冬コミお疲れ様でしたというかLost my Proust新譜うわああああああああああああああああ

ちょっとやばすぎるでしょLost my Proust新譜…。まさかここまで圧倒的すぎる内容だとは思ってませんでしたよ…。まじ感動して涙目になりましたからねwwいやほんとにw
どうすんのこれ…。まじここまで凄まじい作品を生み出しちゃったら次どうするんですか…。次回作でこれ越えるの無理なんじゃないの…。
というか、もはや同人メタル界でこのLost my Proust越えるサークルが存在し得るの? これ程の作品出せば先輩サークルにもプレッシャー与えまくること必至だろうし、これから出てくるであろう後続サークルに対してもとてつもなく高いハードルを作ってしまったんじゃないのか、とか変な心配まで始めちゃってますからね…。やばいとかいうレベルじゃないですよこれは。
最強サークル(主観)とか大袈裟気味に書いてましたけどこれまじで名実ともに最強になっちゃうんじゃないですかね…。特にプログレメタル方面でこのサークルを越えるのは相当厳しい気がする。
感想記事すぐに上げるつもりだったけどこれ程の内容の作品の感想を1日で書くのしんどいかも…。

まさかとは思いますが、冬コミ行った同人メタラーでこのアルバム買い逃した人はいませんよね…? でも新譜は完売の一歩手前で僅かに売れ残ったみたいだからやっぱり買ってないメタラーいそうだなぁ、勿体ないとかいうレベルじゃねえ…。まあメタラー以外には分かりづらい音楽性だと思うから一般リスナーならスルーしても仕方ないとは思うけど、メタラーなら買わないという選択肢ないでしょ。サウンド重視の東方メタラーでもこの新作のクオリティは納得せざるを得ないんじゃないでしょうか。
旧譜は2種とも完売したようですね。この機会にまとめ買いした人達がけっこういたんでしょう。GJです!
スポンサーサイト

もう当日

時間ないですし手短に言いたいことだけ書いておきます。
http://lmp-3-accoai.tumblr.com/
超絶にしつこいですが、
Lost my Proust買いましょう!!!旧譜を持ってない方は旧譜もまとめて購入おすすめです。昨日の記事を読んで頂けば分かると思いますが1stアルバムはほんと名作なんで是非聞いて頂きたい。もちろんシングルのほうも。
帰宅したら速攻で新譜リッピングして感想上げるつもりですが、また今回もスルメ盤かもしれないから最初の感想は当てにならないかもしれません。むしろ1週間後くらいに上げる雑記に真の感想が載る可能性が…。春のシングルは即効性あったけど今回のはスルメ系な予感がするんだよなぁ、実際に聞かないと分かんないけど。

まあこんだけゴリ押ししてみたところで、このサークルの音楽性はかなりマニアックだし、メタラーの中でも更にごく一部のプログレッシブな嗜好を持つリスナーにしか受けないということは重々承知してるんですよね。でも同人音楽なんだから需要とかどうでもいいんですよ、素晴らしい音楽を作っている、ただそれだけで最高に価値があるんです。とはいえ、これ程にハイセンスな音楽なんだからきっと理解してくれるマニアなリスナーはいるはずと信じてゴリ押しをし続けております。

今回は夏コミみたいに注目サークルの無料配布もないしイベント難易度は低めかな。完売早そうなところも特にないし。…とか油断してるとやばいところもあるかもしれないですが。shaky ART'sがもしかしたら早いかも?

C87おすすめ同人音楽サークル

もう前日ですし、改めておすすめサークルをまとめて紹介しておこうと思います。今回新譜のないサークルも紹介しておきます。


ヨ27b Lost my Proust
A certain cenotaph on an illusion
非常にハイセンスなアレンジによって独創的な音楽を表現する、このブログ的に一番の注目サークルです!!
ぱっと聞いた感じではピコリーモとかブラステとかそっち系で語られるタイプの音楽性だと思うんですが、このサークルの音楽の真髄はドリームシアターを想起させるような超プログレッシブなアレンジセンスにこそあるんですよ。是非ともプログレメタラーに聞いて頂きたい!!同人音楽リスナーにプログレメタラーがどれくらいいるのかさっぱり分かんないですけど!
というか、プログレメタラーじゃなくてもこんだけハイセンスなメタルコアなら普通買いますよね? たった500円ですよ? 買わない理由が全くないですよね。買いましょう!!!
旧譜含めて全部買っても1200円なので、持ってない方にはまとめ買いもおすすめしておきます。


ヨ24a shaky ART's
shaky ARTs y
ジャケットは初期の簡素な仕様に回帰しましたけど、音楽的には進化しまくってます!!マキシマムザホルモンやSystem of a Down的な変態系ミクスチャーを基本にしながらも、そこにピコリーモやDjent等の流行りの要素をも放り込んでごちゃ混ぜにした最強のカオティックメタルを聞かせてくれます。ここも絶対に買いです!!


ヨ41b ガロンダイト
シキサイ
今回も新譜はないんですが、このミニアルバムの3曲目のサンホラ的な展開を見せる長尺曲がめっちゃキラーチューンなんですよ。メタラー以外にも是非とも聞いて欲しいですね。メタラーにはバラエティに富んだアニソン系メタルが満載の1stアルバムがおすすめです。


ヨ07b Laralastudio
strange haired girl
もはやお約束となりつつありますが…Laralastudioは1stが一番の名作なんで初買いの方は是非1stを!





…さて、昨日予告したLost my Proust新譜のクロスフェードについての感想ですね。CDでフル聞くまで感想を書かないってのもアリかなとは思ったんですがいちおう書いておこうかと。

こんだけヨイショしておいて何なんですが、今回の新作が1stを越える出来なのかどうかは試聴だけでは全く判断できないですね。この試聴、あえて聞き所を削って編集してあるようにも思えるので。女性ボーカルパートが少ししか入ってないし、歌メロの出来をほとんど伺い知ることが出来ないんですよね。
もちろん1stよりも新作の方がサウンド面では明らかに進化してますけど、サウンドの完成度という事ならばこのサークルより凄い音を聞かせる同人メタルなんて山ほどある訳だし、実はそこはそれほど重要ではないんですよね。やはり重要視すべきはメロディとアレンジの完成度ですよ。
1stは音は薄っぺらいかもしれないですが、楽曲の出来は圧倒的すぎますからね。前半だけでも「Rise into the Ray」と「Gallow」というキラーチューンの双璧に加え「For my」という最強インスト曲まであって全く隙がないですし、「Antidote」という空気読まない明るすぎる曲もメロディめちゃくちゃ良いし、後半の曲はちょっと地味だけどアレンジはほんと独創的ですし、やっぱり凄すぎるわ1st…。

更にですね、1stアルバムの真に恐るべきところは、「同じタイプの楽曲がない」という点なんですよ。メタルコア系のバンドって、アルバム中に似たような曲がいくつも入ってて聞き飽きるってことありがちだと思うんですが、まあこれはメタルコアに限らずクサメタルでもパンクでもあるあるな事なんですが、このLost my Proustの1stアルバムは曲のタイプが1つもかぶってないんですよ。1曲ごとの曲調や曲展開にしっかり個性が備わってるんです。これって驚異的だと思いません?
しかも、節操なく幅広いジャンルを取り入れてバラエティに富ませてるんじゃなくて、確固たる一貫性を保ちながらもバラエティ感があるという、もうどんだけ音楽的引き出しが豊富なんだよと呆れるくらいに凄い作品だと思うんですよね。

あと、この1stって超絶スルメ盤なんですよね。1周目は「うーん、音は薄っぺらいけどなかなか面白いことやってるかな?」って程度の感想だったのが、10周くらいすると「お、これけっこう良作じゃね?」って感覚になって、30周くらいすると更に「まじ中毒性やべえわー」ってなって、50周くらいすると「やばい!!!まじ神盤!!!」ってなるんですよ。聞けば聞くほど味が増すという底のないスルメ盤なんですね。

それほどの魅力を持つ1stアルバムを果たして新作アルバムは越えることが出来るのか? その答えは明日CDを購入すれば分かることですね。というかまた新作も超絶スルメ盤かもしれないから明日中に結論出ないかもしれないけどw
なんか新作を紹介する記事というより旧譜を推す記事になっちゃってますね、まあいいです、まとめて買ってくださいよ皆さん。まとめて買っても1200円ですよ、買いましょう!!

C87の注目サークルとか。その6 (というかほぼチェックリスト)


ヨ27b Lost my Proust
https://soundcloud.com/lost-my-proust/a-certain-cenotaph-on-an-illusion-x-fade
全曲試聴キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!
試聴を貼っておいて何ですが、はっきり言ってLost my Proustの緻密極まりない音楽性は断片的な試聴を聞いただけじゃ絶対に理解できません!!!たったの500円なんですし買いましょう!!!同人音楽は「迷ったら買え」がセオリーだと思うんですよね。だから買いましょう!!!
細かいことは明日書きますわ…。今日は紹介するサークル多いし、グダグダ書いてたら記事を圧迫しちゃいますからね。



ヨ24a shaky ART's
http://maxbet777.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
クロスフェード来てますね。というか、これかなり良い感じじゃないですか…?
秋の新作では、洗練さと引き換えにshaky ART's従来のカオティックで陽気な持ち味が減退した印象だったんですが、今回はサウンドのクオリティとカオティック感が見事に両立されてるように感じますね。素晴らしいですよ。
秋M3から2ヶ月も経ってないというのに、この短期間で更なる進化を遂げてるとは驚きです。まあ元々から高いポテンシャルを持ったサークルだったとは思うんですけどね。ここに来て更なる本領発揮に至った感覚あります。
ぶっちゃけ今回の冬コミはLost my Proustとその他みたいな構図になると思ってたんですが、申し訳ない、shaky ART'sもすげえですわ。


ヨ35a Crimdoll
http://crimdoll.tumblr.com/
試聴来てますね。サウンド的には秋の無料配布からほとんど変わってないかな。相変わらずレトロな雰囲気の漂うプログレ曲ですね。プログレにおいて重要な構成面でのクオリティはフルで聞かないことには何とも言いがたいですが。
個人的には、もうちょっとサウンド面で向上したら推せるんだけどなぁって感じなんですが、まあ100円ですし、どう考えても買わない選択肢はないでしょう。
というかこのサークルについては悶絶メタルさんでどう評価されるのかが一番の関心事だったりするw


ヨ07b Laralastudio
http://laralastudio.web.fc2.com/bokuguitar.html
こちらも秋から間がなかったのに短期間で3曲も新曲を揃えてくるとは意外でした。気合入れまくりですなぁ。さすがにキラーチューン級の曲はない印象ですが、3rdに近い雰囲気のまったりした心地良い楽曲が揃ってる感ありますね。


ヨ20b Cait Sith Music Studio
http://nekolemon.sakura.ne.jp/setaria/
CI projectのメンバーとのコラボ作品になってるみたいですね。2曲目はなんかCI projectとは全然違う曲調になってて意外ですが、V系風味の壮大なシンフォニックロックって感じで良いですね。Cait Sithさんの曲は今回はUtopimaniaに割と近い曲調か?やっぱりシンフォニック系のアレンジの方が得意っぽいですな。


ヨ29ab AURELIA、ねこのすみか
http://nekomanma.info/pink69s/dns/
なんと秋M3に引き続き、またしても無料配布…。内容は下ネタ電波ソングって感じですがなかなか楽しげで良いと思います。
Kikyowさん関連のサークルは作品の頒布方法に関してかなり試行錯誤してる感が伝わってきますね。全曲フル試聴可能にしたりとか、無料配布にしたかと思えば今度は1曲500円とか。そういう音楽以外での実験性も同人ならではって感じですかね。


ル27b Kanata Labo
http://kanatalab-winter.tumblr.com/
このサークル、ボカロだけどなかなか面白い音なので気になってますね。基本的にメタルなんだけどそこにV系っぽい雰囲気やポストロックっぽい要素が感じられるのがMalikliyaに近いものを感じさせるというか。


ヨ15b かすみレンジ
http://aka-on.com/gekijotenor/
劇情テノールのベスト盤的な作品が出るらしいから買っておこうかな。というか劇情テノールってあんきも関連のプロジェクトだと思い込んでたんだけどV系バンドだったのか。しかもけっこうアルバム出してたようで。全然知らなかった。
http://sound.jp/ankimo/
なんとIcarus'cryの在庫一掃セール…。やっぱり東方アレンジでも男性ボーカルだと売れ行き微妙なんでしょうなぁ、依然としてジャケ詐欺だらけなのもそれを裏付けてますよね。
オリジナルでも男性ボーカルの良いサークルいっぱいあるのに真っ当な評価を得られてないところが多い印象だしほんと残念ですよ。
というか、あんきものオリジナルまだ開封すらしてないや…。温存しすぎ。


ヨ31b GILDIA
http://gildia.jp/
なんか今回はメタル度が高いらしいので気になってたんですが、確かに1曲目アグレッシブなメタルですなぁ。でもその他の曲はいつものGILDIAって感じか。世の漆黒コラボの曲みたいなのをまた聞きたいんだけどなぁ。


ヨ38a  Dragon Guardian
http://dragon-guardian.com/DE/index.html
なんとドラゴンアイズのシングルが無料配布だそうですよ。有名サークルが新曲を無料配布とかけっこう珍しい気がする。

9th Story CDきたあああああああああ!!!

というか4月15日って…またしてもM3直撃じゃないですかwww あかん…せっかく春M3豊作になりそうなのにこれじゃサンホラにテンション持ってかれてサークルチェックまともにやってらんないですって…。来年春っていう予告の時点で嫌な予感はあったけどまさかここまで直撃とは。しかもヴァニスタやハロ夜と違って今度はアルバムですからね…。
やばいですよこれは。Revo先生、まじで同人音楽界を潰すつもりなんでしょうか。こんな腑抜けた同人音楽界は粛清だっ!みたいな(?)。まあそんなこと妄想してるのは自分だけでしょうけどね。

というか、9thって…8thをすっ飛ばしちゃってるんですね。言われるまで気付きませんでしたよ。さすがにわかファン。2015年に9thアルバムを出すというネタ予告が以前なされていたということも知りませんでしたしね。うん、にわかすぎて考察とか無理ですわ。でも考察で沸き立つローランの方々を見るのは楽しすぎる。
まあ普通に考えたらリンホラのアルバムが8thだったとかヴァニスタかハロ夜が8thだったとか解釈するところでしょうが考察班がそんな単純な答えで満足する訳じゃないですな。

新作アルバムはどういう音楽性になるんですかね…。ヴァニスタみたいにロック色が濃いと良いんだけどなぁ。
やっぱり今までのアルバムと違ってRevoボーカルが大々的にフィーチャーされた作品になるんでしょうかね、近作の傾向から考えても。女性ボーカルが全く無くなるというのはさすがにないだろうけど全曲にRevoパートが入ってる可能性はかなり高いと思う。
また賛否両論になるんだろうけど、まあ他人の評価とかどうでもいいですよね、自分が楽しめればそれで良いですよ。

そしてまた1万円のデラックス盤…。これも完全に予想の範疇ですね。
ヴァニスタの時に高価なデラックス盤を喜んで複数買うようなファンがいっぱい存在するって分かったんだからそりゃ次もやるに決まってるでしょう。まあこれはRevoさんの意向というよりはレコード会社の思惑も大きいんでしょうけどね。
でも、喜々として納税とかATMとか言ってるようなファンが沢山いるんだから、利害一致してるんだし批判される言われはないでしょうけどね。買いたい人だけ買えば良い訳ですから。

いずれにせよ楽しみすぎますね。来年4月はまさに祭りムードになるでしょう。
ただ、そこに至るまでの1月~3月はイベントの類が全然ない空白期間なんですけどね…。ここをいかに乗り切るかが問題です。Apolloこの時期にやって欲しかった気もしますよ。


というか、もう明日から冬コミ開始なんでしたっけ、早すぎる…。新譜情報もほとんど出揃った感じですが、記事にするのは明日にします。サンホラ記事のおまけみたいにして新譜情報を書き連ねたくないですしね。

C87の注目サークルとか。その5

ヨ15a VDAS委託 Imperial Circus Dead Decadence
http://lgcd-012.tumblr.com/
ICDD名義としてはかなり久々の新作になるんですかね? リブユウキさんの参加してる作品は沢山あるからそれほど新鮮味がある訳じゃないですが、同人メタラーから高く評価されてるサークルということで今回のオリジナルメタル系の話題作筆頭であることは間違いないんでしょう。
個人的にはこういうV系エクストリームメタルがそれほど好きって訳でもないんですが、旧作に比べるとクリーンパートが増えて聞きやすくなってる感もあるかな?


ヨ24a shaky ART's
http://maxbet777.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
お、新譜情報きてるじゃないですか。手を写しただけのジャケに戻ってるww さすがに今回はジャケを神絵師さんに依頼する余裕なかったのか。でもこの簡素なジャケのほうがshaky ART'sらしいですけどね。試聴はまだだけど音楽性も戻ってる可能性大かな? 個人的には例のエロゲみたいなジャケのやつの4曲目みたいな路線だと嬉しいんですが。というか何気に値段が500円に上がってるしこれも自信の表れかな。クオリティも更に上がってそうですし期待できそうですね。


ヨ07b Laralastudio
https://www.youtube.com/watch?v=lbnrT9JVyBQ&feature=youtu.be
新曲が公開されてましたけどこれが冬コミ新譜なのか、もしくはクリスマス用の曲なのかは分かんないですが。3rdに参加してたボーカルさんが歌っててサブカル系オシャレ曲に仕上がってますねえ。やっぱりこういう可愛らしい歌詞だと柳かおりさんじゃ合わないでしょうしね。新譜出るとしたら3rdに近い作風なのか。


http://kuragemetal.tumblr.com/
全曲フル試聴可能とか大胆すぎる。バンドキャンプ方式って感じですかね。ボーカル以外は割とオーソドックスなパワーメタル感あるし、かっこいいんだけどやっぱり決め手に欠けるかな…。


あと注目サークルで情報出てないのはCrimdollかな。例のプログレ曲の完成版を期待したいですが。
今回はベストアルバム系の新譜がけっこう多いように感じるんですが、後追いリスナー的にはベスト盤は有難くはあるんですけど個人的に欲しいところは特にないかな…。

超大本命のLost my Proustの全曲クロスフェードまだかなぁ。あ、ちなみに左カラムにもLost my Proustの宣伝を追加しときましたんでよろしくお願いします。スマホで見る人が多そうだから効果は薄いかもしれないけど。

C87の注目サークルとか。その4

冬コミ1週間前の週末だというのに新譜情報が少なめだった気がするんですが…。いつもコミケ前ってこんな感じだったっけ? Lost my Proustとメタルコンピを除くと今回の冬コミもいまいちなラインナップなのかなぁ。
しかし、だからこそ今回の冬コミにおけるLost my Proust新譜のマストバイ度が更に跳ね上がる訳ですけどね。冬コミ3日目に行くメタラーでLost my Proust買わないとかいう人がいたら「何しに冬コミ行ったの?」って罵られるレベルですよ!(主にこのブログの人が罵ります)。


リ18b Imy
http://imy-sylphia.tumblr.com/
秋M3の時はスルーしてたけど今回はいちおう買ってみようかなぁ。5曲目がめっちゃメタラーホイホイなゴリゴリな音なんですよね。他の曲もロック調でかっこいいけどちょっと決め手に欠ける感じかな。クオリティは超高いですけどね。もうジャケからして少女病的な大手サークル目指してる感が半端ない。というかおにねこさんにジャケ絵を依頼してるサークルは大体そんな印象なんだけど。


ヨ52b Enharmonic
http://enharmonic.info/cd/medousa/
期間限定でフル公開されてる3曲目がなかなかプログレッシブ感あるかな。他の曲もド派手なシンフォニックアレンジがエピック系サンホラ曲な雰囲気を醸しててなかなか良い感じだけどロック要素がもうちょっとあったらなぁ。



あと、冬コミ関係ないんですが皆さん今日NHKで放送されたBABYMETALの特番はご覧になったでしょうか。世界レベルの「現象」みたいな紹介されてましたけどあながち大袈裟でもないんでしょうね。外人さん達の熱狂っぷりやばかったですもんね。いかつい外見の海外メタラー達が10代の女の子の歌って踊る姿に歓声上げる姿にはちょっと引いてしまう気もしますけどもw
でもSU-METALの動きの切れ味とか表情とかやっぱりオーラを感じますよねえ。もちろんバックで演奏するミュージシャンは超本格的で隙は全く感じないですしね。
やっぱりこれだけ海外で評価されてるってことは音楽的に素晴らしいからなんですよね。それはもはや疑いの余地はないでしょう。有名メタル雑誌からも太鼓判を押されてましたしね。
アイドルソングという軟派の極みとヘヴィメタルという硬派の極みの融合が海外リスナーには非常に新鮮に感じられるんでしょう。でも、これって日本のアニソン系メタルじゃ当たり前のように多用されてる方法論ですし、もちろん同人メタルでもこういう系の音楽性は珍しくないですよね。それがこれだけ高く評価されてる訳ですから、日本のオタクメタル、同人メタルにはまだまだ大きな可能性があると思えてなりません。
同人メタルもなんとかこのBABYMETALのムーブメントにあやかること出来ないんですかね。「BABYMETALみたいな音楽は他にもいっぱいあるよ!」ってプロモーションしましょうよw

サークル大吟醸「飲んだくれ博士の愛した数式」

飲んだくれ博士の愛した数式

冬コミも間近になって秋M3の記事も一段落させていましたが、ここは冬コミ前に紹介しておきましょうかね。要注目なサークルだと思いますんで。
このサークル、東方アレンジを元々やってたみたいですが、前回の春M3と先日の秋M3ではオリジナル作品を続けて発表してますね。

音楽性はジャズ・フュージョン的なテイストを持つゲーム音楽的なインストという感じでしょうか。タイトルに「数式」って入ってる通りマスロック的な雰囲気もあるかな? テクニカルな音ではあるんだけど必要以上にカオティックだったりすることはなく、あくまでゲーム音楽的なキャッチーなメロディが基調になってるのは非常に同人音楽らしくて良いですよね。東方やってただけあって和風メロディが多めかな。
アレンジ系サークルがオリジナルやるとメロディがアレンジ作品に比べて弱いという印象を持ってしまうことが多々ある訳ですが、このサークルはインストながらも耳に残るメロディが満載ですし、確実にオリジナルが向いてるサークルだと思いますね。
あと音の輪郭が非常にシャープで引き締まった音になってるのが良いですよね、これはテクニカルな音楽性をやるには必須の要素だと思います。

メロディもアレンジも見事な出来だし、音源が若干チープな音色である事を除けばほぼ完璧な内容なのではないでしょうか。有名なゲーム音楽系サークルと比べても遜色ないレベルだと思いますよ。欲を言えばギター演奏を生にして欲しいかな、そうすれば更に完成度が向上すると思うし。他サークルとのコラボならば可能だと思うんですが。
こういう音楽性だとボーカル入りは難しいかな。ボーカル入ったらどういう感じになるかちょっと気になるけど。

今回の新作はジャズ寄りの楽曲が多いんですが、メタル系の曲が中心だった前作「お前はなぜそんなに酒を飲むのか」の方が個人的には気に入ってますね。もちろん新作のほうも相変わらずクオリティ高いんですけどね。
いずれにせよ、ゲーム音楽系のインストやプログレ系が好きなリスナーなら必聴のサークルだと思います。

C87の注目サークルとか。その3

ヨ26b 極東海賊団StrikerS
http://kyokutou.xxxxxxxx.jp/EFF/
27サークル参加のメタル系コンピ…こんな企画あったんですね。知らないサークルが半分以上だけど、知ってるサークルについてはオレウサコンピとほぼ同じラインナップですかね。イメージ的にはオレウサコンピの第二弾という感じかな?
オレウサコンピとの違いは東方アレンジが含まれてることですかね。あっちはオリジナル限定でしたしね。あと無料ではなく1500円ですけど、まあオレウサコンピはあれだけ沢山の曲が収録されてて無料というのは異例すぎましたしね、こっちの方がどう考えても普通でしょうw これだけ多くのサークル聞けるのなら1500円なんて安いもんですしね。オレウサコンピの時のような新たなサークルとの出会いに期待したいところです。


ヨ38b CROW'SCLAW委託 Barrage Am Ring
http://barrage.am/ring4o/
Barrage Am Ringも今回はオリジナルみたいですね。今回メタル系コンピが豊作ですなー。HATEも参加してるようで、秋M3不参加だったからけっこう久しぶりな感ありますかね。

Lost my Proustもコンピに参加すれば知名度上げられるのになぁ。でもコンピに新曲を提供しちゃったら自サークルの作品の収録曲を削らないといけないですし、アルバムの充実のためにあえてコンピ参加を見送ってるのかもしれない? まあコンピ作品で聞くとどうしても雑多な印象になっちゃいますしね。


http://malikliya.com/
これは冬コミ新譜じゃないですが、Malikliyaのバンドキャンプでの販売が始まってるみたいなんでM3で買い逃した方は是非。でもこのシングル、パッケージがかなり良い感じだから現物を買った方がお得と言えなくもないけど…。でも次のM3にMalikliyaが参加する保証ないですしね。

C87の注目サークルとか。その2

ヨ27b Lost my Proust
A certain cenotaph on an illusionバナー
新譜情報キタ━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
いよいよ真打ち登場ですよ。これで今回の冬コミは安泰と言っても過言ではないです!
というかバナーが真っ黒だなぁ、バナーって集客効果にかなり影響与えると思うんでもうちょっと色合いがあった方がいいような?
「変幻自在のプログレッシヴトリックスター」…。なんかそんなタイトルのアニソンあったようなw 細かいことはよく分からないけどとりあえず今回も超プログレッシブな内容であることは保証されてるみたいで安心です。まあこのサークルが脱プログレして平凡なメタルコア化することなんてないと信じてましたけどね。

5曲目の試聴が公開されてますが、なんか断片的すぎるなぁw 曲の全体像が全く掴めない。もうちょっと聞かせて欲しいなと思ってしまいますが、まあ試聴をヘビロテしすぎてフルを聞く前に飽きてしまうことも度々あったからこれは配慮と捉えるべきか。
この曲、今までの曲に比べるとけっこう分かりやすいというか、一般メタラーからも受けそうな感じがする? 割とアップテンポでノリが良いですしね。それでいて間奏ではきっちりドリームシアター的な要素も押さえてそうだし、勿論サウンド面でも明らかに向上してますし、更なる進化を遂げてることがはっきりと伺えますね。これは名作1stアルバムを越える可能性も十分あるか?
この5曲目だけでも大いに期待が膨らむんですが、でもLost my ProustのキラーチューンってHidaka Mikuさんの曲が多いですからね。たぶん2曲目と6曲目が今回のハイライトだと思うんですよ。早く聞きたいもんですねえ。今回は1stアルバムより1曲減ってるけどもしかしたら長尺曲があったりするのか?
そして今回はNameless fraterなる人物が作曲で参加してるみたいですが…何者なんでしょう。かなり怪しげなネーミングですがw フラーテルとかいうとARKを思い出すんですがサンホラ的な感性を持つコンポーザーだったりするのか。
そしてジャケ絵もプログレ度が増してて良い感じですねえ。プログレメタラーホイホイなジャケ…とても良いと思います。CYNICっぽい神秘性あるけど、先日落書きで物議を醸したナスカの地上絵っぽい雰囲気もあるか?

というかこのクオリティと曲数で500円ですからね…。Boostして1000円で買いたくなるくらいの低価格ですよ。メタラーならこれで買わないとかあり得ないですよね? 冬コミわざわざ行って500円を出し惜しむとか無いですって!

C87の注目サークルとか。その1

もう冬コミ2週間前ですし、そろそろ新譜情報が出始めるかな?…と思いきや、まだあんまり見当たらない感じですかね。検索かけても東方や艦これアレンジばっかりなんですよね。いつもコミケ2週間前にはけっこう情報出てなかったっけ?そうでもない?
まあ今回は同人メタル最強サークル(主観)のLost my Proust新譜が確定してるから不作ということにはならないでしょうけど、昨年冬ほどの充実ラインナップは難しそうかなぁ。


http://17.pro.tok2.com/~nijiden2/kaion/
今回あくたむし新譜は無しでゲーム音楽アレンジが出るのか…。もしかして秋M3に新譜が出なかったのってこっちの作業進めてたからなのかな? オリジナルよりアレンジ優先というのは正直複雑な気分になるんですが、でもそれだけあくたむし新譜は妥協なしで本気で作り込んでるという事だと思うんで気長に待ちたいと思います。

http://mfos-ctfa003.tumblr.com/
アレンジ系はあんまり買いたくないんだけどここは試しに買ってみようかな。本当ならこの辺りのサークルがオリジナル出すまで待ちたいんだけど、この調子だといつになるか分かんないし。コンピレーションということもあってとりあえず色んなサークル把握するのに役立ちそうですしね。まあ当然ながら頒布2日目だから後日ショップで購入かな。

あとSterblich Magieの新譜が出るかどうかが問題ですよね…。2日目にオリジナルの新譜とかまじやめて!!!と叫び続けてますが…さてどうなるか。


ヨ38a Dragon Guardian
https://www.youtube.com/watch?v=PrI9DvWd8SQ
ドラガは情報出るの早かったですね。今回は昨年冬に引き続き桜牙の新作ということですが、なんかほとんど和風要素なくなってますよね。SFファンタジーっぽくてドラガ5thに近い雰囲気か?
今回はお馴染みのみーやさんに加え、Tears of Tragedyのボーカルの人も参加してるみたいですな。メロデス系サウンドは3rdの頃からずっとあったけど、こんなにデスボイスを大々的にフィーチャーした曲があるのはドラガでは珍しい?
あと今回は桜牙だけでなくドラゴンアイズの新譜も同時リリースっぽいんですが、今回2作も出したら春は新譜なさそう…。まあ春は豊作の可能性大だし大丈夫かな。


さて、まだ秋M3新譜の感想を書いてないサークルを残しまくってる訳ですが。
冬コミ越えちゃったら「新譜感」が薄れるから出来るだけ話題作は冬コミ前に書いておくつもりだったんですけどね。うち的な注目サークルはほぼ消化したと思うけど、でもまだAEROWIFEとかEtherとか幻覚アリアも残ってるんだよな、まだリッピングすらしてないんですけどね。
今回のM3不作だ!と自分で連呼してたこともあり楽しみを出来るだけ温存すべくリッピングがいつも以上に遅れてしまってるんですよね。さすがに温存しすぎた感ありますがw
というか、Etherとか幻覚アリアは悶絶メタルさんのレビューあるだろうから後回しでいいやと思ってたんですが、何故かレビュー来ないですね…。さすがに老舗サークルのEtherが飛ばされることはないと思うんですが…。

GLUE WAVES「Decryption」

Decryption.jpg

LIGHT BRINGER活動休止でお嘆きのメタラーの皆さんに朗報ですよ! このサークルめっちゃLIGHT BRINGERっぽいんですよ! LIGHT BRINGERフォロワー最右翼サークルの登場か!?

…とまで言ったらさすがに言い過ぎだろうし異論もいっぱい出てくるでしょうが、でもこのキャッチーなアニソン系メロディとテクニカルでシャープな演奏の組み合わせはまさにLIGHT BRINGERと同系統だと思うんですよね。でもLIGHT BRINGERほど超絶テクニカルという訳でもないからArt Of Gradationの方が近いか…?(まあ同人音楽だしギター以外はDTMだと思うから本格的バンドと比べる方が理不尽なんですが…)

3曲収録ですが、メタルっぽいのは1曲目と2曲目だけで、3曲目は割と普通のポップスですね。でもメロディ良いから楽しめますけど。
1曲目「Duplicated Princess」はYouTubeに試聴がワンコーラス上がってますけど、試聴に入ってない間奏部分が良いんですよねえ。ちょっとレトロなオルガンっぽい音色が入っててプログレッシブ感があるんだよなぁ。LIGHT BRINGERでもオルガン入ってる疾走曲けっこうあるじゃないですか、そこにけっこう近い雰囲気を感じるんですよね。あとイントロから歌に繋ぐ部分に入るせり上がってくるようなピアノのフレーズがめちゃかっこいい。プログレッシブですよねえ。本当に細部まで技巧的なアレンジが凝らされていて密度の高い音になってますよね。こういう隙間のないギッシリ詰まったアレンジ大好きなんですよ、聞き応えありまくりです。
そりゃ超絶技巧なLIGHT BRINGERに比べたら物足りない部分もあるかもしれないですが(特にソロ部分、もうちょっとソロでプログレッシブに展開してくれてたら…)、でも今年出て来たばっかりの同人サークルでこのレベルのアレンジって凄すぎだと思いますよ。まじ有望すぎます。
そしてアレンジのみならずメロディも素晴らしい。もうこのままアニメの主題歌に出来そうなくらいのキャッチーさ。勿論ボーカルさんも上手いですしね、非の打ち所がないですよ。
2曲目「Pathological Gambler」、これも最高です。ハードロック的なキャッチーなメロディのリフが耳を惹きますが、やはり基本はJポップ、アニソン系って感じかな。メタル系特有のマニアックな雰囲気はないですね。シンコペーション多用の弾むようなドラム音が小気味良いです。このテクニカルなドラムにhibiki的な手数のベースラインが絡んだらめっちゃLIGHT BRINGERっぽくなると思うんだよなw サビでは疾走するけどメタル的な雰囲気はなく、あくまで爽やかでキャッチーですね。そしてこの曲の一番の聞き所は2番のサビ終わってギターソロに繋がる部分ですよ。このソロ出だしのフレーズかっこ良すぎるだろ…。ぶっちゃけこのフレーズだけでもこのサークルの秘めたるプログレッシブな可能性に期待してしまいますよ。

このサークルは今年の春M3が初参加だったと思うんですが、その時にもいちおうチェックしてはいたんですよね。1stの方は試聴を聞いた限りでは特に個性のないアニソン系ポップスというか、クオリティは普通に高いけど面白みは無いかなと思って購入には至らなかったんですが、今回の2ndでいきなり突然変異を遂げたかのようにテクニカル風味のメタルになってるのは驚きでしたよ。でも元々がポップスだった訳だし、今回の新作もあくまでポップスの範疇で疾走させてるだけであって、サークル側としてはメタルを作ってるつもりはないのかもしれないですけどね。
でもプログレプログレうるさい同人メタラーとしては今回の1曲目と2曲目の路線での進化を期待してしまいますよ。3曲目みたいなポップスなら他にも沢山ありますしね…。

そんな訳で、これまた期待度の高いサークルが現れましたね。この1年ほどの間に登場したサークル有望株多すぎでしょ。どのサークルもいまいち注目はされてない気がしますが、着実にオリジナル同人音楽のレベルが上がりつつありますよね。

Aitherium「INSANITY」

Insanity.jpg

実はこれもApolloで購入してたんですよね。Apolloのジャンルで「metal」を選択したら真っ先に再生される位置取りになってましたし、価格も100円となれば、きっと購入したメタラーは数多いと思うんですけど。とはいえイベントで100円だったら迷わず買うけど、ネットだと決済が面倒くさいから100円でも500円でもあんまり大差ないかなぁという感覚もあるんですけどね。手数料もいちいちかかるし。

この作品、2011年の秋M3頒布みたいなんでかなり前の作品ですね。持ってない人けっこういたんじゃないでしょうか。
実は、このサークルの事は植木屋のプログレコンピに提供されていた楽曲を聞いて以来ちょっと気になっていまして、でも先日のM3にも参加してなかったから買えずにいたんですけど、今回ダウンロードという形で購入する機会が出来たのは有り難かったですよ。

音楽性はプログレメタル系ギターインストという感じですが、相当にテクニカルな演奏が展開されていて、同じくプログレメタル系のギターインストでDjent方面で名を馳せるあにょさん辺りと比較しても引けを取らないレベルの演奏なんじゃないでしょうか。テクニカルとはいっても必要以上に小難しい雰囲気はなく、分かりやすいメロディが軸になっていて演奏にフュージョン的な親しみやすさがあることも両者で共通してるかな。

ただ、ちょっと残念というか、このAitheriumのサークル名義でリリースされている作品はこの1枚しかないようですね。他サークルへの曲提供は頻繁に行ってるみたいなんですけどね。同人音楽界隈って他所への曲提供ばっかりで肝心の自サークルが寡作っていうサークル多いよね…何でなんだろう。なんか色々と事情があるんだろうけど。曲提供で固めた作品って寄せ集め感があるからあんまり積極的に買おうという気になれないんだよな。やっぱりコンポーザーさんなら自サークルで作品を作って欲しいですよね。
これだけの演奏技術とアレンジセンスがあるのに勿体ない気がする。昨年のfishpondへの提供曲「Resonance」とかめちゃかっこいい曲でしたしね、メロディセンスも相当なものだと思いますよ。インストでも十分かっこいいんだけど、女性ボーカルと組んでLIGHT BRINGERばりのメロディックなプログレメロスピとかやって欲しいなぁ。

NanosizeMir「小さなせかい」

小さなせかい

すで廃盤になっていたCDですが、先日のwebイベント「Apollo」限定ダウンロードという形で販売されたおかげでこうやって後追いリスナーの自分も聞くことが出来た訳ですよ。他にも廃盤のDL販売やってたサークルさんいたみたいですが、こういう機会を提供してくれたというだけでもApollo開催した価値があったんじゃないでしょうかね。うちみたいな新参リスナーにとっては非常に有り難いことですよ。
とはいえ、実を言うとNanosizeMir以外にはどうしても聞きたい廃盤CDってあんまり無いかもしれないなぁ…。まあ自分は新参ですから有名サークルでも1~2枚しか聞いてないところばっかりですけど、わざわざプレミア価格のCDにまで手を出して古参サークルの旧作を買い集めるよりも、リアルタイムで追ってるサークルに資金を集中させた方がよっぽど有意義に思えますしね(同人音楽シーン全体を把握するとかもう諦めましたw)。
でもこのNanosizeMirだけは別格というか、是非とも聞きたかった作品なんですよね。なんせ2ndが最強すぎましたから。

さて、ようやく聞くことが出来た1stアルバムの感想ですけど、結論から言えば3rd以上2nd未満って感じかなぁ。最新作の3rdよりかは全然良いけど2ndにはやはり及ばないか。以前の記事にも書いたけど、2nd「星ノ唄」はまるでベスト盤と思えるほどの楽曲充実度ですからね、無駄な曲が1曲もないという完璧すぎる作品ですよ。それに比べるとこの1stはちょっと隙があるというか、完璧という域にまでは至ってないような気がする。ただ、1stの方がバラエティに富んでいてカラフルな印象があるし、あとタイトル曲「小さなせかい」がNanosizeMirの楽曲でも最高級のキラーチューンだと思うんで、2ndより劣っているという印象はないですね。あくまでも差は僅差というか。要するにどっちも好きということです。

http://mmpk.web.fc2.com/NanosizeMir.htm
悶絶メタルさんにもNanosizeMirのレビューあるんですよね、実は自分がNanosizeMir知ったきっかけもこのレビューだったんですけども。でも1stしかレビューないんだよな、2ndの方がシンフォニックロック色が濃いから高評価になりそうな気もするんだが何故かスルーされてるようで。まあ基本ポップスだし仕方ないか。
やたらVALENCIA連呼されてますが…まあ確かに2曲目とかそれっぽいかもしれないけど多分直接的にVALENCIAの影響受けてるってことはないでしょうねw ただ直接的ではなくてもそういう洋楽的な感性やプログレッシブなセンスを感じさせる懐の深い音になっているのは確かだと思います。「Jポップはゴミ」とか言い切ってしまうような悶絶メタルさんで高評価なだけあって他とは一味違うポップスであることは間違いないですね。

各曲の感想ですが、まず1曲目の「オープニング」、もうタイトル通りに短い前奏曲なんですが、大抵この手の前奏曲ってトラック数を水増ししてるだけの聞き所のない曲であることが多いんですが、この曲は良いですよね、この多重コーラスのSFっぽい感じ?が癖になりますよ。
続く2曲目の「愛しき我が子よ」はバンドサウンドの入らないシンフォニックで壮大なスケール感を漂わせる楽曲で、VALENCIAが引き合いに出されるのも分かる気がしますね。2ndのタイトル曲に近い雰囲気かな。3rdの「ある時、ある世界」と一部のメロディが共通してる気がするんだけど歌詞も繋がりがある? 素晴らしい曲ではあるんですが、やっぱりNanosizeMirの真骨頂はロック系の曲だと思ってるんでこういう系はアルバム中で1~2曲でいいかなという感じですかね。
3曲目は塚越さんとのツインボーカルが印象的なシンフォニックロック曲ですね。これも良いんだけどメロディの完成度でいうと2ndの前半のロック曲にはちょっと劣るかな? でも塚越さんの歌声は良いですよね。ちょっとヒップホップとか歌ってそうなチャラい感じ?なので好みが分かれるのかもしれないですが、この歌声が良いアクセントになってるんですよ。3rdが微妙に感じた要因はやはり塚越さんのボーカルが無くなってたせいもあると思うんですよね。

4曲目の「採れたてトマトの唄」はYieldをアップテンポにしてコミカルにしたような感じか?途中で挿入される「おいしいトマトが採れたよー」のセリフがいいですよねw
5曲目「絶対視点」はイントロのオルガンがキーボードプログレっぽい。サビはめっちゃキャッチーでこれぞNanosizeMirって感じのメロディですよね。こういうタイプのメロディが3rdはあんまり無かったからなぁ。
6曲目は水谷瑠奈さんがただ喋ってるだけのトラックなんですが…なぜか飛ばさずに毎回聞いてしまいます。サンホラ系のセリフトラックは大抵飛ばしてるというのに。ストーリーもなく何のオチもないのに不思議な魅力がありますよねw
7曲目「ぱらぱっぱ現代」、2ndの「心のアクマ」と同系統のコミカル枠の曲ですね。個人的には心のアクマの電波ソングっぽいノリの方が好きなんだけどこの曲も良いですよね。3rdにはこういう曲が(ry
8曲目「秋風吹く坂道で」、バラード系の曲ですがアレンジが「コンドルは飛んでいく」みたいな南米の民謡系ですな。これもサビのメロディが秀逸すぎる。こういうメロディも3rdには(ry
9曲目はサビ部分はけっこうメタルっぽいノリもあるんですがメロディ的にはこのアルバムで唯一面白みがない曲かもしれない。

10曲目はアルバムタイトル曲で、これは文句なしのキラーチューン。シンフォニックロックなアレンジもメロディも完璧すぎる。水谷瑠奈さんの歌唱は最新作に比べると若干拙さが残ってるかなという感もあるんですが、むしろ完璧すぎないことによってそれが親しみやすさを生み出してるとも言える訳で、完璧すぎない故の完璧とも言えるか(?)。そしてこの曲の特筆ポイントは塚越さんの多重コーラスですよ。このソウルフルなコーラスがこの曲の魅力を更に増幅させてます。
11曲目「梅雨前線」、この曲はここまでのキャッチーな楽曲群とはちょっと趣きの異なる落ち着きのある渋い雰囲気なんですが、ラストにこの曲を置くことで素晴らしい味わいを生んでますね。3rdはこういう系の曲が中盤に連続してたからちょっと退屈に感じたんだけど1stは曲順も絶妙ですよ。

そんな感じで聞き応えのある楽曲揃いの素晴らしい作品ですね。ほんと聞けて良かったですよ。やはりNanosizeMir最高のサークルですね。まあ3rdに関しては色々書いてしまってますけどクオリティが落ちた訳ではないし、次回作も期待したいです。2年後くらいになるかもしれないけど。

Apollo無料DL作品感想とか

とはいえダウンロードし損ねてるところもいっぱいあるんですけどね。今更になってちょっと後悔してたり。

http://tasogare-no.jimdo.com/
サイトがクリスマス仕様になっとる。黄昏のサンタって何か語感が凄いですよねw 無料曲はきっとクリスマスソングでしょうね、違ったら面白いけどw
さて今回のApolloの無料DL曲ですね、今回はなんとエレクトロニカ曲ということで今までとはずいぶん趣きの違う楽曲になってると思うんですが、不思議と意外な感覚がないのは、きっとサタアラのlutaphamphaを初めて聞いた時と似た印象を受けたからだと思う。従来のロックなイメージと異なるエレクトロニカでアンビエントな作風とかまさに近いですよ。
メタラーからしたら何これ?ってなりそうな異色な曲調ではあるんですが、個人的には全然アリというか、サビのおじゅんさんのファルセットも非常に美しいですし、それにこの空間的な広がりというか雰囲気になんとなくプログレに通ずるものを感じません? まあ何でもかんでもプログレに結びつけるのは短絡的かもしれないですが、このサビでバックにロックサウンドが入ったらかなりプログレッシブな感じになってた気がするんだよなぁ。
この黄昏の旅団のアイデンティティはあくまでおじゅんさんの歌声とmariさんのメロディであって、ジャンルは完全に不問というスタンスになりつつあるんですかね。
M3新譜に続いて今回もかなり攻めてきたなぁという印象の曲ではあるんですが、これを敢えてイベントに合わせた無料DLにした意義は分からないかなぁ。いやこういう曲調は幻想音楽系に需要あるのかもしれないけども。でもそろそろ疾走曲をやって欲しいというかですね…しつこいですけどw もしかするとクリスマス曲が疾走曲なのか?(絶対違う)


http://nekolemon.sakura.ne.jp/
Cait Sithさんの新曲でおじゅんさんボーカルというのはかなり意外でしたね。めっちゃV系ですなぁ。まあ普通にかっこ良くはあるんだけど…やはり普通止まりというか。一昨年のゴシック系コンピの時も思ったけど、センス良すぎなUtopimaniaと同じ人が作ってるとは思えないというか、やっぱりロック系よりシンフォニック系のアレンジの方が得意だったりするんですかね?
Utopimaniaは本当に惜しいサークルでしたよね…。改めて聞き直してみましたけどやっぱり良すぎますよ。あのまま活動続けてたらエミルさんくらいの知名度にはなってた?いやそこまではいかなくてもけっこうな存在感のサークルになってた気がしますよね。悶絶メタルさんで高評価だったのも特筆ポイントだと思うんですよ。同人ゴシック飽きた~を連呼してる悶絶メタルさんにおいて評価されてるゴシック系サークルってやはり他とは違ったセンスを持ち合わせてると思うんですよね、Utopimania然り、そしてSiltoneも然り(必ずしも売れ線という意味ではない)。
http://mmpk.web.fc2.com/Utopimania.htm
というかShadow Galleryって…。悶絶メタルさんも何でもかんでもプログレに結び付ける傾向ありますよねw
そういや、Utopimaniaのシングルとっくに完売してるのかと思いきや、秋M3で何気に置いてありましたよね。どこのサークル委託だったかは忘れたけど。もし持ってない方いたらまだ間に合うかもしれない?


https://letharia.booth.pm/items/57578
Lethariaの無料DLはまだ継続してるみたいですね。収録曲は少ないけどなんか色んなバージョンやら漫画やらが入ってるせいでファイル容量がけっこうな事になってますが。クオリティとしては以前とほとんど変わらないかな。間奏でちょこっとだけエクストリーム要素が導入されてるのが面白いけど。
オレウサコンピ収録曲みたいな曲はもうやらないのかなぁ。こういう厨n…もといシリアスな物語音楽なら他にも沢山あるけど、オレウサコンピの曲みたいな暑苦s…もとい勇壮な物語メタルってけっこう希少じゃないですか。でもああいう路線だとネタ扱いされちゃうのかなw



https://twitter.com/Galloundight_OA/status/537867027193413633
ガロンダイトがAmazonで販売とかまじか?Amazonなら送料も無料だし遠方のリスナーさんでも買いやすいし素晴らしいことですな。
でもAmazon販売やってるサークルって少ないし、手続きとか複雑だったりするのかなと気になったので調べてみたんですけど、
http://d.hatena.ne.jp/lisa-rec/20110222/1298328219
あーこれは面倒くさそうだわ…。ここまでやらないとやっぱりAmazonには置けないんですね。せっかく買いやすくなったんだしこれは是非とも全国のメタラーに聞いて欲しいものですよ。

Apollo終了

とは言っても、実はApollo再開後はすでに購入した作品のDLページにしかアクセスしてないんで、自分の中では一昨日の時点でイベント終わってた感覚なんですけどね。まあ、あれだけ大騒ぎになったら新規にDLする意欲も湧かないですよね…。でもKRASTERIIの無料音源は惜しいことしたかなぁ。

というか、Apollo開催中にもどんどん参加サークル増えていったから実際どのサークルが参加してたのかすら把握できてなかったりするんですよね。Malikliyaは例のまとめで知りましたし。Malikliyaはね…M3で買い逃してる人が相当多いと思うからこの機会に買って欲しかった気もしますよ。
http://malikliya.com/
ほら見てくださいよこの幻想美なジャケ絵、これだけでも買いたくなりません? もちろん中身の音楽も幻想的な雰囲気で、ゴシック系が好きなリスナーさんにも受け入れられる音だと思うんですけどねえ。シューゲイザーブラックとか言うと「なにそのよく分からん音楽…」って敬遠されそうだし、とりあえずジャンルとか考えずに聞いてみて欲しいですね。

http://jp.lacroix-d.com/PC/Top/Top.html
「METAL」のジャンル閲覧した方なら気付いたと思うんですがLacroix Despheresとか参加してたんですよねえ。このバンドはサンホラ系やV系が好きな方ならご存知とは思いますが、男女ツインボーカルによるオペラティックなV系メタルやってるインディーズバンドですね。向こうのブログにかなり前に記事書いたんですが、新譜出たらこっちで書こうかな、同人音楽にかなり近い音楽性ですからね。

http://lostmyproust.jimdo.com/
Lost my Proustダウンロード中止にしたのか、あれだけのトラブルあったら仕方ないですよね。まあ1ヵ月後のコミケ行く人はそこで買えばいいですしね。当然うちもコミケ前には鬱陶しいくらいに宣伝するつもりですしね!
Tokyo Future Musicかぁ、一度行ってみたいけどなかなかタイミングが掴めず。でもちょっとまだ品揃えが微妙な気もするな。店舗写真を見る限りでは雰囲気は良さげですけどね。インディーズのプログレメタルで良いのがあったら欲しいけど。

https://booth.pm/ja/events/apollo/browse/%E9%9F%B3%E6%A5%BD
Garnet Cathedralが人気順で1位…?そんなに売れまくってたのか。価格安めで曲数多いってこともあるけどそれにしたって凄い。
https://cincleaf.booth.pm/items/58169
何これ…プログレメタラーホイホイすぎる…。100円だし、イベントで見かけたらうっかり買ってしまいそうw


というか、なんでお前Apollo終わってからリンク貼ってるんだよ、開催中に貼れよというツッコミもあるでしょうが、色々あったせいで気分が乗らなかったんですよ、申し訳ないw

Apollo再開したけど…

再開したのは良いけど、やはり釈然としない感覚がありますよね…。
もう何もかもが早すぎたんじゃないでしょうか。冒頭文にあるような「我々のイベントが音楽の未来を作る!」的な意気込みは凄いけど気持ちばっかりが先行して色々と置き去りになってしまったという感が無きにしもあらず。あと1年このコンセプトを熟成させるべきだったかもしれないですね。
でも、グダグダなのはbooth側だけなんですよね、超まとめさんの試聴システムは十分に完成の域に達してる訳だし。同人音楽側には何の非もないのに、boothのグダグダのとばっちりを受けてる感じがちょっと嫌になりますね。
超まとめさんは凄い、もちろん参加サークルさん達はもっと凄い、ただboothはもうちょっと頑張って下さい。というのが今回のイベントの感想ですかね…。

それと、漏洩の被害にあった可能性ある人はCD30枚分をpixiv側が負担するらしいですけど…1枚2000円で30枚って6万ですよね?それを100人分?そこまで補償してまでboothを存続させることでpixivが得られるメリットってなんなんだろう。
https://booth.pm/check_user
ちなみに自分は漏洩チェッカー大丈夫でしたが漏洩の可能性ありと判定されちゃった方もいるみたいですね…。個人情報漏洩とか洒落にならないし、6万円でも帳消しにはならないですよね。漏洩なかったユーザーも1枚だけ無料になるっぽいけどなんか面倒くさそうだから別にいいや。一旦は自分で決済する必要あるみたいだし。

ちょっとNanosizeMirのDLにめちゃくちゃ手間取ったせいもあり気分滅入ってますし(何故か曲名が全然入ってなかった…)、サークルさんの作品の感想とかはもうちょっと気分が持ち直してから書きたいと思います…。おすすめサークルのリンクとかも貼りたいけどちょっと気力が…。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析