FC2ブログ

KABOSNIKKI「日記」

2018-11-15_032841.jpg

https://kabosnikki.booth.pm/

ロキノン系です。またしてもあえてロキノンなサークル買ってみました。

そもそもロキノン系ってM3で売られてるオタク音楽とはある意味で対極に位置しそうなイメージだけど、ところがこれが意外に当たり作品に出会えることあるんですよね。それに気付かされたのが昨年秋に買った繁山亮さんのアルバム。なんせ昨年買った同人CDの中でも屈指の名盤でしたからね。邦ロック系好きな人にはまじおすすめのサークル。
それに味をしめて再びロキノン系にチャレンジしてみた結果、またしてもなかなかの当たり作品に出会えました。それがこの「Kabosnikki」。

ジャンルとしてはまあ邦ロックっていうかオルタナ系ギターロックなんですけど、サークルカット等で自ら「セツナ系」を称してるだけあって切なく甘酸っぱいメロが盛り沢山な作風。エモさもあると思うけど基本はキャッチー系ですね。
ギターもボーカルも作編曲も音作りも全て1人で行ってる完全ソロプロジェクトのよう。ギターはともかくボーカルはちょっと音程が危うくて頼りないところもあったりでアマチュア感はありますが、でも声質(特にファルセットの時)が切ない系の邦ロックにピッタリな声なんでそれも大した問題にはなってない印象。

10曲入りフルアルバムでボリュームは十分。
1曲目がノイジーなギター主体の少し前衛的なマスロック調、続く2曲目もハードロック風リフを備えた渋めの曲だったりしますけど、その後は基本的にキャッチーさがメインの楽曲が並んでます。
3曲目、5曲目、7曲目、9曲目あたりの爽やか&甘ったるいメロディが際立った楽曲はいずれも秀逸な出来栄え。特に5曲目「柔な季節」は間違いなく名曲だし9曲目「グライダー」もかなり気に入ってて結構ヘビロテしてました。
激しめでアップテンポな楽曲は4曲目「ワンピース」しかないんだけどこれが轟音ギターが鳴り響いて勢いありまくるカッコいい曲なんですよね。

良い曲多いんで邦ロック好きな方にはおすすめです。
オタクイベントM3であえて非オタク系な作品買ってみるのもたまには良いんじゃないでしょうか。面白い発見もあるかも。
ちなみにこのKabosnikki、「syvyys.」っていう女性ボーカルのサークルの楽曲にアレンジで携わってたみたいなんですよね。そっちは買った人いたんじゃないかな。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析