絵に描いた城(KalmeRi)「急転直下アメアラレ」

https://enikaitashiro.booth.pm/items/815104

APOLLO第8回で買った作品その4。
これ普通に2018春M3新譜なんで完全に買い逃し枠だったりするんですが…先日のend and recordsとは違ってこのサークルは割と買ってたリスナーいるんじゃないですかね? 戦利品でも見かけた気がするし。

この「絵に描いた城」ってサークル、アイコンやサークルカットに書かれた(笑)の文字がインパクト大でサークルチェック時にもけっこう印象に残ってたんですが(イベント時のスペースも(笑)だらけ…)、煽りなのか自虐なのか定かではないですがそのシニカルなセンスは歌詞のほうにも反映されてまして…まあそれは後述で。

ここはボカロ作品と女性ボーカル作品を並行して発表しているサークルで、この「KalmeRi」という名義は女性ボーカル作品のときのユニット名みたいですな。これが3作目のミニアルバムなのかな。

一聴すると割と一般的な女性ボーカル同人音楽のイメージの範疇なのですが、数多ある女性ボーカル同人音楽の中からひねくれ者の自分がこれに目を付けたってことはやっぱりある訳ですよあれが。プログレ要素が。
って言っても変拍子が大々的にフィーチャーされてるって訳ではなく(5曲目に少しあるけど)、特徴的なのはベースラインなんですよね。はっきり言ってやり過ぎと思えるほどにベースがウネウネしまくってる。下手するとギターやボーカルよりも自己主張してるんじゃないかってくらい。だがそれが良い。プログレっぽさを醸し出してる。
とはいえ多くの人にとってプログレ要素なんてどうでもいい事だと思うので、やっぱり一番重要なのは曲の良さですよね。今作は収録曲5曲とも全てが個性的で優れたメロディとアレンジを伴っていて捨て曲なしと言っても過言でない充実度。普通に曲の良さだけでおすすめ出来ます。

1曲目「白昼のDrama」はピアノ伴奏のバラード曲で穏やかな幕開け。実に美しくメロディ。1発目がこれだから割としっとり系のサークルかと認識されそうな気もするけど本領は2曲目から。とはいえこのバラードも十分に良曲ですけどね。

2曲目「突然の荒れ模様」はシンフォニックロック調。テンポは早くないけど壮大な曲調と緻密なアレンジが特徴的で…なんとなくNanosizeMirの2ndに通ずるものを感じる? そして前述のウネウネしすぎベースラインが炸裂。低音聞いてるだけでも楽しい。
女性ボーカルも手堅い歌唱で安定感あり。アニメ声ではなく比較的低音寄りでハスキー系の声質だけど色んな曲調を歌いこなせる器用さも感じる。

3曲目「Miranda」は作中唯一のアップテンポなロックチューン。やはりベースライン暴れすぎ。そしてギターもなかなかノイジーで攻撃的。

4曲目「天使の逆撫で」、三拍子でチェンバロをフィーチャーしたメルヘン系。女性ボーカル同人音楽として標準的な曲調かと思いきや…「札束で殴られた」とかメルヘン系にあるまじき歌詞が出てきて意表を突かれる。この自由奔放な歌詞センスはやっぱりボカロ界隈ならではなのかな。

5曲目「アンブレラ」、これがハイライト曲でしょうね。これも三拍子系なんですけど壮大なシンフォニックロックアレンジによってプログレ感あり。これは是非一聴してもらいたい名曲。特に間奏部分の壮麗なストリングスはガッツリとメタラーの琴線にも触れてくる感じ。

どの曲も良いけど特に2曲目と5曲目のシンフォニックロック調を推したい。でも過去作を聞いてみるとこういうタイプの曲調あんま無いようなので今後この路線の曲をやってくれるのかは分かりませんが。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
VA (4)
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析