FC2ブログ

Rem the Secret Plan「Erace Me」

2019-05-21_021725.jpg

https://remthesp.booth.pm/items/1273592

この界隈にはボーカルもギターも作編曲もオケ作りも全て一人でこなしてしまう超人が多数いるんですけどこのサークルはその究極体とも言えそうで、なんとドラムまでプレイしてるらしい。自分の知る限りではドラム含めて完全に一人で制作してるサークルは他にない気がする。SPARESPINEの岩下タミさんもドラムやってるけどボーカルはやってないしなぁ。

で、このサークルは今回紹介する作品とは別に春M3最新作(2ndアルバム)が存在するんですがあえてこちらの旧作である1stアルバムを取り上げます。理由は後述。ついこの前も同じパターンあった気がするけどまあいいや。
音楽性としては男性ボーカルによるロキノン系。…この時点で興味を失ってブラウザバックしてしまう人もいそうですが、まあこの界隈にこういう音が刺さる人がどの程度いるのかは分からんけどこの手の邦楽ロックが好きな人なら確実に楽しめると思う。
なんというか、ボーカルもギターも楽曲も全てが「様になってる」んですよ。必ずしもメジャー級のクオリティがあるって訳じゃないけどこのタイプの音楽をやる上での不足がどこにも感じられない。1stアルバムにして全ての要素が完成の域に至ってるっていう。一人サークルだというのにこれは凄い。

最新作である2ndアルバムのほうも完成度においてはほぼ同等なんですけど、おすすめするとしたら圧倒的にこの1stなんですよね。基本的な音楽性は大して変わってないはずなんだけど…2ndはなんていうか雰囲気が全然違うんですよねえ。歌い手系ロックみたいなノリになってるっていうか? つまり属性が「陽」なんですよ。対するこの1stは「陰」。9ミリとか時雨とかそっち系統のハードコアなテイストもある轟音ギターロック。別に2ndがダメな訳じゃないけどこんなブログわざわざ見てる人におすすめするんなら当然こっちですね。

今作は8曲入り。全体構成としては1曲目とラスト8曲目にイントロ&アウトロ的なアコースティック弾き語り曲を配置し、前半の2、3曲目では疾走感あるギターロック、後半の5、6、7曲目にはスローテンポなバラード系が配置されてる、緩急を効かせた上手い構成。
前半のロック曲もカッコいいんですが後半のスロー曲も味わい深いんですよねえ。ボーカルもリードギターも実にエモすぎる。特に6、7曲目がまじ名曲。
4曲目がずいぶん異色な曲で、サビ以外はずっとポエトリーリーディングという陰鬱の極まったハードコアな曲。まさに「闇」って感じ。

唯一のメンバーである「KIKO」さんの歌声もとても良い。インディーロック系として申し分のない歌声だと思う。2ndでは裏声を多用してるんですがぶっちゃけ多用しすぎてチャラくなっちゃってる感あるんでこの1stくらいのバランスが丁度良いかな。

という訳でロキノンな感じの轟音ギターロックとか好きな人にはおすすめしたいサークルです。一人で全てやってるとは思えないくらい完成度高い音ですよ。
スポンサーサイト



プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析