Ninveiders「N8​-​2nd」

https://ninveiders.bandcamp.com/album/n8-2nd

APOLLOで買った作品その6。
試聴で公開されてるギターインスト曲がかなりクサくて良さげだったんで試しに買ってみたんですよ。
ところが実際聞いてみるとアルバム10曲中の半分がEDM曲っていう良くも悪くも大胆な構成。ガチなメタル曲とEDM曲が混在する極めて散漫な内容。ラウドロック系だったらEDMとの相性も良いけど伝統的HR/HM系だと食い合わせが良いとは言い難い。

…はずなんですけど意外に違和感なく聞き通せてしまうんですよね。散漫であることには違いないけど、なんだろうEDM曲も含めて普通に各曲ともメロディが良く出来てるおかげか。
あとこの作品、曲情報にジャンルが「サウンドトラック」と登録されてるんですけど、要するにこれはメタルとかEDMとか音楽のジャンルに沿っているのではなくゲーム音楽のサントラを念頭に置いて作られてる訳ですね。つまりメタル曲はあくまで「戦闘曲」という事で。まあ同人音楽では全く珍しくない発想ですな。

しかしながらその「戦闘曲」であるメタル曲はどれも本格的な出来栄えで、同人音楽界に数多存在するメタル「風」の戦闘曲とは一線を画するクオリティがあると言えそう。ギタープレイといいサウンドプロダクションといい、壁サー級のメタルサークルと比べても遜色ないくらいなんじゃないかなぁ。いやほんと、まじでカッコいいですよ。こんな知名度低い島サークルでもこんなクオリティを有してるってのが今の同人メタル界の底知れないポテンシャルを示してる気がします。

試聴で聞ける6曲目の「MIDKNIGHT Blue」と5曲目「The Sword Of Flames」は共にガチクオリティのリードギターが響き渡る勇壮&クサクサな曲調でメタラーの琴線に直撃すると思いますし、4曲目「Star Gazer」はテンポはミドルだけどオールドスクールなギターリフからサビの爽やかなメロディに移行する展開が良い。3曲目「Umber Lights」はエレクトロニカな要素入りの和風ギターインストで、他のEDM曲との橋渡しになってる。

残りの曲はEDMばっかりだけどメロディは良いしメタルにこだわりのない人ならば普通に聞き通せるでしょうね。アップテンポな曲が多いからテンションも維持できてるし。

まあメタル作品として聞いたら評価は厳しくならざるを得ないだろうけどゲーム音楽として聞けば問題なしですかね。でもやっぱり個人的には一貫性のない作品は推しづらいけど。

サークル名の「Ninveiders」っていうネーミングは、ロゴで「忍」の文字が強調されていることから考えても「忍」+「インベイダー」だったりするのかなぁ。いやインベイダーはInvaderだから違うか。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析