唐突におすすめ同人音楽まとめ

唐突ですが、うちのブログ的な推しサークルを改めてまとめて書いておきたいと思います。


Lost my Proust
http://lostmyproust.jimdo.com/
[プログレッシブ] [メタルコア] [トランスコア] [女性ボーカル] [超絶おすすめ]


(^O^)
https://tomorro4.bandcamp.com/
[メタルコア] [Djent] [男性ハイトーンボーカル] [超絶おすすめ]


Satanic a la mode
http://inkyooo.com/
[メロスピ] [女性ボーカル] [プログレッシブ] [フルアルバムまじやば]


Release hallucination
http://releasehallucination.com/
[プログレッシブメタル] [女性ボーカル] [ゴシック] [超テクニカル]


ぱっちりひつじ
http://www.pacchiri-hitsuji.com/
[プログレッシブ] [男女ボーカル] [童謡] [ちょいホラー風味あり]


AVVA
http://avvajp.blogspot.jp/
[プログレッシブメタル] [女性ボーカル] [アナトミックゴシックメタル?] [無料ダウンロード]


Hollow Mellow
http://irumarin.com/
[女性ボーカル] [ゴシック] [プログレッシブ]


あくたむし
http://www.kairaku-ongakudou.com/akutamushi/
[カオティックコア] [女性ボーカル] [アルバム出るのはいつになるのやら]


Liesvect
http://liesvect.jimdo.com/
[プログレッシブ] [パワーメタル] [ボカロ]


Roman so Words
http://roman-so-words.com/
[メロスピ] [女性ボーカル] [ポップス] [異臭騒ぎ]


GLUE WAVES
http://gluewaves.jimdo.com/
[ポップス] [パワーメタル] [女性ボーカル] [テクニカル]


Ariabl'eyeS
http://ariableyes.com/
[シンフォニックロック] [V系] [女性ボーカル] [Renaさんまじ天使]


Siltone
http://siltone.holy.jp/
[ゴシック] [メロスピ] [女性ボーカル]


Pratanallis
http://www.pratanallis.com/
[ゴシック] [メロスピ] [女性ボーカル] [テクニカル] [豪華ゲストボーカルで500円とか正気か]


Ephebophilia
http://xxxxephebophilia.tumblr.com/
[ゴシック] [メロスピ] [女性ボーカル] [クサメタル]


ガロンダイト
http://galloundight.com/
[メロスピ] [ポップス] [男性ハイトーンボーカル] [なんでもアリ系]


ito project
http://ito-project.jimdo.com/
[激情ハードコア] [カオティックコア] [V系] [天才的1人プロジェクト] [バンドキャンプに投げ銭ダウンロード音源もあり]


Tears Fall Spills
http://ameblo.jp/tearsfallspills/
[ポストハードコア] [メタルコア] [Djent] [hyahyao]


SilencePhobia
http://silencephobia.6.ql.bz/
[メタルコア] [Djent] [無料配布のまどマギイメージソングやばかった]


shaky ART's
http://maxbet777.blog.fc2.com/
[ミクスチャー] [メタルコア] [変態ハイトーンボーカル] [マキシマム・ザ・ホルモンとシステム・オブ・ア・ダウン混ぜた感じ]


黄昏の旅団
http://tasogare-no.jimdo.com/
[ロック] [メタル] [男性ハイトーンボーカル]


Laralastudio
http://laralastudio.web.fc2.com/
[ポップス] [ロック] [女性ボーカル] [手描きジャケの進化にも注目] [新譜も何だかんだで素晴らしかった!]


PurpleCape
http://purple-cape.com/
[ポップス] [ロック] [女性ボーカル] [割りと何でもあり系] [poccaさんの独特な歌声にやられる] [ちょっとご無沙汰?]


demi
http://demiworks.net/
[ポップス] [ロック] [女性ボーカル] [ゲーム音楽とV系の中間] [メロディ美しすぎてやば]


NanosizeMir
http://nanosizemir.com/
[ポップス] [ロック] [女性ボーカル] [言わずと知れた最強ポップスサークル]


全て必聴のサークルです、このリストの中で1つでも聞いたことないサークルあったらやばい!!!!!

…などと申すつもりはありません、はい。同人音楽マニアを自負するリスナーさんでもこれ全て網羅してる人あんまりいないと思うから。
まあ完全にうちの趣味によるチョイスだし偏りまくってるのは重々承知ですが(キーワード付けてみたら偏り具合半端ねえ…)、でもM3にあれほど沢山の数のサークルが参加してる訳ですからね、サークル側に多様性があるのと同様に聞き手側にも多様性あっていいんじゃないかなぁって思う訳ですよ。
だから、「趣味合わねー」と一蹴せずにちょこっとだけでも興味持って頂けたらなぁと。素晴らしい音楽を作ってるのにも関わらずほとんど話題にもならずに埋もれてるサークル多すぎですからね。

さて、何故このタイミングでおすすめサークルまとめリストを作成しようと思い立ったのかと言えば、このリストご覧になれば分かると思いますが、この1ヶ月ほどの間にこのブログで初紹介したサークルが4つも入ってるんですよ。この短期間で推せるサークルがこれほど増えるとは驚きです…全て新規サークルという訳ではないんですが、でも個人的メモも兼ねて改めてまとめておく必要性を感じた訳です。
更に言うと、同人音楽ではないけど同人音楽「近辺」の音楽として紹介したAmber EPが驚異的なクオリティだったことも重要ポイントですね。これを同人音楽にカウント出来るようになったらちょっとやばいよね…オリジナル同人メタルでトップクラスに躍り出ること間違いない…。
ちなみにこのリスト、上に行くほど推し度が高い…っていう訳でもなくジャンル的なイメージで適当に並べただけなんですが、まあ一番上の2サークルが別格なのは言うまでもないですね…いつもしつこく言ってますので。


あと、おまけ…と言ったら何ですが、現在では解散、活動停止、もしくは長らく音沙汰ないけど個人的におすすめ出来るサークルも挙げておきます。

のん's Factory
http://nonsfactory.blog111.fc2.com/

Clinochlore (サイト消えてる…)

エゾギク
http://ezogiku.web.fc2.com/

Utopimania (サイト消えてるけどまだイベントで売ってるかも?)

どれも復活が望まれる素晴らしいサークルばかりですね。特にエゾギクとか、あの1曲入りシングルの路線でアルバムとか作ったらとんでもない作品出来そうだし是非とも復活して欲しいんだけどなぁ。

あと、このブログでまだ取り扱ったことないサークルも当然ながら大量に存在する訳ですが(むしろ扱ってるサークルのほうが圧倒的に少ない)、Corky Voceの「Ambient Dreamer」とか超名作ですよねえ。でも先日のM3の新作は買わなかったんですけどね…。
麹町養蚕館の「monolithize phases」とかプログレッシブエレクトロニカポップスの超名曲だなぁと。悶絶メタルさんでプログレサークルとして紹介されてたNeo Classica ASCendantってサークルも気になる。
他にも自分が同人音楽を聞き始める前に世に出た名作CDとか山ほど存在するとは思うんですけど、でも昔の作品を漁るのってあんま効率良くないですよね…中古で恐ろしいプレミア付いてたりするし。無理してまで遡って聞く必要性も感じないし。
だから、うちのブログで中心的に取り扱うのはあくまで「サタアラ、リリハル以降の新世代(?)同人メタル」ということで。はい。


http://amass.jp/66067/
そういや同人音楽とは関係ないんですがドリームシアターの新曲公開されてましたね。お!これはめっちゃ良い感じではないですか。正直、近作のアルバムあんまり好きじゃなかったから期待はしてなかったんだけど今回はもしかして良さげか? 2枚組アルバムということで6thみたいな音になるのかなぁと漠然と想像してたけどまじ6thのディスク2みたいな曲調ですよねえ。自分は6thと7thの頃のドリームシアターが最も好きという異端なのでこれは嬉しい。34曲入りということでコンパクトでキャッチーな曲が中心なのかなぁ。ゲーム音楽っぽい雰囲気もあるのかもしれない? 特設サイトが洋ゲーRPGみたいな趣きですもんね。
スポンサーサイト

年間ベスト(続き)

後から気付いたんですが、実は前回の年間ベスト記事のアルバム部門にEphebophiliaの1stを入れるの忘れてまして…。やっぱりこのサークルは外せないですよねえ。
で、Ephebophiliaを追加したついでに20位まで拡張しておきましたので気になる方はもう一度ご覧ください。
一昨年は10位まで選ぶのがやっとっていうくらいのラインナップだったんですが、今回は20位まで余裕で選出できるとか、やはり豊作な年だったんだなと改めて思います。
とはいえこのランキング、個人的には1位と2位が圧倒的で、3位以下は割と順不同でも構わないかなって思うくらいなんですけどね。もちろんどれも素晴らしい作品ばかりなんですが、でもやっぱりLost my Proustと(^O^)への思い入れが別格すぎるんで…。


ではシングル(マキシシングル)部門のほうもいきましょう。

1位 Roman so Words「Es [another]」
http://roman-so-words.com/
このシングルはもうね…。1曲目と3曲目が超キラーチューンすぎてもう。LIGHT BRINGER感のあるテクニカルでキャッチーな1曲目も最高なんですが、やはり何と言っても3曲目ですね、過去曲のアレンジ曲なんですがオリジナルとは全く別物の疾走曲に生まれ変わっていて、ぶっちゃけ今まで聞いた同人メタルで最高級の楽曲だと思います。これは本家のMinstreliXすら越えてる。超クサクサでしかもテクニカル。
年間ベストどころか同人メタルの歴史におけるベスト作品の1つなのでは。とにかく最強すぎるシングルなんで、同人メタラーならずとも必聴だと思うし、同人音楽を聞き始めたばっかりの初心者リスナーにも超おすすめな作品です。
ただ、このシングルが良すぎたので次のアルバムのハードル上がりすぎてるし、ちょっと不安あったりします。春の新曲があれだったし…。


2位 Lost my Proust「Phantom Quartz」
http://lostmyproust.jimdo.com/
もはや言うことはありますまい。Lost my Proustは全ての作品が必聴なので当然シングルも例外ではありません。アグレッシブで疾走感あふれながらもプログレッシブで刺激的な展開もしっかり用意されている1曲目、叙情的なメロディに心を揺すぶられる美しいバラード系の2曲目、間奏のドリームシアター的なテクニカル展開に圧倒される3曲目。シングルでも完璧な出来ですな。


3位 GLUE WAVES「DECRYPTION」
http://gluewaves.jimdo.com/
ポップス路線だった1stミニアルバムからメタル路線へと転換し、まるでLIGHT BRINGERを思わせるようなパワフルな女性ボーカルによるキャッチーな歌メロとテクニカル感と疾走感ある緻密な演奏により鮮烈な印象を残してくれた作品です。このメタル路線でミニアルバム作ったら相当凄い作品が出来上がるんじゃないだろうか。知名度はいまいちかもしれないですが個人的にかなり注目度の高いサークルです。


4位 Sterblich Magie「Versus」
http://sterblichmagie.info/
「ルクレツィア」におけるメタリックな演奏と幻想音楽な歌メロの見事な融合、そして「アマリリス」の童謡のような美しいメロディ、こんなキラーチューンが揃ったシングルを聞かされて期待しない訳がないですよね。先日発表されたアルバムは必ずしもその期待に十分に応えるものではなかったのですが、でも悶絶メタルさんでも高評価されてたし一般的にはあの路線で何の問題もないんでしょう。ただ、個人的には次に発表されるシングルで真価を問いたいって感じではあります。他と差別化できるだけの音を提示してくれるのか否か。


5位 Malikliya「KISARAGI」
http://www.malikliya.com/
「シューゲイザーブラック」とかジャンル名を使って紹介すると何やら小難しい感じあるんですが、実際のところ幻想的な雰囲気を帯びた女性ボーカル曲なので同人音楽リスナー的にかなり親しみやすい音だと思います。特に1曲目「Whisper of fog」は必聴の名曲。ボカロ好きな人なら初音ミクバージョンのほうがハマるかもしれない?
ただ、事前に期待していたプログレメタル要素がちょっと希薄な作品なので、次回作ではもうちょっとプログレ寄りになってたらいいなぁと思ってたり。

2014年、同人音楽の年間ベスト

え?年間ベスト? まだ9月なのに気が早すぎじゃね?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが…今年の年間ベストじゃなくて昨年の年間ベストなんです…はい。上半期ベストですらないんです。遅すぎにも程がある。
というか、つい先日に昨年購入した同人CDリッピングし終えたばっかりでして…こんな超今更なタイミングになってしまいました。
しかも、うちの年間ベストは冬コミ分は次年に繰り越し扱いにしてるんで一昨年の冬コミ作品も入ってまして、更に今更感があるかもしれないですが、まあいちおう参考までに書いておこうかと。


まずはアルバム(ミニアルバム)部門です。ボーカル曲が4曲以上ならミニアルバムっていう扱いにしときます。

1位 Lost my Proust 「Requiescant in Peace and Grace」
http://lostmyproust.jimdo.com/
という訳で早速一昨年の冬コミ作品からスタートなんですが…もう1位はこれしかないでしょう。なんせ、自分が今まで聞いた同人音楽CDの中で最も再生数が多いのがこの作品です。
特に3曲目のドリームシアター的なプログレッシブなインスト「For my」と、キャッチーなリフと適度にテクニカルな展開が絶妙な4曲目の「Gallow」の流れが最強すぎてここばっかりヘビロテしてました。もちろんその他の曲も類まれなセンスを垣間見せる個性的な楽曲が揃っています。
実は個人的にも一発聞いてすぐ気に入った訳じゃなくて、「For my」のドリームシアター感に惹き付けられてその他の曲も一緒に聞いてるうちに徐々にハマっていった感じですし、かなりスルメな側面が強いと思うんで、数回聞いた程度で判断しないで頂きたい作品ですね。音が薄っぺらい程度の欠点で切り捨てるのは勿体なさすぎる。
サウンド面で圧倒的に進化を遂げた2ndのほうが即効性ははるかに高いとは思うんですが、個人的には1stへの思い入れ強いのでなかなかに甲乙付けがたいですね。というかLost my Proustの作品は全部凄いんですよ。うんそれが結論。


2位 (^O^)「てぐせ壱」
https://tomorro4.bandcamp.com/
これは本当に衝撃的な作品でしたね。サークル名が顔文字とか舐め腐ってんのか…みたいな気分で試しに聞いてみた「Aqua Snow」の強烈さといったらもう、今まで聞いた同人音楽で一番の衝撃だったと言っても過言ではないですよ。
スクリーモやらカオティックコアやらJポップやらゲーム音楽やらをごちゃごちゃに混ぜ込んだ上でそれらを独自のセンスでまとめ上げたキャッチーな楽曲群は、劣悪な音質を補って余りある魅力を持っていると思います。音質のせいでまともに聞いてない人がいたら本当に勿体ない。バンドキャンプで無料ダウンロード出来るので是非とも聞いて頂きたいですね。


3位 Hollow Mellow「Sweet Greed」
http://irumarin.com/
前作「Tangled Knot」も一昨年の年間ベスト上位に選出しましたが、この作品も相変わらず素晴らしい。IRUMAさんの作り上げる美しいメロディと、単なるゴシックでも単なるV系でもないプログレッシブなセンスを強く感じさせるNemuさんの技巧的なギターワークが絶妙なコンビネーションを生み出しています。やっぱり個人的にはHollow Mellowはゴシック系では完全に別格扱いですね。
思えば、リメイクアルバムは出てたけど完全新作はこの作品以降2年近く出てないんだよな…新作はいつになるんだろうか。まあこのサークルは寡作だけどその分だけ凄い作品を出してくれるから待ちますけどね。そろそろフルアルバムとか来る…?


4位 Minstrel「recollection」
http://minstrel.main.jp/
またしても一昨年の冬コミ作品…どんだけ冬コミ豊作だったんだって話ですよね。というかまだまだ他にも一昨年の冬コミ作品いくつかランクインしますから。
このMinstrelの1stオリジナルアルバムは、アレンジ系サークルのオリジナル作品としてはまさに理想的な出来栄えと言って良いんじゃないでしょうかね。メロディは超キャッチー、ボーカル超上手い、そして音質も同人音楽としては最高級と、ケチの付けようがない完璧な作品ですね。


5位 Tears Fall Spills「Strangers EP」
http://ameblo.jp/tearsfallspills/
昨年登場したメタルコア/ポストハードコア系サークルの1stミニアルバムです。
まあぶっちゃけ、ほとんどhyahyaoさん作の3曲しか聞いてなかったんですけどね、でもその3曲はめっちゃ愛聴してました。1stということでまだまだクオリティ的には至らない部分も多いと思うんですが、Jロック由来のキャッチーなメロディセンスや微プログレッシブなアレンジセンスには光るものがあると思います。2ndでは女性ボーカルもフィーチャーしてたりして間口が広い音になってると思うんですが、でもやっぱりメロディ的には1stが一番好きかな。知名度的にはまだ微妙かもしれないですが、個人的に期待度の高いサークルです。


6位 Ariabl'eyeS「蒼月ラメント」
http://ariableyes.com/
このサークルもゴシック系の中では思い入れが別格だったりします。なんせ同人音楽最高の歌姫(主観)のRenaさん歌ってますし、メロディもことごとくツボにハマってきますからね。個人的には最近ちょっとV系が苦手になってきた感あってゴシック系サークルもアレかなぁみたいな気分になってたんですがやっぱりAriabl'eyeSはいつ聞いても素晴らしいですよ。
この作品とその前の「ローゼンクロイツ」と2作連続で力作を送り出したせいで、最新作では若干勢いが落ちたような印象もありましたが、次の新作ではきっと持ち直してくれるんじゃないでしょうか。というかいつの間にかトップ画像がボーカルお二人の写真になっとる。気付かなかった。メンバーの写真がでかでか貼ってあるとメジャーデビュー目指してる?とか思ってしまう短絡思考。


7位 Ephebophilia「Spectrophilia」
http://xxxxephebophilia.tumblr.com/
これも超豊作だった一昨年の冬コミの作品ですね。ゴシック系の雰囲気ではあるけどV系ではなくしっかりクサメタルな音やっていて他と差別化できてるのが好印象なサークルです。
1作目ということでサウンド的にはまだまだグダグダだったりする部分もあるんですが、メロディセンスは相当なものですよね。特に後半の盛り上げ方が凄い。サウンド面が飛躍的に進化した2ndも素晴らしかったんですがやっぱりメロディ的にはこの1stに軍配上がるかな。


8位 Ether「機械都市インティモーラ」
http://www.ether-music.com/
新ボーカリストのエルム凪さんを迎えて心機一転、新鮮な魅力が詰め込まれた新体制Etherの1作目です。秋に出たアルバムも良い内容だったんですが、個人的にはこのインティモーラのほうが疾走曲が2曲あるから気に入ってる感じですかね。
特に3曲目の「赫然の少女」は従来通りに分かりやすい疾走クサメタルであると同時に、プログレッシブと形容しても良さそうな実験性が盛り込まれていて更なる可能性を感じさせるところが素晴らしいですね。でも民謡曲はあんまり聞いてなかったりするんですけどね…今年の春の民謡アルバムも買わなかったし…(小声)


9位 Laralastudio「さよならプラネット/チョコレイト」
http://laralastudio.web.fc2.com/
今や同人音楽とは名ばかり、実質的にメタルとプログレしか紹介してないうちのブログで唯一と言っていいポップス系の推しサークルであるLaralastudioの3rdミニアルバムですね。この作品は1曲目が現時点でLaralastudio最高の名曲だと思うし、サブカル風味の新機軸な2曲目と5曲目も魅力的だし、名作1stには及ばないけどそれに次ぐ内容の作品だと思ってます。


10位 Majestic Righteousness「METAL ANGEL REGENERATOR A-RISE」
http://majesticrighteousness.web.fc2.com/
素晴らしいジャケ詐欺っぷりが目を惹く作品ですが、どんなジャケなのかは…リンク先をご覧ください。中身はジャケとは全くイメージ異なる男性ボーカルによるクサメタルで、ボーカルがヘナヘナだったり音が薄っぺらかったりはするけどそれも味わいの内、メロディセンスもアレンジセンスも良好でB級クサメタル的な魅力にあふれている良作品だと思います。次のM3で久しぶりの新作出るかな?


11位 ガロンダイト「シキサイ」
http://galloundight.web.fc2.com/
このミニアルバムはネタ路線の曲が多いので、ほとんど3曲目の長尺曲のためにランクインさせた感じですね。
この3曲目の「秋の夜長は誰がために」は、サンホラ二期を思わせるミュージカル的で複雑なドラマチックな展開の中にピコリーモやメロスピ等のガロンダイトの持ち味もしっかり加味してあり、メロディも充実していてまさに必聴曲となってます。この1曲のために500円払ってもアリと思えるくらい。
というか相変わらずガロンダイトのサイト更新されてないなぁ…。このミニアルバムの情報がどこにもない…。


12位 幻覚アリア「幻覚アリア」
http://www.genkakuaria.com/
昨年登場したばかりにも関わらず、いきなりゴシック系上位サークルを脅かすようなハイクオリティなサウンドの作品を発表した驚くべきサークルの1stアルバムですね。
しかしハイクオリティではあっても、既に同人ゴシック界隈が飽和状態にあるせいもあって新鮮味やインパクトの面で損をしていることもありそうですが、いずれにせよこのサークルのキャッチーなメロディラインやメタル寄りのサウンドは自分の好みに合っていたのでけっこう聞いてました。秋発表のシングルも更にメタル度が増加していて素晴らしい。


13位 埼玉最終兵器「Forgotten Ruins」
http://www.ssh.ne.jp/
言わずと知れたアレンジ系で有名なインストサークルによるオリジナルミニアルバムです。テクニカル感のあるフュージョン系サウンドをベースとしながらもゲーム音楽的なキャッチーなメロディが満載で、インストでありながらも万人受けする非常に聞きやすい音になってると思います。これもアレンジ系サークルのオリジナル作品としては理想的な出来栄えなのでは。


14位 Satanic a la mode「Symphony #0 in Bm, darkside of the moon(DEMO)」
http://inkyooo.com/
先日の夏コミで同人音楽最強のフルアルバムをリリースした衝撃が記憶に新しいこのサークルですが、この無料公開曲はサタアラのプログレッシブな側面が最も色濃く出ている作品と言えるかもしれないですね。16分に及ぶ長尺曲がトラック分けして収録されていて、サタアラならではのカオティックで濃厚な世界観が存分に味わえます。いちおうデモバージョンのようで、ボーカルも部分的にしか入ってないのでほとんどインスト曲みたいな印象ですが、十分に完成度は高いと思います。
てっきりこの曲の完成バージョンがフルアルバムに収録されると思ってたんだけど…。この曲はもうこのデモのまま放置なのかな?


15位 MiddleIsland「Elixio」
http://www.middleisland.net/
この作品けっこう気に入ってたんですよね。実はMiddleIslandの作品は今までベスト盤くらいしかまともに聞いてなくて、でも紫さんの声ちょっと苦手だからこっちのアニソン声のボーカルさんが歌ってるほうが聞きやすかったという…。ファンの方からしたら邪道かもしれませんが…。MiddleIsland特有のクドいほどにクサいシンフォニックサウンドとアニソン系の声質が丁度いい具合に中和し合ってると思います。


16位 Quince minutos(shaky ART's)「ねとぱへ☆ぱらだいすぅ~」
http://maxbet777.blog.fc2.com/
これは名義は別になってるけど実質的にshaky ART'sの作品と考えていいんじゃないかと思ってるんですが、まあエロゲみたいなジャケ見れば分かる通りに内容もなかなかにギリギリな感じです。特に2曲目がね…。
音楽的にはワザマさんのテクニカルなギターのおかげでHR/HM要素が濃くなっていて、そこがメタラー的に嬉しいところです。やはり4曲目が良いですね、shaky ART'sならではのSystem of a Down風味の変態要素とエモくて爽やかなサビメロ、shaky ART'sの美味しいところを凝縮したような曲ですね。


17位 NanosizeMir「始まりを告げる少女」
http://nanosizemir.com/index.html
1stアルバムと2ndアルバムが超名作すぎたのでそれと比較するとちょっと地味な印象もあったりするこの3rdなんですが、でもクオリティ落ちたという訳ではなく、むしろそれまでのポップさから少し落ち着いて大人向けな洗練された雰囲気になってるとも言えるので、好きな人はこっちの作風のほうが好きだったりするのかも。2曲目「ある時、ある世界」は問答無用の名曲。


18位 -LostFairy-「呪われし亡国のメフィストフェレス」
http://lostfairy.com/
ボリュームは少なめですが、シューベルトの「魔王」のアレンジ曲である2曲目を始めとして充実した曲が揃ってますね。特にラストの5曲目のキラー度は凄まじい。
次の秋M3では新ボーカルお披露目の新譜出るのかな?


19位 世の漆黒「東京零年」
http://12-i.net/
新譜と称して同人誌を売るという画期的な試み…じゃなくてイベント売りのDL方式という試みが印象的だったアルバムですが、内容のほうも世の漆黒ならではドラマチックなツインリードギターが乱舞する楽曲が並び、聞き応えたっぷりで充実してますね。ただ、有名ボーカルの方とそうでない方の曲で差が出来ちゃってるのがちょっとアレなんですけどね…。
どうやら次の秋M3の作品では本格的にV系路線に切り替えて男性ボーカルメインになりそうな予感あるんですけど…果たしてそれが吉と出るのか凶と出るのか。
あと、GILDIAとのコラボ作品も良かった。あの作品に入ってたGILDIAの曲、ぶっちゃけGILDIA本体のどの曲よりも好きだったりする。


20位 Fabulatore「Exsequor」
http://www.fabulatore.com/
全体的にはV系っぽい男性ボーカル曲が多くて個人的な好みから離れてる感じなんですが、3曲目の「時計仕掛けの恋人」は突出したキラーチューン。この曲は確実に年間ベスト級ですな。この曲のためだけでも聞く価値はあるかと。


そして次はシングル(マキシシングル)部門…なんですが、すみません時間が足りないのでまた後日に続きを書きます。

2014春M3まとめ記事

という訳で、ようやく春M3新譜の記事も一通り書き終えたので締め括りにまとめ記事を上げようと思います。もう夏コミまで2週間足らずというタイミングですし今更感はありますが。まあ予算等の都合上で買えてないサークルもたくさんありますし当然ながら数多あるM3作品のほんの一部しか押さえてないのであんまり参考にならないかもしれないですが、あくまでこのブログ内だけでの総括ということなので気にしないでくださいw


まずこのブログ的な春M3作品のベスト5を紹介したいと思います。

1位: Lost my Proust「Phantom Quartz」
Phantom Quartz ジャケ
はい、という訳で気持ち悪いくらい推し続けたLost my Proust新譜がやはり1位ですね。年間ランキングでも上位に入ることはもう間違いないのではないかと。
1stアルバムも素晴らしい作品だったんですが、この新作シングルでは更に方向性が明確になり独創性も増して尚且つ完成度にも更に磨きがかかっています。ここまでプログレッシブでメロディアスで繊細さとスタイリッシュさも兼ね備えたメタルコアって他にあるんですかね?まあ自分もメタルコア系あんまり詳しくないから全く断言は出来ないけど、少なくともありきたりなサウンドとは一線を画してますよね。こういうサウンドはそもそもメタルコア系リスナーから評価されない可能性もあるとは思いますが、需要とか関係なくこの路線で突っ走って欲しいものですよ。クオリティの高いアーティストなら沢山いるけどオリジナリティってのは本当に希少ですからね。同人音楽というジャンルでも模倣に留まらない独創的な音楽を生み出すことが可能だと証明してみせたサークルなのではないでしょうか。大袈裟かもしれないですがw

2位: (^O^)「てぐせ壱」
(^O^)
初めて「Aqua Snow」聞いた時は本当に衝撃受けましたよ。ここもジャンル的にはスクリーモやメタルコア系ってことになるんでしょうけど実に独特ですよねえ。カオティックコアやらゲーム音楽やら歌謡ロックやら様々な要素をゴチャゴチャにぶち込んであって極め付けはこのハイトーンボーカルですよ。ヘタウマ風味だけどちょっとゲディ・リー的な雰囲気もあったりでプログレッシブな感触もあり個人的にツボすぎます。音質は悪いけど、ボーカル、メロディセンス、アレンジセンスどれを取っても類まれなる可能性を感じさせるというか、とにかく同人音楽半端ねえという認識を新たにさせてくれた新進気鋭のサークルでございます。

3位: Tears Fall Spills「Strangers EP」
Strangers EP
ここは上記2サークルに比べるとインパクトは劣りますが、やっぱり好きな方向性の音なんだよなぁ。ちょいプログレメタル、Djent風味のメタルコアって感じですがアレンジセンスに光るものがありますよね。まだまだ荒削りだし、捨て曲もあるんだけど今後の期待も込めてこの位置にしました。

4位: Ariabl'eyeS「蒼月ラメント」
蒼月ラメント
なんだかんだでAriabl'eyeSは安定してますよ。まだまだ惰性とは無縁だと証明してくれたと思います。もちろん最大の魅力であるRenaさんの歌唱も最高ですしね。

5位: Ether「機械都市インティモーラ」
機械都市インティモーラ
新ボーカル加入で新たな魅力が増し加わりましたが基本的な路線は変わらず安定してますね。今後の作品にも期待せざるを得ない素晴らしい内容でした。



続きまして、楽曲単体のベストです。

1位: あくたむし「ざわめく遺伝子に背くように」
UNA SEA ジャケ
実はあくたむしの曲はこの1曲しかまだ聞いたことないんですけど、これ凄すぎるでしょ…。超プログレッシブな曲展開といいドラマチックすぎるメロディといい恐るべき完成度ですよ。意識的に70sプログレ的な要素が使われていてプログレというテーマにも最も沿っている音楽性だし、それでいて単なる懐古音楽でもなくカオティックコア等の現代的な要素も取り入れてあるのである意味で理想的なプログレッシブな音楽と言えるかも。ここまで気合入りまくりの渾身の楽曲をコンピに提供しちゃうというのも凄いというか、でもコンピのほうが新規リスナーにも聞いてもらえるから都合いいのかな。自分もその新規リスナーの1人ですしねw

2位: Laralastudio「さよならプラネット」
さよならプラネット チョコレイト
今回のM3の曲で一番ヘビロテした曲かも。メロディ、アレンジ、歌唱、歌詞、雰囲気、その全てが素晴らしい名曲だと思います。同人音楽とか関係なくもっと多くの音楽リスナーが聞くべきサークルだと思う。

3位: AEROWIFE「ピンクサーモン」
桜前線 Single Hell
お笑い系の歌詞っぽく聞こえるんだけど実はドラマチックな物語が展開してるし勿論楽曲の出来も最高。

4位: NanosizeMir「ある時、ある世界」
始まりを告げる少女 ジャケ
アルバム全体としては個人的な好みとちょっと離れてしまった感はあるんですがこの曲はほんと名曲ですね。

5位: -LostFairy-「Erlkönig ~亡国の君主~」
呪われし亡国のメフィストフェレス
ラストを飾る劇的超疾走メタルチューン。これは-LostFairy-最高の楽曲でしょう。



…まあこんな感じでしょうか。同意が得られるとは全く思ってないので適当に読んでくだされば十分ですが。
作品部門の上位が3つともプログレ要素のあるメタルコアってことで、まあ単なるうちの趣味と片付けてしまえばそれまでなんですが、実際のところ、このタイプの音楽性が一番可能性を秘めてるんじゃないかと思うんですよ。プログレという芸術性と実験性を併せ持った音楽性とメタルコアという現代的な音楽の組み合わせですね。同人メタルにブレイクスルー的な革新をもたらすことが出来るとしたらやっぱりこの辺なんじゃないかと。まあメタルコア単体だとかなり飽和しまくってる音楽性だし没個性になりがちですがプログレという懐の深い音楽性と組み合わせることで面白みが生まれてくる気がします。Lost my Proustは特にそれを証明してると言えるんじゃないでしょうか。個人的にはこの上位3サークルだけでも今後の同人音楽に希望が持てるって感じですよw

2013年の同人音楽、年間ベストランキング

という訳で巷で毎年恒例になってる年間ベスト記事ですがうちも便乗して上げようと思います。
一昨年は購入した同人CDがさほど多くなかったこともありベスト3を適当に発表しただけでしたが、今回はそれなりのまとまった記事になるんじゃないかと。
まあそれでも他所様に比べたら購入数は微々たる物ですし、趣味も大きく偏ってるのであまり参考にはならないと思いますがw




続きを読む

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析