狂奏楽団「Alice Corpse」

Alice Corpse

狂奏楽団さんのフルアルバムです。
なんと全16曲という大ボリュームで、インストは4曲ありますがそれを差し引いても12曲入り、めちゃくちゃ気合の入った力作だと思います。
ただ、あまりにボリュームありすぎて途中で聴き疲れてしまうんですよね…。似たような曲調ばっかりでメロディのパターンも乏しいので曲の違いが判別できない感じですし。
まあこれは作曲能力の良し悪しとか関係なく、こんだけの曲数あったら似たようなメロディばっかりになるのは仕方ないですよね、プログレ展開のある楽曲を12曲も飽きさせずに聞かせるとかRevo神級の作曲能力が必要なんじゃないですかね?
せめて8曲くらいに絞ればもっと各曲の役割が際立った整合性のあるアルバムになったんじゃないかと思えます。1曲1曲のクオリティは低い訳じゃないんで。
せっかくの気合が裏目に出てしまってる感があって惜しいですね…。

夏コミのシングル聞いた時はプログレメタル的なイメージだったんですが、このアルバム聞いたらビジュアル系寄りのイメージのほうが強くなりましたね。特に#2のギターの音がそんな感じ。
アルバム中でわりと異色な曲調の曲のほうが個性が際立っていて印象に残ってる気がしますね。メルヘン風味のメロディが良い雰囲気を醸している#8の「Mad Tea Party」とか、男性ボーカルの語りがインパクト大の#10の「螺旋対談」とか、ジャズっぽいビートが特徴的な#11の「blAcKJQ」とか。

たぶんカオティックコアとか好きな人ならこういう路線で満足出来るんだろうけど、個人的にはサンホラ的なメロディアスな要素が強かったほうが好きになれたかもしれないです。
ボーカルさんは3人ともめっちゃ上手いし、演奏は生演奏だし、自分の好きな変拍子等の要素も含んでるんでメロディ面さえ充実すればかなり好きになれそうなサークルさんだとは思うんですけどね。
スポンサーサイト

狂奏楽団「赤黒いお月さま、青白いお日さま」

狂奏楽団

狂奏楽団さんの夏コミ(C82)発表のシングル。
4曲入りなんですけどそのうち2曲が語りだけのトラックなのでボーカル曲は2曲なんですが、その2曲も共通したフレーズあるし独立した曲というより組曲の前後編って趣きなんで実質16分のプログレ組曲が1曲収録されたシングルって感じですかね?
実はフルアルバムまだ試聴でしか聞いてなくてこのシングルだけの印象で感想書くのでちょっと的外れな感想かもしれませんがご容赦をw

基本的にナレーション入りでコンセプチュアルなサンホラフォロワー的な音楽性なんですがデスメタル寄りの音でダークでカオティックな独特な世界観を演出してることが他のサンホラフォロワー勢との大きな違いですかね。しかし同系統のImperial Circus Dead Decadenceと比べるとデス声の比率が少ないのでガチなメタラー以外でも聞きやすい音になってると思います。
女性ボーカル2人と男性ボーカル(主にデスボイス)の3人編成のボーカル陣になっているのが特徴的ですがどのボーカルさんも上手くてメロディも秀逸なので長尺の曲にも関わらず全く退屈させることなく聞かせてくれます。この複雑な曲構成でダレないのはやはり作曲能力の高い証拠ですね。
どうやらドラムも含めて生演奏っぽいですけど音の迫力が乏しいし演奏自体もまだ発展の余地が多く残されてる感じでそこがちょっと頑張って欲しいところですかね、特にバイオリンの音が残念な感じ。楽曲やアレンジのクオリティは高いのでもっと音さえ向上すればメタラーにも強力にアピールできそうな気がします。
サンホラ+プログレメタル+デスメタル要素少々という自分の好みにはばっちり合った配分の音楽性ですしこのサークルさんには期待せざるを得ません。
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (1)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析