Tsurugi(kt of 24)「Higher than the sky」

2017-01-05_041103.jpg

https://soundcloud.com/user-302919664/xfd-of-higher-than-the-sky

このサークルも今回のダークホース枠と言って良さそうですね、非常に素晴らしい作品です。インスト作品ですが聞き応えありまくりますよ。
共に合同スペースで参加していた四コマ漫画家(違う)のDIAさんとすみすさんの合作のほうがめちゃくちゃ豪華絢爛なオーラ放ってるからぶっちゃけその影に隠れちゃってる感ありますが、実は向こうに比べても全く遜色のない充実な内容なんですよ。
まあ、ほとんどの人はDIA&すみすのアルバムと合わせて入手してるんじゃないかと思うんですが、もし未チェックの人がいたらこちらも絶対に聞いておくべきですね。

このTsurugiさん、これが2作目のミニアルバムみたいなんだけどM3参加は初めてっぽい? いちおう新規サークル枠なのかな。
音楽性はというと、シンフォニックなゲーム音楽を基本コンセプトにしつつもそこにV系ロック、プログレメタル、マスロックなどの多様な音楽からの影響を貪欲に取り込んで独自のスタイルを築き上げている感じですね。合同参加のDIAさん&すみすさんの音楽性と重複する部分がかなり多いしやっぱり似た嗜好を持つ者は同じ界隈に自然と集まるものなのかなぁと。
とはいえ、DIA&すみすの圧倒的な完成度に比べるとこのTsurugiさんの作品はギターも含めて全て打ち込みなのでチープ感もだいぶ残っていますし、収録曲のボリューム的にも劣ってるんですが、じゃあこちらは下位互換なのか?というと全くそんなことはないんですよ。
音はチープであっても楽曲の出来が実に素晴らしくてアレンジセンスにも輝くものがあり、収録曲は少なめであっても捨て曲なしで、各楽曲の役割が明確になっていることにより無駄のない構成になっていることも好印象です。インスト曲オンリーなのに全く退屈させないだけの巧みさがあります。
ジャケット画の青空のイメージそのままの爽やかな清涼感が作品全体に通底していて一貫性の強い仕上がりになっているのも素敵ですよね。そしてDIA&すみすと同様にアップテンポで明るくドラマチックな曲が大半を占めてるのも重要なポイント。ゲーム音楽的というだけでなくメタラーの嗜好にもハマりまくりな音になってると思います。

1曲目「Beyond the sorrow」、イントロのギターフレーズはV系っぽい感じですがバイオリンの音色が乗り始めると葉加瀬太郎系の雰囲気に移行。ギター単独のパートだと打ち込みのチープ感が前面に出ちゃうんだけどバイオリンと絡むとすげえ良い感じになるんですよねえ。ストリングス系の音源にめちゃくちゃ力を入れてるのが伺えますが、ギターパートもオマケということはなくて聞き所は多いですね。単にバイオリンをフィーチャーしたV系ロックというだけでなく、マスロック的なテクニカルな展開をアクセントとして盛り込んでいるのも素晴らしい。

2曲目「Higher than the sky」、表題曲ということもあってこれがベストチューンかなぁ。はっきり言って最高すぎますよこの曲は。ジャケットのイメージ通りの清々しく壮麗なストリングスが分厚く全編を覆っていて、全ての楽器の音が絶妙な一体感を成して押し寄せてくるような感覚。この圧倒的ドラマチックサウンド、ゲーム音楽系シンフォニックロックとしてこれ以上にないほどの出来栄えなんじゃないでしょうか。凄まじい完成度。まさに必聴曲。

3曲目「風のように」、これも「爽やか系」ロックであるのは変わりないんですが割とエレクトロな音色が目立ってる感じですかね。もちろんストリングスサウンドも大活躍。

4曲目「Radical assault」、これも2曲目と並んでハイライト曲でしょうな。アップテンポな曲が中心の本作においても特に疾走感が強い。RPGバトル曲を想起させる緊迫感も濃いですね。固まりのような分厚いシンフォニックサウンドを伴い疾走する展開はひたすら心地良いんですが、途中で転調してプログレ的なギターリフが登場してリズム変わる部分、ここ何度聞いても天才的だと思うんですよね。カッコ良すぎんでしょまじで。ギターサウンドのチープ感とか1ミリも気にならなくなるくらいに最高にスタイリッシュ。凡百のゲーム音楽風シンフォニックロックとは一線を画する圧倒的センスを感じる。これも必聴曲。

5曲目「Dawn breaker」、これは作中で最もプログレ色が濃い曲ですかね。変拍子をたっぷりフィーチャーしてます。でも難解な印象は無くてやっぱり爽やか&スタイリッシュ。プログレ要素の入れ方が本当に上手い。プログレッシブオタクミュージックとして理想的なバランスなんじゃないかと。

6曲目「紫電清霜」、これだけ他の曲とは違って疾走ロック要素はなく、終始ド派手なオーケストラサウンドが展開する曲ですね。

DTMer的にはDIAさんのハイレベルサウンドに一歩遅れを取っていると言わざるを得ないでしょうけど、アレンジセンスの高さにおいてはDIAさんと並び得る天才っぷりを発揮してると思うんですよね。
DIA&すみすのアルバムは多くの人から絶賛されてるみたいだけど、こっちもちゃんと評価されて欲しいなぁ。方向性的にかなり近いんで向こうが気に入ったならきっとこちらも気に入るはずですよ。
スポンサーサイト
プロフィール

同人音楽初心者

Author:同人音楽初心者

メタル系とプログレ要素のある同人音楽を中心に扱います。
ゴシック系やサンホラ系の比重は少なめです。

Information

↓当ブログ的に超絶おすすめなサークル2選!!!
必聴です!!!!!

http://lostmyproust.jimdo.com/

https://tomorro4.bandcamp.com/

↓その他のおすすめサークルはこちらにまとめてあります
http://adtoe.blog.fc2.com/blog-category-75.html

最新記事
カテゴリ
Imy (1)
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QLOOKアクセス解析