FC2ブログ

distortion clear「異世界セッション」

2019-05-14_041939.jpg

https://distortionclear2019m3sp.tumblr.com/

そういや先日こんな話題を見かけまして…「知的な人ほどインスト音楽を好む」んだそうですよ。は???なに言っとんじゃボケそれじゃボーカル曲が好きな人間はアホってことか? 知的なボーカル曲なんていくらでもあんだろ???
…みたいなクソリプが付いてないとこを見るとこれを真剣に受け取ってるような人はいなさそうですが。あれじゃないですかね、頭の良い人≒勉強熱心な人は音楽をBGMとして聞きがちだから歌詞があると邪魔とか? そんな感じの理由? まあどうでもいいっすね。ボーカル曲だろうがインスト曲だろうが良い曲は良いんですよ。当たり前のこと。

で本題に移りますが、今回ご紹介する「distortion clear」はボーカル曲中心の作風からインスト曲オンリーに切り替えたら途端に本領発揮した感があるサークルなのです。
誤解の無いように言っとくとボーカル曲がダメだった訳ではないんですが、まあインストにすることでこのサークルの「売り」がダイレクトに伝わるようになった感じ?
その「売り」とはリードギターの音色。まじ壁サー級の「強い」ギターサウンド。歌モノだとリードギターは前奏や間奏でしか活躍できないからどうしても脇役になりがちだけどインスト路線に切り替えたことで「強み」を前面に押し出せるようになった感じですかね。

4曲入りで収録時間10分程度しかないEPですがなかなかに濃密な内容ですよ。
1曲目はツインリードギターによるいかにもメロスピ系のイントロっぽい感じの壮大な曲調。メタラーならばこの後にツーバスドコドコ系の曲が来るのを期待してしまいますが残念ながらツーバス疾走曲ではありません。が十分に良い曲ですよ。

その2曲目「鬼神スサノオ」、出だしのいかにも和風ゲーム音楽なアレンジに少し安直さを感じつつも、その後の展開は実に素晴らしい。メタルコア系のヘヴィな低音部、そして前述の「壁サー級」のカッコいいリードギターがメロディアスに弾きまくり。

次の3曲目「機械都市ガルムタニア」は試聴でも聞けますけどこれがハイライトですね。曲名通りサイバーなシンセが印象的なSF系。この曲はメロディといい曲構成といい本当に無駄がなくて完璧ですねえ。キャッチーさもテクニカルさも兼ね備えていて、ゲーム音楽として聞いてもフュージョン系インストとして聞いても高得点にしかならない強力な1曲。

4曲目「星詠みの巫女アステラ」、ファンタジー系の曲名とは裏腹に都会的な洗練されたオシャレ感を持つフュージョン系インスト。これも完成度高し。

という訳でメタル系/フュージョン系のギターインスト聞きたい人に強くおすすめ出来る作品です。もちろんゲーム音楽的なインストを聞きたい人にも向いてる。
スポンサーサイト



プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析