Nigrante「Deana」

Deana.jpg

このサークルさんは現Resoneciaの音冶さんが元々主催してたサークルで、その音冶さんが抜けた後にボーカルの麒紗さんが主催を引き継いでこのNigranteも継続することになったみたいですが、このアルバムはその新編成での第一弾作品のようですね。

正直、作曲やサウンド全般を手がけていた音冶さんが抜けてしまった今は最早このサークルは中身の無い名前だけのサークルだと思われてそうですし、新譜出るにしてもせいぜい「劣化Resonecia」扱いされるのが関の山なんだろうな…と予想してたんですが、蓋を開けてみたらこれが予想外になかなか素晴らしい出来なんですよ。これならResoneciaにも全然負けてないんじゃないですかね。少なくとも個人的な好みではこの新Nigranteの方向性のほうが好きかもしれないです。(音冶さん時代のNigranteの作品はクロスフェード試聴しか聞いてないんで比較できないんですが…。)
まあ専属メンバーは麒紗さん以外にいないみたいで制作は外部に頼ってるみたいですし、固定メンバーで続けてるサークルを比較対象にすること自体がナンセンスでしょうけどね。名前だけ引き継いだ別プロジェクトとして聞くのが正しいのかな。

このアルバム、試聴の段階ではそれほど印象良くなかったんですが、試聴では聞けなかった演奏部分やセリフ部分が秀逸なんですよ。魅力の比重でいうと、演奏>セリフ>歌、って順番になるくらい、それくらい演奏とセリフが良い。
セリフの入れ方すごいかっこいいと思うんですよね。曲によっては一期サンホラを想起させるような演出もあったりしますし、特に各曲のタイトルを読み上げる部分がいいw Resoneciaが洗練さと引き換えに捨ててしまったセリフ要素ですが、我々サンホラ好きなリスナーにとってはセリフ要素はおまけと割り切れないくらい重要な要素ですよねw この作品においてもセリフパートの貢献度は非常に高いと思います。
演奏面も素晴らしく、歌メロ以上にギターやキーボードの奏でるクサメロが目立っていますね。これはガチなクサメタラーも楽しめるレベルの出来なんじゃないでしょうか。間奏でのクサメロとセリフの絡みがまた絶品です。
ボーカル面は、ゲストボーカルさんが多数参加してるけど歌唱力の足りない方もいるのでちょっと微妙な評価にならざるを得ないかもしれないけど、歌メロは良く出来てると思います。

全体的に良い曲が揃っていると思いますが、特に#1と#4はメタラー的にはかなりのキラーチューンなんじゃないでしょうか。特に#1は間奏部分のギターソロ展開もめちゃくちゃかっこいいし名曲級の出来だと思いますね。この曲の作曲を手がけたMr.Swedenって方は要注目かもしれないですね。どうやら東方アレンジ系サークルやってらっしゃる方みたいですが、こんな良い曲書けるなら東方やらなくていいのではw
楽曲は全て外部コンポーザーによる物みたいですが、不思議と散漫な印象はなくて統一感があります。
制作を外部に頼ってると、「アーティスト」としての評価は低くならざるを得ないですが、メロディのバラエティ感が増すという意味ではメリットはあるでしょうね。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析