FC2ブログ

Medansy(MONGSHOOT RECORDS)「Frontier」

2018-11-01_032956.jpg

https://frontier-medansy.tumblr.com/

「Kawaii × Metal !? 新ジャンル"Kawaii Future Metalcore"誕生。カッコカワイイは作れる!」
皆さん、「新ジャンル」だそうですよ。新ジャンルを生み出したといきなり断言ですよ。ここまで豪語されちゃったらめっちゃ気になりますよね?
しかもこのサークルは東方やアイマスアレンジで作品を重ねてるだけあってクオリティが高い。クオリティが高い!!(重要なので二度)
こんなの買うに決まってますよね。

クオリティが高いっていうのはかなり重要ポイントですね。新ジャンル開拓しました!なんて大きく出たとしてもクオリティがしょぼかったら全く説得力は無いし誰にも見向きされないこと必至ですからね。個人的には同人音楽に必要なのはクオリティよりも個性だと信じて疑わないですが、でもジャンルを切り拓くもしくは主導するサークルであるならば一般リスナーに通用するだけのクオリティが必要なのは言うまでもないでしょう。
やはりこの界隈にはマニア向けなサークルと一般向けなクオリティのサークル両方が必要なんですよね。車の両輪のごとく両方とも必須。このサークルは後者の新顔としてかなり期待大です。

で、肝心のこのサークルが掲げる音楽性「Kawaiiフューチャーベース+メタルコア」についてなんですが…ぶっちゃけ自分はフューチャーベースっていうジャンルについては漠然とした理解しか持ち合わせていないです。フューチャーベースとカテゴライズされるアーティストをいくつか聞いてみてなんとなく雰囲気としてこういう感じかなーっていうのは捉えたんですけど、具体的な定義が難しいっすよね…。未来的なキラキラ感のあるシンセを多用しててスローテンポで明るめな曲調みたいな? 漠然すぎる…。
まあジャンルとしてしっかり理解してる訳じゃないんですが音的に好きな感じだなっていうのは分かります。
それとフューチャーベース系のアーティストってジャケがやたらオタクっぽいイラストだったりして同人音楽との親和性もかなり高そうですよね。同人メタルが新たな地平を切り拓くにあたってこのジャンルを取り入れていくのは自然な流れなのかなぁと。不勉強なので同人音楽系でフューチャーベースっていうとYUC’eさんくらいしか知らなかったりするんですけど他にもいっぱいいるんですよね多分。

で、そのフューチャーベースとメタルコアを組み合わせるってのがこのサークルの売り文句な訳で。EDMを組み込んだメタルコアなんて1ミリも珍しくないけど、「かわいい」系と合体させるのはきっと「新ジャンル」と呼べるくらいに斬新に違いない。メタルコアってゴリゴリで無骨なイメージしかないのに、それをダンサブルなEDMではなくあえて「かわいい」と組み合わせるっていうんですからね。それだけでも冒険の具合が伺えますな。

ってか、メタル及びラウドロック系って割と節操なく色んなジャンルと掛け合わせるのが常になってるっていうか、何と混ぜても様になってしまうジャンルだとは思うんですよね。まあ混ぜるごとにゲテモノ感は増すけどそれはそれでアリになってしまうのがメタルの特性。確か鬱Pが言ってた気がするけど、ご飯と合わせてもうどんと合わせてもパンと合わせても美味しく頂けてしまうカレーみたいな存在。
それに対してフューチャーベースのほうは…あんま異物と組み合わせてはいけない感があるっていうか? いや自分も詳しい訳じゃないからはっきりとは言えないけど…なんとなくそう感じるんですよね。メタルコアとかいうやかましい音をこの「かわいい」世界観にぶち込んだらフューチャーベース側のリスナーは違和感を感じるんじゃないかっていう。

だから、メタル側からするとこの組み合わせは目新しい試みだなと感じるんだけど、フューチャーベース側からすると要らんもの入れんなって否定的な感想になりそうな気もする訳です。
しかし新しい物事を始めるっていうのはいつだってリスクを伴うのが常。これを制作したMedansyさんもそのリスクは理解していてあえて挑戦したんじゃないかって思いますし。

で結論として、個人的には、少なくともメタル側の視点からするとこの試みは成功していると考えます。「kawaii」と「無骨」が巧みに両立されていて「新しいジャンル」と豪語できるだけの魅力が備わっている作品であると。

まず基本的な方向性としてこの作品はkawaiiフューチャーベースが前提に存在してて、そこにメタルコア(ポストハードコア)を適量混ぜるという感覚っていうか、いかにkawaiiを損なわずにロック要素を足していくかって部分に腐心してるように感じますね。実際バンドサウンドのミックスは小さめだし出番も比較的少なめ。やっぱ前述のようにフューチャーベースには異物は入れづらいのかなぁ。

にも関わらずこの作品はメタルとして聞いても十分な聞き応えがあると思うんですよね。というのは、基本はkawaiiをメインで楽しむ作品なんだけど、kawaiiだけでは物足りなくなってきたタイミングで絶妙にメタルコアサウンドが入ってくるっていうか、凄くメリハリが付いてる構成になってるんですよ。そのメリハリによって2つのジャンルの魅力が相乗効果で高まってる感ある。

kawaiiとメタルの配分も重要なんだけど、個人的にこのサークルの一番の魅力はメロディにこそあると思ってます。まあどんなジャンルであろうがメロディの良さが最重要であるのは当然って言えば当然なんですが。
このサークルはアレンジやってたにも関わらずメロディが良いです。アレンジ系サークルがオリジナル作品出すとメロディが微妙だったりすることある訳なんですがこのサークルはメロディだけで戦えるレベルで充実してる。収録曲ほとんどインストなのに歌ものに近い満足感を得られますからね。

そのメロディの良さに加えてサウンドもハイレベルで音楽性もオリジナリティあるっていうんだからこりゃ強いに決まってる。
さらにもう一つこのサークルを高く評価したい点があるとしたら、それは「ロックの持つ可能性を捨てていない」ところにあると思うんです。
この界隈には、かつてメタル系もしくはロック系の音楽を志してたのにいつの間にかロック離れしてエレクトロ系に移行しちゃったサークルが多いんですよね。まあ時代の流れを考えれば当然の選択だとは思うんですけどやっぱ寂しいというのが本音。
それに対し、このMedansyさんはフューチャーベースという(比較的)最先端な音楽性を中心に据えながらもロックを捨てることはせず、メタルコア(ロック)と共存させて新たなジャンルとして拡張するために用いてる。そこがメタラー的にはすごく頼もしいっていうか。

本作は5曲入りEPでそのうち歌物は1曲だけ。ロック系音楽の観点から考えるとインストメインって地味そうな印象あるけどこの作品については前述の通り全くそんなことはなく十分な満足感あり。フューチャーベースというジャンルの特性とメロディの良さによるんでしょうな。

1曲目「Frontier Sunset」、高音のサンプリングボイスによるいかにもフューチャーベースっぽいパートで開幕。もうこの時点でめっちゃメロディ良いし雰囲気良いし最高の出だしっすね。
その後はメタル然としたリードギターが登場して雰囲気は一変。メタラー的にはアリの展開だけど…フューチャーベースとして聞いてるリスナーはここに違和感あるかもしれない? まあこの辺りは「新ジャンル」としての試行錯誤が見て取れる部分かな。やはり配分が難しそう。
リードギターに続いてエモいトレモロが展開するのも面白い。シンセをメインにしてバッキングでメタルコアサウンド入れてる部分はほとんど違和感もなく自然に聞ける。あと曲構成が割と複雑なこともあってプログレメタルっぽさも感じたりするんですけどそれは自分しか抱かない感想だと思うんでスルーでいいです。はい。

2曲目「Strawberry Drive」は開幕から疾走感あるメタルコア(ポストハードコア)サウンドで切り込んでくる。でメタルコア展開が一段落すると「kawaii」パートに突入するんですが、その後に展開するエモいリードギターが最高すぎてkawaii要素の影薄し。この曲は作中で最もメタル側の曲ですな。でも一般のラウドロックとは異なる味わいが確実にある。

3曲目「Gimme the Future feat. ygt」は唯一のボーカル曲。もちろんこの曲も良い曲なんだけど作品のコンセプトからズレてる感もあって流れから浮いてるのは仕方ないところかな。ってか男女ツインボーカルなんだけどお2人とも上手すぎます。壁サー級の歌唱力っすね。高い完成度で「一流」の雰囲気が漂うボーカル曲。

4曲目「OBAKE friend」はハロウィンを意識したちょいホラー&コミカル風味な曲調。メタルコア要素は控え目だけど…やっぱメロディが良いっすね。後半のメロディが特に良い。合間に入る3曲目で歌ってる女性ボーカルさんの「おばけ~」って声でちょっと笑ってしまう。

5曲目「I’m Home」は1曲目とメロディ同じでスローテンポver.って趣きなんですが、これがまた1曲目と全く異なる味わいがあって素晴らしいんですよね。全体的にアンビエント(チルアウト?)っぽい曲調だけどやはりメロディの良さが最大の武器で、特に後半の泣きのリードギターがたまりませんな。

という訳で新ジャンル「Kawaii Future Metalcore」、一聴の価値ありです。まあジャンルどうこう抜きにしてもメロディが良いから誰でも楽しめると思うんですけどね。メロディを大事にするアーティストはやはり素晴らしい。
ストリーミング含む各種配信サイトでも聞けるんでM3で買い逃した人も是非。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析