FC2ブログ

Carved Kinship「Heartbeat」

2019-03-21_002830.jpg

http://carvedkinshipjapan.tumblr.com/

前回のCATGODの記事でゴッド清洲さん繋がりでこの「Carved Kinship」の名前出したんですけど、そういやこのサークルまだ一度も記事に取り上げてないなと今更ながら思い出して、同人CDの山の中からこのCDを発掘してきた次第です。
この作品のリリース2013年? 買ったのは確か2014年のコミケだったかな? …どんだけ長いこと放置してたんだ。

このCarved Kinship、活動開始は2011年だそうで。けっこう古株だしご存知の方も多そうですね。
もちろん自分も同人音楽聞き始めの頃から名前だけは認識していて、プログレメタル的な音楽性という評判だったから気になってたんですけどね、ただアルバムのほうの試聴を聞いた限りでは、演奏はともかく失礼ながらボーカルがだいぶヘナヘナだったものでこれはちょっとなぁ~みたいな感じで購入を躊躇ってたんですよ。
でアルバムの代わりに今回紹介する2曲入りシングルを買った訳です。

確か事前の試聴とかせずにボーカルがこのシングルからゴッド清洲さんに変わったことも知らずに購入してた気がするんですけど、聞いてみてびっくり。アルバムのほうのヘナヘナボーカルとは比較にならないほど強靭な「漢」ハイトーンボーカル。そして演奏も楽曲も同人メタル一線級のクオリティ。めっちゃ強い。
ただ、個人的に目当てであったプログレメタル要素がこのシングルでは消滅しちゃってるんですよね。非常にストレートなHR/HMサウンドになってる。
だからクオリティ的には文句の付けようないレベルではあるものの、なんとなく記事にせずにスルーしてしまったような気がする。

もちろんプログレ云々を抜きにすればめっちゃハイレベルな同人メタルであることに疑いようはないです。英語詞&オタク要素の無い硬派な本格サウンドなので、前回のCATGODのEPと同じくやはり同人音楽の「外側」を目指してる作品のように感じる。
ちなみにCATGODのほうではゴッド清洲さんの歌唱はメロスピ的な超ハイトーン一辺倒だったんですが、このCarved Kinshipのほうでは中音域も駆使して本来の声質の良さが存分に活かされてる感じがする。ゴッド清洲さんの歌の上手さや表現力の高さが実感できるのは断然こっちですな。

1曲目はANTHEMを彷彿とさせる漢気あふれるオーソドックスなHR/HMソング。ツーバス疾走は無くてあくまでハードロックの範疇だけどゴッド清洲さんの歌唱はアツすぎるしギターソロも速弾き凄まじいし聞き応えたっぷり。
2曲目は初期ガルネリを思わせるバラード。ぶっちゃけこれはかなりの名曲だと思いますね。

2曲ともオタク音楽の中に収まらない非常に高いクオリティと本格派オーラがある。まあ逆にオタクメタルが聞きたい人には刺さらないと思うけど。王道ジャパニーズメタル聞きたい人におすすめ。

ちなみにこのシングルと1st EPは現在ストリーミングでも配信されてまして、そっちでEPのほうも聞いてみたんですけど、ボーカルは確かにヘナヘナなんだけど演奏や楽曲の完成度は自分が想像してたよりもかなり上で、そっかぁこのクオリティならばアルバムも買っておけば良かったなぁと後悔。

あと余談ですがアルバムのAmazonレビュー緑川とうせい氏が書いててちょっと驚いた。インターネットでプログレ漁りをする人間が決して避けては通れない名前、緑川とうせい。同人音楽とほぼ無縁のはずの緑川氏が肯定的なレビュー書いてるってことはそれだけ一般に通用するレベルってことなんでしょうねえ。
ってかゲストにLIGHT BRINGERのMAOさんが参加??まじで?豪華すぎるゲスト…。それ特設ページに書かなきゃダメでしょ…。
スポンサーサイト



プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析