C89当落

ついこの前に夏コミ行ったばっかりのような気がしてならないのですが…もう冬コミ当落っすか。毎度のことながら早いですねえ。

今回ほとんど落選してるサークルが見受けられない気がしますね…少なくとも自分が注目してるサークルに限れば。サタアラもリリハルも受かってるし。黄昏も連続当選してますね。demiもCrimdollも居ますな。ガロンダイトって一度も落ちてない気がするんだけど気のせい?

まあ注目サークルが揃って受かってるのは喜ばしいことなんですが、でも新譜ありそうなところほとんど無いんですよね…。なんせ、昨年の冬コミから秋M3まで豊作状態がずっと続いてたし、大半のサークルは秋までに既にアルバム出してるから、今は次なる作品に向けての制作期間もしくは充電期間に突入しちゃってるはずだと思うんですよ。だから何か出るとしてもきっとシングル程度だろうなぁ。
そんな訳で今回の冬コミはちょっと寂しいラインナップになる可能性あるけどまあ仕方ないか。さすがに新譜ラッシュがずっと継続するのは無理ですからね。秋M3があれだけ豊作だったんだから我がまま言っちゃダメですよね。
ま、期待の新譜が無ければゆったりイベント参加できますし、たまにはそういうのも良いのでは。もちろん、次の春M3が過疎ラインナップなのは避けたいですけどね。

サタアラもフルアルバムで一区切り付いちゃったからしばらくはまとまった曲数ある作品は出ないだろうしな…。というか次はきっとlutaphamphaのターンですよね。lutaphamphaのシングルが出るのではと予想。
それにしても、いつもコミケだとサタアラとリリハルと快楽音楽堂のスペース並んでること多いけど、これはコミケスタッフ分かってるな!って評価したいポイントですよ。

あ、Hollow Mellowはずいぶん長いこと完全新作が出てないから…ちょっと期待したいところかなぁ。もしかすると完全新作のフルアルバムとか来たりする…?

そろそろ東方メタル系のオリジナルが出るかなと期待もしてたんですが、Minstrelも東方配置ですなぁ。CLOCKWORKなんちゃらって名前のサークルいたから一瞬CLOCKWORKS TRACERオリジナルか?と思ったけどそんなことは全く無く、単なる空目だった。
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12335039
ただ、東方系サークルではCarbonic Acidのオリジナル新作あるっぽいので期待したいですね。というか春M3のCarbonic Acidのアルバムまだ聞いてねえや…。温存しすぎっ! いや、有名サークルだとクオリティ保証済みだから後回しでいいやと思ってその結果1年くらい放置ってのがよくある訳ですよ…。でも新作出るということなら冬コミまでに聞いてちゃんと記事も上げるつもりですので…はい。もちろんUnlucky Morpheusの春のアルバムも絶賛放置中です…。
Herbivoraってフルアルバム出るのかなぁ…まあ東方配置だから買うとしてもショップ委託ですな。そういやAs Killing your Breakdownのフルアルバムもまだ買ってねえ…。やっぱりイベントの時に買えないと忘れちゃうね。

https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12318518
あと新規サークルで気になってるのはここですね。新規とは言ってもオリジナルでは新規という意味で、アレンジ作品はいくつか出してるみたいなんですが、試しに過去作のラブライブのメタルアレンジをちょこっと聞いてみたところ…こりゃなかなかクオリティ高いですよ。ボーカルもギターも全部1人でやってるサークルっぽいですがどちらも上手いと思います。東方メタル系に匹敵するクオリティなんじゃないですかね? このクオリティでオリジナルやってくれるなら期待できそう。ラブライブの男性ボーカルメタルアレンジって時点で完全にネタ枠だと思うんですがどの程度の知名度あるのかな。オンリーイベントでしか頒布してないみたいだしなぁ。
スポンサーサイト

Leave me Past(Lost my Proust)「Raincarnation」



http://lostmyproust.jimdo.com/

Lost my Proust活動休止…。
今年4月に突如発せられたその悲報に、全俺が絶句し、全俺が悲嘆に暮れたあの「事件」から半年が経過した今回のM3。なんとそこには、新作を携えて1年半ぶりにM3に参戦したLost my Proustの勇姿が…!!

…まあ新作と言っても過去曲のアレンジやリミックスが収録された企画作品なんで、まだLost my Proustの「完全復活」ではないんですけどね。それでも、何らかの新作が用意されているというだけでも個人的には大歓喜ですよ。
今回の企画アルバムだけでなく、先日の夏コミではSatanic a la modeフルアルバムにメインコンポーザーのHidaka Mikuさんが曲提供していてそれがまた素晴らしい出来栄えでしたし、更にはライブ活動のほうも継続していて、今度はフランスのバンドの前座やるとか凄いことになってるようで、全くもって活動休止宣言なんて初めから無かったんじゃないかと思えるほどの精力的な活動っぷりで実に頼もしい限りですね。
まあ、活動休止といっても厳密には「音源制作」活動休止だったんで、その音源制作以外の部分でフルに活動しているって感じでしょうか。それにしてもこれだけ途切れなく活動しているそのモチベーションの高さには驚くべきものがあります。はっきり言って活動休止も何もしてない他サークルよりよっぽど勢いあるんじゃないかと思えるくらい。

そんな訳で今回発表されたリミックスアルバムですが、名義が「Leave me Past」という新規の名義になっていまして、これはあくまでサイドプロジェクトであってメインのLost my Proustとは別カウントであると明確に区別がなされている感じなんでしょうか。外部アーティストにリミックスを依頼していることも別名義の理由なんでしょうけど、やはり相変わらず几帳面な印象を受けますね。

さて具体的な作品内容についてですが、先に言っておくと、いくらLost my Proustがうちの最推しサークルであるからと言って、さすがにリミックスアルバムで絶賛の言葉ばかりを並べるのは少々難しかったりするんですが、それでも、Lost my Proustの新たな可能性がしっかりと垣間見える興味深い作品であることは間違いありません。

まず1曲目、1stアルバム収録の「Rise into the Ray」をHidaka Mikuさんがアレンジしたシンフォニーバージョン。まあ既存楽曲のシンフォニックアレンジとか別に珍しくもないし普通の発想だと思うんですが、この曲はちょっと一味違う。何とこのアレンジ、ガチなオーケストラみたいな出来になってるんですよ。まじで本格的。よくあるゲーム音楽風味のシンフォニックアレンジの同人音楽を想像して聞くと度肝を抜かれますよ。種類豊富なオーケストラの各楽器の音源をこれだけ見事に使いこなしてるのが凄いし、ここまで出来ちゃうんだったらもう本物のオーケストラの楽譜とか普通に書けてしまうのでは…? そういや劇団のBGMも手がけたって話ありましたがこれならBGM制作なんて余裕でしょうな(というかそのBGMはCD化しないんです?)。
改めてこのサークルのポテンシャルの高さを思い知らされた次第です。これは次のLost my Proust完全新作では本格的シンフォニックサウンドが導入されるフラグでしょうか? ほんとこのサークルはどこまで進化する可能性を秘めてるんでしょうか…つくづく恐ろしいサークルだ…。

2曲目は外部アーティスト、Foilverbさんの手による「The song dead man loved」のチップチューンアレンジ。チップチューンなので当然ながらレトロゲーム的な音色に変換されてる訳ですけど、音色以外については割と原曲に忠実というか、テンポや曲構成もほぼそのままチップチューン化している感じでしょうか。まあ自分はこのジャンルを愛聴してるリスナーじゃないんでこのアレンジの出来栄えについて評価できる基準を持ちえない感じなんですが、普通に聞いてて面白い曲になってると思います。

3曲目も外部アーティスト、KenkoTaijiという方による1st収録の名曲「Gallow」のブレイクコアアレンジ。とはいえ自分は無知なもので、そもそもブレイクコアっていうのがどういうジャンルなのかよく分かってないんですが、調べてみたところアーメンブレイクっていうビートが特徴的なんだとか。どの辺がアーメンブレイクなのか全然分かんないんですが、アーメンブレイクって必殺技っぽい響きだしかっこ良さげですね(?)。
このリミックス、サンプリングされてる原曲の音が埋もれてて全体的にゴチャゴチャしてる印象あるんですけど、おそらくブレイクコアってジャンルがそもそもこういう物なんでしょう。自分はEDMとかさっぱりな人間なんでこの価値が分からないのですが…申し訳ない。

4曲目も外部からのゲスト、DJ KUBUSという方による「Rise into the Ray」のファンコットリミックス。というかRise into the Rayの出番二度目ですよ、この曲ってメンバーの皆さんのお気に入りだったりするんです?
ファンコットっていうジャンルが全くの初耳だったんですが、インドネシア発祥のダンスミュージック…? これまたマニアックな感じしますなぁ。
しかしこのリミックスは上記のブレイクコアバージョンよりずっと分かりやすい。ダンスミュージック系のリミックスって言われて真っ先に思い浮かべた音像がこんな感じでしたから。早回しで音程上げた原曲のサンプリング音も非常に効果的に使われてる感じ。EDMとかほとんど聞かない自分でも楽しめるリミックスですね。ファンコットというジャンルを知ることも出来たし勉強になりましたありがとうございます。

5曲目はゲストではなくLost my ProustのギタリストSyunsukeさんによる「Creation of Inane」のポストロックアレンジ曲。これがまた面白い出来栄えなんですよねえ。試聴でちょろっと聞いた感じでは雰囲気系のポストロックアレンジかと思ってたんですが、フルで聞くと後半部分でがっつりと盛り上がってマスロック的な刺激的な展開もあったりで、インスト曲ながらもかなり聞き応えある曲になってます。ギターだけでなくドラムの音源もかなり緻密に作られてる印象ですしこれは次回作でのクオリティがますます楽しみになりますなぁ。
この曲も1曲目のシンフォニーバージョンと並んでLost my Proustの持つポテンシャルの高さを再確認できる曲と言えるでしょうか。この2曲のためだけでも今回の企画アルバムの価値あったと思う。

6曲目のwating for doomsdayのボーカルバージョンは…これはオマケだね、うん。デスボイスとクリーンボーカルがちょろっと乗っかってるだけで。これは試聴に入ってなかったのも頷ける。まあ、もともとインスト曲としてめちゃくちゃ完成度高い楽曲なんだからボーカル乗せるっていってもこんなもんでしょう。

そんな感じで、必ずしも全曲が楽しめるって訳ではないにせよ、様々なジャンルでリミックスバージョンを作る面白さやLost my Proust自身の更なる可能性も見えたりで、企画作品ならではの魅力が詰まっている1枚だと言えそうですね。
あとtac-t!sさんの手がけたジャケも毎度ながらセンス抜群ですなぁ。やはりLost my Proustはこのアートワークのセンスがあってこそですよね。

しかし、言うまでもなく真に望んでいるのは完全新作な訳ですけど…それにはまだ時間を要するのでしょう。メンバーの皆さんのプライベートの諸々が落ち着いて、そこから制作に入ると考えても最低で1年くらいはかかりそうか。来年の冬コミあたりとか? でも、その間にまたサタアラの時みたいな曲提供もあるかもしれないし1年や1年半程度なら余裕で待てますよね。それまでこのブログも継続させたいところです…。



それと、ジャケ画像がないと寂しいかと思って試験的にサウンドクラウド埋め込んでみましたけど…どうでしょうかね。ちょっとページの読み込み重くなりそうだけど…。
というかスマホだとサウンドクラウドの画像表示されないか…。じゃああんまり意味ないかなぁ。スマホで見る人多そうだし。

M3お疲れ様でした

Roman so Wordsの新譜はね…。もうね…。圧倒的ッッ!!!!圧倒的ッッ!!!!!!!って感じですよまじで。「最高傑作になることが前提」とか事前に書きましたけどそんなハードル余裕で飛び越えまくってます。MinstreliX越えるという無茶なハードルもおそらく達成していると思われる。本気でやばいっすよ…。
超絶クサくてドラマチックで尚且つ超テクニカルでプログレッシブな展開の雨嵐によってクサメタラー諸氏は号泣必至だと思うのでハンカチーフをご用意してお聞き下さい。

しかしながら、これ余りにも凄すぎて同人音楽とは呼べないですね。だって演奏してるの日本メタル界屈指のプレイヤーばっかりな訳だし、そのプロフェッショナルなプレイヤー達の全力の演奏がぎっしり詰まってるんですからね。
サタアラのフルアルバムやLost my Proustの2ndアルバムがあくまでも同人音楽、アマチュア音楽の範疇で最大級のセンスとアイディアを見せ付けて傑作を生み出したのに対して、こっちは完全にプロの範囲。だからこのロマソ新作の比較対象はMinstreliXやLIGHT BRINGERを設定するべきだし、他の同人メタルとは比較できないですね。というか比較しちゃダメです。
まあ、こんな超クオリティの作品を同人音楽サークルとして発表しちゃうのも信じ難いことだと思いますが…。これ普通ならメジャーデビューしてから出すべき作品なんじゃないの?

ほんとならLiesvectとLost my Proust新譜も今日中にリッピングするつもりだったんですが…ここまでトンデモなクオリティの作品を聞いたらすぐには他の落ち着いて聞けないですね…。もう少しお待ち下さい…。今回のM3は他にも注目の新譜が盛り沢山なんですけどね。
というか、Lost my Proustの2nd、サタアラのフルアルバムと来てこのロマソの同人音楽越えの新譜ですよ…。今年がオリジナル同人メタルの「頂点」、もしくは「到達点」の1年だと言ってしまっても過言じゃないのでは? この1年に同人メタル界に立ち会えてほんとに良かった…。

もうM3当日

http://adtoe.blog.fc2.com/blog-entry-524.html#more
結局チェックリストほとんど更新できてないですが、このブログの過去記事と他所のチェックリスト組み合わせれば漏れはないはず(適当)。
確実に押さえておくべきサークルを挙げるとするならばLiesvectとito projectですね。この2つはメタラーなら必須でしょう。

http://leguinal.com/disco/lgnl0001/
あとLEGUINALは委託参加ですよ、他所のチェックリスト見てるとここ漏れてる気がするんだけど大丈夫でしょうかね…。というか自分もチェック漏らしてる委託サークルとかありそうで怖い…。

http://lostmyproust.jimdo.com/
Lost my Proust新譜は企画音源ですし、新規で聞く方がいきなりこれを聞いてもあんまり楽しめないかもしれないですな…。EDM系が好きな方ならむしろこっちのほうがハマる可能性も無いとは言い切れないけども。
何度も何度も何度も書いてますが、新規で買う方は傑作2ndアルバム「A certain cenotaph on an illusion」買いましょう! もちろんこのサークルは全作品が素晴らしいので「全部ください」発動が一番手っ取り早いですけどね。全部買っても2000円未満!


http://maxbet777.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
ギリギリ間に合ったshaky ART's新作のクロスフェード公開されてますが…え?まじでこれ2週間で作ったの??めちゃくちゃクオリティ高くね? M3の2週間前から新作制作開始という無茶振りを受けてもそれに見事に応えてしまうという…。のくしん氏、一体何者だよ…。


http://silencephobia.6.ql.bz/
SilencePhobiaは残念ながら新作は無いようですが、代わりに無料配布されるまどマギのイメージソングってのがやばい。なんじゃこれ???下手したらSilencePhobia本体よりハイクオリティなんじゃねえの…。リードギターめちゃくちゃドラマチックでクサいし曲展開も起伏に富んでて面白いし完璧ですわ。この電波ソング風パワーメタル路線のほうが好きっていうメタラー結構いそうな気がする。これはSilencePhobiaのメタルコア路線に興味ないリスナーもチェックしておいたほうが良いですよ。


https://twitter.com/crimdoll
Crimdoll新作の詳細も出てましたが、20分の長尺のほとんどがセリフとインプロヴィゼーション?? まじかよ…。ぱっちりひつじの春のシングルの4曲目みたいに混沌としたパートが延々と続くのかなぁ。そのメロディのある4分のパートの出来が良ければいいんだけど、中途半端だったらひたすら退屈な曲になってそう…。これはちょっと一般リスナーにはおすすめ出来ない代物になってそうですよね…。
まあ今回はあくまで実験的な試みであって、「妖精の踊り」の路線こそがメインであると信じたいところですけどね…。
…この記事を書き終わった後に試聴が公開されてたんで聞いてみたんですが、あれ?思ったより良い感じなのでは? なるほど確かにタンジェリンドリームとピンクフロイドって感じですな。でも「妖精の踊り」とそれほど大差ない雰囲気だしこれは普通に楽しめそう。ただ、セリフ+即興パートはさすがに退屈そうだし、歌入りの4分のパートだけで出して欲しかったかも…。



http://toen.mints.ne.jp/
ここのサークルはインストなのに無駄にジャケに力入れてるなと思ったら絵師さん自らが音楽やってるサークルなのか。これはジャケ買いするのも一興ですな。もちろん音楽も爽やかポストロック風で良いんですけどね。


http://demim3.blog.fc2.com/
demiは今回は新譜ないようですが、100円で旧譜オーダーメイド???どういうこと?過去作がどれも100円なの?それともオーダーメイド手間賃が100円で代金は別に取るの?
まあ最新アルバム「過信」は普通に置いてあるでしょうから夏コミ行ってない方は是非ともゲットしましょう。名曲良曲が揃った素晴らしいアルバムですよ。


https://twitter.com/enigmatic_blue/status/657515886866132992
このプログレメタル系ギターインストサークルも新作あるみたいなんで手に入れておきたいところです。

http://nnnrecords.tumblr.com/
このインストサークルは以前も無料配布もらったことあるんですが、旧作に比べるとずいぶんクオリティ上がってる気がしますね。今回も無料配布みたいなんでもらいに行きましょうか。

http://embra.dou-jin.com/
ここは新作ないみたいですが春に無料配布をもらい損ねたので今回はちゃんと回収します。プログレ的だという噂なので期待。

http://ciproject.net/
http://tasogare-no.jimdo.com/
CI projectも黄昏も新譜はなさそうですな…。おじゅんさん枠が両方ないのは寂しいですが、まあ春に期待ですね。春にはきっと黄昏もアルバム出してくれるはず…?

M3前日

http://ameblo.jp/tearsfallspills/
Tears Fall Spillsギリギリ間に合ってくれましたよ、良かった良かった。何だかんだでこのサークルの新作がないと落ち着きが悪いというか、いつの間にか欠かせない存在になってますね(うち的に)。
試聴を最初聞いた時は1曲目の壮大なシンフォニックなアレンジで「クオリティ上がった?」と感じたんだけど改めて聞き直してみたらやっぱり前作とほぼ同じサウンドクオリティですかね。内容的にも前作の延長線上で、新鮮味はあまり無いけど安心感はありますかね。
hyahyaoさんの曲は独自のDjent風サウンドがすっかり板に付いた感じですねえ。2ndで歌ってた上手すぎる女性ボーカルさんが戻って来たことは喜ばしいですな。75さんの曲は相変わらずキャッチーで素晴らしいんだけどキー高すぎで前作の曲以上に女性ボーカルさん酷使してる感あるかも。あと7曲目のV系ボーカルがやたら上手いすな。


https://twitter.com/Galloundight_OA
ガロンダイトは相変わらず公式サイトに新作情報ないからツイッター貼るのが一番効率が良いですな。
クロスフェード公開されてましたが、予想通り1stの路線に回帰して疾走曲が中心の作品になっていてメタラー的には嬉しいところです。特に1曲目いいですよね、メロスピを基本にしながらもハイテンションなチャラ要素を随所に散りばめてあって、まさにガロンダイトらしさが存分に発揮された曲になってる感じ。
4曲目は1st収録曲のリメイクかなと思ったら、動画の最後に表示される情報によれば何と10分越えの長尺曲のようですね…。前作の3曲目を更に越える長尺とは驚きですよ。おそらく過去曲のフレーズを組み合わせた組曲的な構成になってるんじゃないかと予想しますが、前作であれだけ聞き応えのあるサンホラ二期系の長尺曲を聞かせてくれた訳ですから今回も期待せざるを得ないですね。
このガロンダイト、単なるヘナヘナなハイトーンボーカルのB級メロスピだと侮って、聞かずにスルーしている同人メタラー多そうですけど、実はメロディセンスかなり優れてるしアレンジもなかなかに凝ってたりするんですよ。何度も書いてますけど前作の3曲目とか凄いんですって。今回の新作も4曲入りでそのうち1曲が10分越えなのに500円とか明らかに割安ですしこれは同人メタラーならば買わない手はないですよ!


http://kumano-watd-kumano.tumblr.com/
HATEの別名義の艦これイメージソングのほうも試聴出てましたね。別名義とはいえHATEの本体とさほど大差ない音だなぁと思いつつ聞いてたんですが、いやちょっと待てよ、今回Hidaka Miku参加してるんだよな、2曲目のサビHidaka Mikuさんなの…?? いつもHATEで歌ってる女性ボーカルさんかと思っちゃいましたよまじで。ちゃんと聞き直してみればHATEのボーカルさんとは声違うって気付きますけど…Hidaka Mikuさんこんな歌い方も出来たのか…。思えばLost my Proustは英語詞だから日本語詞を聞いたのは今回が初めてだし、それにHATEのほうは明らかに曲調も違いますからね。それでこんなにも新鮮に聞こえるのか。
Lost my Proustのリミックスアルバムも出てHidaka Mikuさんのボーカル入った新曲も聞けて…これだけでもM3に足を運ぶ価値ありますわ。


http://maxbet777.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
shaky ART'sまじで間に合わせの新作出すのか…すげえ執念だ…。今回新作がないと空白期間が1年になってしまう可能性あるから焦りもあったりするのかなぁ。まあshaky ART'sはあべさんのボーカルさえあれば割と安定感出るところあるから短期間でも大丈夫…かも?


http://majesticrighteousness.web.fc2.com/
Majestic Righteousnessもどうやら制作ギリギリだったらしく、新曲は実質的に1曲らしいですね。でも1曲でも新曲あるんだったら十分ですよね、何もないと寂しいですから。
その新曲なんですが、数日前に聞いた時は相変わらずの愛すべきB級クサメタルだなぁって印象だったんですけど…差し替えられた最新版だと心なしか音が良くなってないですか…? ギターの音色がクリアになってるし、洗練された印象さえあるというか。ミックス&マスタリングの技術がこの1年間で進化したということなんでしょうか。もちろん良い意味でのB級感は健在なんですけどね。
ところでこの白い毛むくじゃらの生物みたいのが今回のジャケ絵なんでしょうか? ジャケ詐欺路線はやめたのか、それとも今回は絵師さんに依頼する余裕なかったのか。

2015秋M3の注目サークルとか。その6

https://twitter.com/crimdoll
Crimdollの情報出てましたね。何だかややこしいこと書いてあるけど要するに、メンバー脱退したから先行配布された「妖精の踊り」の路線でのアルバムを制作するのは難しくなったと。その代わりに新しい方向性で作られた何らかの音源がM3で出ると。そういうことでしょうか。まあアルバム出ないのは残念ですがとりあえず1曲でも新曲あるんなら良かったですけど…。
でもタンジェリンドリームとピンクフロイド…? クラウトロックとかちゃんと聞いたことないけど要するにゲーム音楽みたいな感じ?(適当)。まあ実験的な要素が増えるのは構わないんですが、それよりもストーリー性が増量してるってのが気がかり。物語音楽的なセリフパートが増えるのはちょっと個人的には歓迎できないかなぁ…。悶絶メタルさんとかも拒絶するパターンですよね。
あと設計図?がCDとセットで頒布とかこれまた凝った趣向になってるようだけど…なんだろう設計図って…。
このサークルはコンセプトばっかり先行して肝心の音源がまだ僅かしか公開されてない訳で、どうやったって評価を保留にするしかないんですよね。現状ではごく一部のマニアックな趣向を持ってるリスナー以外には全くもって認知されてないと思いますし。Crimdollに大きな期待を寄せてるリスナーって自分含めて4~5人くらいしかいなさそう…。
でも、同人音楽界って守りに入ってるサークルばっかりでこのCrimdollみたいに実験精神にあふれるサークルは希少ですから、やはり期待したいところですね。

あと残る期待サークルはTears Fall Spills…。でもなんだか制作が超ギリギリみたいな雰囲気あるんですけど…。間に合うのか?

http://blue-liesvect.tumblr.com/
今回のM3で最もマストバイ度が高いのはこのLiesvectでしょうか。やっぱり新規サークルはしっかり押さえとかないといけないと思うんですよ。クロスフェード公開されてましたが、序曲以外は全部メタル曲っぽいし潔くて好印象。この手のメタルなら中途半端なバラードとか要らないですよね。
このサークルはテクニカルなギターが主役だと思うんでクロスフェードだと魅力が分かりづらいかな、やっぱりニコ動に上がってるフルを聞いて欲しいですね。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm27308912
というかこのサークルロゴかっこ良いですよね、ロゴ買い(?)もアリかと。


http://laralastudio.web.fc2.com/
Laralastudioの冬コミ以来の久しぶりの新作、まるでアナログ描きした絵を携帯で撮影してそのままアップしたかのような(?)素朴で手描き感あふれるジャケ絵が相変わらず味わいあって良いですねえ。というか、柳かおりさん参加してないのか…。冬コミ作品で声が枯れ気味だったように感じたんだけどやっぱり調子悪いのか…? Laralastudioの看板的なボーカルさんだと思うんでもし声の調子悪いんだとしたら悲しいですが…。
内容のほうもずいぶん方向性変わってる気がしますね。3曲目以外ロック要素がかなり抑えめになってる。2曲目なんかめっちゃデジタルな感じですし…従来のLaralastudioの魅力があまり感じられない作風になってるかも。雰囲気系の作風にシフトしてるというか。
まあメロディは相変わらず良いんですけどね、このサークルの作品史上最も地味な作風だと思うけどフルで聞けばしっくり来るかもしれない。でもこれLaralastudioだからいちおう買うつもりだけどこの作風で他のサークルだったらきっと買ってないだろうなぁとは思う…。


http://devileliet.gozaru.jp/
このサークルの主催YAMAGENさんは東方メタル界隈で有名な方みたいだし自分も名前はよく見かけてたんですが、この個人サークルのほうの音源は何故かしっかりチェックしたことなかったんですよね。でも今回新作が出るみたいだから試聴を聞いてみましたが、さすが有名どころだけあってクオリティめちゃくちゃ高いですなぁ。これは買いますよね。悶絶メタルさんのレビューによれば過去作はプログレメタル寄りな作風だったみたいですしそっち系のテクニカル要素も期待したいですね。旧譜ってまだ在庫あるのかな?
というか、今回のM3で同人メタル界隈の方々に最も言及されてた新譜ってこのサークルのような気がするんですよ、度々名前を見かけたんで。やっぱり期待度高いのかな。


http://www.human-bbq.com/disc/archives/29.html
「重鉄労働者党」という11年ぶりに復活した北海道のメタルバンドらしい? バンド名からして暑苦しいんですが音のほうも実に漢クサい。2曲目とかラムシュタインみたいなノリですなぁ。同人メタル的なオタク要素とかほとんど無い王道パワーメタルなんですがたまにはこういうのも良いですよね。


https://soundcloud.com/zyuuziro/m3-2015sprpolyrhythm-compilation-album-xfd-21b
ポリリズムコンピ…またずいぶんとニッチな代物が。でも意外に複雑な感じとかなくて普通にBGMに最適みたいな曲ばっかりですね。あとジャケが良いですな。


https://twitter.com/Aeolus_waseda/status/655038158191505408
早稲田大学プログレサークルの無料コンピだそうですよ。なんか凄そうですなぁ。というかEuchaetaの人もそこのOBなんすか…。プログレサークルOBってよりか早稲田大学OBって肩書のほうがはるかに強力な感じするけど(?)。
http://euchaeta.net/
Euchaetaは巻末キーワードのプログレのところにあったから気にはなってたけど試聴を聞いた限りではどの辺がプログレなん?って感じだったからなぁ…。まあ自分にとってのプログレってあくまでドリームシアターですからね、ガチなプログレッシャーな方々の趣味とかやっぱり分かんないですよ…。Secret Messengerの人もここのOBだそうで、すげえなほんと。やっぱり同人音楽界にプログレ好きって思ってた以上に居るんです?


あとは少女病+凋叶棕のメンツによるオリジナルのFeuille-MorteってサークルとかGothic MarionetteとかCorky Voceとか、注目の新作は多いんですが、まあこの辺はわざわざ紹介するまでもないですよね。皆さん確実にチェック済みでしょうから。でもCorky Voceはかつてのロック路線じゃなくてR&Bみたいになっちゃってるからどうかな…絶対に買うとは言えないかも。

豊作の秋

ほんとは先週末のうちに更新するつもりだったんですが、ちょっと時間足りなくて先延ばしにしてたらその間に続々と新譜情報が押し寄せてきて凄いことになってますねえ…。今回のM3やばいでしょ。昨年の秋とは雲泥の差すぎる。まさに「豊作の秋」というテンプレ表現が似合うラインナップになりましたね。

ただ、事前に期待していたshaky ART'sフルアルバムとぱっちりひつじの2ndアルバムが延期確定になってしまったのは残念ですが…。
http://maxbet777.blog.fc2.com/
特にshaky ART's新譜ですね、今回のメインとなるはずの作品の1つだっただけに痛いですよこれは。ブログのほうで主催あべさんもその悔しさを吐露してらっしゃいますね…。でも、時間をかけることによって更なるクオリティアップが期待できるのは言うまでもないことですし、それに今回に新譜が集中しすぎると春M3で過疎になってしまう懸念もありますから、新譜の分散という観点からしてもやはり良い意味に捉えたいところですよ。春M3に最高の作品が出ることを期待しましょう。

あと期待サークルで情報出てないのはCrimdollとTears Fall Spillsか…。Tears Fall Spillsはいつもギリギリだからこれから情報出るんでしょうけど、Crimdollは…もしアルバム出るんだとしたらとっくに情報出てるはずと思うからこの調子だと今回もシングルなのかなぁ、まあ1曲でも良いから何か聞かせて欲しいですよね。


うちに限らず、おそらく今回のM3において同人メタラー諸氏の期待を最も集めているであろうサークルはRoman so Wordsだと思うんですが、ようやく公開された新作アルバム情報では何と複数パートで構成される組曲が収録されていることが判明しましたし、こりゃ驚きましたよね…。春の新曲があんな調子だったから脱メタルしてポップス路線になっている可能性も危惧してたんですが、それがむしろ逆に組曲とかいうディープな方向性に向かっていたとはね…。
まあ組曲といっても、同人音楽でも珍しくないサンホラ的な組曲なのか、もしくは演奏主体のガチなプログレ系の組曲なのかまだ不明ですが、いずれにせよRoman so Wordsの集大成的な曲になってる可能性大ですし期待せざるを得ないですよ。
というか、曲順の表記が ⅰ) ⅱ)みたいなプログレでよく見かける形式になってるからやっぱりガチプログレの可能性あるかもなぁ。もちろんガチなほうを期待してますが。
ちなみに、うちの今回のアルバムへの期待感は「最高傑作になることが前提」の期待感なんでハードルがアホみたいに高いです。「いつも通りの安定感」程度では満足することはないでしょう。まあそれほどに前作のEs [another]が素晴らしすぎたんで仕方ないんですけどね。まじMinstreliX超えて欲しいです。


http://lostmyproust.jimdo.com/
そして、うち的に最大の推しサークルであるLost my Proustの新作リミックスアルバムの試聴もついに出てましたが…。きっと原曲を崩しまくりの大胆なリミックスになってるであろうことは想像してたんですが、これまた予想以上に崩しまくってますねえ…。これほとんど原曲の音が入ってないんじゃないかってくらい別物になってますよ。断片的な試聴だけでは何とも言えないんですが、もうちょっと原曲を活かす感じのリミックスが聞きたかった感も無きにしもあらずかなぁ…。まあ外部の方がアレンジしたんだから仕方ないとは思うんですけどね。もちろんフルで聞いたら魅力が見えてくることもあると思うんで確定的なことは全く言えないんですが。
それに対し、Lost my Proustのメンバーが自らリミックスした曲はやっぱり良いですよね。まさに過去の楽曲から新たな魅力を引き出すというコンセプトを体現してる感じ。1曲目のHidaka Mikuさんの手がけたシンフォニーバージョンとかめちゃくちゃ壮大な感じになってるし新たなLost my Proustの可能性を垣間見れそう。ギタリストSyunsukeさんの手がけたポストロックバージョンも面白そうですなぁ。waiting for doomsdayのボーカルバージョンだけ試聴に入ってない? どんな感じになってるのか気になりますね。
でもまあ、初めてLost my Proustを聞くというリスナーの方がこのリミックスアルバムから聞き始めるのはやっぱりおすすめ出来ないかな…。何度も何度もしつこく言ってますが、2ndアルバム「A certain cenotaph on an illusion」は全ての同人メタラーが聞かねばならない傑作なので、まず2ndから聞きましょう。


http://hymnabovetraumaticemotion.jimdo.com/
そういやHATEのほうは別名義で艦これイメージソング出すらしいですが、艦これかぁ…うーん…って感じで微妙な印象だったんですが、Hidaka Mikuさんゲスト参加してるんですか、じゃあ買います(ちょろい)。HATEの女性ボーカルさんは参加してないのかな?


http://leguinal.com/disco/lgnl0001/
LEGUINALついにアルバム出るのか! オレウサコンピ収録のキラーチューンを聞いて以来ずっと待ち望んでいたんですがようやく来ましたか…。というか何で初の単独音源なのにサークル参加してないんだろうか、これほどのクオリティで委託頒布とか勿体なさすぎる…。もしかして落選してしまったのか? M3運営さん空気読んでよーまじで。
委託先のφnality Blastは…以前1stアルバム買ったけど満足度あんまり高くなかったから今回は見送りかな…。ノーザンキラーさんの新プロジェクトはたぶん買うと思う。
http://igns-0001throughdarkeneddays.tumblr.com/
Ignis-Fatuusのほうは、東方メタル系の人材によるオリジナル作品ということで注目はしてたんですが、クリーンボーカル入ってる曲はパワーメタル的な熱さあって良いんだけどメロデス系の曲はいまいちメロディが分かりづらい感じで自分の好みじゃないなぁとか思ってたんですが、でもフルで聞いたら魅力が分かるタイプかもしれないしちょっと迷うところなんですよね…。tac-t!sさんの手がけたジャケは最高なんですけどね。


他にも注目の作品たくさんあるんですが明日あたり続き書きますね。いっぱいあって一度に書き切れない。

2015秋M3の注目サークルとか。その4

というかもうM3当日まで10日程度しかないのか…早え…。
Roman so Wordsは相変わらず修羅場継続してるみたいだけどさすがにレコーディングは終わってるんでしょうし制作の最終段階だと思うんで何とか間に合いますよね…? もし間に合わなかったら冬コミ…? でも冬コミは必ず受かるとは限らないしやっぱり出来れば今回出して欲しいですねえ…。
Roman so Words新作と、あとCrimdollとshaky ART's新作が確定すれば今回の秋M3はなかなかの充実ラインナップになると思います。少なくとも自分が今まで参加した秋M3では一番のラインナップですね。さすがに春に比べたらちょっと劣るけど。
冬コミ→Lost my Proustアルバムで豊作、春M3→普通に豊作、夏コミ→サタアラフルアルバムで豊作、秋→なかなか良い感じ。これは実に良い流れですねえ…。
ぱっちりひつじはフルアルバムだし、直前になって情報出るとか考えづらいから今回は無理そうかな。春M3のお楽しみですかね。

https://twitter.com/Kalafinorin723/status/653904392588886016
ガロンダイトの新譜情報も出てますね。てっきり2ndアルバム出るのかと思ったら今回も4曲ミニアルバムなのか。でも前作の3曲目のような長尺キラーチューンある可能性もありますし、動画でちょこっと公開されてた新曲もメロスピ路線に戻ってましたから多分今回はネタ曲は無しのガチ路線でしょう。ジャケも真面目だし。
ともあれ期待したいですね。このサークルは何気にポテンシャル高いと思うんで男性ハイトーンボーカルだからと言って敬遠したりせずチェックしておいたほうが良いと思いますよ、まじで。


世の漆黒の新作は予想通り男性V系ボーカルか…。これはスルーかなやっぱり…。まあこれがサークル主催の庵さんの本来やりたかった路線なんでしょうけどね。一昨年のV系バンドのリメイクアルバムとスカーレットを経たことで、同人音楽界隈でもV系の需要が一定以上あると手応えを感じてこの路線変更に踏み切ったのかな。分かんないけど。でもやっぱり女性ボーカルを期待してる層のほうが多い気がするなぁ。

そしてEtherの新作またもや民族音楽路線…。これもちょっと買う気にならないかなぁ…。さすがに2作連続での民謡路線なので、もはやEtherはロックやメタル路線はやらないと考えて良さそうですね。想像するにおそらくエルム凪さんがメタルとか全然好きではないんでしょうな。前任ボーカルの桜璃さんはソロでもメタル路線やってたからきっとガチでメタル好きな方だったんでしょうけども。
そして主催のRyoさんもプロフィールにはシンフォニックロック好きとか全く書いてないですからね。アンビエント、民族音楽が真っ先に書いてあるくらいで。あくまでゲーム音楽の範疇にシンフォニックロック/メタルが含まれてるっていうだけなんでしょう。つまり、Etherも本来の路線に戻ったと考えるべきなのかもしれません。まあメタラーとしては残念と言わざるを得ないんですが…Etherの疾走曲かっこ良いですからね…。

古参サークルの相次ぐ路線変更…。やはり同人メタル界隈は過渡期に突入してるんでしょうね。でもRoman so Wordsはさすがに非メタルになってないよね? 大丈夫ですよね…? 春の新曲がアレだったから不安になりますな。あの1曲だけが異色曲なんだと思いたいところ。

2015秋M3チェックリスト(徐々に追加していく予定)

いつもは配置番号の順番にリストアップしてたんですけど、それだと注目サークルが下のほうに追いやられてしまうこともあるんで、今回は注目度順にリストアップしていくことにしました。その方が効率良いですよね。




続きを読む

2015秋M3の注目サークルとか。その3

http://www.m3net.jp/attendance/circle2015f.html
公式のサークルリストも公開されたし本腰入れてサークルチェックするぞー。と意気込んでサークルカットにURL無かったところも早速チェックしてたんですが、やっぱり良さげな新規サークルは今のところ見つからないですかね…。


え35b Liesvect
http://liesvect.jimdo.com/
しかし、先日もちょこっと紹介したこの新規サークルはやはり凄いですよ。新曲も公開されてますが、前回の曲と同様にテクニカルなギターが乱舞していてインパクト十分です。プログレッシブな曲展開も実に刺激的。
ただ、ギターの流麗さに比べてドラムの音がしょぼいのが惜しかったりするんですが、まあその辺はそのうち改善されるだろうし、些細な問題ですかね。女性ボーカル募集してるみたいですがM3まで時間ないから今回はボカロのままでCDに収録されるんじゃないかな。いずれにせよ今後期待大のサークルですね。


え10b ATLANTIS AIRPORT
http://atlantisairport.com/contents/portfolio/rembrandtraysrelease/
お隣に配置のMarmalade Butcherとスプリット盤を出すみたいですが、ジャケかっこ良すぎでしょ…この空中都市っぽい感じめっちゃ良いすなぁ。そして言うまでもなく音のほうも凄い。超テクニカルでスタイリッシュ。これはマスロックとか興味の無いリスナーでも買いでしょう。それにしてもMarmalade Butcherのアー写やばいっすね…。


D06b アンサツモモンガ
http://answertothemomonga.tumblr.com/
このサークルは確か春M3も参加してたと思いますが、その時は買わなかったんですよね。気になってはいたけど決め手に欠ける気がして。
https://soundcloud.com/answer_to_the_momonga
しかし、サウンドクラウドに上がってる今回の新作の曲、マスロック的なアプローチが前面に出ていて良い感じだと思いましたね。メロディもなかなかだし。音質はまだ良いとは言えないし演奏もバタバタしてて不安定だけどそれも同人音楽ならではの味ということで。個人的には音のごちゃごちゃした感じが名作「てぐせ壱」を連想させる?

「青春は花火のように」配信開始

ブラボォォォォォォォォ!!!
という訳で(?)、今回も日付変更と同時に速攻でダウンロードしてずっと聞いてました。ちなみに進撃中学校の本編はまだ見てないです。実写パートあったりするみたいだしちょっと見るの怖い…。

今回の新曲、一言で言うなら紅蓮の弓矢のセルフパロディ…ってことになるんでしょうけど、そりゃRevo先生のことですから単なるパロディ曲に収まるはずなどなく、いくつものネタが仕込まれていて一筋縄にはいかない曲になってますねえ。
てっきり、ギャグ系スピンオフ作品の主題歌だからコミカルな電波ソング系が来るんじゃないかと思ってたんですよ、朝ハロみたいなとびきり明るいやつ。でも蓋を開けてみれば、確かに明るめの雰囲気ではあるけどギャグ要素はほとんど無いし普通にシリアスでかっこ良い…いや滅茶苦茶かっこ良い曲になってますよね。

この曲で最も耳に残るのはやはり何度も繰り返される「キンコンカンコーン」のチャイムのフレーズですよね。誰しもが知っている、学校で鳴るあのチャイムのメロディです。あのメロディがメインリフとして組み込まれてるってだけでも意表を突かれるんですが、なんとサビメロまでチャイムのメロディをなぞってるんですよね。
つまり、全体として今回の新曲は「学校のチャイムのシンフォニックロックアレンジ」曲とでもいうべきか。クラシック曲のアレンジとかなら別に珍しくもなんともないけど、まさかキンコンカンコーンのメロディをベースにして1曲作るとか発想が突き抜けてますよねえ…。
というかあのチャイムのメロディって作曲者とかいるのかな?と思って調べてみたんですが、このメロディ「ウェストミンスターの鐘」っていう名前だったんですね、へえ…。しかもこのメロディをモチーフにして曲を作った先駆者もいたようで。でもシンフォニックロックに組み込んだのはたぶんRevoさんが初?
しかも、単に雰囲気作りのためにチャイムのメロディ組み込んだというだけでなく、このメロディがシンフォニックロック的なかっこ良さに直結してるというのが凄いところ。サビメロほんとにかっこ良いですからね。元ネタである紅蓮の弓矢のメロディにも勝るとも劣らない出来栄えだと思います。もちろんサビだけでなくAメロ、Bメロの展開も素晴らしい。紅蓮の弓矢っぽい雰囲気を残しつつも爽やかで明るい曲調になってるのが良いですよ。曲名通り「青春」感が満ちてますよね。

それと、これはローランの皆様の間ですでに語られまくってることだと思いますが、サビメロの最後のメロディが「最果てのL」のメロディとほぼ完全一致してるんですよね。もちろん、作曲者同じなんだからたまたま似てしまっただけ…とも考えられますけど、ローラン諸氏は同じメロディを発見したら確実に考察のネタにするってグラサン先生も重々承知してるはずだからやはり意図的だと考えるべきでしょう。
で、なぜ進撃の曲なのにNeinの収録曲のメロディが登場するのか?というと、この進撃中学校は本編である進撃の巨人の「残酷な世界」を否定(Nein)してコミカルな世界観に改竄したものであるから…という考察を見かけて、なるほどなぁと思いましたね。
でも、もし意図的に最果てのメロディを使用してるんだとしたら、この曲も10周年記念のNeinの世界観に含まれる1曲なんですかね…? どこまで計算づくでやっているのか…。

今回配信されたのは1分半ほどのTVサイズですが、フルサイズだとやっぱり紅蓮の弓矢みたいに2番以降に全然別の展開があったりするのかなぁ。というか劇場版の主題歌もまだフル出てないですからね…。もしかしたら劇場版の2曲とこの曲で3曲でマキシシングル出すの? いやさすがにスピンオフの曲と本編の曲を混ぜてCD化は無いかな…。

2015秋M3の注目サークルとか。その2


え41b Lost my Proust
http://lostmyproust.jimdo.com/
おいちょっと!!!!!新譜は無いって何だったんすか!!!!めっちゃあるじゃん!!!!ありまくりじゃん!!!!!!
サークルカットでチラ見せされてたジャケ画像を見ただけで興奮してしまいましたよ…はい。
というか「アレンジ」という文字列で東方やら艦これやらのアレンジをやるのかと思って一瞬だけ焦りましたが過去曲のアレンジですよね、うん分かってましたよ信じてましたよ(?)
しかしながら、リミックスアルバムだとしてもジャンルを越えて相当大幅なアレンジ変更がなされてそうな予感しますしこりゃあ完全に新譜扱いで良いですよね。
他のサークルがリミックスアルバム出すという情報が出たとしても ( ´_ゝ`)フーン としか感じないけどLost my Proustだとこんなにもテンションが上がりまくってしまうのが我ながらやばい。Lost my Proustの新譜が出るっていうだけで無条件に今回のM3豊作扱いしたくなってしまうほどです。
どうやらEDM界隈で有名な方々をゲストに招いてリミックスしてもらったようですけど…そっち系には全く疎いので名前とか存じない感じなんですがきっと普通に知名度ある方々なんでしょうね。Foilverbさんは名前だけは知ってたけど。
まあ自分はメタラーなんで四つ打ち系ビートは正直いって苦手ではあるんですが、元々Lost my Proustの楽曲はトランスシンセ多用されてるからEDMっぽいアレンジもきっとハマると思いますね。というかむしろ今回の新譜はそっち系の界隈のリスナーにこそ宣伝するべきなのかも…? 今や同人音楽の主流ってEDM系のような気もしますし、もしかするとリミックスアルバムのほうが売れちゃったりしてね…。分かんないけど。
1stの曲は音が薄っぺらいという弱点あったけど(個人的にはそれも含めて好きなんですけどね)、でも今回のリミックスバージョンではその辺も今のクオリティにアップデートされてより万人向けな完成度になってそうだし楽しみですよ。でも一番楽しみなのはwating for doomsdayのボーカルバージョンかな。
あと、よく見たら今回はサークルの名義が「Leave me Past」になってるんですね…。だからあくまでLost my Proustとしての新譜ではないと。でも頭文字はちゃんとLmPな訳か、なるほどねえ…。
それにしても、夏のサタアラアルバムへのゲスト参加に続きこのリミックスアルバム、そしてライブも近々またやるみたいだし、「Lost my Proust活動休止?は?なに言ってんの?」状態ですよねこれは。まさに嬉しい誤算。これなら本格的な再開もそう遠い話ではないと思えてきましたね。それまで何とかしてうちのブログも続けたいですよ…。

そしてYuiさんのツイート見る限りではRoman so Wordsの新譜も出る可能性高まってきた感あるし、今回の秋M3は昨年とは一味違いますね!盛り上がってきましたな!


https://soundcloud.com/tomorro4
そういや、ともろうさんの新曲もアップされてましたね。今回のはゲーム音楽のアレンジ曲みたいですが…めちゃくちゃクオリティ上がってないすか…? ノイズまみれの「てぐせ壱」の頃とは雲泥の差、実に洗練されたDjent系サウンドに仕上がってますよねえ。このゲーム音楽的なキラキラした雰囲気がたまらん。このクオリティで東方アレンジやったらけっこう売れちゃうのかも…?
でも、東方でそこそこ知名度を得てしまったらそのまま定着してオリジナルに帰って来ないこともあり得るので、なかなかに複雑な気分ではあります…。来年の春M3には是非ともオリジナルの新曲を出して欲しいんですけどね…。何としてもこのクオリティでオリジナルの「てぐせ弐」を聞きたい…。


シ07b EARLY CROSS
http://earlycrossband.com/ja
カタログチェックでEARLY CROSSの名前を見付けて、あれ??同名の無関係なサークルか?と思ったらほんとにプログレメタルバンドのEARLY CROSSだったからびっくりしましたよ。まさかM3に出てるとは。
ATLANTIS AIRPORTの参加といい、徐々にではあるけどM3がオタク音楽中心の閉鎖的な即売会からアマチュアインディーズを幅広く取り扱う総合的なイベントにグレードアップしつつあるのかなぁと思って期待してしまったり。
このEARLY CROSSは女性ボーカルプログレメタルということで、リリハルの近くに配置して欲しかった気もしなくはない。メタル島から離れすぎ。



…余談ですが秋アニメとかほとんどチェックしてないし今期もガンダムとゆるゆりくらいしか見ないかもしれない…。でもリンホラはめっちゃ楽しみですよ。早く聞きてえ。月曜になったら日付変更と同時にDLして聞きます。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析