FC2ブログ

TwinTania「2045」

2019-05-14_041859.jpg

https://twitter.com/TwinTaniaBand/status/1114453633175707648

さて、皆様お待ちかねの新規サークル枠のお時間です(巨大主語構文)。

先日のM3でこのサークル買ったメタラーどれくらいいるのかなぁ。多分ほとんどいないような気がするんだけど…。結論から言うとこのサークルは「マスト」枠でしたね。確実に押さえておいて欲しかったレベル。
ぶっちゃけ試聴ではこのサークルの凄さの半分も感じ取れないっていうか、このクロスフェードって「美味しい部分」がほとんど抜粋されてないんですよ。意図的に聞き所を外してるような気がするほど。だから自分も正直あんま期待してなくて新規だからいちおう買っておくかぁ程度の軽い気持ちだったんですけどまさかここまでポテンシャル高いサークルだったとはね…いやはや驚きました。

まず「ツインタニア」なんてネーミングにしてる時点でゲーム音楽が下地にあるのは火を見るより明らかですね。間違いなく元ネタはFFでしょうから。
端的に言うとゲーム音楽を下地にしつつDjent及びプログレッシブメタルを目指してるような感じなんだけど、そのスタンスが中途半端ではなくてまじでガチ志向。もちろん初作品だからクオリティとか荒削りな部分は多いけど明らかに「本格」を目指してる匂いがする。

ちなみにボーカルもボカロも全く入ってない完全インスト。ブックレットには世界観を記した短編小説が書いてあるだけでメンバー構成は不明なんですがツイッターアカウントのほうから推測するにおそらくギタリストとドラマーの2人組だと思われ。でもドラム打ち込みの可能性もあり。

サークル側の作品紹介にはメタル、Djent、プログレッシブなんて文言は1つも出てこなくて、ただ「近未来をテーマにしたコンセプトアルバム」という説明があるだけ。「こっち系」の音楽をやってるって自覚は薄いサークル? にしては余りにもガチ志向なんですけどね。
近未来なんて言ってるだけあってサイバー感あふれるシンセが多用されてます。サイバーなトランス系シンセを乗せたDjent…。もう言わなくても分かる人は分かりますよね。そういう事です。サークル間の影響関係なんて絶対に無いはずだけど偶然こういう同じ系統のサウンドが生まれてしまうのは面白いですなぁ。

8曲入りのアルバム。短い曲も多いけど長い曲は7分越えてたりするからトータルするとボリュームは結構あり。

1曲目はクロスフェードでも聞けるレトロフューチャーなシンセで始まるんですがその後にやたら轟音なギターが入ってくる。ぶっちゃけ音圧を上げすぎて音のバランス悪くなってる感もあるけど、音圧上げることに命賭けてるような音作りはいかにもメタルコア系の発想だし微笑ましくもある?
1分半しかない短い曲にも関わらず起承転結が詰まったドラマチックでプログレッシブな展開には特筆すべきものがあると思う。この小曲を聞いただけでもこのサークルのポテンシャルの高さが伺える。

2曲目はいかにもポストハードコアなアップテンポで軽快なフレーズから始まったかと思ったら速攻でブレイクダウンしてサイバーなシンセが重なってきてその後もプログレッシブな展開が続くという実にせわしない構成。かなり複雑な展開なのに支離滅裂にならず説得力を伴っているのは何気に凄い。

3曲目は打って変わって穏やかな曲調に移行しますがミニマルな変拍子リフとポリリズムによってやはりプログレ度は高し。後半は再び轟音ギターも参戦して実に静と動の対比が素晴らしい。
4曲目は短い曲だけど試聴で聞けない後半部分がめっちゃDjenty。

5曲目はある意味でハイライトかなぁ。シンセはあまり入ってこないのでプログレ度は低いけど他弦ギターによるデスコアみたいな凶悪な重低音の嵐がインパクト大。たぶんこの曲を聞いたらこのサークルが本格Djentだって誰でも理解できるはず。試聴だと重低音なパートほとんど聞けないんですよねえ。
6曲目は再び繋ぎの小曲。アンビエント&EDMな展開。

7曲目は7分越えの長尺でやはり最大の聞き所の1つ。少しメロトロン風味もあるストリングスとピアノとシンセ、大音圧ギターの総出演によるプログレメタル。単に複雑な展開やってるだけじゃなくて流れにきちんと説得力があるしドラマ性も伴ってるのはやっぱ凄いですよ。ゲーム音楽感も濃い。
ラスト8曲目はピアノとストリングスがメインの静かな曲。

インストとしても十分に完成度は高いんだけど、もしボーカル入ったらどういう感じになるのかってのも気になるところ。やっぱ人の歌声っていうのは絶対に真似できない唯一無二のオリジナリティになり得るものですからね。次回作ではボーカル曲に挑戦して欲しい気もするし…でも女性ボーカルは見つけるの難しいだろうし、中途半端にデスボとか入れて一般リスナーの敷居が高くなるよりかはインストのままのほうが良いのかなぁ。

という訳でめっちゃDjentでめっちゃプログレッシブなサークル、初作品からいきなりこの完成度はやばいですね。試聴では全く凄さは分からないはずなんで買って聞いてみるしかない。次のM3参加するのか分からんけど…。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析