AVVA「ÆXCRETÆ」



http://avvajp.blogspot.jp/
何度もしつこいようですが本当に凄いサークルです。プログレ系サークルを中心に扱ってるこのブログがこんなにもプログレッシブなセンスを持ち合わせたサークルを見落としてたとか不覚でしかない…。
知るのが遅すぎたため少し今更感あるかもしれないですが、まだご存知ない方のためにもちゃんと紹介しておこうかなと。

でもまあ、このサークルはM3参加は3年前に1回だけで、あとは無料ダウンロード作品はイベントとは関係ないタイミングでのリリース、更にはせっかく新作出した前回APOLLOは例の不具合で大騒ぎになってしまいまともに機能してなかった訳で…。結果的に自分がこのサークルを知る機会がほとんど無かったので仕方ないのかなぁとも思いますが、それにしたって惜しいことしたと思いますよ。
ちなみにこのサークルの主催の甘粕試金っていう方、どっちかというとアイカツ界隈で知名度ある方なんじゃないかと思いますね。アイカツの楽曲アレンジも出してたみたいですし。それに音屋というよりかは物書き系の方ってイメージだし、ブログとかチラッと拝見しただけでも知的オーラがやばすぎてうちらみたいな能無しは弾き飛ばされそうですよ。実をいうとそっち系統でこの方のこと少しだけ知ってたんですけどね。まさか同人音楽やってるとは全く思いもしなかったですが。

このサークル、音楽性は基本的にプログレメタルと呼べるものですが、他にも様々な要素が取り入れられてるのでやはり一筋縄ではいかない方向性という感じです。同人音楽で言うとあくたむしに近いとか先日書きましたけど、やっぱり近いのはSatanic a la modeのほうですね。女性ボーカルによるキャッチーな歌メロとプログレッシブな要素を組み合わせた点が共通してるんですが、雰囲気がそもそも似てるんですよね。デスボイス無いから間口が広いってのも共通項か。
もちろん相違点も多いですがまずメロスピ要素はほぼ皆無です。クサメタラー向けではない…とまでは言わないですが分かりやすい即効性はないかも。あと歌メロ中心のサタアラと違ってこのAVVAはギターリフを中心に楽曲構成がなされてるのが特徴的ですね。ギターリフを積み重ねて組み立てた楽曲に女性ボーカルが添え物的に乗っかってる感じの曲とかけっこうありますし。でも歌メロ軽視ということは全くなく、キャッチーな曲はめちゃくちゃキャッチーです。
いずれにせよ、サタアラ好きなリスナーなら絶対に聞いておくべきサークルだと思いますね。

さて今回紹介する「ÆXCRETÆ」(読み方わからん)という作品ですが、これは昨年のAPOLLO初出の有料ダウンロード作品ですね。昨年のAPOLLOのゴタゴタの中で果たしてどれくらいダウンロードした人がいたのか。見事このサークルを見つけ出してダウンロードした人はGJすぎますね。うちは失敗した訳ですが今回のAPOLLOで聞くことが出来たのでとりあえず良しとしましょう。出来ればもっと早く知っておくべきでしたけどね。
収録曲は3曲ですが、7分越えの曲が2曲もあるのでボリューム的にはミニアルバムに匹敵する感覚あります。

1曲目「貪瞋痴 (The Third Configuration)」、この曲は試聴で部分的に聞いただけだと少しばかり変則的リズム入った歌謡ロック程度にしか感じないと思いますが、フルで聞くと実にカオスですよ。まず出だし、スローで重々しく引きずるようなドゥームメタル的なリフで開始し試聴版でのイメージを崩されます。その後にアップテンポになるんですが、やっぱりこのメインパートのリフはメタルというよりかは歌謡ロックの範疇ですよね。この辺はプログレとか興味ない一般的な同人音楽リスナーでも非常に聞きやすいのではないかと。ちょっとレトロ風味ありますけど、それは公式サイトに書かれたコンセプトである「70年代を活かし、80年代と和解し、90年代を殺す」に依るものなんでしょうか。詳しいことは分かんないですが要するに時代を問わず幅広い音楽性を取り入れてるってことですよね。まさに音楽マニアにしか出来ない所業ですな。
歌謡ロックパートが一段落すると静かなアコースティックなパートに切り替わり雰囲気も一変します。ピンクフロイドの曲に出て来そうなレトロなシンセの音色がプログレ感ありますね。女性ボーカルが多重録音で折り重なる部分とかやっぱりサタアラに近い雰囲気あるなぁ。
そして再びアップテンポになりますがここからは歌謡ロック感は薄らいでプログレメタル感が濃くなりますね。メインリフの頭だけを繋げて繰り返すフレーズが特に良い。

2曲目「見出された茎 (Phallucifer Rising)」は他の2曲に比べるとコンパクトな曲ですがAメロの変拍子がインパクト大でやはり一筋縄にはいかない曲ですね。この曲も歌謡ロック的な雰囲気はあるんですけど歌メロよりもリフのほうがメインになってるかな。Cメロで女性ボーカルが朗々と歌い上げるパートはかなり雰囲気変わります。

3曲目「黄金 (MÆKÆBÆ)」、これは歌謡曲っぽい要素は控え目でプログレ要素が最も濃い曲でしょうか。序盤はレトロなシンセの浮遊感ある音色に叙情的な女性ボーカルの歌メロが乗ってプログレっぽい雰囲気満点です。中盤はアップテンポになり変則的リズムのギターリフがいくつも複雑に連なるスリリングな展開に。しかし歌メロもキャッチーさあるので難解さは無いです。そして5分40秒あたりからのリフがクソカッコ良いんですよね。ここが一番の聞き所でしょう。
8分近くの長尺にも関わらず退屈する部分の全くない高密度な楽曲になってますね。ギターソロも無いのに物足りなさも感じないし恐るべき完成度です。

この「ÆXCRETÆ」は割と歌謡曲っぽい要素が多めで一般向けに作ってある感あるので、プログレ系が好きな人なら無料ダウンロードの「ÆNATOMY」「ÆNALOGY」のほうが気に入るかもなぁ。自分もどっちかというと無料ダウンロード作品のほうが好きですし。まあ当然ながら全部聞くのがおすすめですけどね。この完成度でたったの200円ですからね、聞かない理由が見つからない。プログレとか興味ないリスナーも是非聞きましょう。

ただ、「囲 (EXOBOXE)」ってアルバムだけはダウンロード販売がなくて自家通販のみだから自分もまだ聞いてないんですけどね…。自家通販ってのはちょっと気が引けちゃいまして…。次のM3に参加してくれないかなぁ…。出来れば新作と共に。この作品以来1年も沈黙してる訳ですから新作アルバムとか現在制作しててもおかしくないと思ってしまうんですが。これほどに優れたセンス持ったサークルが新作出してくれれば同人プログレ界(?)にとって非常に心強い。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析