Gothic Marionette「白亜の天使」

白亜の天使

Gothic Marionetteの2013秋M3発表のシングルです。

収録曲は1曲ですが、7分越えの聞き応えたっぷりの大作で、しかもブックレットまで付いていて外見は完全に通常のアルバムと変わらないにも関わらず何とこれが無料配布という驚きの仕様であります。これ会場でもらうとき、「え、まじこれ無料でもらっていいの?」って罪悪感を覚えてしまったくらいには豪華な仕様ですw
これ普通なら300円くらいは取りますよね。同人だから儲けとか度外視して純粋に多くの人に聞いて欲しいってことでこういう仕様にしたんでしょうけど、それにしたって大胆な試みだと思います。まあ無料配布という頒布形式は入手難度が高まるから個人的にはあんまり肯定的じゃないんだけど、このサークルさんのそういう真摯なスタンスには感服しますね。

中身の音楽も勿論凄いですね。なんと今回は総勢23名が参加して制作されたそうで、ストリングスや管楽器も全部が生楽器という同人音楽としては豪華すぎる編成になってます。これで無料配布とか正気の沙汰じゃないw
音楽性は相変わらずのサンホラの「完コピ」で、今回はじまんぐ似の声優さんにナレーション担当させるという徹底ぶりw 「ジマジネーション」とか「DENMARY」とか名前からして狙いすぎだろww

今作は前作にも増して徹底的に細部までサンホラをコピーしてる印象ですね。セリフの入れ方から効果音の入れ方まで凄まじいまでの再現度ですよ。これを「サンホラの同人時代の未発表音源だよ」って言って知らない人に聞かせたら信じちゃうんじゃないかと思えるくらいですw
もう、ここまでやるんだったら、君の美術館に参加してた「月詠ぼたん」さんにナレーションやってもらえば完璧なんじゃないかなw
そして極め付きはブックレット。歌詞がサンホラでお馴染みの凝った仕様になってるんですよね。文章が渦を巻いてたりキャラクターの吹き出しの中に歌詞が入ってたり。なんというか、ここまでやるか!っていうくらいの呆れるほどのやりすぎっぷりですよw

まあしかし、これだけのクオリティのものを作れるのにも関わらず、ただひたすら「完コピ」に徹してるっていうのが勿体ないとは思いますよね…。やっぱり、コピーは所詮コピーでしかないし、決してオリジナルは越えられないんですよね。そもそもオリジナルを越える気はないしサンホラへのリスペクトを表現できればそれでいい、っていうスタンスなんだったらそれはそれで素晴らしいことだと思いますが、それにしたってやっぱり勿体ない…。
同人音楽の基準で聞けば驚異のクオリティの作品ではあるんですが、同人音楽を知らないサンホラ好きなリスナーにこれ聞かせたら「サンホラの劣化版」にしか思われないでしょうしね…。

同人音楽界隈にはサンホラフォロワーは多く存在しますが、少女病にしたってKrik/Krakにしたって、サンホラを模倣してる部分はある一方でオリジナリティも存在してるんですよね。言うまでもなく、少女病でしか聞けない、Krik/Krakでしか聞けない独自の音っていうのがありますよね。
しかしこのGothic Marionetteは、意図的にオリジナリティを排除してるように聞こえてならないです。こういうリスペクト前提の完全再現っていうのも同人ならではの面白い試みではあるし、リスナーの興味を大いに惹くとは思うんですけども、このサークルさんはこんだけすごい音楽を作れるんならもっと高みを目指せるはずだと思いますしね…。オリジナリティさえ獲得すれば前掲の2サークルも越えられそうですし。やっぱり勿体ない…。
スポンサーサイト

Gothic Marionette 「Nadir」

Nadir.jpg

Gothic Marionetteの2013春M3発表の3rdアルバムです。

試聴の段階でかなり期待してた作品ですが、実際聞いてみたら期待通りの凄い作品でした。
このサークルさん、1年ほど新譜出てなかったみたいですが、この作品を1年間かけて作りこんでたんでしょうね…。それだけの製作期間かけたに見合った凄まじいクオリティの作品に仕上がってますね。イベント合わせで作られたような一般的な同人CDとは一線を画する、ずば抜けた完成度とボリュームを誇る作品です。
どの楽曲も練られていて捨て曲は無く、アレンジも一切の妥協無しに細部まで作りこまれており、全く隙が見当たりません。ボーカルさんも上手い人が揃っていてハイクオリティなサウンドを見事に彩っています。そして物語音楽的なコンセプトも魅力的で自ずと作品の世界観に引きこまれていきます。
ド派手で勇壮なオーケストレーションに高品質なクサメロで紡がれるエピック系物語音楽、なんかゴシック要素がほとんど見当たらないしこの作品に関しては「エピックマリオネット」って感じですよねw過去作はゴシックだったんだろうけど。
とにかく同人離れした圧倒的な作品ですね。少なくとも自分が今まで聞いた同人CDの中では最高峰のクオリティと完成度の作品だと思います。

…という感じで、とにかくクオリティ面では全てが凄まじい作品だと思うのですが、大きな欠点があります。それは、余りにも本家サンホラを忠実に「再現」しているためにオリジナリティがほとんど感じられない所ですね。普通のサンホラフォロワーならば「模倣」というレベルですがこの作品に関しては「再現」という形容が相応しいと思います。おそらく、同人音楽史上で最も本家サンホラに肉薄した作品の一つなんじゃないかと思うんですが、余りにもクオリティを高めすぎたために「再現」という領域に踏み込んでしまった感がありますね…。その結果、この作品に賛辞を送るということは即ち本家サンホラの偉大さを改めて再確認する作業に入れ替わってる感があって、なんとも皮肉ですね…。

しかし、もしこの作品を作ったサークルさんの意図が、「ありったけのサンホラ愛を表現すること」だったのならこの作品は「超高度な二次創作」として大成功だと思います。なんか否定的な書き方に受け取られるかもしれませんがこれは素直な賛辞です。というかそれくらい本家サンホラって余りにも偉大すぎるってことなんですよね…。
このサークルさん、これほどのクオリティの作品作れるならばオリジナリティ溢れる作品も余裕で作れるはずだと思うんですよ、でも敢えてこういう作品作ったのは、やっぱりサンホラへの愛がなせる業なんじゃないかと。


物語音楽度:S
ドラマチック度:A+
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析