スローペース

いつもならばイベント直後にすぐ感想記事を上げてるんですけど、今回は少しスローペースになりそうです。というのは、実は今ちょっと体調が芳しくない状態でして、長文を書くのはつらいかなと…。
まあ、そんな大急ぎで書く必要もないと思うんですけどね。でも今回は注目作も多いですし、のんびりしてたらあっという間に夏コミになってしまいそうでアレですけども。
まだサンホラ記事の続きも書きたいし、そもそも冬コミ作品もまだ開封してないのあるし…。いや冬コミどころか昨年の夏コミ作品まだ残ってた…。


http://tomorro4.bandcamp.com/
(^o^)新譜がバンドキャンプに上がってますね。今回はイベント価格と同じ100円ということで分かりやすい。M3行けなかった方にも是非聞いて頂きたいです。
スポンサーサイト

M3お疲れ様でした

いやー暑かったですねえ。外も暑かったし中もけっこうな不快指数で、半袖を着てくりゃ良かったと思ったほど。
そして待機列の長さ。11時過ぎても入場にかなり時間食いましたし、12時になっても1展に入る際に列が出来てましたからね。どんだけ来場者増えてるんだっていう。
自分は当然2展から先に回ったんですが(購入予定の9割以上が2展だったし)、1展に行った時点でGothic Marionette全滅してましたね。完売相当に早かったみたいですな。まあ今回のは次回作のプロローグ的な位置付けっぽいし次のアルバム待てばいいかな。その他は購入予定CDについてはほぼ買えました。

Lost my Proustの2ndは見事に完売したようですね、委託だったから持ち込み数は少なかったんだと思うけどそれでも着実に注目度が上がってきてることを感じますね。(音源制作)活動休止中だから残念ながら更なる新作はしばらく出ないと思いますが、休止中にもっと多くの同人メタラーに2ndアルバム行き渡って欲しいと願います。傑作すぎますからね。
(^o^)のほうはどうだったんですかね。自分早めに撤収しちゃったんで分かんないですがお昼頃に覗いた感じではけっこう余ってたような…。やっぱりジャケかなぁ…紙袋にCD-R入ってるだけじゃ興味を惹きづらいのか…。事前にしっかりサークルチェックしてる人なら中身の音楽で判断できますけどね。そうじゃない人にとってはやっぱりジャケが重要なのかもしれない。

今回買った枚数や使った金額は秋M3とあんまり大差ないと思うんですが、今回の方が明らかに期待作が多いから充実感においては秋とは雲泥の差ですね。早く聞きたいと思うCDいくつもあって迷うレベルですから。
とりあえず既にいくつか開封しましたが感想記事は近いうちに上げますのでお待ちを。もちろんサンホラも平行していくのでなかなかペースは上がらないと思いますが。

2015春M3のおすすめサークルまとめ (メタル系)

い30 (^O^)
(^O^)
https://soundcloud.com/tomorro4
当ブログ的に最も注目してるメタル系サークルの1つです! Djent、メタルコア系、スクリーモ系ハイトーンボーカルが好きなリスナーは絶対チェックです。今回の新作はシングルでして、もちろん新譜もおすすめなんですが、旧作1stアルバムが非常に素晴らしいので聞いたことない方には激しくおすすめしておきます。ちなみに1stアルバムは無料ダウンロードできます。というかたぶん再販はないでしょう…。


い28ab ぱっちりひつじ
ドSピエロのボブ
プログレメタルとノスタルジックな童謡を組み合わせた奇想天外な音楽を聞かせるサークルです。プログレとか興味ないっていうリスナーさんでも童謡系が好きならハマれると思いますよ。けっこうホラー風味の童謡です。デスメタル要素あったりしますしメタラーでも楽しめるでしょう。新作も旧作も全ておすすめ!


い07a Lost my Proust (Hymn Above Traumatic Emotionに委託)
A certain cenotaph on an illusion
うちのブログ最大のおすすめサークルでございます! ドリームシアター系プログレメタル、Djent系、メタルコア、どれか1つでも好きなリスナーなら絶対に聞くべき!
新作はないのですが、冬コミ頒布の2ndアルバム「A certain cenotaph on an illusion」が超絶おすすめの傑作なので聞いたことない方は是非ゲットして頂きたい。
というか、委託元のHymn Above Traumatic EmotionとLost my Proustの作品、全部まとめて買えばいいんじゃないかな。同人音楽リスナーの超必殺技「全部ください」の発動を推奨です。


う09b SPARESPINE
楽園の残響(下)
新作は男女ボーカル入り混じったメロディックスピードメタル曲がインスト抜きで12曲も収録された大ボリュームのフルアルバムです。もちろんボーカルは実力派ばかり。価格もいつも通りなら安めだと思うし、メタラーなら言うまでもなくマストバイですね。


う10b 黄昏の旅団
http://tasogare-no.jimdo.com/music-1/
今回の新曲はコンピへの提供曲みたいですが、クサメタラー必聴の疾走しまくりド派手なシンフォニックメタル曲になってます。これはクサメタラー諸氏からしたら「化けた」っていう印象なんじゃないかなぁ。というかサウンドクラウドにフルでアップされてますしとにかく聞いてみてください!


い13b GLUE WAVES
Embedded.jpg
基本的にポップス系サークルだと思うんですけど、疾走曲はかなりアレンジ凝っていて、ボーカルも上手いので少しLIGHT BRINGERを思わせる音になってるのが良いですよね。今回の新作にも疾走曲あるけど、前作のほうがLIGHT BRINGER感あるからそっちもおすすめかな。


ケ12y SilencePhobia
http://silencephobia.6.ql.bz/
新規メタル系サークルなんですけどめちゃくちゃクオリティ高い。即効性の高い疾走曲で固めてあるしこれはDjent系に興味ないメタラーでも絶対にチェックでしょう。


その他の有名サークルはここでわざわざ紹介し直すまでもないかな。皆さん普通に買うでしょうし…(適当)。

2015春M3の注目サークルとか。その7 (というかもう明日M3当日…)

もう明日かぁ…早い…。なんかいつも以上に実感が湧かないけど、やはりサンホラにどっぷり浸かっててそっちにテンション完全に持ってかれてるせいですね…。
新作の出来が必ずしも期待通りとはいかなかったにも関わらず、それでも惹き付けて離さない強力な誘引力を持ってるってのは改めて凄すぎる。
やはりサンホラ強い…。M3の同人音楽連合軍に単独で戦いを挑むだけのことはある…(※筆者の妄想です)。
同人音楽方面に気持ち切り替えるのなかなか大変ですね。やはり愛咎の中毒性が特にやばい。エレミシャ尊い…というよりかはミーシャがやばいんだよね。エレフは本編でのかっこ良さほとんど無くなっちゃってるから。妹系エロゲみたいな感じだよね(?)。ミーシャのショートカット良い…。
M3とストコン両方行くとかいうハードスケジュールな方々もいらっしゃるようで、そういう方はうちよりもっとテンションの配分に苦労してそうですな。ちなみに自分はストコン行かないです。ライブ行かないインドアメタラーなんで(?)。



http://releasehallucination.com/
とっくに情報出てましたが、リリハルが新作を無事に完成させたということで、よくぞ間に合わせてくれたと拍手を送りたい気持ちも勿論あるんですが、そこまで無理して今回のM3に間に合わせたのってなんか理由あったりするのかな…。ちょっと心配というか、せっかくここまで新作を長らく待っていたんだから余裕をもって制作して完成度を高めて欲しかったという気もしなくない…。
でも実際に作品を聞いてみないと何を言っても意味ないですね。制作がギリギリでも文句なしの完成度になっていれば全く問題ない訳ですしね。
再録曲が多いから新曲は4曲か。果たしてどんな出来になっているのか。期待しましょう。


http://ameblo.jp/tearsfallspills/
Tears Fall Spillsの情報も出てましたね、クロスフェードを一聴して「これは売れるな」という感想を持ちました。前作までは作曲者ごとにクオリティのバラつきあったんですが、今回の新作は全体的なクオリティが底上げされていて、もはやhyahyaoさんの曲だけが突出してる感じではなくなってますね。Djent的なテクニカルなサウンドも洗練されていて1stの頃のしょぼさはほとんど消えてますし。まあ個人的には1stの垢抜け無さが好きだったから若干の寂しさもあるけど…。
というか9曲も入ってて300円とか安すぎてメタラーならば買わない選択肢ないですね。買いましょう。


http://gothic-marionette.net/promise_prologue/index.html
Gothic Marionetteの情報も出てますね、今回ダブルスペースという気合の入り方だったからアルバム来るのか?と思いきやどうやらシングルみたいですね。シンフォニックサウンドが更にパワーアップしてる気がする?ド派手ですなぁ。


http://demiworks.net/demo.html
demiも新作あるみたいですな、アルバムは間に合わなかったみたいだけどシングルとアルバムの先行曲が出るみたいです。
このサークルに注目してるのってうちと相互のブログさんくらいしかいない気がするんだけど、女性ボーカルだしメロディ綺麗だし、もうちょっと注目されてもいいんじゃないかなぁ。というか新作シングル100円ですよ? 皆さん買いましょう。


今回は期待の新譜が多いからどのサークルから開封するか迷うところですねえ。やっぱり(^O^)、リリハル、Roman so Wordsあたりが一番手の候補かなぁ。でも試聴を一番聞きまくってるのはぱっちりひつじなんだよな。新規サークルSilencePhobiaも気になるところだし。というか当然サンホラもまだまだヘビロテし続ける訳で…。

FC2本気でやばそうなので予備ブログ作りました

http://matome.naver.jp/odai/2142975309325188801
前々から黒い噂が絶えなかったFC2ですが、ついに社長が逮捕されてしまったことでFC2ブログの存続もやばいんじゃね?いきなり消えたりするんじゃね?みたいな噂あるんで念の為に予備のブログをライブドアブログに作っておきました。下記のURLです。

http://adtoe.blog.jp/

まあ出来れば存続して欲しいんですけどね…。FC2ブログってやっぱり使いやすいしデザインも他より優れてるんで乗り換えるのはあんまり気が進まないし、もしFC2の会社が潰れるようなことあってもブログ事業だけでも他社に引き継いで欲しい…。
FC2ブログ利用してるユーザーって相当多いし中には有名ブログや人気ブログも多数ある訳で、これが万が一消滅することになったらインターネット文化の大きな損失ですよね…。

同人音楽界隈でもFC2ブログ使ってる方はけっこう多いですし、M3前のタイミングでこんな事件が起きるとは…最悪すぎる…。せめてM3までは保ってくれ…。

注目サークルの情報もほぼ出揃った感じですが、記事は明日にします…少しお待ちください。

ミーシャミーシャミーシャミーシャミーシャエレフエレフエレフエレフエレフ

やばいよねこの曲…。もう完全に今回のハイライトだよね。
今回の新作は微妙だとか昨日書いたばっかりですけど、もうこの「愛という名の咎」を聞けただけでもこの新作でifストーリーやった意味はあったんじゃないかと思えてきた。それくらいやばい。
ただでさえ近親愛で背徳感あるのに、それに加えて本編の運命に背いて色んな登場人物達を見殺しにしてまで自分達の愛を優先させたっていうルートだから二重の背徳感があるんですよ…。この背徳感が危険な中毒性を生んでます…。単なる幸せルートじゃなくて物凄く危うい幸せな雰囲気がたまらんよね(?)
にわかファンの自分ですら「うへええええええ」ってなるくらいやられてるんだから、Moira大好きローランの方々は「くぁwせdrftgyふじこlp」な状態でしょうね。なんという危険な曲…。

そしてストーリーだけでなく楽曲の出来も良いんですよね。他の収録曲は過去の名曲のメロディに新規メロディが負けてる感あるんだけど、このMoira改変曲だけは新規メロディが充実していて、むしろサビメロに関してはオリジナルのMoiraを凌駕するほどのドラマチックさがあるかもしれない。栗林みな実さんのボーカル麗しすぎるし、Revoボーカルパートが少なめなのも良い方向に働いてるか?(いや自分基本的にRevoボーカルは好きなんだけどこの曲に関しては)
Fukiさんの超絶ハイトーンの疾走パートもあるし、何よりラストの津波のようなバスドラドコドコが最強すぎる。メタラー観点からしても大満足な出来なんですよねえ。
梶裕貴さんの駆逐してやるは…まあ完全に予想の範疇ですな。でも決め台詞を言い放った後にやられちゃってるのが…。

なんだろう、Moiraだけ優遇されてる感あるというか、RevoさんはMoiraに特別な思い入れあったりするんだろうか。なんか愛咎だけ曲の作り込みが凄い気がしてならないんだけど。
まあMoiraって大作感が半端無いし、他の地平線はショートストーリーを束ねたオムニバス形式だけどMoiraだけは一本のストーリーということもあって、やっぱり特別感あるのかなぁ。それともRevoさんシスコンなの…?

その他の曲についてはもうしばらく聞き込んだ後に感想を書きたいと思います。やっぱりM3後になるかな。最初は微妙だと思った曲もリピートするうちに徐々に良さが見えてきた気がする…?

そういやRevoさんの長文インタビュー公開されてましたよね。Linked Horizonを経て音楽のクオリティ上がった…。なるほど…。なんかMärchenとほとんど大差ないサウンドだと思ってたけど、自分が音楽的に無知っていうだけであって、音楽分かってる人の耳で聞くとアレンジのクオリティ上がってると分かったりするんですかね。
思いついた曲を片っ端から譜面にしてたら人生足りないか…。さすが1曲にサビメロを何個もぶち込む人だけのことはある…。
というか8thの構想って前からあったのか。8thのほうが出すのが大変だから後回しになったと。NineとNeinを引っ掛けるために順番を逆にした訳ではないのかな。
まあ今回の新作は過去作品を扱った変則的な内容だったので、やはりサンホラの真価を問われるのは次回の完全新作である8thなんじゃないかな。次こそはRevoさんの全力を見れる作品になると信じてます。いつになるか分かんないですけど。オリンピック的な気持ちかぁ…。

Sound Horizon 「Nein」 のfirst impression

Neinジャケ

なんと言ったらいいか…。本当ひたすら問題作としか言えないですね…。評価するのは非常に難しい。
先に書いておきますが、この新作をめっちゃ気に入っていて不満がないという方はこの文章読まない方がいいです。色々と否定的なことも書いているんで。

自分は熱狂的な信者ってほどではないんですがサンホラ過去作に駄作は全くないと確信してるくらいにはRevoさんに絶大な信頼を置いてるんですが、(細かい部分に不満あることならあったけど)全体的な内容に対して不満を持ったのって今回が初めてかもしれない…。まさか否定を意味する「Nein」を冠したアルバムに対して否定的なこと書くことになるとは…少し皮肉かもしれないですが…。

今回の新作、聞いた方なら分かってると思いますが既に色々な方々が仰ってるように「公式二次創作」的な内容になってます。先行公開されていたリード曲「檻の中の箱庭」の歌詞で示唆されていた通り、各アルバム(地平線)の異なる可能性を探す、つまり各地平線の物語を「幸せな」ストーリーに改変したパラレルな物語が展開されています。
そのコンセプト自体は非常にワクワクするものだしストーリーとしてはほとんど不満ないんですが、うちのブログは物語の考察とかするスタンスではないし、あくまで音楽的な部分に焦点を当てて書いていきます。

過去作を再編するような内容になるって時点で過去曲のメロディが多用されるのは完全に予想の範疇だったんですが、問題はその使い方ですね。
悪い言い方をすれば、「過去の名曲のメロディに頼りきった」内容になってしまってるんですよね。つまり新規のメロディが弱い。いつものサンホラなら過剰と言えるほどに詰め込まれてる覚えやすいキャッチーなメロディ、それがかなり少なめになってるんですよ。
半年前に発売されたマキシシングル「ヴァニシングスターライト」の収録曲「Interview with Noel」にも過去曲の再演はあったんですが、あっちは過去曲のメロディがあくまでアクセント程度の位置付けであって、メインは新規のメロディだったしその新規メロディがめちゃくちゃ充実していた素晴らしい曲だったんですが、今回の「Nein」は過去の名曲のメロディが新規メロディを完全に呑み込んでしまっていて、はっきり言って新規メロディ部分がかなり退屈な印象になってしまってるんですよ…。曲調としてはMärchenの延長線上だけどメロディが全然弱いから「劣化Märchen」呼ばわりされたとしても仕方なしか…。

そりゃ、もちろん過去の名曲のフレーズ出て来たら盛り上がるんですよ、なんせ名曲なんですから。Stardustのサビとか出て来たら「うひょおおおおおおお」ってなりますよ。MoiraのアレやMärchenのアレでも「うおおおおおおおお」って興奮しまくりですよ。
でも、過去曲は過去曲だし、やはりこれを「新作」として評価するんならこれは微妙と言わざるを得ないかなと…。完全新作ではなく「10周年企画盤」として捉えるべきなのかなぁ。かなり「ファンサービス」的な色合いが強い内容ですしね。
なんというか、せっかく過去作の再演するんならその過去の名曲を越える、もしくは匹敵するメロディ作ってやる的な気概をもって制作するのかなぁと期待していたんですが(実際Interview with Noelはそういう出来だったので)、今回のNeinからはそこまでの気合は感じられないかなぁ…。

そんな訳で今回の新作は、この新作自体は評価に困る問題作だけど、過去の名曲フレーズが素晴らしいからサンホラ自体の偉大さはこれでもかと再確認できる内容であると言えますかね。
新規メロディが地味であることについては、Revoさんのメロディのアイディアが尽き始めてると否定的に考えることも可能ですけど、でもInterview with Noelがあれだけ充実した曲だった訳ですからね、今回は企画盤だから敢えて過去のメロディに任せて全力を出してない可能性もあるか…?
あと、まだ3周ほどしか聞いてない段階でこの文章を書いてるんで、もしかしたら何度も聞き込んだら味が出てくるスルメ系メロディ満載なアルバムかもしれないから、来週になったら「やっぱり最高のアルバムだ!」って手のひら返してる可能性もありますし、まだまだ自分的な評価は確定じゃないですね。それで記事タイトルはfirst impressionにしておきました。ノエルのラスト曲とちょっとかぶってますが。
やはり、これを「新作」として評価するのか、それとも過去の地平線のifを実現した「公式二次創作集」として楽しむのか、それによって評価が別れるんだろうな、多くのローランさんは後者で楽しめてると思うんだけど。

各曲の感想についてはちゃんと聞き込んでから改めて書きたいと思いますが、とりあえず現段階で気に入ってる曲としては、沢城みゆきさんの七色の声に仰天する「西洋骨董屋根裏堂」、エレフとミーシャのイチャイチャが危険な「愛という名の咎」、そしてFukiさんの熱唱とStardustのサビメロがやばすぎな「憎しみを花束に代えて」、この3曲がやっぱり聞き所でしょうかね。
ちなみに、Fukiさん担当キャラクターはレズです。めっちゃレズです。この文字列でピンと来るような性癖をお持ちのリスナーさんは買ったほうがいいかもしれません(?)。DL購入なら1曲だけでも聞けると思いますしね。アルバム丸ごとの購入は…サンホラに思い入れのあるリスナーさん以外にはあんまりオススメはしません…。
というか、昔のサンホラに思い入れがあるリスナーさんにも地雷なアルバムかもしれないな…。まあ一期しか認めないファンとかそもそも買うつもり全くないと思うんで大丈夫ですかね。
過去曲フレーズの多用とか大胆なストーリー改変とか1万するデラックス盤とか、今回はいつも以上に賛否両論というか否が多くなりそうな要素が満載ですな…。

そういえばM3直前なんですよね…そのことがすっかり頭から抜け落ちてしまうくらいにはやっぱりサンホラ新作はやばい…異空間に飲み込まれる感じ(?)。とりあえずまだまだNeinヘビロテし続けますしテンションが完全に持ってかれてますので、M3関連の記事は今日明日あたりは書けそうにないです。金曜あたりにまとめ記事を上げようかなと。ほんとギリギリですが。

2015春M3の注目サークルとか。その6 (そしてサンホラと同人音楽が激突する怒涛の1週間が開始…!!)

https://soundcloud.com/tomorro4/flavor-has-no-taste-vol1-demo-xfd
大本命サークルの情報がついに来ましたよ!!!!!!!
…が…しかし…ボーカル曲は1曲だけかぁ…。いや、それっぽいこと匂わせることがちょっと前に書いてあったから分かってたんですけどね、でもやっぱり1曲だけしかともろうさんのボーカルを聞けないって寂しいな…。
うちがどんだけともろうさんのボーカル好きかというとですね、同人メタルの男性ボーカルで一番好きとかそんな生半可なレベルじゃないですからね、メジャーの音楽もひっくるめて上位に入るっていうくらいには好きですからね。このハイトーンボーカルまじツボすぎるんですよ…。欲を言えば3曲くらいボーカル曲を聞きたかった…。
1年間のインターバルあったから2ndアルバム来るかなぁと予想してたけどまあそんなに甘くないか、色々とお忙しい中で時間をやりくりして音楽を作ってらっしゃる訳ですもんね。アルバムなんてそう簡単に作れるようなもんじゃないだろうし。
でもまあ、今回のM3はかなり豊作だと思いますし、真打ちはまた次の機会に先延ばしというのもアリですかね。今回の新作ではサウンド面での進化がはっきり感じ取れますし、きっと2ndアルバムは相当に充実した作品になるんじゃないかと思うんで。(^O^)の2ndアルバムとLost my Proust復活まではこのブログなんとか続けたいところです…。


http://www.pacchiri-hitsuji.com/
ぱっちりひつじの新作情報も来てますね、これは期待通りの出来栄えですねえ。プログレッシブな演奏とファンタジックな童謡メロディ、これぞぱっちりひつじ。今回は前回のシングルより1曲多いしちょっとお得感あるか?
何度も書いてますけどこのサークルはプログレマニアも認めるようなガチなバンドですからね。前回のM3では旧譜が全て完売してたみたいですし、ここをノーマークとか同人音楽の波に乗り遅れてますから…!
というか、今のところ今回のM3新譜の試聴で一番気に入ったのぱっちりひつじ新曲かもしれん、さすがだわー、さすがATB邦楽プログレにランクインしただけのことはあるわー。


http://xxxxephebophilia.tumblr.com/
Ephebophiliaの情報もやっと来たか、おおこれは…めっちゃメタリックになっとる。いやもともとメタルだったけどここまで硬質なリフがメインになってるとは思わなかったんで予想外ですね。1stにあったゴシック感やB級メロスピ感が減退してるから1stを気に入ってた人からするとどうなのかなって気もするけど、メタラー的にはこの方向性は歓迎すべきでしょう。オリジナル同人音楽ってV系の影響が濃いサークル多いからこういう直球のメタル志向のサークルは割と希少だと思うんですよね。
サウンド面めっちゃ進化してるし、これだけのクオリティあったら悶絶メタルさんのレビューも来る…かもしれないけど正直怖いなぁ…。最近のレビューの傾向を見てると新規サークルがボロクソ状態だし…。


http://lutaphamphaoyogena.tumblr.com/
サタアラ(lutaphampha)の試聴も来てますね、ボーカルが「おんなのひと」とかいう適当すぎる仮クレジットになってたけど556tさんだったのか。3曲目が壮大でプログレ感あって良いですね。まあlutaphamphaの音楽性はサタアラに比べると必ずしもツボって訳でもないんだけど、でも新譜があると凄い安心感ありますよねえ。M3の必須サークルですよやっぱり。


http://aerowife.web.fc2.com/special/2015-M3-haru.html
AEROWIFEの特設も来てますね、今回も疾走感あるアグレッシブな曲が多い印象かな。前作に比べると割とシリアス寄りな雰囲気あるのも良いな。


あと情報出てないのはTears Fall Spillsとガロンダイト辺りか? ここが出揃えば今回のM3は言うことなしの充実度でしょう。リリハル新譜も来ればガチ豊作なんだけど…果たしてどうなるか。
Neinフラゲまでに情報出揃うといいなぁ…難しいか。あと1日しかないですからね…。というかもう明日Neinとか…まじか…まじか…。

2015春M3の注目サークルとか。その5

さすがに1週間前の週末だけあってけっこう情報出てますね。サンホラフラゲ日の火曜までに注目サークルの情報が出来るだけ多く出ることを願ってます…(切実)。まあ作業ギリギリのサークルさんも多いだろうし難しいとは思うんですが…。


http://tasogare-no.jimdo.com/music-1/
あれ、黄昏の旅団は新譜なしかと思いきや新曲がアップされてるじゃないですか。どうやらコンピへの提供曲みたいですが、なんと満を持しての疾走曲ですよ! そうそうこれが聞きたかったんですよねえ。ようやくやってくれたかって感じですよ。自分は疾走厨な訳じゃないからそこまで疾走にこだわりはないんですけど、1stの頃のシンフォニックサウンドに回帰してくれたのがやっぱり嬉しいですね。おじゅんさんのボーカルも冴え渡ってるし、全編がドラマチックで壮大な雰囲気に満ちていて素晴らしい聞き応えです。これならクサメタラー諸氏も食いつくに違いない。
CI projectの方は新譜あるんかな、まあApolloの時の新譜あるからそれが実質的な新譜になるのかもしれないが。


http://arsmagnaxxx.web.fc2.com/ars023.html
Ariabl'eyeSのクロスフェード来てますね、まあ試聴の段階ではいつものAriabl'eyeSかなぁっていう感想くらいしか出て来ないんですが、サウンドのほうは若干変化している…? 試聴だと音質を落としてあると思うんでCD聞くまでは確かなことは言えないですがドラムの音が少しシャープになってるような気も。


http://www.sparespine.com/main.html
SPARESPINEのクロスフェードも来てますね。インスト除いても12曲入りのフルアルバムですよ? ちょっと気合の入り方が半端ないですよね。今回は参加ボーカリストも増えて更なる豪華な内容になっていそうですし、M3参加のメタラーならマストバイな作品でしょう。しかもいつもと同じ価格なら500円ですからね、買わないという選択肢が見当たらない。


ケ12y SilencePhobia
http://silencephobia.6.ql.bz/
先日も貼ったこの新規サークルも詳細出てますね、試聴はまだデモ音源だけですが、まあこれだけのクオリティならクロスフェード無くても買いますよね。完成版ではボーカルも入る予定みたいですが、このサウンドのクオリティでボーカルも上手かったらそれなりの知名度の東方メタルサークルにも並ぶレベルになるんじゃないかなぁ。
ちょっとジャケ怖いのがネックだけど…。メタラーのくせに怖いジャケは苦手なのです、美少女ジャケにホイホイされるくらいですから。
あと、サイト下部に演奏してみた動画が貼ってあるんですけど、ハイジの曲にブラストビートのドラム合わせてる動画が面白すぎるんでぜひ見て欲しいですね。まじ上手すぎですわ。上手すぎて打ち込み音源だと思ってましたからね。


ケ11y 42
http://alliscomingclosetous.tumblr.com/
こちらも新規サークルですね。サークルカットにProgressive Metalと書かれていたので気になっていましたが頒布作品のクロスフェード…というかフルで上がってますね。
ちょっと音源がチープでゲーム音楽感あるけどそれも良さかな。サタアラのプログレ系インストに近い雰囲気あるかも。


Crimdollはどうやら新譜は無いみたいですね。でも夏にアルバム出すみたいだからそっちに期待ですよ。まあ今回に新譜が集中しすぎるのもアレですしね…。夏にはサタアラのアルバムもあるみたいだし、上手くいけば夏が豊作になる可能性も?


2015春M3の注目サークルとか。その4

ひょっとしてNeinまであと3日しかないんじゃないの…。まじかよ…。Nein前にガッツリとサークルチェックするとしたらこの週末しかない訳か。


http://lostmyproust.jimdo.com/
Lost my Proustがライブ…? あれ、活動休止は早くも撤回なのか?
…という訳ではなく、活動休止じゃなく正しくは「音源制作活動の休止」でしたからね。ライブは普通にやるってことなんでしょう。誰だよ活動休止って連呼して誤解を招くようなことしてたのは。…うちのブログですね…はい。
いや、音源制作活動の休止っていちいち書くと長ったらしいし…。だからって略すと意味が違っちゃいますけどね。
それにしてもこのライブイベントの名前…OFFPACO NIGHT…? 大丈夫なんですかこれライブイベントと見せかけていかがわしいことするイベントだったりしないですよね…?
開催場所は新宿でしかも日曜、これならきっと行ける人いますよね、行く人いたらどんなライブだったか教えて欲しいものです(定型句)。そしていかがわしい事してないかどうか監視してきてください(?)
ちなみにLost my Proustの音源は春M3のHymn Above Traumatic Emotionのスペースでも購入できるっぽいので、冬コミで買ってない方には激しくおすすめしておきます。
同人メタラーなら絶対に必聴!! イベント前にもまた宣伝しておきたいですな。


http://sound.jp/ankimo/vampir.xhtm
あんきもクロスフェード来てましたね。これは…音質が更に向上してる? しかも前作より歌メロのインパクト増していてギターソロもクラシカルでクサクサな感じになってますねえ。これは前作を余裕で越してそうな予感。


https://twitter.com/RSW_Information/statuses/589101097391755264
Roman so Words新作情報が来てました!! どうやら1曲入りのシングルを会場限定で頒布みたいですね。1曲だけとはいえ新曲が出るというのは朗報ですよ。前作がとてつもない可能性を感じさせる内容だっただけにこの新曲への期待は否応なく高まります。果たしてどれほどのクオリティになっているのか。もういっその事MinstreliX越えを目指して欲しいですよ(?)
新譜からの先行シングルって位置付けっぽいですけど、新譜本編は夏コミ?秋M3? いずれにせよ楽しみですね。
Octaviagraceのほうも現在絶賛ヘビロテ中ですが、5曲目が一番気に入ってるかな。感想記事はRoman so Words新譜と連続で書きたいところ。


http://www.genkakuaria.com/
幻覚アリアのクロスフェードも来てますね、期待通り疾走曲で大半を固めていて好印象です。「オラァ!メタラー共ホイホイされろぉ!」と言わんばかりの分かりやすさ(?)が良いですよねえ、他のゴシック系サークルってあくまでV系リスナーホイホイって感じなんだけどここはメタラーをターゲットに据えてる感じするのが良い。


今夜あたりにAriabl'eyeSのクロスフェードも来るかな、中堅以上の知名度のサークルの情報はこの週末で出揃いそう。でも言うまでもなくうちの注目サークルって知名度低めのところが多いですからね…。
まあ極端な話、知名度あるサークルなんて十中八九ショップ委託あるんだからわざわざイベントで買わなくても何とかなるし、はっきり言ってサークルチェックしないで買ったって構わないくらいですよね。やはりサークルチェックするなら知らないサークルを漁らないと。分かり切ってることですが。

目がチカチカするMV

檻の中の箱庭MV来ましたね。目が痛くなるMVっていう大方の評判ですが、まあうちのPCは輝度を落としてあるからそれほどやばくないかな。普通にかっこいいMVだと思いますね。画面の情報量は凄いけど細部までいちいちRevoさんが指示して作ってるとは思えないからやっぱり雰囲気で味わう動画なのかな。

肝心の楽曲のほうですが…メロディは良いと思うんですよ…。加工されまくりのボーカルやトランスシンセもピコリーモ系で聞き慣れてるから全く問題ないというかむしろ好きなくらいなんですが、ただ、やはり四つ打ち系リズムはメタラー的にはつらい…単調すぎる。いつものサンホラって転調しまくりで緩急に富んだ展開がお決まりじゃないですか、今回はそれの真逆って感じかなぁ。
でも、このリード曲を「中毒性高い」と評してるローランさん多いからやっぱりうちの意見は一般的ではないんでしょうな、あくまでメタラー的な意見ということでしょう。

はっきり言って、もしこれがRevoさんの曲じゃなかったらきっと全く興味持ってないと思うんですよ。確実に好みから外れてますし。でもRevoさんの曲だから、サンホラの曲だから聞くんですよ。それは信者だから、とかそういう安直な理由ではなく、こうやって絶えず新しいことに挑戦していく姿勢にこそ魅力を感じるからなんですよね。ファンの求める音楽をただただ作ってるだけなんてつまんないじゃないですか。変化のないアーティストって好きじゃないんです。ただ、もちろん闇雲に変化していくだけではなく軸となる部分がブレないことも重要だと思いますが、まあサンホラですからね、その辺は全く心配いらないでしょう。

欲を言えばこのメロディでメタル系のアレンジで聞きたかった気もするけど、でもサンホラってテーマ曲のメロディを本編内で何度も変奏するのがお決まりですしね、きっとメタルなアレンジも聞けるでしょう。
それに、ヴァニスタの時もリード曲のよだかの星はちょっと微妙な印象だったんだけど、その後ろには圧倒的な大作Interview with Noelが待ち構えていた訳ですからね、きっと今回も同じパターンじゃないですかね。
檻の中の箱庭のサビの歌詞にもあるように、おそらく今回のアルバムは過去作品の「異なる可能性を探す」、つまり過去作品の全てを包括しているとんでもないスケールの作品になりそうですしワクワクするんですが、ただ過去作のメロディの焼き直しみたいのが沢山あったらちょっと萎えるかなぁという危惧もあるんですよね、まあInterview with Noelにも過去曲のメロディ出てきましたけどあれはかなり上手い使い方だったと思うんでああいう感じならやっぱり心配なしかな。
シュレディンガーの猫ネタはSF系で定番のネタですけどやはり厨二心をくすぐられますよねえ。生と死が同居とか観測者が事象を決めるとか意味不明な理論がたまらない。要するに観測者(リスナー)が物語を自由に解釈していい、猫の生死(キャラクターの運命)も決めていいといういつものサンホラな訳ですよね。


http://www.octaviagrace.net/
そういやOctaviagraceのDL販売が始まってたんで早速購入して聞いてみたんですが、期待通りのLIGHT BRINGER感ですねえ。このキャッチーでテクニカルなのがたまりませんよ。Roman so Wordsが好きなリスナーさんにもおすすめですよ…って言うまでもなく皆さんとっくに聞いてらっしゃいますよね…。たぶん出遅れたのは自分だけでしょう。
感想記事も書くつもりだけどM3の後にしたほうがいいかな…今はサンホラ直前でM3のサークルチェックもあったりでバタバタしてますし。


http://maxbet777.blog.fc2.com/blog-entry-41.html
shaky ART'sは新譜なしか…。でもコミティアの新譜があるからそれが実質的な新譜になる感じでしょうか。コミティアでは全然売れなかったそうですし…。
そして秋には遂に1stアルバムかぁ、楽しみですねえ。アルバム出すんならまた1stの3曲目みたいなプログレ感ある曲やって欲しいなぁ。

その他には目ぼしい新譜情報はあんまり無かったかな…。たぶん今週末以降に一気に出るよね、そしてサンホラ新譜とかぶるよね…。Oh…

2015春M3の注目サークルとか。その3

Neinまであと1週間じゃないですか…。やばいよまだチェックリストすら全然出来てないという。せっかく公式のサークルリストが早めに出たというのに全く活かせなかった…。
モチベーション上がらない理由は、メタル島をとりあえずチェックしてみて有望な新規サークルが少なかった事と、あとLost my Proust活動休止の報がダメージになってるのも否めないか…。新規サークルの手応えがなくて、更にうちのブログ継続の上での精神的な支柱となってたサークルの活動休止とかやっぱりテンション下がりますよ。
まあ、こっから新作情報ラッシュで再びテンション上げていきたいと思ってるんですが。


http://oreoreusagi.web.fc2.com/mindcraft/index.html
オレオレウサギは無事に2ndアルバム出るみたいですね。既存曲の再録がけっこう多いから純粋な新曲はインスト除くと2曲? でも自分はコンピの曲や無料配布の曲は聞けてないのがあるし、それに700円という低価格だし全く問題ないですね。昨年春は完売が予想以上に早くて買い逃がしましたが今回はプレスCDだしたぶん大丈夫かな…。

http://hymnabovetraumaticemotion.jimdo.com/
HATEのほうは新作は延期になってしまったようですね。まあ多分アルバム制作中だと思うし仕方なしでしょう。というかLost my Proustは活動休止だけどHATEのほうは特に問題なく活動続けられる感じなのかな。


http://inkyooo.com/
お、サタアラの情報出てるじゃないですか、どうやらlutaphamphaの新曲が出るみたいですね。何でしょうこのジャケ…自然災害的な…。ちょっと怖い。
というか夏にフルアルバム???まじで???てっきりフルアルバムの予定は消滅してしまったとばかり思ってたんでこれは朗報ですなぁ。Lost my Proustいないし夏は不作じゃあ!とか思ってたけど希望の光が見えてきましたね。でもまた延期の可能性もありそうだから過剰な期待はしないでおきましょう…。例え某カオティックコアサークルみたいにアルバム出す出す詐欺(?)になったとしても待ちますよ、ええ。


い16b Kristallen Heil
http://kristallen.wix.com/tokusetu
サックス入りのプログレメタルという異色な音楽性のサークルなんですけど今回アルバム出るみたいですね。以前聞いたシングルは、面白いことやってるなぁとは感じたけど正直それほど惹かれるものはなかったんですが、今回のアルバムはなかなか良い感じだと思います。ボーカルものに初挑戦してるみたいですがそのボーカル曲がかなり良いんですよ。フュージョンとメタルどっち付かずの感あった過去作に比べると、良い意味で同人音楽寄りになって方向性が定まった感ありますねえ。ボーカル曲は2曲だけですけどこの2曲だけでも買う価値あると思いますよ。


Roman so Wordsは新譜あるんですかねえ、何度も書いてますがEs [another]が同人メタルの歴史に残るレベルの凄い内容だったと思ってるんで次回作にはかなり期待してるんですが、でもまあここも寡作なサークルだからあんまり焦らずに完成度重視で作って欲しいですかね。
http://www.octaviagrace.net/
というか、ボーカルの己稀さんが参加してる新バンドのOctaviagrace、メタラーの間でも話題になってたみたいですが、CROSS VEINのメンバーと嬢メタルバンドのメンバーが組んだバンドっていう触れ込みだったからあんまり興味なかったんですよね(CROSS VEINあんまりハマれなかったし…)。でも、このバンドがLIGHT BRINGERに似てるという評判を見て気になってクロスフェード聞いてみたら…なんだこれ…まじLIGHT BRINGERじゃねえか…。めっちゃテクニカルな演奏に超キャッチーな歌メロ、まさにLIGHT BRINGER。ギターが嬢メタル出身の人だからそこはちょっと微妙なのかもしれないけど(偏見)、でもLIGHT BRINGERもメンバー抜けちゃった後はギターがアレだったし…そこも共通点なのかも(?)
ということで早速購入しようと思ったら…既にAmazonは品切れ…。しかもDL販売もないという有り様。なんてこった。気になったら熱が冷めないうちに即聞きたい派だからDL購入のほうが重宝するんだけどなぁ…。配信してくれないかな…。


葉月ゆらさん新譜はおにねこさんのジャケ絵かなり豪華感あるけど内容はアリプロ系だから今回はスルーでいいか…。
MiddleIslandも例のアニソン声のボーカルさんだったら買おうかと思ってたけど…。

2015春M3の注目サークルとか。その2

2週間前の土曜ということで一気に情報出てくるかと思いきやそうでもなかったか? 今夜出て来るのかもしれないけど。

http://arsmagnaxxx.web.fc2.com/ars023.html
Ariabl'eyeSはまだクロスフェード公開されてないから何とも言えないですが、Nemuさんのゲスト参加等いつもの安定感がある一方で、何も向上してない音になってるんじゃないかという不安もあるんですよね。
というのは、何度も言ってますけど秋の「セフィロトの夢想曲」への提供曲がいつものAriabl'eyeSとは明らかに異なる洗練されたクリアな音になっていたことで、このサークルの更なる飛躍を阻む足枷が顕在化されてしまった感があるんですよね…。ArsMagnA脱退したSeraphの音が明らかに向上していることもそれを示してると言えるか。
まあ、同人音楽なんだから音質とかそれほど重視する必要がないってのも確かにあるんですが、でもM3の壁配置サークルでコミケ壁も狙えそうなところが音が悪いまんまってのはちょっと勿体ないよなぁ、特にこのサークルは同人音楽最高の歌姫(主観)を抱えてるんだし…。
まあごちゃごちゃ書いてみても実際クロスフェード聞かないことには無意味ですな。もしかしてめっちゃ音良くなってるかもしれないし。


http://uekiya.daa.jp/
植木屋の新譜はどうしようかな…。クロスフェード聞いた限りでは凄く良い感じだとは思うんですが、ただ植木屋は過去作を聞いてみていまいちハマれなかったので…。いや、クオリティ的にはオリジナル同人音楽でも間違いなくトップクラスだし何よりもプログレメタル的な要素がガッツリ入ってるからうち的にスルーするサークルじゃないはずなんですけどね、でも「要素」だけじゃ計れないものってあるのかもしれない。まあ今回は音質もかなり向上してるみたいだからやっぱり押さえておくべきかな。

http://releasehallucination.com/
リリハルは新譜は微妙なところみたいですな…。もし無理やり間に合わせたとしても、また夏コミみたいに1曲だけ無料配布っていうのでは中途半端だし、時間かかってもいいから完成品を作り上げて欲しいですね…毎度同じこと書いてる気がしますが。もうAriadneから1年半も待ってるんだし、これ以上かかっても大差ないというか(?)。せっかく待ったんだしやはり完成度を重視して欲しいですよね。


なんかオレウサの情報は今日中に公開されるらしい? ぱっちりひつじも新譜自体は確定っぽいのであとは詳細情報を待つばかりですかね。
Tears Fall SpillsとかCrimdollの情報は1週間前くらいかな…。Crimdollはミニアルバムだとどういう感じになるのか未知数だから期待してるんですけどね。
ガロンダイトの2ndも来たらかなり豊作感あるんですけど…でもあんまり今回に集中しすぎるのもな…。あくたむしのアルバムは…まあ、うん。

2015春M3の注目サークルとか。その1

とりあえずメタル島は一通りチェックしたんですけど…今回新規サークルで突出したサークルないかもなぁ…。それなりに良いっていうところはいくつかあるんだけど、どこも決め手に欠けるというか。
昨年春は、(^O^)、Tears Fall Spills、Sterblich Magie(残念ながら活動休止してますが…)、幻覚アリア、LETTEARS等が初参加でしたし、これに比べたらやっぱり今年は物足りないか。

今回は既存サークルはかなり充実のラインナップだと思うんですが、新規サークルが弱いと不安ありますね。今後の同人音楽シーンの行く末の鍵を握ってるのは新規サークルだと思うので。古参サークルが頑張ってても新規サークルが弱いと先細りしていくのは必至でしょうからね。
冬コミの極東海賊団コンピにけっこう有望なサークルがいたじゃないですか、あのサークルさん達はどうしたんでしょうね。特に「Re'entrant A Library」とか良い感じだったのにな、まだ単体ではイベント参加する準備がないのかな。あの辺のサークルが本格始動したら同人メタルも盛り上がりそうだよなぁ。

あと、既存サークルでも黄昏の旅団とか新譜ないみたいですし、他サークルでも新譜は難しいかも的な情報をチラ見したりしたんで少し不安になってきました。当落判明の時には「豊作確定!」とか言ってたんだけども…。
まあ、まだ3週間弱ありますし、本格的に新譜情報が出てくるのは今週末あたりからだと思うんで大丈夫だとは思うんですけどね。委託参加で凄いダークホースが来る可能性も残ってますし。出来ればサンホラ新譜の前に情報出て来て欲しいですが…。

http://sparespine.com/
SPARESPINEはさすがに新譜確定ですよね、なんせ「あとはマスター入稿のみ」ってツイッターに投稿されてますからね。今回は多くのゲストボーカル参加してるのか…かなり豪華な感じになってそうですねえ。これは期待ですよ。


ケ12z Knight Row
http://knightrow.web.fc2.com/
ここは新規サークルですかね、オルタナ、シューゲイザー的なサウンドにV系ボーカルが乗ってる感じですがToolみたいなプログレ感もあったりでなかなか面白いですよね。アルバム曲がフル公開されてますが、シューゲイザー系の曲はちょっとダルいかもしれないけどヘヴィな2曲目、3曲目はかなり良いかも。

公式サークルリスト来ました(確定)

http://www.m3net.jp/attendance/circle2015s.html
昨日貼ったURLは違ってましたね…。いつもはあのURLなんだけど今回は違うようで。

気になるサークルはいくつもあるんですがとりあえず今日はあんまり時間ないので明日以降チェックリスト更新していきます。


ケ12y SilencePhobia
http://silencephobia.6.ql.bz/
ミニスペース配置の新規サークルですかね、デスメタル系の禍々しいサークルカットが目立ってましたけど、実際の音源のほうはインストのDjent系メタルコアという感じですね。これはかなりクオリティ高いですねえ。ちょっと前ならこのレベルのメタル系サークルなら東方やってたと思うんですけど、最初からオリジナルやってくれるというのは実に心強いですね。曲名がちょっとネタ系だけど曲はシリアスだし問題なしか。ボーカル入らないのかな、でもボーカル入れるとしたらデスボイスになりそうだし、それならインストのほうが万人向けになるか。


い13b GLUE WAVES
http://gluewaves.jimdo.com/
期待サークルのクロスフェードが早くも上がってました。1曲目の疾走感と女性ボーカルのドラマチックなハイトーンボーカル、これはメタラーの心も鷲づかみ出来そうなんじゃないですかね…? 2曲目はジャズっぽくてちょっと微妙って感じもあるんですが3曲目はポップス系ながらも超キャッチーなメロディが素晴らしい。欲を言えばメタル曲で固めて欲しかったけどまあ本来メタルサークルじゃないと思うんで仕方ないか。今回も十分に期待できそうですよ。

公式リスト早くも公開…?

M3公式のサークルリストが早くも公開されるみたいな情報をちらほら見かけたんですが…もし本当だとしたらいつもに比べて格段に早いですよねえ。いつもなら2週間前くらいですから。
今回はサンホラと同人音楽のガチバトル発生ということで、運営さんも気合入れて早めにリスト作成してくれたのでしょうか(?)。まじグッジョブすぎる…。これで余裕を持ってサークルチェック出来ますよ。
http://www.m3net.jp/attendance/circle.html
今日中にこのURLが有効になるのかな。まだ今は無効だけど。

Lost my Proust活動休止の悲報で落胆している訳にはいかないですね。気合入れてサークルチェックしていかないと。というか、Lost my Proust不在のダメージが効いてくるのっておそらく夏以降だと思うんですよね…。今回の春M3は豊作だからまだいいんだけど、夏や秋に「主役不在」は痛い…。


そういえば昨日はアニメイトでNeinのリード曲が流れてたみたいですね。予想通りというか、やはりトランス要素の濃い曲調になってるようです。ただ、トランス要素のあるロック(メタル)なのか、リズムも四つ打ちのガチなトランスなのかは不明。ローランの方々はキーワード解読に夢中であんまり音楽ジャンル的な言及はしてくれないしなぁ…。
Revoボーカルは原型を留めないレベルで加工されまくりでボカロ化してるらしいですが、Märchen以前ならまだしも、Revoさんリンホラ以降は自分のボーカルを前面に出すことに執心してた感あったからちょっと意外かもしれない。
バックコーラスはニャーニャー言ってるそうで、けっこうコミカル? やはり古参ファンを切り落とすような内容になってそうかなぁ。
ラジオでもリード曲流れるみたいだけど平日の昼とか厳しい時間帯だ…。まあ、もうちょっとだけ待てばCDで聞けますし焦る必要ないですよね。


http://www.ether-music.com/
Etherの新譜情報が出てましたが、今回は全曲が民族調で、ドラムやギター等のバンドサウンドが全く入ってない作品になるようですね。さすがにバンドサウンド皆無ならメタラー的には買わなくていいんじゃないかな…。Etherは必殺の疾走曲のために買ってるようなものですからね。でもエルム凪さんの声を活かすには民族調のほうが良いんだろうな。

悲報

http://lostmyproust.jimdo.com
いや、そろそろこうなるんじゃないかという予感はあったんですよね…。メンバーの方々のツイッターとかは見てないですけど、この公式サイトにも以前それっぽいこと匂わせること書いてありましたからね。

もうこればかりはどうしようもないですよね…。同人音楽サークルなんて大手以外は音楽で利益を得たりしてる訳じゃないんだし…。
コミケ落選の時ならば「運営○ァックオフ!!」という感情も沸き上がってきますが、これはメンバーの方々が決めたことなんですから受け入れる以外の選択肢なんてある訳ないです。

勿論うちのブログの最推しサークルですし、はっきり言ってこのサークルが活動休止してしまったらこのブログを継続する目的が大きく削られてしまったと言っても過言じゃないくらいの痛手なんですが、でも不思議と落胆はそれほどではないんですよ。

というのも、冬コミで頒布された2ndアルバム「A certain cenotaph on an illusion」が余りに素晴らしい作品で、これだけの物を聞かせてもらったのだからもう悔いは無いって思えるくらいには凄まじい内容だったからなんですよね。
もちろんこの2ndアルバムもまだ完全無欠ではないし、進化の余地も残されてはいるのですが、この作品がサークルの目指す音楽性を具現化した1つの到達点であることは間違いないでしょうし、そして同人メタルの歴史に名を刻むくらいには圧倒的な作品だったと確信していますから(他のリスナーさんがどう思ってるかは知らないですが、自分の中では)。

とは言っても、このサークルにはまだまだ大きな可能性が秘められていると思いますし、それに現状でこのサークルの音楽がその素晴らしさに見合った評価を得ているとは到底思えないので、もっともっと頑張って欲しいなと思ってるのも本音ですね。
というか、よく見れば「活動休止」じゃなくて「音源制作活動を休止」なんですよね…。つまりライブ等の活動はまだやる可能性はあると。でもM3やコミケ等のイベントには参加しないんだろうしやはり活動休止とほとんど変わらないかなぁ…。自分ライブ全然行かないし…。

でも、Lost my Proustとしての音源制作活動が休止でも、Hidaka Mikuさんのソロ活動がある可能性とかないですかね…。いや普通に考えて難しいか…。Hidaka Mikuさんのソロ曲とか聞きたいですけどね…。tac-t!sさんの方はHATEの方の活動は続けるのかな。

果たしてLost my Proustが復活するまで1年?もしくは1年半?くらいの間このブログ継続していられるのかどうか…。怪しいところですねえ…。
そしてその間に「A certain cenotaph on an illusion」を越える作品が同人メタル界に現れるかどうか、これも微妙なところでしょう。これはめちゃくちゃ高いハードルだと思いますよほんと…。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析