M3カタログ買いましたー

2013春M3カタログ

という訳で無事に発売日に入手出来ました。なんか発売日延期とかいう話も目にしたんだけどあれはなんだったのか。

早速サークルチェック開始…といきたいところですけど今日は時間ないので明日以降にやりますw
とりあえず、メタル系、物語音楽系を重点的にチェックしていきたいですね。
しかし、前回はメタル系は一箇所にまとまってたのに今回はけっこう分散されて配置されてる気がするんですが…。サークルチェックもやりづらそうだなぁ…。
スポンサーサイト

Dragon Guardian & KNIGHTS OF ROUND “桜牙” 「POLYPHONY」

POLYPHONY.jpg

桜牙の2012夏コミ発表のアルバムです。
桜牙はメジャー名義のアルバムもあるけどこれはコミケで売ってたし同人音楽として扱ってもいいですよねw

桜牙も最初の頃はドラガの和風版って感じの方向性で、ドラガ本体と同様にセリフやナレーションいっぱい入ってたし女性ボーカルが歌ってたんですけど、いつの間にかセリフ無しで代わりにがっつりギターソロが入り男性ボーカルが歌う本格的メロディックメタルプロジェクトに移行していましたね。

正直、初期のコンセプトを完全に失ってる気がしますが、まあこれはこれで凄くかっこいいし個人的にはこっちの方向性も好きなんですけど、同人音楽系のリスナーだと男性ボーカル苦手な人が多そうだし賛否は分かれるかもしれないですね。
アニソンとかサンホラとか聞かない一般メタラーだったらむしろこっちの硬派な路線の方が歓迎されるんでしょうけど、やっぱりドラガはセリフが入ってこそだと思うので、脱アニソンでこの路線オンリーになってしまったら寂しいかもしれない。桜牙はこの路線で良いけどドラガ本体の方は女性ボーカルのセリフ入り音楽を貫いて欲しいですね。

さて、このアルバムについてですが、やはり一番の話題性はジャパメタ界隈の実力派ハイトーンボーカリストが3人も参加してる事ですね。
Leo Figaroさんはドラガ関連作に何度も参加してますが、それに加えAzrael(Asrielではない)のAkiraさん、元MASTERPIECEのEizinさんが参加してます。
MASTERPIECEって実は聞いたことないんですけど、#5聞いた感じではこのボーカルさんそこまでハイトーンボーカルってほどじゃないような気も…。というか他の2人が高すぎるせいかもしれないですねw特にAkiraさんが凄い。Azraelでは英語で歌ってたせいで必然的に比較対象が海外のハイトーンボーカリストになってましたが、今作での日本語歌唱を聞いて改めてこのボーカルさんの強烈なハイトーンに驚愕しますねw日本人でこのハイトーンはまじ凄い。

アーサーさんとYAZINさんの作る楽曲は相変わらずの安定感があり、どの曲にも印象に残るフレーズがしっかり用意されているのはさすがですね。
更にこの3人の強力なハイトーンボーカルによって楽曲のポテンシャル以上の魅力が引き出されてるようにも感じます。
プロダクションも良いしギターソロもかっこいいのでメタラー的満足度は非常に高いです。

ほぼ全曲気に入ってるんですけど、特に好きな曲は#2「WITHOUT YOU」ですかね。メロスピというよりメロハーに近いキャッチーさを持つ曲ですが、Leoさんの歌唱との相性も抜群で素晴らしい曲に仕上がっていると思います。
続く#3「BERSERKER」もAkiraさんの超絶ハイトーンを堪能できる良曲ですね。
#2「Fate」、#7「約束の園」は3人のハイトーンボーカリストが一堂に会して合唱するハイトーンボーカル厨は悶絶必至な曲ですねw男性ボーカル苦手な方が聞いたらちょっと暑苦しく感じるかもしれないですがw

メロディックメタルコンピの詳細出ましたね

http://ameblo.jp/dragonguardian/entry-11495620859.html
予想通り、ほぼドラガ人脈のサークルばっかりですね。YAZINさんの新バンドとかLeo Figaroさんソロとか。

http://mmpk.web.fc2.com/KIDZED.htm
KIDZEDってところもどうやらドラガ人脈のサークルさんみたいですね。
(悶絶メタルさんはクサメタル界のウィキペディア的な存在なので貼っておきますw)

http://bloodysword.dojin.com/
Bloody Swordは東方アレンジで活動してるサークルさんみたいですが今回のコンピにはオリジナル楽曲で参加してるのかな?

Loszealはアーサーさんのブログにも説明ありますがどうやら新規サークルみたいですね。シンフォニックなプログレメタルバンドだそうでプログレ好きとしては楽しみです。

まあ正直ドラガ絡みのサークル(バンド)ばっかりで新鮮味は薄いですが、その分クオリティの高さは保証されてますね。Stattlich Abmarschみたいに多様なサークルの集まった同人メタルコンピもそのうち実現して欲しいなとは思いますが。


特典シール…。自分はグッズとか興味ない人間なんで、欲しい人に行き渡るように後で買いに行きますw
まあ委託のないサークルが最優先だし自然と後回しになりますけどね。

M3カタログって…

カタログの発売予定日は3月30日みたいですが、通販で買うか直接店舗で買うか迷ってるんですよね。
わざわざ秋葉原に行くの面倒くさいし、通販で済ませたい気持ちもあるんですが、出来れば最速で入手してサークルチェック開始したいし…。
前回のM3では他のブログさんのチェックリストに頼ってるだけだったから今度こそは自力で新規サークルを発掘したいと意気込んでおりますwまあ多分無理でしょうけどw
とりあえず、のん's Factory級の新規サークルを発見するのが目標ですかねw
というか、のん's Factoryさんの方は新譜出るんですかねえ…?ツイッターの方を覗いた感じではM3関連のつぶやき見当たらないし作業はしてない可能性が大ですかね…。まあ色々とご多忙そうだし音楽やってる暇もないのかもしれないですね。これだけの才能をお持ちなのに勿体ないような気もしますが…。

まあとりあえず今回は本命サークルよりも新規サークルの開拓に力入れたいです。
と言いつつ結局は他所のブログさんのチェックリストにお世話になってしまいそうですがw


あと、ツイッターやってるサークルさん多いし、M3の情報収集にツイッター使ったら捗りそうだな…と思わなくもないんですが、ツイッターってぶっちゃけ「ノイズ」が多くて情報収集には不向きだと思うんですよね。診断メーカーやら日本語タグやら内輪ネタやら…その他諸々に埋もれて目当ての情報を探しづらいんですよ。
ツイッターはやっぱりコミュニケーション(馴れ合いともいう)に特化した方が使い勝手の良いツールですよねw

それと以前、好きな絵師さんのツイッターアカウントをフォローしたら、その絵師さんのツイートからにじみ出る人柄がどうも印象が良くなくて、そのせいで絵師さんの絵まで苦手になってしまったという経験があるんですよね。
だから、創作活動してる方のツイッターアカウントは出来るだけフォローしたくないという気持ちもある訳です。好きなサークルさんのアカウントなら尚更です。創作物とその人の人柄は別物として考えたいですからね。
以前eufoniusの方がツイッターで騒動起こしてましたが、あそこまで極端な例は滅多に無いでしょうど、文章を練ってから投稿するブログ等と違って、その場の勢いでつぶやいてしまうツイッターって色々と面倒くさい物だと思いますね…。

メロディック・メタル・コンピCDが春M3で発表されるようです



詳細は不明ですがDragon Guardianが参加するコンピCDがM3で発表されるみたいですねえ。
というか他の参加アーティストが発表される前にジャケが公開されるとは…。普通は順番逆じゃないですかねw

冬コミのゴシック、V系コンピCDの感想記事で「クサメタル系でもコンピCDやって欲しいなー」とか希望書いてたんですけど、まさかこんなに早く実現されるとはw
まあタイミングを考えると前述のコンピに触発されたとかじゃなくてもっと前から企画されてたんでしょうけどねw

ともあれ、これで次のM3の楽しみが1つ増えましたね。本命サークル新譜なしで下がったモチベーションも回復しましたw

タイトルの「十聖槍物語」は曲が10曲収録されてる事を指してるみたいですね。10個のサークルが参加してるってことではなさそうです。ドラガは2曲提供してるみたいだし。
おそらく他の参加サークルはドラガと交流のあるメタル系サークルの可能性高そうですよね。Stattlich Abmarschみたいに知名度低めのサークルが参加してた方が初心者的には嬉しかったりするんですけどねw

Release hallucination新譜なし…

http://releasehallucination.com/
ありゃ、本命サークルの1つが新譜なしとは…がっくり。先日のUtopimaniaの件といい、次のM3へのモチベーション落ちますねえ…。
まあRelease hallucinationの場合は、夏コミでPHANTAS-MAGORIA名義でアルバム出して、間髪入れずに次のM3で新サークル名義でシングル出して冬コミでも新譜出してた訳だし…ぶっちゃけこのハイペースでリリースし続けてたらクオリティ保てない可能性ありますもんね。
きっとここで溜めた分、次の夏コミでは渾身の1作を投下してくれる事を期待して待つことにしますw
個人的にはPHANTAS-MAGORIAの1stのラスト曲みたいなガチなプログレメタル曲をまたやって欲しいなーと期待してるんですけどね。次回作でやってくれないかなぁ…(チラッ)
まあ、あの路線の曲やっても同人音楽界隈ではほとんど需要ない気がしますけどねwひたすら俺得ってだけでw

Utopimania活動終了

http://ameblo.jp/nekolemon/entry-11482133276.html
ありゃあ…まだ1枚しかCD出してないのに…早すぎる…。
1stシングルは良曲揃いでしたし次回作にも期待してたんですけどね…次のM3の楽しみが1つ減ってしまいました。残念です。
自分は初心者ってこともあって、1stからリアルタイムで追ってるサークルさんとかほとんどないですしね、そういう意味でも残念です。
ツイッターのサークルさんの垢とか全然フォローしてないし、具体的にどういう事情があったのかとかは分かんないですけども。
ともあれCait Sithさんとeupeさんそれぞれの今後の活動に期待したいと思います。

-LostFairy-「祈り捧ぐ聖女のミンネザング」

祈り捧ぐ聖女のミンネザング

-LostFairy-の2012春M3発表の3rdシングルです。
2ndシングルがダークな雰囲気のジャケで内容もブラックメタル的なアグレッシブさを打ち出した音だったのに対し、この3rdシングルは打って変わって白を基調とした天使キャラの描かれたジャケになっていて、内容も民謡的な穏やかな音になっていますね。前回の記事でも書きましたが個人的にはやはりこの3rdの路線がボーカルさんの声質を活かしていて良いと思います。でもアグレッシブな路線も捨てがたいので結局は1stミニアルバムみたいにどっちの路線もバランス良く収録していくのがベストってことになりそうですね。

#1「Yggdrasill」は民謡的なアレンジとメロディを持ったスローテンポな曲で前述の通りhatoさんの声質を最大限に活かしたスケール感のある良曲ですね。Bメロのバックコーラスとの絡みが素晴らしい。
まあ民謡路線が良いとは言ってもまったりした曲ばっかりだったらメタラー的にはやはり退屈しかねない訳ですが、ちゃんと#2にロック曲が用意してあるのも良いですね。そしてその#2「アルビノの騎士」が素晴らしい。前作の収録曲に比べるとテンポは中程度で疾走曲とは言いがたいですが、メロディの完成度が非常に高くクサメタルとしても申し分無い出来の名曲ですね。こういうメロ大好きです。勇壮系のクサメロは同じArsMagnAのAriabl'eyeSに近い作風と言えるかな。
ただ、歌メロは完璧なんですけどギターのフレーズが…MEGADETHのShe-Wolfまんますぎるwwギターソロの出だしとか完全に一致してますねwまあ、東方アレンジ等だとオマージュでメタルの名曲のフレーズまんま拝借してることも珍しくないですし全然問題はないんでしょうけども。
#3は再び民謡路線なんですが、この曲は曲調は良いんだけどメロディが単純に弱いですね…この曲はあんまり聞いてないです。
まあ#3は捨て曲だとしても#1と#2が充実してるんで十分聞きごたえあるシングルですね。ただ2ndシングルでも1stミニアルバムのほうでも捨て曲といえるような曲は見当たらなかったんで自分の聞いた範囲ではこの曲が唯一の捨て曲とも言える訳で、基本的に作曲レベルはかなり高いサークルさんですよね。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析