FC2ブログ

同人メタル作品がiTunesメタルカテゴリで1位に

え??まじ??嘘だろ???と思って確認してみたらまじで1位になっててビビった。思わずスクショ撮っちゃいましたよ。一時的にとはいえBABYMETALやGYZEより上位に位置していたという驚愕の事実。まあBABYMETALはリリース日が違いすぎるし比較対象にはならんけどGYZEのアルバムは確か出たばっかりですよね? 同人メタルがGYZEより上…。
ちなみにあんきも等の有名なサークルじゃないっすよ。全く知名度のなかったサークルです。あんきもが1位でも何の驚きもないからね。

「なかった」と過去形にした通り実は今は同人メタルじゃないんですよね。正確には「元」同人メタルサークル。
昨年まで同人音楽サークルとして活動していて近々アルバム出すよってアナウンスしてたのにいつの間にか動きが無くなっててどうなったんかなと思ってたら何とVtuber活動に移行していてそのVtuber名義でアルバム出してたっていう次第。でもその音楽自体は同人メタルだった頃と全く同じで楽曲も同じものが収録されてる。
にも関わらずですよ、アルバムの反響は同人メタルの頃とは桁違いに大きくて試しにVtuber名でエゴサ(誤用)してみたら同人メタルのときの100倍くらいのツイートがヒットしたという…。どこの壁サーだよってくらい話題になりまくってる。

繰り返しますが音楽は全く同じなんですよ? なのに反響は100倍でiTunesで1位…。元々非常に実力あったサークルで海外メタル聞いてる耳の肥えたガチ層にも通用しそうなクオリティあったのに評価に恵まれなかった不遇なサークルだったのでこの飛躍は喜ばしいと感じる一方で何とも複雑な心情もあったりする。だってさぁ、音楽は同じなんだからねえ…Vtuberであることの恩恵、補正ってそこまで大きいのかぁ。Vブームも下火なのかなと思ってたけど全然そんなことなかったのか。やっぱオタク界では音楽が音楽の力だけで評価されるのは難しい…(定期)。ジャンル補正や視覚的な補正が必須になるのか。

ってか、聞いた人たちの反応を見てみると普段メタルをあんま聞いてない人たちがけっこう多い? あくまでVtuberの音楽として聞いてる感じ? ちなみにこのアルバムはデスボの比率がかなり高くてお世辞にも非メタラーが聞きやすいとは言えない内容なんですけど、にも関わらずこんなに評価されてるという事実…やっぱ想像以上に世の中にはメタラー予備軍が多いのでは…? きっかけさえあればメタルにのめり込む人間はけっこういるのでは?
あと気になったのが聞いてる人たちの大半が自分でもVtuber活動やってる人たちっぽいんですよね。同業者同士、つまりVtuberの横のつながりによるパワー? まあもちろん同人音楽界でも横のつながりはあるんですが、同人サークルの人たちってフォロワーのサークルの告知ツイートをRTはするけど何の言及もせず無言RTだったりするじゃないですか。その点、Vtuberの人たちはめっちゃ他のVを褒め称えてお互いの活動のモチベに貢献しまくってる感じ…? 言及ツイートの数も熱量も半端ない。

うーむ、色んな意味で非常に興味深い案件ですねえ。これは今後の同人メタルを考える上でもなんかのヒントになるかもしれない。分からんけど。
っていうかこんだけ書いておいてまだ具体的なサークル名を記してないんですけど、そこは何というか…Vtuberって「中の人」がバレたらダメみたいな風潮ありそうだし書かないほうがいいのかなぁと。


iTunesで1位になるほどのポテンシャルを秘めた同人メタルというジャンル。これはやはりもっと注目を浴びるべきですよね。

そういや例のBURRN!オンラインの新人ライターさん、もう同人メタルは扱わないつもりなのかな? 「メタルサークル」って序文だったからやっと取り上げるのかと思いきや大学のほうのサークルだったので笑ってしまった。見事な釣り(?)
まあどうせ紹介するにしたってあんきも等の有名なサークルだけだろうからうち的に興味は薄いですけどね。ワールドイズマインなんていうニコ動界隈出身をアピールするかのごときタイトルだからそっち方面に行くのかと思いきやまあ制約とか厳しかったのかね。
ってか、他のライターさんで思いっきりラブライブの記事を書いてる人いるんですよね。1ミリの躊躇もなくBURRN!でラブライブについて熱弁してる猛者。そのライターさんのほうがオタク方面の期待に応えてくれるのかも?

スポンサーサイト

BURRN!が同人音楽を紹介?

https://twitter.com/oichanmusi/status/1143187991843622912
これ話題になってましたね。水島精二監督まで反応してたし。ほんと硝子ドールはガチすぎる名曲だからアイカツ興味ない人も聞いてみたほうがいい。間奏のギターソロ&キーボードソロが長すぎてほんとにこれアニソンか?ってなる。ストリーミングにもあるんで是非。

…って話が脱線しましたがBURRN!ですね。B'zが表紙になっただけで炎上っぽいムードになったという保守的なスタンスで知られる有名ヘヴィメタル雑誌、そのオンライン版。オンライン版のほうは本誌とは違って割とゆるく幅広くメタル系音楽を紹介していく感じなのかもしれんけど、それにしたって仮にもBURRNの名を冠する場で同人音楽やらサンホラやらボカロを紹介してるのって凄いことなのかも。記事自体は新人ライターさんが書いたってこともあって特に誘引力がある訳ではないけどやっぱBURRNがこれを許してるって事実に意味があるんでしょう。
「良質なサークルさんはどんどん話題にしていきたいのでTwitterにDMください」みたいなこと書いてありますね。今後も同人メタルをBURRN!の名の下で紹介するから情報くれ!ってことですか。頼もしいですねえ。でもこのライターさんの好みに合ったサークルじゃないとダメなんでしょ? そもそもBURRN!の名を信頼するような層に響くタイプのサークルって限られてるよなぁ。うーん…SPARESPINEとか? リリハルは前に新譜情報が紹介されてなかったっけ? なら可能性は大きいか。
ってか「新世代」オリジナル系メタルサークルでBURRN読者に通用しそうなレベルのクオリティ備えてるサークルってリリハルくらいしかいないんだよなぁ…他は音楽性やアイディアは面白くてもクオリティ面ではまだ一般流通レベルに達してないから。うちのブログ的には一般に通用するかなんて全くどうでもいいのでむしろ後者を中心に紹介してますけどね。

それと気になったのがこの記事サンホラのNeinの動画を貼ってるけどサンホラ入門でいきなりNeinから入るのはやばすぎるでしょ…。とてつもなくハードル高いと思う。そもそも公式ストリーミングにもサンホラのアルバムってNeinしか置いてないし新規リスナーを門前払いにしてる感が否めない…。悪いこと言わないので無難にリンホラの「進撃の軌跡」あたりから入ったほうがいいです。


https://twitter.com/OrangeTheKeyqa/status/1142429621285056519
「ゆ~くれ」のメンバーの方のツイートが2500いいね??? めっちゃバズってるやん…さすが覇権サークル。2500いいね獲得するサークルが覇権サークルでないはずがない(ラノベタイトル)

「真実への進撃」買いました

自分は特に考えずに初回版のほう買ったんですけど、皆さん通常版のボーナストラックがやばい!絶対通常版のほう聞け!!みたいなこと口を揃えて言ってるんですよねえ。ってかそもそも今回の初回版ってブルーレイとか付いてる訳でもなく単に豪華な厚紙ケースが付いてるってだけでメリットが少ない…。これから買う人は通常版のほう買うべきなのかも。

あと特典のレイヤードジャケね、最初この特典の画像見たとき何じゃこりゃ?って思ったけどなるほどこういう仕掛けだったのかと。皆さん色んなCDの上に重ねて遊んでらっしゃるようで。

肝心の内容についてはまた後日書きます…。とりあえず「憧憬」については歴代の進撃ソングでもトップクラスの曲なんじゃないかなぁ。長尺曲は結局なかったし2曲しか入ってないのでサンホラ/リンホラのマキシシングルの中でも最もボリューム少ない作品ではあるんですが。

C96当落

今回の夏コミ…買うもの無くない? なんか毎年同じこと言ってる気がしますが今回は特に何もないっていうか。
まあ先日の春M3が史上最強ラインナップでしたからね…その反動でこうなるのは分かってましたが。初のコミケ4日目を体験できる訳だしさすがに行かないっていう選択肢はないですけどね。

Pratanallisはアルバムはまだ無理でしょうけどシングルならあるかもしれない? あと何気にイベント初参加の元Asrielの黒瀬さんのユニットELFENSJoNを気まぐれで買うこともあるかもしれないしないかもしれない。
新規枠は2サークルほど確認しましたけど詳細不明だしこれは期待薄いかな…。冬コミは新規充実してたんだけどね。
っていうか、よく見たらなんとあの「ゆ~くれ」が当選してるんですよね。びっくり。これはゆ~くれ覇権の流れなのか…?

そして来年の夏コミは5月ゴールデンウィーク開催…。M3とほぼ連続かよ…。M3はパスしてコミケに絞るサークル続出しそう。個人的にもここまで連続した日程だと行くか迷うとこですねえ。

そしてそして来週はいよいよリンホラ新譜ですよ。「憧憬」のフルをいち早く聞いた人達によれば「ジェットコースター」的展開なんだそうで。紅蓮の弓矢以上に一般リスナーに厳しい曲構成なのか? ってか「13に冬」も長尺の予感がするんですが。なんとなく。

Imperial Era Beautiful Harmony

繋げて書くとそこはかとない同人メタルっぽさがある…かもしれない。


http://amass.jp/120042/
ところでこの記事ご覧になった方も多いと思いますが、HEAVY METALが世界で最も急成長してるジャンルらしいっすよ。まじか。で2位がJPOP。ってことはつまりHEAVY METALとJPOPの両方の遺伝子を持つ同人メタルは世界最強の音楽であることが証明された訳ですな。やっぱりな~そうだと思ってたんだよね~俺の目に狂いはなかったか~。
という訳で新しいImperial EraになったことだしSaikyouなMusicであるDojin MetalをWorldwideに発信していくためこのBlogもEnglishで更新していかないといけないですね。うん。まあ絶対に無理だけどね。でも真面目な話、なんとなく同人メタルって今や日本よりも海外のほうが需要あるような気もしなくはない。BABYMETALの成功以降、アニメ声のメタルを求めてる海外リスナー増えてそうな気もするし。

すでに新譜10枚くらいはリッピング終えてるんですけど70分の超ボリュームのリリハルに取り掛かるのは尚早かなと思ってまだ聞いてません。まあリリハルに関してはすでに絶賛されてて評価も固まってるようだから急ぐ必要もないですかね。
新規サークルでは「TwinTania」が意外に本格志向のDjentやってて聞き応えある感じ。まだ芋臭さはあるけど今後に期待。

https://lostmyproust.jimdo.com/
will編のエピローグ?? そんな設定があったのかぁ。つまりこれってラプソで言うところのエメラルドソードサーガが完結したって訳ですよね。そして心機一転で「Lost my Proust of Fire」に改名するってことですかね。絶対違うよね。
ってかENDなんて意味深な言葉入ってるから普通に活動休止の可能性も考えてましたよ。例のしおりでタイトルを見た時点ですでに。先日のAdust Rainの件に限らず活動を断念するサークルは後を絶たない訳ですが…やはり同人音楽を取り巻く環境は厳しいのか…っていうかもう音楽業界の全体が萎縮してる訳ですからね。同人音楽がどうだのいう狭いジャンルの話題ではない訳で。そんな中にあっても活動継続してくれてるサークルの方々には本当に感謝です。
そういや先日の記事で今回の新譜は最高傑作にはなれなかったって書きましたけど更に聞き込み続けてみたところ…うーん…やっぱ最高傑作とまでは言えないけど今回も過去作と優劣を付け難い内容だという結論に至りましたね。3曲目「Cruithne」と5曲目「Fogotten Dream」が強すぎるんですよね。聞けば聞くほど何じゃこれ????神すぎないか???神サークルか???という感想が湧き出してくる。この2曲はLost my Proust史上でも屈指の完成度でありプログレッシブな展開と初見でも分かりやすい魅力も兼ね備えた完璧すぎる曲だなぁと。
なので最高傑作であるかどうかの評価を分けるのは残るHidaka Mikuさん作の曲ということになり、7曲目の表題曲は言うまでもなく素晴らしい出来でエピローグにも相応しいスケール感を備えた名曲なのですが、2曲目の「9’s」がですねえ…これが意外にスルメ曲でして、最初は印象良くなかったんですよ。造語歌詞?によるAメロがちょっとふにゃふにゃしたメロっていうか? でもBメロとサビの展開が本当に良くて結局この曲を一番ヘビロテしてたりするんですよね。
まあ、あんまり書きすぎると単独記事で書くこと無くなっちゃうのでこれくらいにしときますが今回も変わらず素晴らしい作品であることは違いないと。


そういやツイッターで平成プログレベストみたいな企画を見かけましたがまあ優勝は普通にFrost*の1stでしょうな。ほとんどの人が選出してるような。
史上最強プログレッシブポップバンドA.C.Tの新作EPが出ましたけど4th以前の作風に戻ってて驚き。いやもちろんこの作風のほうが好きなんだけど5thでのヘヴィな方向性が全く無かったことにされてるのはどうなのかなぁっていうモヤモヤも。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析