FC2ブログ

Shangri-La Motet「Rotkäppchen」

2019-01-08_032409.jpg

https://twitter.com/sumi3795/status/1075687093274238976

冬コミ(C95)新規サークルその2。こちらもクサメタル系ですよ。
キーワードは「壮大」。壮大シンフォニックサウンド好きなメタラーはマストなサークルだと思う。

とにかく壮大ですね。全編においてシネマチックな大仰シンフォニックサウンドが大活躍していてスケールのデカいメタルです。ここまで壮大シンフォニーを多用している同人メタルは意外に少ないんじゃないかなぁ。
いや他に類似品が無いってほど独特な訳じゃないですけどね。でもやっぱ方向性が尖ってるのは良いことだと思うんですよ。界隈で大絶賛されてるZemethを見ても分かる通り、中途半端にバランス取れた無難な音楽性よりも一つの方向性に振り切れた極端な物こそが需要ある気がするので。

曲構成は起伏に富んでいてドラマチック。疾走一辺倒ではないので速さこそ正義!みたいなタイプのメタラーには物足りないかもしれないですがプログレ好きな者にはこの緩急付けた展開は好印象。
ギターは全て打ち込みかな。本格派メタルを求めてる人には多少チープな音に聞こえる可能性あるけど、とはいえソロ部分も十分に作り込まれてるし、それにあくまでシンフォニックサウンドがメインだから大した問題ではなさそう。
ってか音ゲー界隈で大きな支持を受けるExistRuthのNoahさんもオール打ち込みギターのインストメタルで大好評を得てるから必ずしも打ち込みギター=低クオリティなんて図式にはならないんですけどね。

コミケwebカタログのサークルカットには「VOCALOID × 生声女性ボーカル シンフォニックメタル コンセプトCD」という文が記載されてまして、この書き方だとボカロと人間ボーカルの組み合わせで個性をアピールするタイプの音楽性なのかな?と事前に予想してたりしたんですけど、実際出来上がった音源を聞いてみた感じではこの組み合わせにはさほど重要性は感じられないかも。
今作で歌ってる女性ボーカルさん、普通に上手い感じなのでどうせならボカロ抜きで全編この方が歌ってたほうが良かったような気もしなくはない。中途半端にボカロと生声ボーカルが混じってると、ボカロメインで聞いてるリスナーからはボカロ曲だと認識されずにスルーされる可能性あるし、更にボカロ以外のリスナーからも避けられてしまう恐れはあると思うんで。

ってかこの女性ボーカルさんの声質は絶妙だと思うんすよ。線の細いアニメ声のようでありながらオペラティックなハイトーン歌唱も見事こなせてる感じで同人メタルに最適な歌声なのではないかと。正式メンバーでないのかもしれないけど出来れば次回作でも歌って欲しい。

収録曲は5曲。
1曲目はインストの序曲、2曲目は女性ボーカルのみ、3曲目&5曲目がボカロと女性ボーカルの混合、4曲目はボカロのみ、という感じ。
ちなみにボカロと女性ボーカル混じった曲では1コーラス目がボカロで2コーラス目が人間ボーカルっていう構成になってます。ボカロバージョンと人間ボーカルバージョンを両方聞きたいという需要に向けた構成…なのかもしれない。

初作品でありながら十分にクオリティ高くすでに完成の域に達している音楽性だと思うんですが、主催の方のツイートによれば今作完成後に新たにオーケストラ音源やクワイア音源を購入したとのことなので、次回作が大幅パワーアップするのは間違いなさそう。
次は他の追随を許さないくらいスケールのデカい「壮大」メタルを期待したいですね。
スポンサーサイト



プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析