Kattria「Storyteller」

Storyteller.jpg

遅ればせながら今更になって聞いたんですが、なんで無料配布にしてしまったんだ!って悔やまれるくらいには素晴らしい内容でしたよ。ジャケットの雰囲気と試聴をちょこっと聞いた印象から「あーはいはいメタル風味の幻想音楽系ね」って感じで目新しさは感じなかったし実は大して関心なかったんですが、こうして全曲フルで聞いてみたら予想を覆すような充実な内容だったんで驚いた次第です。具体的な内容については後述しますが。

ご存知の通りこの作品は昨年秋M3で無料配布された新規サークルKattriaの1stシングルで、開場してから15分も経たないうちに速攻で全て捌けてしまい予約してなかった参加者はゲットし損ねた者が多数だったという曰く付きのCDでございます。もちろん自分も入手できませんでした。さすがに15分とか無理ですってw
無料配布という頒布形態については毎度毎度しつこく物申してる気がしますし繰り返して書くのも不毛かもしれないですが、やはりサークル側にもリスナー側にもデメリットだらけな気がしてならないですね…。まあ、このサークルさんは初参加なんだし謙虚な気持ちで無料ってことにしたんだろうけど、まさかそんなに速攻で無くなるとは思いもしなかったんでしょうなぁ。しかし新規サークルはどこも搬入数少なめだろうし事前に話題になってる場合は無料配布じゃなくても入手できない可能性はあるけども。

さて内容についてですね。このサークル、シンフォニックメタルをいちおう標榜してるみたいですが、どうせ同人音楽にありがちなメタルっぽいサンホラ曲から影響受けたやつだろうと高をくくってたんですよね。Ephebophiliaの記事の時にも書きましたけど、メタルっぽい曲と一口に言っても同人音楽では色んなバリエーションがある訳で、パッと聞いた感じではどれも似たように聞こえるかもしれないですがやはりルーツとなる音楽って重要だと思いますよ。例えば、本家サンホラとサンホラフォロワーの決定的な差ってそれなんじゃないかと思うんですよね、ルーツとなる音楽。どちらもオタク音楽であることには違いないんですが、メタルやらプログレやら様々なジャンルから影響を受けてそれを独自に解釈して結果的にオタク音楽を作り上げたという場合と、オタク音楽から影響受けてオタク音楽を作ってるというのでは根本的な部分で違いが出てくると思うんです。
ちょっと話が脱線しましたが、このKattriaは前者だと思うんですよね。ちゃんとオタク文化外の音楽から影響を受けてるのが伺える。歌メロだけ聞いてるとサンホラ系のオタク音楽の範疇でしかないんですが、演奏部分がかなりしっかりしていまして、ギターフレーズとか紛れも無くメタルだし、アレンジの端々からもこれはメタル好きな人間が作ってるんだなーって感じられるのがとても好印象です。同人音楽って、メタル風味の楽曲自体は多いんですけど、オタク音楽で完結してるパターンもしくはV系の影響が濃いパターンばっかりで実はメタル然としたメタルって意外に少ない気がするんですよね(たぶん東方ならガチなメタル多いと思うんだけどオリジナルでは少ない気が)。しかもこの手の「物語音楽」系を標榜してるサークルでしっかりしたメタル要素を聞けるってのは更に珍しいというか、そういう意味でオリジナリティあるサークルなんじゃないかと思いますね。

では具体的な楽曲ごとに語っていきたいと思いますが、まず1曲目のタイトル曲「Storyteller」ですね。幕開けはオルゴールの音で、この辺はいかにも「幻想音楽」って感じで新鮮味はないんですが、次の不穏な音色のシンセが入る展開が面白い。普通ならファンタジックなオルゴールで始まったら次はベタにアニソン系ストリングスとか来ると思うじゃないですか。それがこのシンセですよ。ヘヴィなギターと絡んでドラムが入るとこれプログレメタル的に変拍子リフとか来そうな雰囲気ですよねw しかしさすがにそこまで捻った展開にはならず分かりやすく疾走し始めるんですが、シンセの音色はそのままで自然に明るい展開に移行していく繋ぎも上手いしこのイントロだけでもけっこうインパクトありますね。歌パートの展開はかなりベタで、ボーカルさんの声質も「いかにも」って感じだしサビとかサンホラのブラックロリコンまんまなメロディだったりするんですがメロディの完成度は高いと思います。そして2番の後の間奏、ここがメタル的に一番の聞き所でしょうなぁ、歌パートの幻想音楽な雰囲気に似つかわしくないくらいにドラマチックにツインリードギターが泣きのフレーズを奏で、そして一段落の後に再びイントロの不穏なシンセが再登場して今度はしっかりとプログレメタル的な展開に移行。この流れは最強でしょう。サンホラメタルでもこういう展開はお約束だけどやっぱりいいよねえw

1曲目も相当にメタル度高いんだけど、これだけだとサンホラの影響だけで作ってる可能性も否定し切れないんですが、しかし2曲目のバラード曲「Dahlia」、これが地味な曲調ながらもメタル的なルーツを感じさせる楽曲なんですよ。アコースティックギターと歪みのないクリーントーンのギターが主体になってる曲なんですが、なんでしょうねこの曲調、少なくともオタク音楽でこういう曲調には余り出会えない気がするw ジャーマンメタル系バンドがやるバラードみたいな雰囲気ですよ。特にギターソロの哀愁感?というか、すげえ洋楽っぽいw
そしてトドメの3曲目「Lucia」、超爽やかな疾走チューン、もうこれ物語音楽とか関係なくメロスピやりたいだけだよねw ジャパメタ愛がひしひしと伝わってくるようなキラーチューンですよ。こういう曲調、SKYWINGSのボーカルの人とか歌ったらすげえ合いそう。歌メロ非常に素晴らしいんだけど、女性ボーカルの人は高いキーにかなり苦戦してる感じ。これ聞いてると作曲担当メンバーが方向性の違いで抜けたって話が納得いってしまうような…。作曲の人は「メタルやりたい!」って感じで、ボーカルの人は「サンホラ系やりたい!」って感じで方向性合わなくなっちゃたんだろうか、勝手な想像ですが。

無料配布でしかも新規サークルの1作目とは思えないくらいに完成度の高い作品ではあるんですが、この作品の魅力の8割くらいはコンポーザーの人の功績な気がしてならないのでその人が脱退しちゃったとなると正直残念でならないですね。
一度活動中止を宣言したものの、先月からボーカルの方の個人サークルとして活動再開したみたいですね。今後もし別のコンポーザーと組んだとしてもこういうメタル直系の独特な作品は作れないような気がするけど、しかしまあ、多くのリスナーにとってはメタル要素なんてオマケ程度でしょうしね、物語音楽系を求めてる方々なら今後も大いに期待できるサークルなんじゃないでしょうか。次回作は無料配布じゃないことを願いますがw
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析