アテアの仔等「箱庭のエデン」

箱庭のエデン

アテアの仔等さんの2作目。
アテアの感想記事これで三連続ですwとはいえ間に雑記挟んでるからあんまり連続って感じしないですがw

収録曲の半分が再録のネィコスを除けばこのアルバムがアテアの唯一のフルアルバムってことになるんですかね?しかも9曲全曲がボーカル曲という気合の入りよう、おそらくこのサークルさんの本気が詰まった作品なんじゃないかと思いますが、実際内容は充実していますね。捨て曲と言えるようなクオリティの低い曲はなく収録曲のクオリティの平均点は高いと思いますし、アルバム全体に安定感と統一感が感じられます。
ただキラーチューンと言えるような強烈な楽曲はないからちょっと地味な印象も否めないかも?ネィコスや白地図にはインパクト強い曲がありましたしね。
音質は比較的クリアですね、ネィコスのこもった音はなんだったのかって思えるくらいwネィコスはダークな雰囲気を演出するためあえてああいう音にしてたのかな?

#1は序曲的な位置付けですがなかなか印象的なメロディを持っておりイントロと侮れません、ちゃんとボーカル入りですしね。
続く実質的な1曲目である#2が非常にまったりした曲調であることに意表を突かれますwしかもアルバム全体だと疾走曲の比率が高いのに何故か一番まったりした曲をここに置くというのが不思議ですねwでもメロディは良いのでメタラーでも十分楽しめる曲ですね。
#3はアルバム中一番明るい曲調でポップなメロディを聞かせる曲です、弾むようなドラムの音が心地良いですね。
#4以降は小休止的な#5を除けばなんと疾走曲4連続になってます、なんともメタラー受けが良さそうな構成ですねw#2が疾走曲なら完璧な構成だったのでは。どの曲も疾走感のあるストリングスの音色が印象的です。楽器の音やアレンジは完璧なんですがただ歌メロがちょっと弱いかな?特に#6とか。流麗なストリングスと疾走感で補われているので決して捨て曲ではありませんが。

そんな感じで歌メロ的に若干惜しい部分が散見されますが全体的なクオリティはかなり高いですしこのサークルさんの魅力を存分に堪能できる作品になってると思います。あと疾走曲の割合が高いのでメタラーにもおすすめ出来ますね。それに同人でがっつり全曲ボーカル入りフルアルバムって割と珍しいですし、しかもこれだけのクオリティを保っているのでそれだけでも高い評価に値する作品だと思いますね。
スポンサーサイト

アテアの仔等「キミとボクの白地図」

キミとボクの白地図

アテアの仔等さんの6作目のミニアルバム。
なんか感想記事はずいぶん久しぶりな気がしますが…意図的に引き伸ばしてたんで当然ですねwおかげで十分過ぎるほど聞き込むことが出来ましたw
先日のネィコスの記事ではグダグダと文句垂れてましたけど…それもこのサークルさんの音楽性に期待していればこそですねwこのミニアルバムも非常に気に入ってネィコスと同様にヘビロテしまくってましたし気づけばラスエフの履歴がアテアの仔等で埋まっていましたwこの1週間ほとんどアテアしか聞いてなかった気がする…。やっぱりこのサークルさんの音楽は素晴らしいです。物語音楽というジャンルが表現しうるドラマチックさをひたすら追求する音楽性、「メロディへのこだわりがある」って消した記事に書いたけどあれは間違ってなかったw

このミニアルバムはダークな雰囲気主体だったネィコスと違って明るいファンタジックな作風になってます。雰囲気的にはこっちのほうが好きですねー、重くて暗いテーマはちょっと苦手なんで。サンホラのアルバムで例えるならROMANに近い雰囲気かな?
収録曲はインスト除くと3曲ですがどれも素晴らしい楽曲なので非常に充実した作品だと思います。

#1のインストを経て始まる#2「或の日二人で描いた白地図」はシンフォニックな変拍子リフが非常に印象的な曲です。このサークルさんの代表曲といって差し支えないんじゃないかと思える完成度の高い曲ですね。Bメロが特に良い、ディレイみたいに入るコーラスが最高。
この曲では大々的に男性ボーカルがフィーチャーされているのが印象的ですね、2ndやネィコスでも男性ボーカルはいちおう歌ってましたけどパート割りが少なかったですし。男声が加わったおかげで「ミュージカル感」が大幅に増しているように感じます。2コーラス目から男性ボーカルが入るんですけどハモらずにユニゾンで歌ってるのが勿体ないなぁ…せっかくトリプルボーカルなのに。楽器の音のアレンジは素晴らしいんだけどコーラスワークにはまだ向上の余地があるかもしれない?
一番の聞き所はCメロでコーラスをバックにセリフが入るところですね、「わたしの代わりに七カ所を巡ってほしい」ってセリフの後に「1つ…2つ…」って地名を挙げていくんですがここでのセリフとコーラスの絶妙な対比が何度聞いても鳥肌ものですw物語音楽好きならきっと気に入るんじゃないかと思いますよ。これから始まる「冒険」のワクワク感を堪能できる物語音楽の真骨頂のような曲ですね。

#3「旅立ち」は冒頭の「起きてよアーサー」のセリフが象徴するように朗らかな朝の気分を味わえるような明るい曲です。所々に入る動物の鳴き声も雰囲気作りに貢献してますね。
#4「魔術師と一輪の華」は打って変わってシリアスな曲調になりドラマチックに盛り上がります。これも良い曲ですね。チャイムの音のアクセントが効いてます。こっちの曲では男性ボーカルのユニゾンも上手く調和してて良い感じですね。
このミニアルバムは「blankmap」シリーズの一作目という位置付けらしく、物語の始まりを想起させる曲が多いですね、続編となる次作(夏コミ新譜)はまだ聞いてないんでそのうち聞いてみたいです。まあこんだけヘビロテしてて聞かない訳にはいかないですよねw

アテアの仔等「史上のネィコス」

史上のネィコス

アテアの仔等さんのアルバム。
夏コミでもこのサークルさんいちおうチェックしてたんですけどその時はスルーしてたんですよね、でも先日あるレビューブログさんで取り上げられてるの読んで興味湧いてきたんで買ってみました。(こんな辺境のブログまでご訪問してくださるような方ならどのブログさんだかバレバレだと思いますけどw)

このアルバムはインストの序曲と終曲除いても10曲もボーカル曲入っていて、しかも楽曲クオリティは全体的にかなり高めなので、最初聞いた時はすげーこんなにいっぱい曲入ってるのに捨て曲ほとんど無いし素晴らしいクオリティだなー!と思ったんですけど、後でその収録曲の半分が1stアルバムの再収録だと知って正直ガッカリしてしまいました…w
コンセプトアルバムのはずなのに半分以上が再録ってどうなの?って疑問ありますし…。もしコンセプト的に必然があって再録してるのなら良いんですけど、それでも全曲丸ごと入れる必要はあったのか、コンセプト的に重要な曲だけをリアレンジして再録とかならまだ分かるんですけど…やっぱり水増し目的な気がして興ざめしてしまいます。

そんな感じで第一印象がすこぶる良かった反動もありイメージはだいぶ悪くなってしまったんですが、それでもなんだかんだでヘビロテしまくってるんですよねw再録とはいえ1st聞いてない自分には新曲となんら変わらない訳ですしねw
再録という手法は単にこのアルバムをトータル性のある1作品として評価することに支障きたすだけであって普通に音楽として聞くにはそこまで問題ある訳でもないし。
しかしやはり曲数水増しは印象悪くなるから出来れば避けて欲しかったwせっかくこんなに良い音楽作ってるサークルさんなんだし。もっとべた褒めしたかったw

最初聞いた時は音は悪いと感じてたんですけど聞き込むうちに全然気にならなくなってきましたね。音自体は綺麗だし音質がこもってるだけですね。むしろ同人基準なら音良いほうかもしれない。まあ自分初心者ですしまだ耳がメジャーアーティスト基準なこともあると思いますw
アレンジは非常に凝ってますね、色んな楽器の音色使っていて奥行きのある音になってるし細部まで作りこまれてると感じます。
メタラー的には疾走曲の#2と#3、プログレ的な複雑な展開な#4あたりが主な聞き所だと思ってます。#3は特にこのアルバムで一番のキラーチューンなだけに再録というのが惜しまれるwもちろん再録であっても曲としての良さはなんら変わりないんですけど「このアルバムの曲」として評価できなくなりますからね。
中盤はまったりした曲が多いからちょっとダレるかもしれないですが曲の出来が悪い訳ではないんで決して印象は悪くないです。初音ミク的な歌唱?の#5は意表突かれましたがこれも良曲ですw民族音楽的なキャッチーなメロディ持つ#8と終盤を盛り上げる疾走曲の#10も良いですね、この2曲はこのアルバムの新録曲です。#11はアルバムの締めに相応しい雰囲気を持つシンフォニックなバラード曲ですが、このポジションに再録曲を置くならコンセプトの必然を感じられるしいいんじゃないかと思えますね。

2ndの「箱庭のエデン」のほうは9曲入りで全曲がボーカル入りというガチな作品みたいなので、このサークルさんの真価問うために聞くつもりです…というかもう昨日通販で注文しましたw
とはいえこのアルバムも「キミとボクの白地図」のほうも両方ともヘビロテしまくってるんでもうこのサークルさんへの評価は揺るがないと思いますけどねw
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析