出してきた感。売れる作品って表現は語弊あるかもですけど、でもいくら素晴らしい音楽であって多くの人に聞いてもらえなければ埋もれてしまいますからね。現状の同人音楽界では価値ある音楽が大量に埋もれているという悲しい現実がある訳で。だからこのタイミングで売れることをしっかり意識した作品を出すことは意義あるんじゃないかと。
でもせっかくの初フルアルバムなのに看板ボーカルの柳かおりさんが居ないのが寂しい…。やっぱり声の調子悪いのかなぁ。
内容については完全に保証済みでしょう。なんせLaralastudioでハズレ作品は1個もないですからね。安心安定の竹之内サウンド。

https://soundcloud.com/aituki-nakuru/m3-2016xfd
その藍月なくるさんのソロ新作も出るみたいだけど2曲目めっちゃ疾走してるやん。いちおう買っとくか?
実は話題になってたEndorfinの春のアルバムも買ってたんですよ…しかも開封済みでさらには感想記事もすでに書いてあるという。しかし下書きのまま放置…。時間ある時に書き溜めてたんですけど公開するタイミングを逃してしまって。
それにしても藍月なくるさんの歌声って第2の葉月ゆら(?)になれそうなポテンシャルある素晴らしい声ですよねえ。しかもEndorfinみたいな爽やかエロゲソングも完璧にこなせるからぶっちゃけ葉月ゆらさんより守備範囲は広いし。

http://kattria.main.jp/intothestory/
Kattria新作…まあ大体予想通りな感じかな。サンホラ系っていうかKrik/Krak風味? メタル要素はないけどこの手の音楽を好んで聞く人達はメタルに対するこだわり無さそうだからあんまり問題ないでしょうね。むしろこっちの路線のほうが需要ありそう。
メタラー的な観点から言えば1stで期待したような音楽性がこの新作にあるとは言えないかもしれないですが、しかしながらメンバー抜けて1人サークルになってしまったにも関わらず活動再開して作編曲も含めて全て1人で成し遂げた主催の懐梨律さんの頑張りと努力には感服せざるを得ません。

https://twitter.com/kuragemetal/status/786938663942840320
同人音楽界で最も勢力的に活動しているV系ボーカリストであろうKikyowさん、今回はサークル名を変更して音楽性も王道メタル寄りになっているらしい。Kikyowさんは以前ミニアルバムを無料配布という大盤振る舞いしてくれたからその恩返し(?)にどこかでアルバムちゃんと購入したいと思ってたんですけどね、Pink69sも気になってたけどちょっとネタ性が濃すぎて買いづらく…。今回こそ買ってみるか?と思ったらM3参加中止って…おいおい…。まあ次のイベント待ちますか。

http://liesvect.wixsite.com/liesvect/discography
Liesvectはすでに準備万端らしいんだけどまだ情報公開されてないか。たぶん今日公開されるんじゃないかと思うけど。ジャケだけ出てるけど今回もスタイリッシュ!
期待度は今回のM3でも最高レベルなんでまじ頼みますぜ…(プレッシャーかけていく)

http://tokyo-babel.com/
このサークル、イギリスBBCラジオで放送されたとかなんじゃそりゃ…凄すぎるな…。当然ながらクオリティは海外に通用する超絶ハイレベルっぷり。
しかし何より驚きなのってこの超クオリティで12曲入りフルアルバムが1000円って…安すぎるでしょ大丈夫なのか…。内容に対して価格が安すぎるのが珍しくない同人音楽界においてもひときわ異常な低価格。プレスCDにも関わらず午前中で完売とかありそう。


この分だと今回のM3も高確率で豊作コースなのでは。素晴らしいことです。これで更にともろうさんの新作がオリジナル作品でM3頒布だったら昨年秋の史上最強M3に並ぶレベルになってたんですけどね…。
あとはTears Fall Spillsはいつも通りギリギリだとして…。shaky ART'sはそろそろ不安になってきましたよ…。あとSterblich Magieも動きが見られないから…何か出るとしてもシングルかなぁ。オレウサとHATEは…どうなんかなぁ。まあこの時点で何も動きないならアルバムの可能性は消えたか。
lutaphamphaについてはいんきょうさんが外すとかあり得ないからまあ安心か。Majestic Righteousnessは無事に完成するかちょっとだけ不安も。


ついでに今期のアニメの話題ですが意外に今期は見るもの多いですね。
競女は設定だけ見ると完全にクソアニメ枠であるにも関わらず作画クオリティ無駄に高いしスポーツものとしての熱い展開も備えているから侮れない。
話題のホーモオンアイス…じゃなくてユーリオンアイスは2話から見始めたけどなるほど評判通りの面白さ。露骨にホモだけど。というかOP曲がオサレでカッコイイんですよね。今期のベストアニソン候補か。

2016秋M3注目サークルとか。その3

Octaviagrace新作「Outward Resonance」の発売日ですね。早速購入しましたが今回も素晴らしい内容ですよ。まさに至高のオタクMETAL。今回はジャケも最高にオタクですからね。M3のRoman so Wordsスペースでも販売されるのかな。分からんけど。
詳しい感想は近々書きますので。


http://majesticrighteousness2.tumblr.com/
Majestic Righteousnessの新作情報出ましたね。おお、やっぱり2ndアルバムですな、しかも今回はシングルの再録がないから実質的ボリュームは前作を上回ってそう? さらには全曲ボーカル曲みたいだし気合入りまくりではないですか。
しかしタイトル未定の曲が多すぎるしまだ楽観は出来ないですな…果たしてM3までに間に合うのか。
「マラバム2」ってさすがに仮題だよね…? もっとカッコイイ感じの英語タイトルになるんすよね? ジャケも仮でしょうな…まあ某戦車道アニメ意識したジャケでも構わないけど。というか戦車のジャケのほうがメタルっぽいっすね…よく考えたら。よく考えなくても。
試聴も1曲だけ出てますけど…相変わらず良い意味でB級。心なしか音が太くなってアグレッシブになってる感はあるかもだけど。しかしこの曲の次に再生される「ときめきポポロン」男声四部合唱が反則的にインパクト強いので再生しっぱなしには注意(?)

https://soundcloud.com/kintoki-toshi
deep in Fantasia新作の試聴も出てますけど…クオリティ的には進歩ないけどやっぱりメロディには良さありますよねこのサークル。特に女性ボーカル曲はかなり良い感じ。でも男性ボーカル曲のほうのグダグダ感はちょっとね…。せっかく変則的なリズム展開あったりで面白みあるアレンジなのに…完成度がだいぶ低い。Heavy Thunder Warriorsみたいな高水準で1作お願いしたいところなんですが。

http://leguinal.com/entry.php?id=20161009121052
LEGUINAL新譜は間に合わないんだそうで…。こりゃ痛いっすな…。でもその代わりに奈槻晃さんが女性デスボーカル(!)と組んだメロデスユニットの新作が出るっぽい? っていうかクリーンボーカル全然ないやん…まじメロデスなんすね。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm29796249
JunseiさんとPaspalさんがニコ動に歌ってみたを投稿してたようですが…良い曲だけどメタラー的にはもっと暑苦しい曲を聞きたいっすね。例のお2人のコラボの新譜はないんでしょうか?

http://chloro2236.blog.fc2.com/blog-entry-175.html
Xiloro新作ないのか…まあ夏に出たばっかりだしね。自分の場合は夏コミ行けてないので夏コミ新譜を買いに行きますけどね。
何度も言ってますが、このサークル未チェックの人けっこう多そうだけども1stフルアルバムは年間ベスト級の超充実な内容なんでまじ必聴ですよ。ほんとおすすめ。
しかしウィーンか…。すげえなぁ。音楽の都でしょ? なんか2ndアルバムは芸術的な度合いが増しそうですね。来年の春M3楽しみですわ。

http://demim3.blog.fc2.com/
demiは新作制作中みたい? たぶんいつも通りシングルでしょうね。しかし来年はM3参加無しなのか…アルバム制作に専念するためなんだろうけど1年も不在となるとかなり寂しいですねえ…。その分だけ最高の3rdアルバムになることを期待したいですね。
というか3rdアルバム完成するまでこのブログ続いてるのかなぁ…。いや続かせたいですけどね。

http://lutahitobitotoito.tumblr.com/
lutaphampha特設もちょくちょくチェックしてるけどまだ情報は追加されず。

http://abstracts-jp.tumblr.com/
abstractsの新曲…めっちゃ疾走しててアグレッシブですなぁ。カッコええです。しかしこういうタイプの曲ならあにょさんが弾いたほうがもっと良い感じになりそうな気もするけど…。あにょさんのほうもボーカル入りのプロジェクト始動してくれないものか(n度目)

ともろうさんイベント当日 & 2016秋M3の諸々

https://soundcloud.com/tomorro4
いよいよ紅楼夢の当日ですか…。まあ関西のイベントだから自分が行ける訳は無いんですが行ける人は是非とも買って頂きたいものです。
http://tomorro4.tumblr.com/
しかしながら、いちおう入稿は無事に済んだものの、音の不具合?が発覚して急遽CDの差し替えすることになったんだとか。でも当日はさすがに間に合わないので、イベントではそのまま頒布してその後にCD交換するみたいです。つまりはリリハる(動詞)ってことですね。
「聴いている人の耳に悪い影響が及ぶ」かぁ…。てぐせ壱を散々聞きまくって鍛えられてる自分にとってはこの程度は1ミリも気にならないんですが、まあ今回はプレスCDだし配慮せざるを得ないんでしょうなぁ。うちらみたいなマニア以外の一般リスナーも聞くこと想定してるんだろうし。
というかCD差し替えなんてしたらショップ委託が遅くなるんじゃないの? なんてこった…。ノイズなんて全く構わないから早く聞かせてくれ…。


さて、秋M3のサークルチェックのほうですが、公式のリストを参考にメタル島の新規サークルを漁ってみたものの…そこそこのクオリティのサークルならいるけど個性の光るサークルはあんまり見当たらない感じかなぁ。

https://www.youtube.com/channel/UC4VQ8115WzZLwUiXqbgbkaw
やはり一番の期待サークルは先日も紹介した「虚無と偽装と狂気」ですかね。この「歌ってみた」系の雰囲気さえ克服すればかなり味わい深い新規サークルだと思うんですよ。音楽性の幅が広いしもちろんメロディも優れてるし。

https://soundcloud.com/eable-man/sets/eables-ep
お!…これめっちゃDjentじゃないっすか。なんせタグにいちいちDjentって付けてあるし。荒削りな部分もあるけどかなりのテクニカル志向。というかこれ昨年秋の作品かよ…こんなサークル見落としてたとは…不覚なり…。サークルチェック甘かった。オリジナルのDjent系サークルとかうち的に絶対スルーしちゃいけないとこなのにね。
とりあえず旧譜は買うけど新作もあったらいいなぁ。

https://twitter.com/bdu_nagoya
このサークル…というかバンドのジャケどっかで見たことあるな、どこだっけ。まあオタク要素のない一般インディーズメタルコアですね。

https://altairsplight.bandcamp.com/releases
ここは前も出てたかな。Anathemaあたりから影響受けてるポストプログレバンドみたいですが今回は買ってみようか。女性ボーカルがめっちゃ上手いですよね。

http://kanade-label.com/discography
このサークル無料配布あるのか。無料ならもらっておくか…っていうかタイトル未定の作品がすげえいっぱいあるな…。

https://twitter.com/Spinningthings
あと、詳細が全く不明なんですけどこのSpinningthingsってサークルがプログレッシブなポップスなんだそうで…ちょっと気になる。


今回のM3はとりあえずLiesvectフルアルバム、shaky ART'sフルアルバム、Majestic Righteousnessの2ndアルバム、オレウサ3rdアルバム、この辺りが見事に出揃ったら豊作級と言えるんじゃないですかね。オレウサはあんま可能性高くなさそうだけど他のは揃いそうかな?
Xiloroのサークル紹介に「2ndアルバム「Dig A Pear」を準備中です」とか書いてあるけどさすがにまだアルバムは無理…だよね? 早くても冬コミ?
あとM3作品じゃないけどともろうさんの新作ね…ぶっちゃけこれが一番欲しいんだけども…。M3までに委託間に合ってくれえ…。

Pratanallis新作で超絶な歌唱を披露していた黒崎朔夜さんのサークルEternal Melodyも1度くらい買ってみようかなと思いつつも、やっぱりメタラー的には4つ打ちが壁なんですよね…。曲はなかなかクサくて良さげなんだけども。というかヒノデさんがこっちにゲスト参加したらいいんじゃないの?

Seraphの新作はEDM寄りな内容なのかな。まあ今回はあにょさん参加してる訳でもないし…。ラスト曲がSeraphには珍しい疾走感ある曲でけっこう良さげなんですけどね。
Ariabl'eyeSもなぁ…まだ試聴出てないから確定的なことは言えないけど、もし前作と代わり映えしないようであればスルーの可能性も。何気に全作品コンプリートしてるサークルだから買わないのも気が引けるって言えばそうなんですけども…惰性で買うのもね…。

ともろうさん新作クロスフェード

https://soundcloud.com/tomorro4
むむむ…これは…欲しいぞ…。めちゃくちゃ欲しいぞ…。なんとしても欲しいぞ…。
だって例え東方アレンジとは言えともろうさんのフルアルバムですよ? 名作「てぐせ壱」以来となるアルバム。もしアレンジでなければこれが「てぐせ弐」になっていた可能性だってある訳で。そりゃ期待度最高になるのは致し方ない。いや、アレンジ作品っていうだけで自分の中でマイナス補正が30%~40%くらいかかってるんですけどね。そのマイナス込みでも期待めちゃくちゃ高いという…。アレンジでなければ今年の年間ベスト最有力候補でしたね。
まじでM3までにショップ委託開始して欲しいなぁ…切実です…。


https://twitter.com/lost_my_proust
Lost my Proustの次なるライブ、なんとニンテンドーコアコンピを共にしたDebug My Video Game ErrorとMercy Personality !s Darkが参加してるってことで…こりゃ気になりますな。日程的には行けなくもないが…。
というか夏コミ新譜のショップ委託はまだなんでしょうか。たぶん秋M3で委託されるとは思うけど。もし自分も夏コミの時に代理購入してもらってなかったら未だに新作聞けてなかったのかと思うとまじゾッとします…。

それと、冬コミの当落発表って今月28日らしいですね。なんとM3直前。果たしてLost my Proustは冬コミ申し込んでいるのか?


http://lutahitobitotoito.tumblr.com/
lutaphampha新作の特設公開されてましたね。具体的な楽曲情報や試聴はまだですが、500円ってことは3曲かな。「hitobitotoito」というタイトルがまた良いですねえ。アルファベット表記にすることで不思議なリズム感が生まれてる気がします。
よく見るとlutaphamphaの表記にFrost*みたいな「*」が付いてますよね。以前は付いてたっけ? これはFrost*みたいなプログレッシブポップに変化してるってことを意味するのか? Frost*新作みたいな方向性だったら素晴らしいですけどね。
あと、いんきょうさんのツイッターアカウントからSatanic a la modeの名前が消えてる気がするんですが…これは一時的なものですかね。ひょっとするとlutaphamphaのほうに一本化するんじゃないか?っていう予感も僅かながらあったりするんですが。
基本的にいんきょうさんの音楽ってJポップ&アニソン系のキャッチーな歌メロが核になっていて、そこにプログレッシブな感性で様々なジャンルの要素で肉付けしていくみたいな方向性だと解釈してるんですが、やはりそう考えるとメタル要素って取り外し可能なオプションパーツって感じありますよね。だからlutaphamphaに統合されたとしてもそれもアリかなぁと。まあ自分もメタラーなんで疾走パートが無いとどうしても物足りなく感じてしまうのはあるんですけどね。

https://soundcloud.com/unremittingforce
このサークルはもう試聴出てますが…まあ前作とほぼ変わらないけどなんとなく良くなった気もする?

Kattriaも特設出てるけど…試聴出るまではなんとも判断しづらいですな。


http://tears-of-tragedy.com/
Tears of Tragedyようやく3rd出るようで。これは楽しみ。Jポップ、パワーメタル、V系由来の各要素が絶妙なバランスで調和していて同人メタラーの観点からしても理想的と言えそうな音を披露しているバンドですよね。新作はどんな方向性になっているのか。
というか発売日がALHAMBRAとかぶってるじゃないっすか。同じワルキューレレコードなんだから調整してくださいよ…。
来週にはOctaviagraceフルアルバムも来るし、あとクサメタラーな人達はKNIGHTS OF ROUNDの新作も外せないだろうし、邦メタル充実してますね。

そういやゲス極がついに活動休止っすか…。まあアーティストのプライベートでの行動と音楽の評価は切り離すべきだと思いますから。音楽はほんとに素晴らしいと思います。ネタ的なニュアンスがあったとはいえプログレという言葉をキャッチフレーズの一部に使用したバンドが紅白にまで出場したってやはり意義深かったと思うんですよね。しかし2バンド同時に活動休止ってのはさすがにダメージでかそう。

秋の新アニメは…とりあえずオルフェンズが安心安定の内容で2期も期待できそうですな。ガエリオは仮面化してるとして、アインさんのほうは果たして…。
あとは卓球娘も作画はゆるいけどなかなか良さげ。商売ロックはSF的バトル?マクロスか? 思ってたより破天荒なノリですな。

M3カタログ購入 at 2016秋

ざっとカタログチェックしましたが…今回のラインナップ…どうなんでしょうねえ。お馴染みのサークルは割と揃ってて手堅い気もするけどちょっと決定打に欠けて物足りない気もするし…。まあ昨年の秋のような超豊作とまではいかなくても不作ってことはないでしょう。標準的なM3ラインナップになる?

予想通り今回の主役格はLiesvectになりそう。なんせフルアルバムですからね、気合入ってない訳がない。新世代同人メタルの底力を見せつけるような力作を期待したいところです。
そしてshaky ART'sの3度目の正直はどうなるか…。今回も壁配置みたいだしお膳立ては完璧だと思うので、後はあべさん次第ですな。

HATEは1stアルバム…ようやく来るのか? これだけ溜めたってことはフルアルバムだったりするんだろうか。
オレウサもそろそろ3rdアルバム来てもおかしくない頃合いかな。今年公開された新曲の出来も素晴らしかったし期待したいですね。

Majestic Righteousnessも2ndアルバム出る? 1stアルバムから2年も経ってますから楽曲ストックも溜まってそうな気がするんですけどね。
SilencePhobiaは…サークルカットめちゃくちゃ気合を感じさせるにも関わらず何故か新作は1曲だけらしい。アルバムはまだまだ先なのか…。実力は半端なく高いサークルだからあとはアルバムさえ出せば一気にトップクラスに躍り出そうな気もするんですけどね。

そしてなんとSterblich Magieが1年以上ぶりに参加してますよ、これは朗報ですね。このサークルはシングルの時点では非常に期待度高かったのですが1stアルバムで方向性に疑問符が付いてしまい、個人的にはちょっと釈然としない感覚を抱えていたんですが、あのままで終わらず再びオリジナル名義で参加しているのは嬉しいことですね。今回の新作できっとこのサークルの目指す方向性がはっきり示されることでしょう。メタル要素を中心でいくのか、それともハード民謡(?)でいくのか。
LEGUINALも今回は単独で参加してますね、これも喜ばしい限り。東方→オリジナル移行組のサークルが充実してると言えそう。

そして忘れちゃいけないサタアラ…じゃなくて今回はlutaphampha名義での参加ですね。同人メタルの歴史に残る超絶なフルアルバムを送り出したサタアラ、今度はlutaphamphaでも最高の作品を聞かせてくれるに違いないです。
リリハルもね…前作から1年近く経ってるしそろそろ動きありそうなんですけどね。アルバムはまだ無理でもシングルがあるかな? というか今のリリハルは勢いに乗ってそうだからひょっとするとアルバムを仕込んでる可能性も…?

http://yukihotaru.music.coocan.jp/
何気に雪蛍が復活してる…。3年ぶりの参加…? ここはゲーム音楽系のインストが好きな方ならばマストなサークルだと思いますよ。でも今回は戦闘曲っぽいの無さそうだな…。
なんとKattriaも復活してるんですよね。でもなぁ…メンバー抜けて非メタル路線になってそうだから…。どうなんだろう。
のん's Factoryの復活も期待してたんだけどなぁ…残念ながら今回は参加してないようで。次のM3こそは…。

Tears Fall Spillsの1年ぶりの新作も当然期待です。きっとこの1年の間にさらなる成長を遂げているはず。特にhyahyaoさんの曲はポテンシャルめちゃくちゃ高いですしね。
黄昏の旅団は…やっぱりJunseiさんのソロ作になるのかな。Paspalさんとのコラボの続編もあったらいいなぁ。というか是非ともJunsei×Paspal×ヒノデの最強コラボをですねえ…。
demiも…出るとしたらシングルでしょうけど、次回のアルバムに向けて充電モードに入ってる可能性もあるか。
アンサツモモンガもだんだんとクオリティ上がってきてるから期待してます。
Pratanallisはさすがに夏に新作出たばっかりだからあるとしても1曲だけ無料配布とか?
Hollow Mellowダブルスペースだけど何か新作あったりするん?
Laralastudioは男性ボーカル作品なのか女性ボーカル作品なのか。
幻覚アリアもメタルコアな新作なら買います。
Etherも疾走曲が復活してれば久々に買うつもりです。
あとスペース離れてるから忘れそうになるけどDIAさんも合同でゲーム音楽系新作出しますからね。要チェックですね。

あとは夏コミで買えなかったサークルの新作も回収したいっすね。あくたむし、無力P、あとStudioLepusか。赤飯さんはさすがに不参加か。というかCrimdollも新作あったんだっけか。あと植木屋も?
Lost my ProustはたぶんHATEのスペースで委託されると思うから夏コミ行けてない人はマストですよ。今回も最強の内容になってますからね。

http://chloro2236.blog.fc2.com/blog-entry-173.html
そしてXiloroですよ。ここは今年出て来た新規サークルではトップクラスのポテンシャル持ってると思うんで絶対チェックしておくべき。1stフルアルバムはまじ傑作ですよ。

今回はGLUE WAVES居ないんですよね…何気に痛い…。アルバムに向けた充電期間中なのだと信じたいところ。
ぱっちりひつじも居ないし…Roman so Wordsも…。どのサークルも例外なく「溜め」てそうな感じだから心配する必要なさそうですけどね。
Ephebophiliaもそろそろアルバム来るかと思ってたんだけどなぁ…。
ガロンダイト居ないのがすっげえ意外感あるけど…ここは軽いノリに思わせといてやるときゃやるってサークルだから大丈夫そう?

https://www.youtube.com/channel/UC4VQ8115WzZLwUiXqbgbkaw
そしてですね…カタログチェックにおける最大の関心事、新規参戦サークルですよ。
今回特に目に付いたのはここか…。L05a、「空想哲学系プログレッシブポップ」…こりゃ気にならないはずがない。なんか狂奏楽団を思わせるキャッチフレーズですけどね。名前のほうも「虚無と偽装と狂気」…思いっきり厨二な瘴気が立ち込めてますな。
実際に音源を聞いてみた感じでは、確かにそこそこ複雑な曲展開はあるけどプログレと言える空気感は無いかなぁ…基本的にオサレっぽい「歌ってみた」系で、あとエレクトロニカ、V系、邦ロックっぽいノリが混在してる。プログレっぽさは少ないとしてもセンスはなかなかだと思うし、新規サークルにしてはクオリティもかなり良い線いってますよね。というか、一聴すると歌ってみた系のアレな雰囲気に「お、おう…」ってなるけどよくよく聞いてみると良さが分かってくるみたいな?
何にせよ、せっかくプログレを標榜する新たなサークルが現れたんだから買わざるを得ないですね。

他にも新規サークルいそうだけど公式リスト公開されてからチェックします。リスト早めにお願いします公式さま。

ともろうさん新曲

イベントまで残り1週間ちょいという時点でようやく80%…。これならギリで間に合う…のか? でもプレスCDだから入稿期限あるんですよね? まだまだ不安は拭えない…。

https://soundcloud.com/tomorro4
そして収録曲のうちの1曲が公開されたんですが…これはもうね…。はっきり言ってめちゃくちゃ良い。良すぎる。なんせ公開されてから延々とヘビロテし続けてますからね。
しつこいようですが自分はアレンジ作品はかなりマイナス補正を入れて聞いてるんですけどそれにも関わらずヘビロテしてるってことはとてつもないプラス方向の魅力がマイナスを相殺してるってことです。自分は東方の原曲は知らないんでこのアレンジが原曲に忠実なのかすら判断つかないんですがともろうさん「らしさ」をひしひし感じる音ですねえ。

あとこの新曲は女性ボーカルの歌声が素晴らしい。「Toward the end of November」のデモバージョンに女性ボーカル入ってたけどそれ以来の外部ボーカルの起用ですかね。
最初ボカロか?とも思ったけどやっぱり人間ボーカルですよねこれ。自然すぎますもん。もしこれでボカロだったらすげえ神調教なのでは。というかボカロだろうが人間だろうがどっちでも構わないくらいには曲に絶妙にあった声ですわ。ともろうさんの女性ボーカルのチョイス見事すぎです。
とは言っても、ともろうさん自身の歌声が言うまでもなく唯一無二で最強なんですけどね、これは揺るがない。たまには女性ボーカルも新鮮味あって良いものなんですけども女性ボーカルばっかりだったら寂しいかも。アルバムのほうにはともろうさんメインボーカルの曲がたくさん入ってて欲しいです。

今回はプレスCDってことで美麗なジャケ絵も付いてるみたいですしね…ともろうさんのCDにジャケ絵が付いてるってだけで何だか感慨深いものある。いつも色紙の袋に入ってるだけですからね…。
というかそもそもイベントで直買いするのは不可能だから委託待ちなんですが…いつショップ委託されるんだろうか。M3前にショップに並べばM3の帰りに買えるんだけどなぁ。

これほどの出来栄えだとけっこう売れてしまうんじゃなかろうか。もちろん売れること自体は喜ばしいんだけど、一度アレンジで売れちゃったら東方界隈に定着しちゃって、そしたらオリジナルは売れないからもうやる気がしない…ってなりやしないか危惧がある訳なんですよね…。いつも同じこと言い続けてるからいい加減しつこいと思いますがこればっかりはどうにも気が気でないんで…。
ともろうさんは最高のオリジナル楽曲を作れるセンスあるんだからやっぱりオリジナルから離れて欲しくはないですね。アレンジ作品が悪い訳じゃないんですけど、同人音楽におけるオリジナル作品とアレンジ作品の地位は平等とは言い難いのが現状ですし。選択肢が豊富になって欲しいですよね。



そして、いよいよ待ちに待ったカタログ発売日ですよ。M3ガチ勢なら当然発売日に即ゲットですよね。
昨年のPratanallisのような強力な新規サークルは果たしているのか。そして長らくご無沙汰なサークルの復活も期待したいところです。例によってゲットしたらすぐに記事上げますんで。
そういや、Etherの秋新作がけっこう激しい系?みたいな情報を目にしたんですが疾走曲ついに復活来るのか? 民謡オンリーになってからEtherは全く買ってなかったけど疾走曲あるんなら買いますぜ。

さらに、秋の新作アニメも今日から開始なんですよね…ほんと慌ただしい時期っすなぁ。
とりあえずオルフェンズ2期とユーフォニアム2期は確定ですが、商売ロックは1期見てないけど5分アニメが面白かったから2期見てみようかなぁ。あとはまぁ…出来る限り1話は見てみます。
継続はジョジョだけなのかな。OP変わってたけどまた微妙な曲っすな…。ずっとクレイジーノイジーで良かったのに…。というかEDをピンクフロイドに(しつこい)
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析