FC2ブログ

閲覧ライフ消費しちゃいました(>_<)

この閲覧制限が出る度にざけんなよぶっ○すぞゴラァってなりがちだけどまあ無料で見せてもらってるんだから仕方ない。特にスマホ版だと速攻で閲覧制限されるから全くサークルチェック出来ないっすよね。しかも課金プランも自動更新される「月額プラン」と中途半端すぎる期間設定の「長期プラン」しかないんでしょ…なんというか…。

という訳でC97当落ですが、「ゆ~くれ」の隣がbermei.Inazawaさんのサークルだったのでもしかして壁配置?と一瞬焦った。ゆ~くれはM3でTV局の取材を受けてたらしいしほんと勢いが止まらない。まあでも個人的には変拍子ポップスは歓迎するけど微分音ポップスは玄人向けすぎるっていうかメロディが分かりづらくなるし素人は付いていけない感はあるんだけどね…。

夏コミは結局サボったので今度の冬コミも微妙ラインナップならサボる気満々なのですけど、既存の推しサークルはMalikliyaくらいしかいない…。ぶっちゃけMalikliyaのアルバムが出る確率ってX JAPANのアルバムが出る確率と同じくらいだと思うんでこのサークルのために冬コミ行くというのはちょっとアレな感じですよね。

と思いきや今回意外に新規で面白いのが結構いそうじゃないですか…?
そのMalikliyaの隣の「H03a」にWAILING ARIESがいたりしますし、「G28b」の「overture 1219」っていうoverture 1928みたいなネーミングの新規サークルも「変拍子×メタル×ギターインスト」ってことで面白そうですし、「G35a」のシューゲイザーブラックなサークルも気になる。他にもロック系の新規がちらほら。秋M3で買い損ねたサークルも参加してるからそれを補完するのもアリだし。
そして「R40b」、例のiTunesで1位になったVのサークルですねえ、きっと同人メタルだった頃の100倍くらい売れるんだろうなぁ。周囲の他のVのサークルもついでにチェックしてみるのもアリかもしれないですね。


https://twitter.com/postcorne/status/1189249327820087297
これは冬コミとは関係ない秋M3の買い逃しですが…良い感じのポストロックなボカロですね。

https://twitter.com/Fyrri_Lif/status/1190977674291761152
硝子ドールのギターソロ…すげえ!こんだけ弾けるのならもうちょいプログレメタル要素があってもいいんじゃないの…って思っちゃいますよね。新作はそもそもギターソロほとんど無かったですもんね。
スポンサーサイト



HAPPY HAPPY HELLOWEEN

渋谷でバカ騒ぎしてトラック横転させたりするイベントだと思われがちなハロウィンですが、メタラーならお家でHELLOWEENを聞きますよね。ちなみに自分は1stが好きです(少数派)。そしてCHAMELEONもアリだと思ってる異端です。

ずっと更新せず放置してたのに連続更新って我ながらびっくりですね。どう考えてもMarutyuさん新譜のおかげですありがとうございました。

さてM3直後のこの時期、ツイッターのTLが各サークルのエゴRTで埋まりがちなのは恒例なのですけど、うちの推しサークルは相変わらずエゴサ(誤用)しても全くヒットしない…いつものことですけどね。お月さま交響曲を称賛するツイートはあってもKalmeRiのほうはさっぱり…。まあ仕方ないのかもしれないけど…でも分かってないなぁお前ら…狩太郎さんの歌声の「力」をよぉ…。今回のKalmeRi新譜は曲の出来が「普通」だったからその分だけ狩太郎さんの歌声の「ブランド力(ちから)」が立証されたと思うんですよね。ブランド力とはすなわち、その人が歌ってるだけで「他では替えの効かない」独自の魅力が形成されるということ。詳しくは後日記事にしたいと思いますが…。ってか「普通」って言ってもぶっちゃけこの界隈の「良い曲」ってのは大抵「普通に良い曲」だと思うんで全くdisってる訳ではないんですよ。「星の遠吠え」と「アメアラレ」が余りに良すぎたせいなんですよ。ほんと、「星の遠吠え」だけでも聞いて欲しいんですけどね…あまりに曲が良すぎるから。

https://enikaitashiro.booth.pm/items/1072709
この文字列を読んでる画面前のあなた、そうあなたです、「星の遠吠え」聞いてないですよね? 言わなくても分かりますよ? うるせえデスボが入ってる訳でもなくプログレ的な複雑展開がある訳でもなく純粋に美しいポップスなので安心して誰でも聞けます、是非聞いてみましょう。後半に向けて盛り上がっていく神アレンジ曲が多いんで試聴だけだと魅力は分かんないはず。
てかぶっちゃけこの作品の記事を書いた当時は自分の中で75点程度だったんだけど聞き直す度に得点が上昇していって今は90点くらいまで上り詰めましたわ…そんくらい良いんですよ。まじ聞いて欲しい。

https://twitter.com/Fyrri_Lif/status/1187359105372962817
Fyrri Líf新譜、うちの買ったCDはちゃんと1曲目と2曲目が繋がってました。ってか1曲目の序曲が6DoIT序曲(通称ドラクエ)を彷彿とさせる展開でニヤリとしてしまいましたね。これはプログレメタル好きな者にしか出来ない発想かなと。
Nottさんの歌声好きなんで欲を言えばもっとボーカル曲が聞きたかったけど…まあそれは作品コンセプトに背くだろうし制作時間的にも無理だったのでしょう。1stのインパクトには及ばないけど相変わらず幅広いジャンルを取り込み高いポテンシャルを感じる内容でした。
RPGサントラ系が好きな人には確実に刺さるだろうし今をときめくHarmonic ReflectionのDIAさんの「架空RPG」とか好きな人は聞いてみて欲しいですね。

https://twitter.com/Ken_Inage/status/1183671572634075136
これは戦利品写真でもよく見かけたから買ってる人多そうだけど、プロのミュージシャンが大勢で生演奏した同人の域を越えた超豪華作品が無料って凄いな…。まあストリーミング全盛の時代だからあえて無料にしたほうが宣伝効果は望めるのかな。

https://twitter.com/eupe12/status/1188634066985222145
物語音楽系サークルでストリーミング対応って珍しい。っていうかeupeさん「eupe」の4文字だけで検索できるの凄くね? 検索性の高いネーミングにするって重要な気がする。

ロック(メタル、プログレ含む)×クラブミュージックの可能性

https://twitter.com/yuki_sixx/status/1188444298519277570
いきなり同人音楽と関係ない話題で申し訳ないですが…この記事ですね。めっちゃ読み応えある記事なのでプログレ興味ない人にも読んで欲しいですが…「Images and Words」に匹敵だと?? そこまで??そこまで凄いの?? さすがにプログレメタルというジャンルで最も有名なアルバムを比較対象に出されたら気にならないはずがない。
で実際に聞いてみたところ…個人的にLeprousはボーカルが超人的に上手いこと以外はそれほど琴線に触れてくるタイプのバンドじゃなかったし実は1枚しかアルバム聞いてなかったんですけど(虫がジャケのやつ)、確かに今作は万人向けっていうかメロがキャッチー寄りで聞きやすいのは素直に良いですね。Images and Wordsに匹敵するほどの革新的な内容なのかについてはド素人の自分には判断つかないですが…。
っていうかプログレ×クラブミュージックならFrost*の3rdはどうなんですかね。自分Frost*の3rdめっちゃ好きなんですけどあれは界隈の偉い人にあんまりヨイショされてなかった気もするからやっぱ「表層的」って評価なのかなぁ…。うーん。

でここからが本題なんですが、昨日の記事で推しまくってたMarutyuさんの新譜もまさに「プログレッシブメタルコア(Djent)×クラブミュージック」な音楽性なんですよねえ。個人的にも非常に興味のあるテーマなんです、この組み合わせは。
ぶっちゃけ自分もクラブミュージックには疎すぎてサブジャンルとかさっぱり分からんのですが「融合素材」としてのクラブミュージックに興味津々って感じですかね。まあプログレって基本的に融合モンスターですからね。

かつて同人界隈でメタルコア/ポストハードコア系の音楽やってたサークルが時代の流れに沿ってロックを捨ててクラブミュージックに移行してる傾向は間違いなくあるんですけど、そりゃ確かにメタルどころかロックミュージック全体が時代遅れなのかもしれないけどさ…それでもロックの持つ可能性を捨てちゃうのは寂しすぎますよね。なんとかして最新のクラブミュージックと組み合わせることでロックの新たな可能性を見いだせないのだろうか?って思っちゃいますよね。
今の同人音楽界隈でこの2ジャンルの融合に真っ向から取り組んでるのは上記のMarutyuさんと「Kawaii Future Metalcore」を掲げるめだんしさん辺りかなぁ。他にもEDMを取り入れてるラウド系サークルは数多いけどこの2サークルほどにガチな姿勢でクオリティも伴ってるサークルはあんまりいない気がする。
そういう観点から言うと今回のMarutyuさんの新譜は単にクオリティ高いってだけではなく今後の同人メタルの進むべき道において重要な意味があるような気もする訳です。これは聞かない選択肢などあり得ないですよね。

で、お察しになるとは思いますがそんな感じで昨日はMarutyuさん新譜とLeprous新譜をひたすらヘビロテしてたんでまだ他サークルの新譜はちょろっとしか聞けてません…。もうちょいお待ち下さい。

お疲れ様でしたっていうか次回M3の申し込みの話題あんま見かけない気がするけど大丈夫…? っていうかMarutyuさん新譜強すぎわろたwwwwwまさか買ってない人いないよね???

人生の貴重な時間を何秒間か消費してまでこんな無意味なブログを覗いているサークルさんがうっかりM3申し込み忘れるなんてことないと思うんで余計なお世話かもしれませんが…でも全く申し込みの話題をツイートしてないサークルさんは心配になっちゃいますね。だって明々後日ですもんね…。時間なさすぎ。

それよりもMarutyuさん新譜ですね。1st EPの時点で激ヤバだったのは言うまでもないんですが今回は更なるプログレッシブな進化を遂げてとんでもない事態になってますよ。各曲はそれほど長尺って訳じゃないんだけどフレーズの繰り返しが少なくて展開がめっちゃ詰め込まれてるんですよね…ものすごい情報量。一般的なDjent系やオサレフュージョン系では欠如しがちなドラマチックな展開美さえも完備。もちろん単純にクオリティもあり得んくらい高い。ほんとこれはまじジャンル関係なく絶対聞かなきゃダメだって。Lost my Proustの場合は「あ、わたしデスボ苦手なんでちょっと遠慮しときます…」って言い訳も立つけどMarutyuさんは完全インストだから言い訳不能。聞かない理由なし。


あ、それと今回はイベント前のモチベがめちゃ低かったんでいつも以上に他所様のチェックリストとか当てにしまくってたんですけどね、とあるチェックリストが神すぎまして…ぶっちゃけ自分がこの7年間に出会ったM3チェックリストで最も信頼できるリストと言っても過言でないかも。ロック、ラウド系中心のリストなんですけどことごとくツボを心得ていて…これほどまでに納得できるラインナップのチェックリストは他にはなかったですね。なんと言ってもそのリスト、上記のMarutyuさんとLost my Proustを「イチオシ」扱いできっちり推してたのがめっっっちゃ好印象で「この人…分かってる!!!」と拍手を送りたくなりましたとも。
あえてそのリストのURLを貼ることはしませんが、こんなブログわざわざ見てる人は高確率でエゴサのプロだと思うんで簡単に探せるでしょうね。

【今日の注目記事】次回M3の申し込み締切り早すぎてやばい

https://twitter.com/m3doujin/status/1186977171094458375
まあこんなブログで注意を促しても全く意味はないんですけどやっぱコミケ並みに早い締切りに対応できないサークルが結構いそうで心配にはなるんですよね。なんせ現在絶賛修羅場中のサークルも少なからずいますし。おそらくM3終了後に締切り今週だよ急いで!!ってツイートが拡散されまくってそこで気付いて慌てて申し込み…みたいなサークルが多いんだろうなと予想。

っていうかそもそもサークルの心配する前に更新モチベが超低下してるこのブログが来年春までに存続してるのかね…まあイベント前だけでも更新できりゃいいんですけどね。

https://twitter.com/maru_tyu/status/1186626809636372480
ついに来たか本命級? あのLost my Proustもリスペクトする超ハイセンス&超クオリティのEDM+モダンメタルを制作するMarutyuさん、3曲だけどようやくまとまった音源が出来上がったのかぁ。このサークルは強さでいえば元からWHITEFISTS辺りに比肩し得るレベルだったのであとは必要なのは作品のボリュームだけなんですよね。

プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析