FC2ブログ

フラワーアイリス(れにゃた)「呪われた黒の魔女~悲劇の少年~」

2019-05-21_021656.jpg

https://hopeto.booth.pm/items/1308103

「サンホラ系」ですってよ奥さん。「物語音楽」でもなく「幻想音楽」でもなく「少女病系」でもなく、他でもない「サンホラ系」と帯にも思いっきり明記されてるんですよ。驚きですよねえ奥さん。
この界隈には「物語音楽」っていう一発で伝わる便利なジャンル名が完全に定着してるのに何故にあえて特定アーティストを名指ししようと思ったのだろうか? その謎を探るため我々調査班はアマゾン奥地に向かいたくなるくらい気になりますよね。別に気にならないですか? どうでもいいですか。そうですよね。

まあ自分がこのサークル買ってみたのは「サンホラ系」の表記に惹かれた訳じゃなくて単にたまには初心に帰ってこういう系を聞いてみようかなぁなんていう気まぐれだったんですが、結論から言うとこれは買って正解でした。サンホラとか物語音楽とか抜きにしてもなかなかに充実の内容。

まあ常々言ってるようでしつこいですがこの手の「物語音楽」を語る上で避けて通れない話題で、この界隈でこういう系のサークルやってる人達&聞いてる人達って「サンホラは一期しか認めない、許すとしてもRomanまで」という人達が多いという事。つまり二期特有の複雑怪奇な展開は御法度。とまでは行かなくても過剰に難解な展開はあんまり歓迎されない傾向はあると思う訳で。

ところがこの作品の4曲目「VOEU」、非常に複雑な展開で曲調がコロコロ変わりまくり。明らかに二期の曲調。っていうか具体的にMärchenの5曲目にめっちゃ似てる。Märchenって個人的にすごく好きなアルバムなんだけど現役ローラン以外からは割と過小評価されてる不憫なアルバムのように思えるんですよ。だからMärchenリスペクトな曲を入れてるってだけでこのサークルへの親近感みたいのが湧いてくるっていうか? 少なくとも一期しか認めない系の人だったらこんな曲入れないですよね。
ってかこの曲、単に複雑なだけじゃなくてメロディもアレンジもめちゃくちゃ完成度高いんですよ。驚きのブラストビート爆走展開もちょこっとあったりでメタラー的にも美味しいかも。じまんぐさんの声真似ナレーションもかなり再現度高いし。自分もそんなにサンホラフォロワー系を熱心に漁ってた訳じゃないけど少なくとも自分の知る限りではサンホラ二期系の曲調をここまで高いクオリティで実現したサークルは他にほとんど思い付かない。そんくらい凄いと思う。

続く5曲目「Qualia」も驚きの名曲。これはそんなにサンホラを意識した曲調ではなくシンフォニックなラウドロックっていう趣きなんだけどメロディもアレンジもびっくりするほどハイレベル。「サンホラwwwwwそんなの絶対聞かねえwwwww」みたいに拒絶反応あるタイプの同人リスナーにも聞いて欲しいくらいに突き抜けた名曲だと思う。特にストリングスのアレンジが神。まあサンホラ系ってコンセプトの縛りもあるからギターの音圧は控えめなんだけどもしこれがヘヴィな音作りだったらラウドロック系リスナーも大いに魅了するんじゃないかなぁ。同人音楽って作編曲者がバラバラのコンピレーション的な作品が多いからこういう作品コンセプトとの関連性の薄い突如湧いて出たような名曲が紛れ込んでたりしてそれが面白いと言えば面白いし厄介と言えば厄介なんですよねえ。

他の曲は割とサンホラ系の標準的な曲調の範疇ではあるんだけど6曲目の童謡っぽい無邪気なメロディとか3曲目のクサメタル的な疾走感も決して無視できない良さがある。

このフラワーアイリスってサークルは女性歌い手「れにゃた」さんの個人サークルであるようで、基本的に一般的なポップス系アニソンやってるサークルでサンホラ系に挑戦したのはこのアルバムが初めてなのかな? にしては完成度高すぎなんですけどね。このアルバムについては作編曲のほとんどを外部の方に依頼してるみたいですが、もう1つの新譜(一般ポップス)のほうはれにゃたさん自身が作曲してるらしい。
このサークル買うことにした理由の1つにはこのれにゃたさんの歌声の良さもありまして、歌唱力で圧倒したり声量で勝負するタイプではない気がするけど明るく柔らかい声質が実に魅力的ですよねえ。とても好きなタイプの歌声です。

という訳でかなりハイレベルな「サンホラ系」サークル、特に4曲目と5曲目めちゃくちゃ強いです。この2曲のためだけに買う価値あると思うけどまあサンホラ系に耐性が無い人には敷居は高いでしょうかね。ジャケが典型的エロゲ/ラノベ系の素敵なイラストなんでジャケ買いもアリかと。

スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析